HGUC Zガンダム No.203

テーマ:

昨日の休日、早速 new Zガンダム組んでみましたよ。

私的には 旧 HGUCキット、RGキット のゼータ

どちらも プロポーション的には 満足のキットでした。

今回の new Zも 普通にカッコイイと思います。

組むのに だいたい 3時間弱かかりました。

当たり前ですが RGよりは 組むの早かったです。

RGのときは 途中で 挫折しかかりましたから…チーン

 

あーだこーだ コダワリのある方は いろいろ注文があるようですが

私は 最近 ライトユーザー並みに 素組み肯定派なので 

見た目がカッコよければOK的な? ニコニコ感じであります!

 

ただ コレ↓

赤○部分をシャープ化することが 最近、大変苦手とするところで

「老眼&気が短い(せっかち)」という 年寄病を発症しているので

コノ作業が 辛いッス!チュー

でも、やらなきゃ なんとなく 気になる部分! みなさんは どうですか?(笑)

 

高性能なニッパーがあるので これで パチンと余分な部分をカットすれば 早いじゃん

切り口もキレイだし と思って 攻めたら 攻めすぎて パーツを えぐってしまったり

平ヤスリで 削れば チカラを入れ過ぎて ポキッとパーツ自体を折ったり…

凸パーツを削ってるつもりが 削っている部分が 良く見えなくて 感覚に任せていたら

気が付いたら ツノの片方が 短くなってしまったり…

 

まぁ、こうなったら たいがい パーツ請求ですわガーン

 

あせらず さわがず 慎重に よくパーツの削っている部分の様子を何度か見ながら 

心に ゆとりをもって作業すれば なんてことのない単純作業なんですが

それすらできなくなる コノ年寄り(病)が ヤバい!!

 

やっぱ、もう モデラーではないわ ワタシ…チーン

 

素組み できたてのゼータに 前回のブログで ご紹介した

あのウェポンを持たせてみた!↓

なんとなく 解ってはいましたが

やっぱ ゼータには 似合わねぇーwww

ってか ランチャーにしては 小さいッスね!!

SD用だな…

んーーーーー… もちろん 不採用!(笑)

 

それでは、また!

AD

今が旬なのか…? (^_^;)

テーマ:

今日 発売された↓

「HGUC Zガンダム」 No.203

私が 発売を 楽しみにしてた newゼータ 早速 買ってきましたよ!!

 

当然 地元の いきつけの模型店で買いましたよ。

ネットや大型量販店(電気店)などの方が お安いのは わかっているけど

模型店が これ以上 地元から無くなられては 結局 自分の首を絞めることになるからね…

 

メジャーな模型だけなら ネットや大型量販店で買えるけど 

その他の 模型の道具やらマニアックな商品は 

それらの店では なかなか取り扱ってもらえないのが

程よく 田舎の我が町の現状ですから。

 

そんなとき お客さん&模型仲間の友人が 私のところで髪を切るついでに 

ヤ○ダ電気に寄って 同じ Zガンダムを 買ってきた様子。

 

そして その友人が言うには 「オマケをもらったけど 使わんから アゲルよ」とのこと

「今 なんかキャンペーンやってたかな?」と思いながら

見せてもらったら な、ナント↓

去年の夏のガンプラキャンペーンの景品だった!(笑)

いったい どんだけ 余っているんだよwww

さばききれなかったのか? 出すのを忘れてたのか? 

わからんけど ホント ウケマシタよ!!

 

さて、この武器 なんのMSに装備させるかナ?

ランチャー系は 陸戦ガンダムか、ジムが似合いそうだ。

パイルバンカー系は なんとなく鉄血のMS系が似合いそうかな?

 

そんで、速攻組んで コイツに装備↓

「HG イオフレーム獅電」

やっぱ 鉄血MSの肉弾戦のイメージに ピッタリだ!

 

ありがとうございました。

 

さて、次は お楽しみの「HGUC Z」を組みましょう!!

 

AD

まともな ブログを更新するのも 久々で 少々戸惑っています。キョロキョロ

画像の貼り方とか 変わってたんですネ。

 

私生活で いろいろあったのですが 

その辺の グチ?ニヤリは 後々 ということで

 

今回は たまたま ネットを徘徊していて 便利グッズそうなものを発見して

早速、アマ○ンで購入して 試してみましたよ!

それがコチラ↓

「パーマネント マット バーニッシュ 」&「インジェクター」

完成品コレクターには 知っている方も多いかと思われますが

知ってる方は スルーしてくだされ。

 

ROBOT魂とかの 完成品商品 

あるいは プラモデルでも 個体差で 普通に削ってもいないのに

組んでみたら ABS同士のボールジョイント部分が 

ユルユルだったり ということありませんか?

 

こういうときの 対処法は 私の知る限りでは 2つ。

※ ガンプラの中袋のビニールの切れ端や ビニールテープなどを かませる。

※ 瞬間接着剤などで 軸を太らせる。

など です。

どちらの方法にせよ 微調整が必要で なかなかメンドイ作業です。

 

そこで、かなり前になりますが 大変 お安く購入できた

コイツ↓

実は 開封してみたら…

足の付け根のボールジョイント部分が ユルユル

このように 胴体をつまんで持って 左右に揺すると 脚が 左右に揺れまくる状態!ガーン

それで パーマネント マット バーニッシュ を 試してみたら

キツ過ぎもせず イイ具合のキツさなんですわ。

でも このイイ具合も 長続きせず また すぐにユルユルになってしまうんじゃない?

と 思ったけど ソレなりに オレなりに けっこう動かして 

ポージング 何回か変えてみたけど 意外と もってる感じがします。

 

たいして 期待してなかったから 途中経過の写真残して置かなかったから

改めて プラプラ ユルユル状態で組みあがった

コイツ↓で また試した。

HG フラッグカスタム

こいつも 脚の付け根のボールジョイント部分が 組んだときから ユルユルだった。

同じものを組んだ 友人が 私の組んだのを触れて 

「俺のは こんなにユルくなかったぞ」と 証言をもらっているので

 私は たぶん ハズレを引いたのでしょう。ガーン

 

で、ROBOT魂のシャアザクと 同じ工程でパーマネント マット バーニッシュを してみた。

ボールジョイントをハメてる状態で 

パーマネント マット バーニッシュ をインジェクターで注入。

 

解りやすいように タップリ目に 注入(白い部分がソレ)。

このあと グリグリ 動かして なじませます。

それから 余分なパーマネント マット バーニッシュ をティッシュでふきとり。

 

こんな状態のまま 乾燥待ちで 完成です。

 

これで イイあんばい(イイ感じ)の キツさになると思うので

あくまで 自己責任で お試しあれ。口笛

 

それでは また!!

 

AD