9月18日投開票の摂津市長選挙の結果は

清水信行 3506票
おおさわ千恵子 4744票
森山一正 14471票

森山市長が再選されました。

8月19日の出馬表明から1ヶ月、無名の新人「明るい会」市長候補の清水信行さんは、最後の最後まで政策・公約を訴え抜いて、支持を広げましたが、及びませんでした。

しかし、清水さんの訴え、
「北摂1高い上下水道料金の引き下げ」「国保料・介護保険料引き下げ」「子どもの医療費助成は18歳まで引き上げ」「小学校と同じ中学校給食を」「バス路線の改善」などは、市民の共感を呼び、相手陣営もその一部を自分の公約に取り入れざるを得ないところへ追い込みました。

清水さんの立候補がなく、「明るい会」が選挙をたたかわなかったら、市民の要求とかけ離れたところでの市長選挙になっていたことでしょう。

市民の要求を前面に掲げ、私利私欲なくたたかう清水さんを、自らも私利私欲なく支える支援の人々の輪が広がりました。

今日は、清水信行さんの健闘を讃え、そんな支援の方々と報告集会を開催しました。

市長選挙では敗れたけれど、市民の要求を実現するためのたたかいは、ここからまた一歩がはじまります。
集ったみんなと、そのことを確認しあった集会でした。

清水信行さん、お疲れさまでした。
私たちの代表として、立候補してくれて、私たちみんなに、選挙戦をいっしよにたたかわせてくれて、ほんとうにほんとうに、ありがとうございました!
{FC7A5E06-1A47-45EF-AFBB-6D6803DF8176}

{2117E590-95F9-4215-AE0F-7D05416AC3C7}






AD