春の選抜観戦

テーマ:
どうもー!!!


28.29.30日と春の選抜高校野球を見に行きました!!!


野球好きを謳っておきながら、恥ずかしながら初めての春の選抜でした。


チケットはファミマで前売りを買って準備万端(買った時は対戦カードは決まってなかったが、決まった瞬間大阪桐蔭が出る31日は即売り切れる大人気)


僕が見たカードはこちら


28日

第3試合 松山聖陵(愛媛)対近江(滋賀)

29日

第1試合 星稜(石川)対富島(宮崎)

第2試合 日大三高(東京)対三重(三重)

第3試合 東海大相模(神奈川)対静岡(静岡)

30日

第1試合 日本航空石川(石川)対明徳義塾(高知)

第2試合 国学院栃木(栃木)対智弁和歌山(和歌山)



飛行機の都合上、28日は第3試合から。


30日は第2試合までの観戦でした。


いやー。


初の春の選抜。


おもしろすぎますわ!!!!


夏と違ってまだ少し寒さもあるからか、超ハツラツプレイってほどのピーク感はないですが


夏の暑さと違ったスタミナ切れなどは起こさないのが生で見ててより感じましたね。


でも思ってたよりは暖かくて、観戦環境としてもすごい良かったです!!


29日の一塁側内野席完売以外は僕のいた期間は完売ないので、超満員というほどでなく、一人でもわりかしスペースが楽に使える席が上の方にありと過ごしやすかった!!


もちろん負けたら悔しいから泣く選手達もいるけど、まだ最後の夏があるから全員が号泣というわけでなく、泣かない挨拶後などはなんか爽やかを感じました。


どのカードももちろん面白かったのですが


個人的に楽しみにしてた東海大相模対静岡の試合。


レベル高かったですね。


とにかく守備がうまい!!


この両校の守備のうまさはさすが名門同士!という感じでした。


しかし東海大相模の打球はえげつない。


そんなうまい静岡の選手達でも打球に負けてエラーしたような形が見られました。


個人的に東海大相模の渡辺君の大活躍は見れて良かった。


いきなりライトポール直撃のホームランを皮切りに猛打賞。


このスラッガーが7番だから東海大相模の層の厚さがよく分かる。


静岡の選手達の守備位置につく度にお辞儀をし、しかも全力疾走でベンチに帰っていく姿はしっかりと教えられて、その教えを守ってるんだなと好感持てました。


両校のショートの小松君、村松君の走攻守のセンスの高さも見れて良かった。


後、個人的には智弁和歌山の生ジョックロック聞けてめっちゃテンション上がりました!!!














夏、秋の全国大会でも智弁和歌山の試合は日程が合った事がなくて見に行きたくても行けてなかったので、魔曲ジョックロックが聞けて本当にテンション上がりました!!


またプロ注の智弁和歌山の林君の時に流れたのがかっこよかったー!!!


林君は打席の雰囲気もさることながら、サードの守備も良かったので、プロでも良い選手になりそー!


国学院栃木の応援団の太鼓のいかつさもすごかった!!!


太鼓の音一発一発が球場に響いて素晴らしい応援のパワー!!!


明徳義塾のプロ注市川君も見れて良かったサイドスローからのアウトローに145キロ見れた時は半端ねぇー!!と肌で感じた。


しかしそんなエースでもサヨナラホームランで負ける。


夏に向けてどう更に成長するか楽しみ。


3日しかいれなかったですが、とにかく楽しかった。


夏の甲子園も行きますし、また来年の選抜も行きます。


明日から準決勝。


春の王者はどこになるのか!?


楽しみで仕方ないです。


本日のかずきのどうでも良い情報


東海大相模の渡辺君の大活躍を聞いてか、鳩も渡辺君の打席を見に来てました。



{770C99DB-5BFA-4297-9C2F-E8412E9C7B57}






でわでわ
どうもー!!!!


2年連続でやってるネクストニューブレーク選手シリーズ。


今年もやります。


昨年は外しまくりでしたが、せめて西武ライオンズの外崎選手をドンピシャで当てたから許して下さい!!


今回も今年ブレークするであろう選手をピックアップします!!


今回のネクストニューブレーク選手はこちら!!








パリーグ

福岡ソフトバンクホークス
本命 田中正義
次点 茶谷健太


埼玉西武ライオンズ
本命 愛斗
次点 與座海人


東北楽天ゴールデンイーグルス
本命 藤平尚真
次点 田中和基


大阪オリックス・バファローズ
本命 田嶋大樹
次点 山足達也


北海道日本ハムファイターズ
本命 田中豊樹
次点 西村天裕


千葉ロッテマリーンズ
本命 藤岡裕大
次点 李杜軒






セリーグ

広島東洋カープ
本命 高橋昂也
次点 下水流昂


横浜DeNAベイスターズ
本命 東克樹
次点 佐野恵太


阪神タイガース
本命 松田遼馬
次点 植田海


読売ジャイアンツ
本命 大城卓三
次点 中川皓太


東京ヤクルトスワローズ
本命 廣岡大志
次点 山田大樹


中日ドラゴンズ
本命 柳裕也
次点 笠原祥太郎













そう!!


今年は一気に紹介しました!!


いつもは1球団1人を1ブログでしっかり書いていくのですが


今回時間がなくて一気にしました




















自分がちゃんとしてなかっただけだわ!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



今度この選手達の理由とかを一人一人ちゃんと書きます!!!!


とりあえず開幕に間に合わせるための苦肉の策です!!!!


更には去年悩んだ2分の1で外したほうが当たりとかもあったので、次点候補も書くようにしました!!!


言い訳用がすごい!!!!


これで両方外してる場合は更なる恥ずかしさが倍増ですが、保険かけておきます。


今年もプロ野球開幕楽しみ!!!!


本日のかずきのどうでもいい情報


今、大阪にいるから、オリックスが本拠地開催なら試合見に行けたのにと思いがずっとある。


でわでわ


どうもー!!!!


去年やりましたニューブレークネクスト選手シリーズ。


去年ブレークするであろう選手を12球団各1選手あげていきました。


果たして本当に活躍したのか?


それをおさらいしていく


ニューブレークネクスト選手シリーズおさらい編です。


今回は北海道日本ハムファイターズ












僕が去年挙げた選手はこちら!!!















横尾俊建選手!!!!
















2015年ドラフト6位の2年目選手です!!!


この横尾選手。


去年発表したニューブレークネクスト選手において今回一番自信あるとわざわざ書いた選手。


西東京の王者日大三高出身。


4番として活躍して、甲子園優勝チームの主砲。


高校通算58本。


六大学の慶応大に進学し、リーグタイ記録の4試合連続ホームラン、通算13本。


高校、大学と共に名門でスラッガーとして結果を出してきた若き大砲。


持ってるものを持ってるロマンあふれる選手なんですよね。


打率はそこまで高くはなく、確実性は少ないですけど


期待させるそのスイングは見ていてワクワクさせる選手。


オリックスの素晴らしきフルスイング吉田選手の右として彷彿させるような。


ちなみに横尾選手の2016年の成績は


試10 安打2 打点0 ホームラン0 打率0.118


まー。


通用しなかった。


それはありますが


2軍では15ホーマーと炸裂!!!


大卒とはいえ1年目でこれは期待できます!!


経験を積み


出場機会を増やすためにサード以外もセカンドや外野手の練習もし


シーズン終了には配球面を勉強し


粘り打ちを意識し


キレを出す為にダイエットもする。


スラッガー横尾を炸裂させる2017年の下地ができました。



そんな横尾選手の2017年の成績はこちら!!!


























試50 安打32 打点20 ホームラン7 打率0.239





























これは結構頑張ったでしょ!!!!


プロ初打点、初ホームランも記録。


ホームランも7本とスラッガーとして片鱗を見せた!!!


打率は低めですが、1年目に比べると段違いだし


魅力的なスイングを出しながらのホームラン7本は打率は低めでも相手投手にはしっかりやり辛い感じにもなってる。


2軍だけはすごいけど、1軍では打てない2軍の帝王になる感じも少しはあるかもと思っていましたが、その心配はなく、今度も更なる期待できる良い成績だと思います。


これはブレーク正解点数は70点にしましょう!


正解点が低いほど予想を外したと思って下さい。


大谷選手もいなくなり


指名打者での出番も増えていくと思います。


2018年シーズンこそ二桁ホームラン以上が期待できます。


いやー。


こーやって期待してた選手が活躍すると嬉しいですね!


2017年のニューブレークネクスト選手シリーズの締めとして、ガッツリとは外れなかったので良かったです!


今回ので2017年のニューブレークネクスト選手シリーズは終わります。


そして大急ぎで開幕までに2018年ニューブレークネクスト選手シリーズ書きます。


そちらも今後良かったら見てください。


ありがとうございました。



本日のかずきのどうでもいい情報


横尾選手は清宮選手を幸太郎君とよぶ。


でわでわ