ブルーリボン


ブルーリボン北朝鮮に拉致された全ての方々が
一日も早く救出されますように!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-25 16:59:49

炭焼きの楽しみ

テーマ:里山・森林保全

炭焼きの楽しみと言えば

ゆっくりと時が流れる里山に抱かれて

 

*****

 

男たちが料理をつくり

互いに杯を傾ける

 

*****

 

里山の四季の変化

豊かな自然の営みを感じながら

 

*****

 

冷たい雨が降ろうが

満天の星空がみえなくてもよいのだ

 

*****

 

しかし

現実はこんな程度なのだが豊かさを感じさせる

 

*****

 

 

具沢山の汁と

半殺しのもち米にたっぷりと絡めたつぶあんときのこ

揺ら揺らと揺れる炎

この雰囲気が豊かさを増してくれる

 

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

塩漬けの立派なわらびは越後のお裾分け

急いで塩抜き

塩が充分に抜けてなく塩辛くても粋な酒の肴だ

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

原木シイタケ

小さくても香りが良い

鶏むね肉とベーコンを炒め

ゴボウのささがきを加え

タマネギとたっぷりの白菜やシイタケを加え一緒に炒める

水を加えてコンソメキューブ味の鍋となる

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

釣り好きの知人からの鯛

塩を振り囲炉裏で焼けば

直ぐに箸でつまみたくなるが鯛めしに使う

酒・みりん・醤油・塩・ショウガのみじん切りで炊きあげる

香り豊かな一品ができる

 

 

 

 

*****

 

 

 

自然がいっぱい

香り豊かな蕗の薹

天ぷらが一番

 

 

 

 

*****

 

 

 

脇を流れる渓流にはヤマメが姿を見せる

ここのヤマメは禁漁と決めている

 

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

里山の豊かな自然に抱かれながら

ついでに炭焼きをやっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

    

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-22 20:04:17

孟宗竹の竹炭づくり

テーマ:里山・森林保全

1週間前に玉切り・分割・節取りをしたあと

窯詰めを行ない準備作業を終えている

 

*****

 

炭焼きサイトに集合して先ずはコーヒーブレイク

早速

火口づくりから窯づくり

 

 

 

 

 

 

手前に耐火煉瓦を積み上げ約1時間で窯づくりを終える

 

 

 

 

 

 

早速火入れ

火口奥に孟宗竹の炭材が確認できる

 

 

 

 

排煙口の上方に斜めに排煙パイプをセットする

 

 

 

 

 

 

火口で約2時間強の燃焼を続けて窯内を昇温させると自発炭化となる

 

 

 

 

 

 

排煙口からモクモクとのぼる煙は斜めの排煙パイプ通過時に冷えると

水滴になりパイプ内を流れて下側端で垂れ落ちる

その水滴を集めたものが竹酢液である

沈殿法や濾過法などで浄化する

排煙パイプの先から煙の光景を観ると炭焼きの雰囲気となる

 

 

 

 

 

自発炭化が始まると火口内を整理して

 

 

 

 

 

 

煉瓦やパイプで開口面積を縮小させて燃焼を調整する

 

 

 

 

 

 

安定してきたらパイプ以外を粘土などで閉鎖する

燃焼状況によって2本のパイプを

1本は閉じたり吸入空気量を調整しながら

自発炭化を翌日まで続けるのだが深夜から窯任せで仮眠

 

 

 

 

仮眠の間に気がつけば起きて状況を確認する

自発炭化開始から16時間ほど経過した

翌朝の4時に自発炭化終了

火口パイプを閉じる

30分後に排煙口も閉じて炭焼きが完了

自発炭化時間は20時間程度が標準なので

少し早かったのがどんな影響となるか

いずれ窯開けするときが楽しみだ

 

 

 

*****

 

 

 

長時間の炭焼きは

食べることと炭焼きサイト周囲の整備など

いろいろやることがあるのだが

今回は雨模様だったので

選定した柚子の枝を燃やしたりした

 

数時間おきに自炊しながら食べたり

日が暮れてくれば飲んだり飲んだりで時が流れる

 

 

 

*****

 

 

 

そんな模様は後日アップ

 

 

 

*****

 

 

 

 

          

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-03-22 04:16:59

完了!

テーマ:里山・森林保全
ただいま
午前4時を少し過ぎました。

昨日、午前10時過ぎに火入れして
12時過ぎから自発炭化を始めたので
16時間ほとで完了したことになる。

少し早すぎる。

また、収量が少ないかも?

排煙口も閉じた。


眠くなってきたので
発信したら
もう少し休もう!

午前4時を30分過ぎた……
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 19:14:46

炭焼き準備

テーマ:里山・森林保全

先週の初めに

2か月ぶりの炭焼き準備

今回はその準備作業の内容報告

毎度同じような内容ばかりだが少し詳しく

 

 

*****

 

 

先ずは2ケ月前に焼いたまま窯出ししていなかった窯から

焼いたままの竹炭を搬出してドラム缶窯を空にする

 

 

 

2ヶ月ほど放置状態だったドラム缶窯

 

 

 

 

 

 

先ずは手前の耐火煉瓦を取り除く

 

 

 

 

 

 

耐火レンガと窯の間に詰め込んだ

断熱目的の土砂も退かすとドラム缶窯本体が現れる

 

 

 

 

 

続いて石油缶利用の火口を取り外す

 

 

 

 

 

 

 

最後にドラム缶の蓋を外すと

焼きあがった竹炭はこれしか残っていない

 

 

 

 

 

収量は10kg程度と普段の6割程度とあまりにも少ない

原因は何だったのだろうか

 

 

 

 

 

 

空となったドラム缶窯の状況

奥の下側には排煙口がある

 

 

 

 

*****

 

 

 

窯出しと併行して

1ヶ月ほど前に伐倒して乾燥させていた孟宗竹を炭材に加工

 

 

 

 

長さを90cm程度に玉切りして4分割する

 

 

 

 

更に節を取り除く

 

 

 

 

 

 

スノコを敷いた上に炭材を積み重ねる

 

 

 

 

びっしりと詰め込むと約240枚くらいで重量で200kg程度だ

竹炭の収量が10kg程度だと重量比で5%の収量となる

 

 

 

 

 

今回の準備作業では

ドラム缶窯の蓋を取り付けたところまでで終了

1週間後明日から1泊2日の炭焼を実施

火口のセット・手前の耐火煉瓦積みなど行い窯を完成

その後火入れをして約2時間窯内温度を上昇させ自発炭化開始

約20時間ほど自発炭化を継続して完了

最後に窯の火口・排煙口を閉じる

 

 

 

*****

 

 

 

 

余談

 

 

 

この時期の屋外はまだまだ寒い

屋根はあるのだが屋外の窯脇にある囲炉裏の火は欠かせない

 

 

 

 

 

囲炉裏があれば大鍋を使っての料理となる

 

 

 

 

登山用具のガスバーナーでお餅を焼く

 

 

 

 

今日の昼食は具沢山の力うどん

 

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

炭焼きサイトの裏山は杉や檜の樹林帯

間伐材を利用して散策路が造られている最中だ

 

 

 

 

散策路の下側の山裾には柚子の木が数十本ある

 

 

 

 

昨秋に採りきれなかった柚子がまだまだ残っている

もったいないし木から養分を奪ってしまう

これでは柚子の木が可哀そうだ

来年の実りが心配

 

 

 

 

残されている柚子は

寒さや霜などでフカフカになったり

外皮も白茶けて利用することができないが

できるだけ採って木のダメージを軽減させてきた

比較的にしっかりとしている柚子を持ち帰り柚子湯に利用

 

 

 

 

柚子の木の山裾に野蒜があり少しお裾分け

柚子味噌でいただこう

 

 

 

 

里山には利用できる食材が沢山ある

もったいないの精神を

実践したいね

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

                    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-18 09:00:04

平標山:地元の民家で親交を深める

テーマ:山歩き

今回の上越国境の平標山は

天候にも恵まれず

残念な結果

 

 

 

*****

 

 

 

と言っても

地元の知人宅に泊り

久しぶり親交を深めることができた

 

 

 

*****

 

 

 

夕げの宴は持参した食材で自炊

寒い時は鍋料理が一番

自称:ごちゃ鍋

 

 

 

 

オリーブオイルをひいて鶏もも肉・ベーコンを塩・コショウで炒める

続いてゴボウ・タマネギ・白菜を加えて一緒に炒める

 

水・コンソメキューブを加えて煮込んで

少々の醤油・塩で味を調整

 

 

 

 

 

 

湯気でピントが外れているが

味は言うことなし

囲炉裏があると言うことだったので

網焼きの食材なども準備した

カルビ・ウインナー

(写真なし)

 

 

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

 

 

頼んだわけではないのだが

地元の知人が貴重な食材を準備していた

渓流釣りの達人だけに天然の食材

 

 

 

これは鮭の卵イクラではない

肌色はイワナの卵・ピンクはサクラマスの卵

成長過程で海に降るサクラマスはオキアミを食べる

結果として鮭と同じように卵はピンクになると言っていた

サクラマスの河川残留型がヤマメで卵はピンクにはならない

プリプリの卵は歯の間からツルッと逃げて咬みにくい

 

 

 

 

 

 

 

天然のイワナは大小いろいろなサイズだが囲炉裏で炭火焼

 

 

 

 

 

 

20cm強の大物は越後の銘酒八海山をお燗して骨酒で廻し飲み

薄っすらとイワナの油が漂い、甘く、とろみを感じる美酒となる

飲むほどに躰の芯まで温まる

 

 

 

 

 

 

豪雪地帯だが雪を除いたところから大粒の蕗の薹を採る

この苦みが春の訪れを感じさせるね

 

 

 

 

 

 

厳しい山歩きも

このような交流の場をあると

人の和・人の輪を大切にししたいね

その為にはお互いに存在価値を感じられるようにしていたい

 

 

*****

 

 

印象に残る山歩きとなった

天候の良い時に

再々リベンジ

したいね

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 07:19:17

平標山:ヤカイ沢から尾根ルートでリベンジするも・・・

テーマ:山歩き

先週の週末の2日間は

上越国境の谷川岳の西側に位置する平標山に出かけ

1日目はヤカイ沢をつめたが途中断念

既にその様子はアップ済み

 

簡単な地図で説明すると

グリーンの線が無雪期のルート

ここを周回するのが一般的である

 

今回はピンクのルートで積雪期の登山を楽しんだ

ピンクの上側の線が10日のヤカイ沢ルート

下側の線が11日のヤカイ沢から尾根へのルート

 

 

 

 

 

10日は登山口駐車場に一番乗りだった

数日前から降った新雪の中を4人でラッセルしながら登った

金曜日の平日な為か他には2人連れパーティーだけだったようだ

 

 

11日は土曜日だったので6時過ぎに駐車場に着いたら

無人の車が5台ほど駐車しており既に入山していた

今日は2人でリベンジする

 

 

 

 

朝から小雪が降ったり止んだり陽射しはない

先行パーティーのトレースで助かる

 

 

 

 

 

ヤカイ沢から尾根ルートへの急斜面を登る

右奥に先行するパーティーが見える

2人だけだと登るのに集中し途中での写真が少ない

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

山腹から枝尾根の稜線に出ると寒風が吹き荒れている

 

 

 

 

枝尾根の稜線まで順調に登ったが

大源太山から平標山への最後の稜線に出ると

寒風が更に強くなり手先はジンジン、同行者が鼻など凍傷気味

標高1900m位まで登ってきたので山頂まで残り30分程だったが断念

あとから来た6~7名の山スキー連中もここから滑って引き返して行った

 

 

 

 

強風でセルフで写すのは無理なので集合写真なし写してもらったり

ズームアップすると寒さの様子が伝わるだろうか

 

 

 

 

 

見えない山頂部を背景にした同行者を写したり

 

 

 

 

眺望も悪く急いでアイゼンに履き替えて下山準備

強風でも危険は感じなかったが寒さだけは厳しかった

 

 

 

 

 

 

 

風もなく快晴であれば天国なのだが長居は無用

雪煙が吹きあげてくる

 

 

 

 

 

稜線から山腹に降りるとほっとしてくる

 

 

 

 

 

 

先行して降って行った山スキー連中のシュプール

 

 

 

 

 

相変わらず眺望は悪いが神楽ケ峰から苗場山が確認できた

 

 

 

 

帰宅後に

ヤマコレの山行報告を拝見すると

翌日の12日(日)は天候が回復したようだ

 

 

 

平標山は雪山の初心者コースだが

天候が悪い時は

無理は禁物

 

 

 

*****

 

 

 

いずれ好天気の時に再訪したい

その時はスキー持参するかな

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-14 22:27:57

平標山:ヤカイ沢をつめる

テーマ:山歩き

火打峠登山口から平標山への無雪期のルートは

岩魚沢林道・平元新道から稜線へのコースと

尾根ルートの松手山コースとがある

基本はこのルートを周回する

 

 

*****

 

 

積雪期はこの2ルートの他に

両ルート間の谷(ヤカイ沢)を登るコースがある

 

 

 

*****

 

 

今回はヤカイ沢を登ることにした

初心者1人を加えた4人パーティーで順調にスタート

 

 

 

 

 

 

今日は先行者もなく新雪をスノーシューを履いて気持ち良く登る

 

 

 

 

 

 

標高が上がるほど思ったより新雪が深い

積雪期ヤカイ沢ルートは途中から右の尾根筋を登るのだが

そのままヤカイ沢をつめて登った

 

 

 

 

傾斜がきつくなるヤカイ沢の上部ではスノーシューは無理

アイゼンだと深雪にラッセルが厳しく

ここまでで断念

 

 

 

アイゼンに履き替えて慎重に降る

 

 

 

 

 

 

雪崩などのトラブルを避けて樹林帯脇を降る

 

 

 

 

 

 

対岸を見あげると松手山から平標山への稜線には大きな雪庇

 

 

 

 

 

 

何んとか沢筋を降りきって白樺林にくるが

先行者の踏み跡を外すと股下まで潜る

 

 

 

 

 

 

山頂まで行けなかったが

無事に駐車場へ戻る

 

 

待っていたマイカーにはこの通りの氷柱(つらら)

 

 

 

*****

 

 

 

今回は2日の予定なので明日リベンジしよう

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-12 18:45:38

長襦袢の女性を描く

テーマ:水彩絵画

長襦袢の女性をクロッキーで描いた記事は

ひな祭りの日に何枚かアップしたが

今回は固定ポーズの後ろ姿

20分×5回の100分

P20号に描いた

 

 

 

*****

 

 

 

限られた時間なので

背景までは描けていないが

肩を少し出したので色気のあるうなじや

右手に寄りかかりひねりを加えたうしろ姿もいい

             水彩      P20号

 

 

 

 

 

 

アップした髪とうなじから肩へのラインが美しかった

 

 

 

 

 

 

 

捻った身体のラインが雰囲気をかもしだしている

 

 

 

 

 

 

 

柔らかそうなアップした髪

表情を描かなくてもいい後ろ姿は好きだ

 

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

このあと同じ固定ポーズで数回描く機会がある

描く位置を変えながら何枚か描いてみたい

正面からの表情も描けるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-07 09:59:46

八朔 ピール

テーマ:里山・森林保全

岡山から嬉しい贈り物

 

 

無農薬の八朔が沢山送られてきた

このように1個350~400grの立派なものだ

ちょうど熟していて直ぐにでも食べ頃のようだ

 

 

 

 

 

 

八朔マーマレードづくりの様子は先日アップしたが

ちょっとほろ苦い美味しさを楽しんでいる

 

 

 

 

送り主の方は

毎年八朔ピールをお作りだと聞いたので

初めての体験だが八朔の外皮を使ったピールづくりにも挑戦してみた

 

もちろん

甘酸っぱい果肉はそのままいただいている

 

 

 

*****

ピール編

*****

 

 

 

最初にチーズおろしで表皮だけを削りとる

右が表皮をそぎ落としたあと

ピーラーで剥いても良さそうだ

 

 

 

 

 

 

 

外皮をザックリと切り水に漬けて灰汁抜き

 

 

 

 

 

 

 

甘酸っぱい果肉はそのままいただいている

野菜サラダに加えてもいいね

 

 

 

 

 

 

 

 

外皮を2回茹でこぼし灰汁を抜いた

 

 

 

 

 

 

灰汁抜きしたあと更に一晩水に漬けて灰汁抜き

 

 

 

 

 

 

 

 

灰汁抜きが終われば

若干の水とお好みの砂糖を加えながら

焦げ付かないように水分がなくなるまで煮込む

 

 

 

 

 

 

水分がなくなるとこんな感じとなる

 

 

 

 

 

 

キッチンペーパーに並べて乾燥させる

電子レンジも使ってみた

 

 

 

 

 

 

グラニュー糖をまぶして完成となる

 

 

 

 

始めて挑戦してみたがまずまずの出来栄えだった

 

*****

 

砂糖漬けなので食べ過ぎないように気をつけよう

 

*****

 

 

 

  

 

  

 

  

 

  

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-03-05 11:38:14

八朔 マーマレード

テーマ:里山・森林保全

岡山から嬉しい贈り物

 

 

無農薬の八朔が沢山送られてきた

このように1個350~400grの立派なものだ

ちょうど熟していて直ぐにでも食べ頃のようだ

 

 

 

沢山あるので

どのようにいただくか

 

作り慣れている柚子マーマレードのように

八朔のマーマレードとするか

八朔は果肉も全て使う

 

 

送り主の方は

八朔ピールをお作りだと聞いた

初めての体験だが八朔ピールにも挑戦しよう

甘酸っぱい果肉はそのまま食べたり

サラダなんかにも使えそうだ

 

 

*****

マーマレード編

*****

 

 

 

皮は内側の白い部分は筋っぽいところだけとる

 

 

 

 

 

 

細切りにして水で灰汁抜き

 

 

 

 

 

 

果肉は袋を剥いて筋を取り外す

 

 

 

 

 

 

こんな感じになるが6個分である

 

 

 

 

 

 

 

外皮は2回~3回湯掻いて灰汁を抜く

 

 

 

 

 

 

 

 

灰汁抜きした外皮と果肉と砂糖

水をお好みで加え

煮込む

 

 

 

 

煮込みながら灰汁も取り除けば完成

瓶に詰めて煮沸消毒すれば

常温保存で利用できる

 

 

 

*****

 

 

 

 

こんな感じとなる

試食したがちょっと苦みが強かったかな

 

 

 

 

*****

 

 

 

このあと

初めての八朔ピールに挑戦

ピールづくりに続く

 

 

 

*****

 

 

 

  

 

  

 

  

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。