好まざるペタがこれ以上増えるようならペタ休止します。ご了承ください


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-19 21:48:54

”ゆるっと、ふわっと講習会♪”

テーマ:ブログ

道志みちで活動している同士が

上手にまとめてくれましたのでリブログ(^_-)-☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-18 05:51:17

ゆるっとふわっと第2弾

テーマ:ブログ

19日は山梨県にて

ゆるふわ講習会が開催されます。

http://ks-yamanashi1.sblo.jp/article/181601485.html

乗り出しの不安を払拭してもらうのが目的の

初心者向け講習会で

ガリガリのスラローム走行とか

ジムカーナ的なクルクルはしません。

それは運転技能練習会でやればいいこと。

安全運転講習会は

安全運転の意識、事故防止の意識、

そのポイントをしっかりレクチャーするものですから。

 

とは言え、座学ばっかりだと飽きちゃうと思うので、

講習時間を通してブジカエルのココロを知ってもらえれば

それで良しと考えています(^_-)-☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-18 05:44:00

サーキットでも安全第一?です

テーマ:ブログ

木曜日、モーレボの前に

FSWの国際レーシングコースを走ってきました。

今回はスポーツ走行枠を活用して

YSP沼津レーシング部のキックオフイベント。

走行会とか体験走行ではなく

スポーツ走行なので

スポ走とレースの違い、

サーキットでのお作法などをレクチャー。

 

お作法の一つとしては

自車が他車よりあきらかに遅いとか

慣らし運転などでスロー気味の場合、

基本的には右回りのコースなら右ベタ、

左回りのコースなら左ベタで走ります。

コーナーによってレコードラインと被る場合は

無理にラインを変更したり極度に速度を落とすのではなく

それまでのペースを維持する。

すると、速く接近してくる上手いライダーは

アウト側から華麗に抜いていってくれます。

ビビってライン変更すると

交錯により大事故になることがあるので要注意。

 

時々レースと間違えているのか、

はたまた自己顕示欲が強いのか、

インベタのインに無理やり差し込んでくる人もいますが

お作法が分かってない人なので捨て置く(上手く避けて差し上げる)しかないです。

スポ走はあくまでもスポ走であり

レースとは別物なのです。

 

公道にも言えることですが

ブジカエルことが最優先。

自走の場合は安全第一!

転んだら帰れないでしょ(^_-)-☆

私は万が一の転倒に備え

モリワキのスキッドパッドを使っています。

経験で言うと

140km/hくらいで転倒滑走しても

レバーやステップに損傷があるくらいで

燃料タンクは無傷だったからね。

 

それもサーキットだから言えることで

エスケープゾーンのない公道では

いかに車体防護装備が優れていても

ガードレールに直撃とか

対向車に衝突するなどして大事故になります。

だから、飛ばしたい人はサーキットでいい汗かこうぜ!と言っています。

無事に帰ってくれば、また乗れるのだからね(^_-)-☆

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。