1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-01-31 02:50:40

「現役海上自衛隊幹部の話」

テーマ:メンターの教え

海

先日、国を憂う産経適塾のメンバーと一緒に
現役海上自衛隊幹部の話を伺った。


なぜ現役海上自衛隊幹部と話が出来たか?



それはポートピアホテル中内仁社長の話で登場した
元JCの吉岡さんの紹介で私は知り合った。



阪神海上自衛隊の餅つき大会に吉岡さん
お誘いして頂き、いろいろな方を紹介頂いた。



政治家・実業家・ネイビークラブの偉い方など・・



私のような若さでこのようなイベントに参加している方は
誰もいなかったように思う。




だから私はチャンスだと感じ
多くの方から、ご意見を伺った。



政治家の方には
「国防について」



ネイビークラブの方は
「今の腐りそうな日本について」



そして、
その時に現役海上自衛隊幹部の方と
お話する機会があった。



私はかねがね自衛隊体験入隊がしたいと思っていた。



自分の国を守るためにどういうことをしているのか?
自衛隊員の国に対する想いは実際どうなのか?
を知りたかったからだ。


その話をぶつけた。



現役海上自衛隊幹部は



「今は時期的に無理だ。」
「なぜ入りたいのだ?詳しく話を聞いてあげるぞ??」



背番号11・・・

「ありがとうございます。
私は<腐りそうな日本の世直し>をしたいと考え
塾生にの皆さんには自分の魅力を気づかせ、
その魅力を発揮できる場をも気づかせる
教育機関を事業とする起業を行う者です。
そのためには日本はもっと知らなければならない・・・」



その言葉を熱く伝えると
現役海上自衛隊幹部は笑顔で伝えてくださった。




「今なぜ、教育がおかしくなっているか?
私の観点から教えてあげようか?」



背番号11・・・
「はい!ありがとうございます。」
「ノートを持ってくるので、少し待っておいてくださいね」




私は自分のカバンに向かって一目散に走った。
ノートを持って現役海上自衛隊幹部の方のお話を聞く体制が整った。




現役海上自衛隊幹部は笑いながら
「そんなに話を真剣に聞きたいならば、
俺たちの船の中で話そう。」



背番号11・・

「?????」
「何のことですか?」




現役海上自衛隊幹部
「海に止めてある船の中で話そう」
「松江君も、(海上自衛隊の)船の中に入りたいだろう?」



背番号11・・
「え・・マジですか?本当にありがとうございます」




船に向かうまで
別の自衛隊幹部の方に伺った。
「訓練はどのようなことをするのでしょうか?」



その方は
「幹部候補生ならば、危機訓練をします」
2しか絶対にできない人間の仕事量を理解しながらも10の仕事量を与える」
「その<無理>な状況からどのように選択し?どのように適切に仕事をこなすか?」
「一番たいせつなのは<平常心>をもって行動できるか?」
「それを訓練します」



背番号11
「なるほど・・・・・」


船にたどり着いた



「現役海上自衛隊幹部の話―2」につづく


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-30 13:17:52

赤松さんから教わったことー最終章

テーマ:メンターの教え

x

以前「子供は未来からの使者」と教えて下さった
赤松さんに本格的にインタビューを行った。
その話をご覧頂いている皆様に伝える。



赤松さんから教わったこと



「それが天命・・・
松江君にしかできない役目なのではないか?」



*******************************
●↓以下の文字をクリックしてくださいね

はじめからご覧頂きたい方へ
「赤松さんから教わったこと-1」


*******************************


赤松さんが私に伝える。


好きな自分ってどんなだ?」


松江・・

「好きな自分とは、お父さんの話をしていることや
僕を支えてくださる方たちの素晴らしい話をすることが好きな自分です」


赤松さん・・
「松江君、それが天命なのではない?」
「松江君、以前書いた<優しい兄貴の話>だけでなく、
まだまだたくさん話があるだろう?」


松江・・
「僕は僕がニート
引きこもりだった話
をたくさんの人に伝えたいです。」


ニートひきこもりの人は悪くない。」


「むしろ偉い人が多いと思う。僕は違いますけど・(笑)」

「今の仕組まれた社会のレールに疑問を持った人間であるから・・」
「普通の人間は、妥協したり、周りに流される
「心が拒否しているのに、我慢してその方向に向かう」


赤松さん・・


「それだよ・・」


「松江君!!その話を多くのニートの人
引きこもりの息子(娘)を持つ親御さんに伝えたらどうだ?」

「それは、、松江君にしか出来ないことだよ



「私は引きこもりになったことないからわからない・・」
「でも、松江君はその人たちの気持ちがわかるんだろう?」

「その人たちや、その話に興味がある方に勇気を与えてあげたらどうだ?」

「私は最近、志のある人に<講演を行って「本」にしよう>という企画を行っている」
「松江君!それに参加しないか?」


松江・・・・
「えっ!!!」
「はい!!はい!!是非やらせて頂きたいです。」
「何をしたら良いのでしょうか?」


赤松さん・・
「まず一時間話せるぐらいの原稿を作って来るのだ。」
「私が出来る範囲ならば最大限、応援してあげるよ



松江
「あっ!!ありがとうございます!!」


赤松さん・・・
「それが松江さんにしか出来ない役目なのかもしれません・・・」



そこから私は赤松さんにたくさん自分の体験を話した。



●なぜ私が「ニート」になったのか?
●「ニート」の方の気持ち。
●お父さんの生きざま・死にざま
●やくざとけんかした話
●高校時代の私
●出会いこそ、自分を導いてくれた
●優しい兄貴の話
●株式運用が命を助けた話
●「優しさの恩返し」ある実学であるマーケティング
●佐藤先生の言葉
●林慎太郎さんの言葉
●香取さんの言葉

などなど・・・・。
時間を忘れるまで・・ずっと。

私は赤松さんの協力のもと、

人数が少なくてもいい・・
聞きに来てくださる方へ



講演することになった





私にしかできない・・・
私にしか伝えられない・・・



<「ニート」・「引きこもり」になった訳。>


************************

第一回講演

目的:引きこもり~人生の師匠を離さない方法
日程:04月22日(土)
時間:13:30~17:00
場所:大阪中央公会堂
費用:3000円
現在参加者:30名(定員80名)

この集まった資金はすべて
全国の講演するために使わせていただきます。

************************


赤松さん!!
私は赤松さんと出会い、お話をさせて頂くことで
私の未来の生きる道が開けたかもしれません・・



本当に本当にありがとうございました。
必ず、たくさん頂いた「優しさ」を「恩返し」させて頂きます。


本当にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-28 01:47:39

「赤松さんから教わったこと-3」

テーマ:メンターの教え

ergdf

以前「子供は未来からの使者」と教えて下さった
赤松さんに本格的にインタビューを行った。
その話をご覧頂いている皆様に伝える。



赤松さんから教わったこと




*******************************
●↓以下の文字をクリックしてくださいね

はじめからご覧頂きたい方へ
「赤松さんから教わったこと-1」


*******************************





「その方程式はおかしくないか?」


赤松さんから教えて頂いたことには説得力があった。
こんなことも教えてもらった。


赤松さんが・・
「松江君は自分が犠牲になっても
人が喜んでくれたら良いと伝えるよね?」


松江が・・
「正直・・・周りが本当に必要とされるならば、
自分が犠牲になってもいいと思っています」


赤松さん・・
「例えば、松江君の話では<自分だけが不幸せ=人の幸せ>
という方程式が成立つよね?」


松江・・・
「はい・・人に本当に必要とされているならば・・・」


赤松さん・・
「では・方程式を逆にして考えよう。」
<人の幸せ=自分だけが不幸せ>・・そんなのおかしくないか?」


<人の幸せ>というのは、
松江君の犠牲から成立っているなんておかしくないか?」


「仮にその方程式が成立っているとして、
その犠牲はずっと松江君は続けられるの?」



「その前に松江君がパンクしてしまうよね??」
「よく考えてごらん!!」



松江・・
「!!!(はっ)」



私はついつい「自分なんて・・」と考えて・・
自分を犠牲にしてしまう・・
もしくは自分のことを最後に考えてしまう。



先日、林慎太郎さんにも教えてもらった言葉


「人に幸せ・喜びを与え続けるには、
それだけの継続的に行える資金が必要」


私は堀江さんのような「稼げば勝ち」という
価値観だけを持った理念なき起業家は
ゴーイング・コンサーンできない会社だ。
それは社会にとって良くないことだ!!


だからマーケティングを
主軸とする起業家教育
を行うのだ。
大切なのは理念だ!!



と主張しながら、
私自身がゴーイング・コンサーンできない企業を作ろうとしていた


情けない・・・


ゴーイング・コンサーンできる企業とは・・

正しい理念
~いかに社会貢献するか、いかに人の為に存続しているかの答え


●さらなる顧客満足を与えられる源泉の確保
~より大きな「優しさの恩返し」が行える仕組みを創造できる資金の確保)


なのだと気づいた。


赤松さんと会話していると閉ざされた扉の鍵が見つかる・・
その鍵が私の目の前にあったのだ。


「赤松さんから教えてもらったこと-最終章」
につづく
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-28 00:37:22

ラザニア

テーマ:料理
dfzdsfdf

『ラザニア』



『材料』



・耐熱用容器5~6人分用)
・ラザニア用パスタ
・ミートソース3缶
・ピザ用チーズ一袋、
・ひき肉200g
・なすび3個
・ゆで卵3個



『手順』


(1)ラザニア用のパスタを4枚~6枚ゆでる


(2)ナスを5mmくらいの厚さに切り、フライパンで軽くいためる。


(3)ひき肉をいためてからソース缶を足し暖める


(4)ミートソース、ナス、パスタ、ミートソース、ナス、パスタと重ねていく。


(5)一番上にチーズをたっぷりかける。


(6)オーブンで20分~30分焼く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-27 08:46:15

「赤松さんから教わったこと-2」

テーマ:メンターの教え

x

以前子供は未来からの使者と教えて下さった
赤松さんに本格的にインタビューを行った。
その話をご覧頂いている皆様に伝える。





赤松さんから教わったこと




*******************************
●↓以下の文字をクリックしてくださいね

はじめからご覧頂きたい方へ
「赤松さんから教わったこと-1」


*******************************





「松江君!自分を好きになれることを見つけるのだ」
「松江君の生きている役目・天命を見つけるのだ!!」


赤松さんは私に唐突に質問した。


松江君blogは面白いが、自分自身らしさがない・・」
「松江君は自分の事が好きか?」


私は下を向きながら答えた。


「正直・・・好きではありません・・・」
「お父さんに兄弟で私だけ何も親孝行できなかった後悔。」
「お父さんが苦しんでいる時に携帯電話に出なかった後悔
「お父さんに、まったく喜ばせる事が出来なかった後悔






「僕は正直、自分が嫌いです・・・」








赤松さんは優しくゆっくり話してくださった。


「お父さんが望んでいた親孝行とは、
松江君が楽しく・前向きに生きることだ」


「お父さんはこう思っているはずだ・・・・」

<後悔なんてしてほしくない。
むしろ元気で頑張っている隆明が見たい~>って・・

涙が出そうになった。

亡くなってもなお、お父さんへ迷惑をかけている情けなさで・・


それ以上に、赤松さんの優しい言葉に・・


赤松さんはその後、
僕に大きな気づきを与える言葉を与えてくださる。



それは
その方程式はおかしくないか?」


「赤松さんから教えてもらったこと-3」につづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-27 02:18:02

僕を起業家へ導いた元ニートである経営コンサルタント林慎太郎さんの話-1

テーマ:林慎太郎先生について

林慎太郎さん





「逆風は飛躍するチャンス」という言葉を
教えてくださった、
僕を起業家へ導いて下さった林慎太郎さん
ついて皆さんに伝えたい。



林慎太郎さんとの出会いはまさに運命的だった。
「優しさの恩返し実行者」である
お忙しい高橋さんがお忙しい林慎太郎さん
僕に出逢わせて下さったからだ。

その時の言葉
逆風こそ飛躍するチャンス
を忘れもしない・・・


人間は必ず逆風を受ける時がある。

例えば、大切な人を失った時
例えば、「夢」が叶わないともがいている時や
例えば、「夢」をみんなから理解されず、反発された時・・・・

その時こそ、あなたは成長するチャンスなのだ。

飛行機が離陸する時、一番風圧が高い時に
あきらめず、そこで踏ん張ってエンジンを踏み続けるから、飛躍するのだ。

そんな話を伺った時
特に僕は人生にとって逆風だったから、
林慎太郎さんの言葉が身に染みた

それからというもの
慎太郎さんとは、メールをしていただけるようになった。


時間が経過し、毎年のように落ち込む1月・2月。
3月15日のお父さんが亡くなった日が近づいてきた時に
僕は落ち込み、引きこもっていた
その時にでも、林慎太郎さんは心配をしてくださり、メールを下さった。

そのような林慎太郎さんの優しさから僕は
引きこもりから脱却できるようになった。

そんな「優しさに秀でる」優秀な林慎太郎さんに
僕は香取さんのように

(★僕は現在も関西で講演される時は
ほぼ香取さんのかばん持ちをさせてもらっている)

かばん持ちをさせてほしい・・
そばにいて林慎太郎さんから学びたい!!!


強く、強く思ったのだ。



ついに我慢ならなくなって
林慎太郎さんに僕は伝えた。

「どうか御願いです。
どうしても林慎太郎さんのカバン持ちの経験を
将来、出版する僕の本(僕がニートになった訳)に
使わせてもらいたいのです。
お忙しいと思いますが、どうか御願いします。」


林慎太郎さんは・・

「そうか・・・松江君・・少し時間をくれな・・必ず連絡するから!!」


次の日・・

僕は、林さんはご多忙極まりない方だから、
そんな御願いをたやすく引き受けてくれないだろう。
と思っていた。

しかし、
林慎太郎さんは、約束を決して破るような人間ではなかった。

林慎太郎さんから律儀にお返事を下さった。

「明日、高松で講演します。松江君。来るか?」
一緒に行こうか?新神戸駅に何時しようか?」

僕は、嬉しくて・・

10代のような眼の輝きを取り戻し、
30代ぐらいの弱った肉体を持って喜びを身体で表現した。

まるでブルーウェーブ優勝を決めるヒットを放った後の
イチローのようにジャンプし、
腕をたたみ込み、強く強く拳を握りしめ、
喜びあふれる空気をあたかも、自分に引き込むかように
身体をくの字にさせ、喜びの空気をぐっと掴んだ

「ヨッシャー!!」
響き渡るぐらい大きな声で叫んだ。

僕は手当たり次第、友達に電話した。

「明日から、日経セミナーで講演されている林慎太郎さん
カバン持ちをするのだ。」

興奮していたせいか、
少なくとも15名ぐらいに連絡をしただろう。

それぐらい嬉しかったのだ。

なぜ?そこまで喜ぶのか?
それは、林慎太郎さんに僕は勇気をもらったから・・



↓以前のブログへ↓
国家事業に携わる経営コンサルタント林慎太郎先生



はしゃぎ過ぎて疲れた時、林慎太郎さんから
1通のメールが来た。

まさか・・やはり無理なのでは??
不安が襲った・・


僕を起業家へ導いた元ニートである
林慎太郎さんの講演に参加されませんか?

興味ございましたら
是非コメント欄足跡を残してくださいね。

↓下の文字をクリックしてください。
続きが見れますから

「僕を起業家へ導いた元ニートである経営コンサルタント林慎太郎さんの話-2」つづく
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-25 07:47:45

背番号01.25th(偉大な投資家)さんが今日誕生日です。

テーマ:birthday system

46y4w

背番号01.25th(偉大な投資家)さんとの出会いは
ドリームゲートだ。


ドリームゲート
のお手伝いをしている彼を見ていると
常に目の前のことを一生懸命に行う姿がある。
その様子を見ると、自分自身も一生懸命頑張らないといけないなって・・
感じてしまうほどだ。

彼との思い出で一番印象に残っているのは、
11月20日バーべキューイベントにおいての彼の



先を読む気配り
だ。




はじめて行うバーべキューイベント
私はあたふたしていた・・


**********************

~あのとろける神戸牛の感動をふたたび!!!!
第二回バーべキュー大会を開催決定

目的:社会に羽ばたく大学4回生にエールを送ろう
日程:03月18日(土)
時間:11時~17時
場所:阪急南方駅待ち合わせ
予算:3000円

●背番号11.human.network名物どっちの料理ショー

100グラム1600円の神戸牛 
   VS 
超高級あぶりトロ

**********************



彼は車の助手席に座り、冷静にいろいろ伝えてくれた。


「松江さん。では僕はドンキホーテーで??を買ってきます。」
領収書は必要ですよね?あと電池もいると思うのですが・・」


彼の先を見て行動する力に
私は助けられた。



USEN宇野社長は述べる



「先を読むことは大切だ。」



彼にはその力が実生活からある。


彼の夢は偉大な投資家
偉大な投資家になるための最も大切な先を読む力が彼にはある。


これからの彼の活躍に期待したいと心から思う。



そんな背番号01.25th(偉大な投資家)さんが今日、誕生日を迎えます。

どうか「誕生日おめでとう」だけで構わないので
「優しさ」という誕生日コメントを頂けないでしょうか?

背番号11.human.networkで誕生日を祝ってもらった方
「優しさの恩返し」をしてやってくれませんか?

知らない人でも誕生日を祝うという
文化を日本に僕は根づかせたい。

それこそが、見返りのない愛である
「優しさの恩返し」が広がる突破口だと考えているからだ。

どうかご賛同の方、御願い申し上げます。


*ちなみに今年から多くの方のご意見・ご指摘を取り入れ、
5カ年計画で誕生日を祝うことにしました。

ですので、今年もし文章化されなくても
必ず5年以内に誕生日を祝う文章を作成させて頂きますので、
どうかご理解頂ければ嬉しいです



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-01-24 20:26:07

内定獲得会-3回生からの優しさの恩返しコメント

テーマ:就職支援会ついて

hsgsdf

内定獲得会に参加した3回生が優秀な6名
「優しさの恩返し」としての感謝の気持ちを
以下の言葉として残してくれました


JTB
内定者

K君


●「段取りをつけて志望動機を考える」という言葉が
  とても印象に残りました。実践しようと思います。
●親切にお話聞かせて頂いてありがとうございました
●他にもJTBではたいている方知っていますよ
●行動の大切を直庭させていただきました
●ありがとうございました
●内定の獲り方を詳しく聞けたのがとても印象に残りました。
●商社について少しわかりました。SPIも頑張りつつ自己分析します。
 たくさんの意見を吸収させて頂きました
●ありがとうございました。失敗もめげず頑張っていきます。
●ありがとうございます。
●その行動力を参考にさせて頂きたいと思います
●SPIから面接に至るまでアドバイス頂きありがとうございました
●ありがとうございました


ヤマハ
内定者

Nさん


●メーカー志望なので、僕もがんばります。
●僕も最後まで諦めません。
●話もうまくてもっと内定をたくさんもらっているように見えました。
 正直、自分をアピールしていきます。
●話し方がとても丁寧で、勉強になりました。
●面接についていろいろ教えて頂きありがとうございました。
 私も根性で頑張ります。
●私も恥ずかしいけどがんばります。
●ありがとうございました。
●ありがとうございました。
●堂々とした雰囲気に圧倒されました。
●たくさんの業界をまわられていたということで、
 いろんな視点があるということを学びました。
●ありがとうございました。
●前向きに、前向きに、思うように選考が進まなくても
 自信だけもってがんばりたいと思います。



アートコーポレーション
内定者

Mさん


●ありがとうございました。
●顔を覚えて頂き、細かいところまで親身になってくれてありがとうございました。
●ありがとうございました。
●ありがとうございました。
●頑張って歩み続けます。
●エントリーシートの工夫の仕方はとても参考になりました。
●すごく手がこっていたのが分かりました。


百十四銀行
内定者

A君




●今からコマを持っておこうと思います。
 また手帳・エントリーシート見せてください
●ありがとうございました。
●大学の先輩ということもあり親身になって
 アドバイスをして頂きありがとうございました。
●親身になっていただきありがとうございました。
●就活ファイル・整理など教えて頂きありがとうございました。
●ありがとうございました。
●三回目ですね。バンバン説明会に行きます。
●銀行について詳しく教えてくださって、
 ありがとうございました。大阪オフィス行きます。
●サントリーのエントリーシートはとても参考になりました。
 白紙のエントリーシートが書けそうです。
●自分の資料を持ち込んでみようと思います。
●写真のESは参考になりました。
●ファイルを参考させていただきます。



毎日コミュニケーションズ
内定者

F君



●お話が、おもしろかったです。聞く姿勢でアピールするのは盲点でした。
●自分の中ですごくインパクトがありました。
●数字を使い、明確に自分を表していこうと思います。
●一番インパクトのある話を聞けました。価値観を変えていこうと思います。
●とても楽しかったです。自分にはない考えでさらに視野を広げることができました。
●すべて「PR」自信もって臨みたいです。
●ありがとうございました。
●ありがとうございました。
●発想がユニークで勉強になりました。
●Fさんの話を聞く姿勢や考え方には大変驚かせられました。
●すべて疑ってみる。実際にやってみて新たな自分を見つけてみようと思います。


岡三証券
内定者

T君




●握手どこかでやってみようと思います。
●ありがとうございました。
●志望する業界だったので、細かい部分までお答え頂きありがとうございました。
●握手はいい方法ですね。びっくりしました。
●ありがとうございました。
●ありがとうございました。
●「握手」の裏わざありがとうございました。早速実践させて頂きます。
●Tさんの大切にしているところ・考えを聞くことができ参考になりました。
●裏技がとても参考になりました。
 Tさんの裏技を元に自分の裏技を作りたいです。
●握手はぜひ実践したいと思います。
●面接の後の握手使っていきます。
●裏技を試します。金融について興味を沸かせてもらいました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-24 15:51:14

明日流通科学大学で就職指導を行います。

テーマ:就職支援会ついて

hsgsdf

明日、1000名受験で10名しか内定とれない会社に
見事内定を獲得した04回生のK君

内定獲得会でカメラマンもしてくれていたA君
一緒に大学メディアセンターにいる。

就活相談や内定獲得会で伝えた強み・弱み理論
をさらに具体的に教えてあげるよ~

前にもっとうまく伝えられたらよかったな…
ごめんね…

時間あれば来てね。

頑張っているが困っている後輩に手を差し出すのが有朋会。
人間として当たり前の「優しさの恩返し」をしたいんだ。


明日はマンツーマンで指導してあげるね。


日程:01月24日(水)
時間:13時~20時まで(その間ならばいつでもどうぞ)
場所:流通科学大学メディアセンター

よろしく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-24 07:45:52

ポートピアホテル社長中内仁さんから学んだことー最終章」

テーマ:ポートピアホテル中内仁社長

dfgard

中内仁さんは僕のような元引きこもりであっても
分け隔てなく接して下さった。

中内仁さんとはじめて逢った時から感じたこの気持ち・・・
そう・・包み込んでくれるような・・・



最終章
「ポートピアホテル社長中内仁さんの話」






*******************************
●↓以下の文字をクリックしてくださいね

はじめからご覧頂きたい方へ
「ポートピアホテル社長中内仁さんから学んだこと」-1


*******************************





「従業員である森さんからみて、中内仁社長の偉大なところ何ですか?」
森さんが答えて下さった。

「それは・・・我々従業員一人一人のすべての存在を認めてくださるとことです
「500名従業員・パートやアルバイト含めて1000名の働いている存在を
認めてくださることです」

私はびっくりした。
それは凄いことだ。

そして、中内仁さんと始めて出会った時のうまく説明できなかった
包み込んでくれるようなものが



「存在を認めてくれるもの」


だと気づいた。
私は一人で嬉しくなって笑顔になった。
でもその喜びの顔が驚きの顔に変化する


「中内社長は毎日、我々従業員へ社長から声をかけて下さるのです」
「もっと言えば1ヶ月に10回~15回はアルバイトも含めた従業員と
話すために小グループずつ、話し合える場を設けて下さるんです」


「中内社長はおっしゃるんです」
決して経営者と従業員が離れた関係になってはいけない>と・・・・」


「忙しい中、わざわざ時間を割いてもらえっている「中内社長
我々従業員は心から感謝しています。」


「もちろん、お客様が一番ですが、
働き甲斐のある環境を作ってくださる中内社長のためにという価値観が
我々にはあると思うのです。」

中内仁さんと出会えたことに
運命を感じる。

あの時、吉岡さんに話しかけなければ・・
あの時、吉岡さんに夢を語っていなければ・・・
あの時、中内仁さんと名刺交換していなければ・・
あの時、メールをしなければ・・


中内仁さんの教えてくださる素晴らしい話を聞くことは出来なった・・


私はこの出会いを一生忘れないために
文章として残し、中内仁さんとの関係を一生持ち続けたいと思う。


また僕だけ中内仁さんから頂いた<優しさ>を独り占めするのではなく
背番号11.human.networkのblogをご覧下さっている皆さんに
<優しさの恩返し>をしたいと考えた。

最後になりましたが
中内仁さん!!貴重なお時間を頂きまして、
本当にありがとうございました

また神戸JCの一員として
今後もお世話になると思いますが
これからもたくさん勉強させて頂ければ嬉しいです。
どうか28歳の鼻垂れ坊主ですが、今後とも宜しく御願いします

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

もしよかったらご感想頂ければ嬉しいです


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。