前世って、信じますか

私は、信じていませんでした。
というよりも、家族が入信している宗教では、生まれ変わりはない、と言われていましたのであせる
 
 
ですが、最近、潜在意識や量子力学に触れることがつづき、物事は全て必然であることを確信しましたし、不思議すぎるご縁を強く感じる場合には前世レベルでの魂の繋がりがあったのでは、と感じるようになりました。

占いにも否定的でしたが、確率・統計論なので、あながち嘘ではないのかも、と。


現実を生きながらも、指標に迷った時、信頼できる方のそういった力をお借りしてヒントをいただくと、生きやすくなるのではないかな、と思ったのです


きっかけは、Facebookのお友達、ライター兼クリスタルボウル奏者ミトウミエコさんのブログ記事

その会を実現させたのが、ミトウさんだったのです。
それからのFacebookでのお付き合い。


ブログ読んで、前世カウンセリング美由紀さん、すぐに申し込みました。
怪しくない、って直感で感じたから。
文面からは癒しさえ感じられましたカナヘイきらきら




そして、早速今日いただいた前世内容は、こちら。

女の子が白いふわふわのドレスを着て、両親とお出かけしています。
お姫さまに憧れていて、こんなドレスが着れる日は、いつもワクワクしています。
この日は両親と社交パーティ。
大人たちがたくさん集まるパーティですが、自分も少し背伸びして、大人になったようです。
パーティでは、たくさんのごちそうに、ダンスをする大人たち。
キラキラ光る照明と、きらびやかな人たちに、うっとりしていました。

フランスあたりの裕福な家庭に生まれた女の子は、両親にとても可愛がられ、望むことはほとんど何でも叶えてもらいました。
女の子はキラキラしたものや華やかなもの、ことが大好きだったので、この生活をとても気に入っていました。
毎日がとても楽しくて、飽きることなく、幸せな日々を過ごしていました。
妹もいて、とても仲がよく、いつも一緒に遊んでいました。
ところがある日、父親の仕事がうまくいかず、生活は急変しました。逃げるように家族で田舎へ。質素な生活がはじまりました。
両親は、絶望し、それでも娘たちのために、必死に生きようとしました。
そんな両親をみて、彼女も出来る限り、笑顔で振る舞いました。しかし、長女である彼女もまたこの生活に絶望していたのです。
妹は、まだ幼かったので、辛そうな両親より、優しく接してくれる姉を信頼していました。
田舎の生活は穏やかで、まわりの人も親切に応じてくれて、次第に家族の心は解きほぐれていきました。
彼女は大人になり、とても美しい女性となりました。その田舎に住む、ある男性の求婚にこたえる形で結婚しました。
静かな生活ではあったものの、子どもも生まれ、のんびりとした余生を生きました。しかし、心の奥では最期まで、彼女はのどかなのんびりとした生活より、きらびやかな、変化の多い生活を望んでいたのです。

今度生まれ変わったら、平坦な変化の乏しい生活より、華があり、きらびやかで山あり谷ありの変化がたくさんある人生を送りたい。そして、仲良しだった妹にまた会いたいと願いました。

《まわりから見てみると》
両親は、娘に何でも与えてあげられていた生活が一変し、厳しい生活を送らせている娘たちに、とても罪悪感を感じていました。申し訳ない、申し訳ないと毎日思っていました。
田舎のまわりの人たちの優しさに心が次第にほぐれ、日々を穏やかに過ごせるようになったこと、みんなが元気に暮らせていることに心から感謝しました。

妹は姉のことが大好きで、いつも世話をやいてくれたり、一緒に遊んでくれる姉の存在が憧れでした。いつか生まれ変わったら、今度は自分が姉のことを世話したり、大事に守ってあげたいと願いました。

結婚相手の男性は彼女の美しさにひかれ、結婚を申し込みましたが、どこかで退屈な田舎の生活に飽きているような彼女の姿をみて、彼女には自分が結婚相手としてふさわしくなかったのではないかと考えていました。

《前世からのメッセージ》
あなたの人生は、まさに山あり谷あり。今までめまぐるしく、心が揺さぶられることがたくさんあったでしょう。きらびやかなキラキラした生活に、憧れがあったかもしれません。あなたは、自分の人生の中で、ひとすじの光を探し出したいと願って、ここまでやってきたことと思います。探しても探しても見つからない、その光。今、あなたは諦めの中にいるかもしれません。外には光はないのです。あなたの内にある、光を探してみてください。あなたの心にある、ひとすじの光。あなたのささやかな幸せを自分自身で叶え続ける時、心にある光はより明るく輝きを増すでしょう。

とのメッセージでした。


Facebookのメッセンジャーでのやりとりで、祖母との写真も送ったのですが、祖母が前世での妹で、今世での私を世話したり、大事に守ってあげたいと望まれていたとか。

本当に祖母とは縁がありすぎて。
お互い不思議だね〜、言っていたので、なんだか納得。

自分の中の光、というのがよくわからなくて質問したら、自分への愛、というメッセージでは、と。


そうなんですカナヘイハート
これからは自分を大切にして、という言葉がふと頭に浮かんだことがあったのです。


フランス料理教室に通ったり、フレンチやスイーツがだいすきだったり、以前はフランス留学していた方のおかし教室に通っていたり。
なにかとフランスに魅力は感じていました。



いまはとにかく自分を大切にしたらいいのね、って改めて感じ、ホッとしているところですカナヘイうさぎ



美由紀さんとのやりとりは、まるでコーチングのセッション。
値上げしても3000円なんて。
申し訳ないくらいです。


あたたかいお人柄にも、温もりを感じました。
受けてよかったですドキドキ
あたたかさに包まれますよ、迷っている方は是非



さて、5月21日には、広島市内の喫茶さえきでかさこ塾フェスタが開催されます。
ミトウさんの演奏はじめ、いろいろなセッションもあるようなので、お近くの方はぜひお出かけくださいね音譜



おまけ。
{4F450EF6-523B-4BBD-AB8C-DDD9127D471B}

あ、フランス料理教室から持ち帰った冊子。
まだ読んでませんでした(笑)。





AD