5月15日、しばらくぶりの開催となりました第70回例会
おかげさまでぶじ終了いたしました。

梅小路から風に乗って流れてくる汽笛を聞きながら、旧二条駅の曳家について少しお話ししたり
町家の解説をしながら西七条のあたりを、代表理事・井上がご案内しました。

reikai70

意外とさまざまな時代やタイプの町家が残る、この辺り。

市場のそばならではのお店を発見したり、ろうじを歩いたり
いくつか空町家の中も見ていただいたりと、まちの中も家の中も楽しく探検しました。

reikai70matsuo



途中、松尾大社の還幸祭にも遭遇。
氏子地域の広さにびっくりです。

陽射しのきついなかご参加くださったみなさま
ありがとうございました。


次回の例会は6月12日(日)。
ゲストハウスがテーマのよもやま例会です(詳細→
)。

ご参加お待ちしておりま~す星
AD
本日、当会主催らりぃワークショップの3つ目、第68回例会「にじってよばれてお茶体験」無事終わりました。


紅葉


お待ち合いからお茶席への移動、にじり口からのお席入り、お席でのお作法、そして退席にいたるまで、ご協力いただいた当会会員のみなさまが分担して参加者の方に動きやしつらえの意味をはじめ、お茶席にまつわるあれこれをお話しながら、お席をご一緒いたしました。

もちろん、にじり口の出入りについては念入りに練習星

お席でもお気軽にご質問いただき、気になさっていたことや疑問をお持ちだったことをていねいにみなさんの経験に基づいたお智慧で解きほぐしていきました。

参加者の方からは
「これからお茶席に寄せてもらう時には今までより少し余裕が持てそうです!」

とのご感想をいただきました音譜

ご参加いただいたみなさま、親しみやすくも凛としたお席をおこころを砕いてお世話下さったSさま、お手伝いいただきましたKさま、ありがとうございました。
お茶室
AD
12月8日、茨城県つくば市より茗溪学園中学校の3年生のみなさんがいらっしゃいました新幹線

1208


研修旅行の班別学習のテーマを「京町家」にされたグループの方々が、実地調査の一環として当会にご質問に来てくださいました。

事前にいただいていた質問に沿って
町家の構造、種類から行政の取り組み、町家と景観をめぐる現状などについて代表理事がお話しいたしました。

話し出すと止まらない代表理事。
最後に「何かほかにご質問は?」とみなさんにお尋ねすると、
「質問しようかな、と考えていたことを全部お話ししてくださったので、なくなってしまいました…」とのことでしたあせる

それでも、1ヶ月間の事前調査に加え、午前中に工務店さんでもお話しを聞いてこられたそうで、代表理事の解説を踏まえて、一歩掘り下げた質問や確認も積極的に出ていました。

旅行後には、この研修の内容を踏まえてさらに考察をまとめていくそうです。
町家や京都のまち並みをご覧になる視点が豊かになるお手伝いがちょっぴりできましたでしょうか?

また遊びに来てくださいね!
AD