驚きの日々!日刊・祖師谷公園をめぐる四季

森林インストラクター。ラジオ体操と太極拳で毎朝訪れる祖師谷公園には樹木や花、昆虫や鳥たちもたくさん。そんな公園の四季の変化を毎日お届けします。

NEW !
テーマ:

祖師谷公園に1本しかないヤナギの大木が、

見るとあらっ?なんかおかしい。

ついこの間は緑が少しずつ濃くなって

芽吹きの季節へ近づいてたのに。

見る影もなく、すかすかです。

 

またまた、またやられてしまいました。

つい10日前、話し合いの場がもたれたばかりなのに。

そのすぐあとに、これです!

 

きれいに風になびいていた新芽のしだれた枝も

この長さではなびけない。

数があるから

風の抵抗を受け止めてなびけるんだと知りました。

 

このヤナギが何か障害物になっているのでしょうか。

見通しの妨げになっているのでしょうか。

10m以上あるヤナギにそのどちらも考えにくい。

切る理由はなんでしょう?

 

まさにこれから芽吹くというこの季節に。

これじゃ鳥もきません。

昨年はカラスやヒヨドリが木陰でよく羽を休めていたのに。

 

あーあ、とため息をつきつつ、

悲しいばかりではいやだから、

満開のサクラがあるみんなの森の近くにきました。

 

カワズザクラでしょうか。

祖師谷公園では一番乗りのサクラです。

まだ幼木なのですが、こんなに花を咲かせています。

ほらメジロもきてる。

 

心が少し落ち着きました。

 

無心になってメジロをみていると

そこに登場したのが見たことのあるお顔。

まさにこないだ話し合いをした、

公園協会のその方でした。

 

こないだの記事「剪定されたウメ VS. 剪定を免れたウメ」

の記事を読んで

その現場を確かめにきたとのこと。

 

なぜこれほど花が咲かないまでに剪定するのか、

ヤナギを見たあとということもあって、強く問い詰めました。

 

40〜50分は話し合ったのかな。

最後は「これからたくさん勉強させてください」

との言葉を得て、友好関係が少しだけ築けました。

 

ヤナギに関しては

「切る時期が早かった。申し訳なかった」

と謝ってくれましたが、元にはもどらないんです。

時期が早かったんではなくて切らなくていいんですが。

 

この公園にやってくるどれだけの人たちを悲しくさせたか、

ヤナギにも鳥たちにも謝ってきてほしい、

そうお伝えしました。

 

そんなわけで、

今朝はいつになくブログのアップが遅れてしまいました。

ご心配には及びませんので。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。