カワキドのブログ

ホンダのCB-1とカムギアトレーンを愛するブログです。


テーマ:
7年ぶりに映画館に行った話。
俺のブログをちゃんと読んでいるのは限られた極めてごく一部の人だけだと思う。
ネタバレは無いので安心して読み進めて欲しい。







「カーズ/クロスロード」

CMを観てこれは劇場で観なくてはならないと思い前売り券を買った。
カーズシリーズは子ども向けの車アニメだと思っていたので観たことはなかった。
今回を機に1作目と2作目を観て、サウンドの拘りには驚いたが、ストーリーとしてはやはり子ども向けかな?という感じで、前売りを買った事を少し後悔もした。



それで今日劇場で観てきて、悪い意味ではなく裏切られた。
結末は完全に予想外だった。
観終わって、キャッチコピーの意味を理解した。マジでよくできている。
個人的にはほんのちょっと納得いかない部分はあった。"良い意味で"裏切られたとは言えない理由はこれ。
悪い意味でなく裏切られた。
予告編を観て気になった方はぜひ映画館に行って自分の目で確かめて欲しい。

1作目、2作目と違い、クロスロードは子ども向けの映画とは言えない。
しかし大人向けの映画でもない。PIXAR映画らしい、どっちつかずの映画。
完全に大人向けの映画だったならば、「世界最速のインディアン」「ロード/ディスティニー・オブ・TTライダー」に並ぶお気に入り映画になっていただろう。
まぁ、1時間のテレビドラマを見切るのも耐えられない俺の感想など忘れてもらって構わない。
じっとしているのがとにかく苦手なのだ。
映画観たり本読んだりするのは余程面白くない限り30分が限界。



観終わってから劇場のショップでマグカップとステッカーを購入した。
主人公は"ステッカーくん"だからね。
BEST3には入らなくても、久々にグッと来る映画を見る事ができた。






映画の興奮冷めやらぬまま、日本版エンディング曲である奥田民生の「エンジン」をiTunesで購入した。
このブログを真面目に読んでいる人には、これ観とかないと損すると断言しておく。



俺は性根腐ってるので、「感動した」とか「面白かった」とかそんな感想は聞きたくない。
割と人生の選択迫られてる身としては、このタイミングで観れてよかったと思う。
僕はこう見えて涙もろいので途中で3回泣きましたよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

タイトルの通り、埼玉にGooBikeの雑誌版を買いに行ってきた。

というのも、去年の日本一周仲間が最新号に載る事になり、新潟ではそもそも雑誌版は売っていないので首都圏版を買いに埼玉まで行った次第。

通販でも買えるんだが、戦友が載るのならば発売日に買いたいじゃん?

 

首都圏版と関西版は7月7日発売で、それ以外の地域は19日発売の刊に載るかと思う。

見かけたら42~43ページをチェックしてほしい。

まぁ内容としては大人の都合でかなり脚色されており、当事者達だけが知っている一番面白い部分は載っていない(笑)

 

 

金曜日の14時頃に出発した。

ひたすら17号を走って行ったのでこれといって書くことは無いかな。

 

 

22時過ぎに埼玉手前の群馬県太田市に到着し、埼玉に入ってからツタヤに寄ってGooBikeを手に入れた。

 

その後行田市のオートレストラン 鉄剣タローへ。

本人と9ヶ月ぶりの再会を果たした。

(写真借りたよ!)

 

「去年の今頃こんなことしてたよなー」と、話に花が咲いた。

日本一周は二度とやりたくないが、こいつと同じ年に日本一周して一緒に酒飲んだのは俺の自慢であり誇り。

間違いなく、俺が出会ってきた中で一番カッコいいバイク乗りだったよ。

 

 

 

鹿児島佐多岬でカチ合って、ここまでの付き合いになるとはな。

クサい言い方をすると、二輪の神が惹きつけたと思っている。

それくらい話しててシンクロするものがあった。

まぁお互い一般的な日本一周ライダーとは違ったからな。

 

 

数年後、数十年後でもいいが、いつかこいつと佐多岬までもう一度行くのが夢である。

高速カッ飛ばして1500km、着いたらまた大泊キャンプ場で酒飲んで帰ってくる。

俺達なら2日あれば十分だよな?

ま、CB-1で848と高速走ろうとは思わないので、まずは俺が大きなバイクに乗り換えてからだな。

 

 

3時過ぎにタローで解散し帰路についた。

 

 

群馬県内の山岡家でラーメンを食す。

この臭いラーメンが好きなのだが新潟には無いので。

新潟県唯一の天下一品が来月で閉店するし、山岡家出店してくんねぇかな。

 

 

13時頃に無事帰宅。

帰りは暑くてしんどかった。

去年の今頃からバイクの乗り過ぎが原因で左手小指の慢性的な痺れが発生していて、日本一周終わってバイクに乗る機会が減ってかなり回復していたのだが、これで再発した。まだ痺れている。

カタナの方が遥かに楽だし、CB-1での遠出はやめてカタナに切り替えるかな。

カタナの楽さを体が覚えてしまってCB-1に長時間乗るのが最近辛い。

今までこれしか乗った事なかったから気にならなかったんだろうけど、遠出に向いてるバイクではない。

 

 

今年の遠出はこれで終わりだな。県外には出ない。

あいつも言っていたが、日本一周終わってバイク乗りたくない病になっている。

一般的には楽しいものなんだろうが、俺達は毎日必死になって狂ったように走り回ってたからな。

2016年日本一周ライダーの中で誰よりも速く日本を駆け抜けた男と、誰よりも走った男。

楽しかったとかもう一度やりたいとか、聞いて笑っちまうよな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は弐号機と一緒に譲って頂いたものがあります。

 

 

第5世代iPod 30GB

iPod Videoなんて呼んだりもする。

 

 

私はiPodが大好きである。

というのもポータブルオーディオがMDプレイヤーからデジタルオーディオプレイヤーというものに進化していった頃にまさに青春時代を過ごし、iPodには何かと思い出がある。

中学生の頃に友達が持ってるのを触らせてもらい、それは衝撃だった。

2GBなんて今では笑ってしまうような容量だけど、MDよりも小さな機械にCD何十枚分の曲が入るってのは革命的だった。

 

 

それで高校生になってから誕生日に買ってもらったのが第3世代iPod nanoの8GB。23000円くらいしたと思う。

nanoシリーズで初めて動画再生が可能になったモデルで、7年くらい使った。

今見ても驚くほど小さい。

バッテリーの寿命が来て退役させたけど、さっき久々に引っ張り出してみたらちゃんと電源が入った。

 

手元にあるiPodたち。

右側が第4世代iPod touchの32GBで、nanoのバッテリーが限界になった時に友達から買った。

こいつもバッテリーがそろそろ怪しくて、日本一周に持って行って水没したりして何度も電源が入らなくなったが不死鳥のごとく復活している(笑)

画面割れてたりスリープボタンが効かなかったりかなり限界に近いのでこの度退役。

まぁtouchにはそんなに思い入れはない(笑) スピーカーが付いてるので野宿やバイクの整備する時に便利だった。

 

やっぱりiPodっていうとクリックホイールの印象が強く、ポータブルオーディオとしてこれ以上のものはないと思う。

今はスマホで音楽が聴けるので結果としてiPodをはじめ純粋なポータブルオーディオは廃れてしまったのが事実だけど、スマホで音楽を聴きたくない私にはiPodはまだまだ必要。

そんな事を言っていたら弐号機の前オーナーが使っていないiPodがあるからあげると言ってくれて弐号機と一緒に頂いた次第です。

 

 

バッテリーが死んでいたので通販で注文し交換。

送料合わせ1200円くらいで交換用バッテリーが買える。

作業も至って簡単。開けて配線抜いて交換するだけ。

バッテリーに分解用のヘラが付いてきたけど正直使い物にならなかったので車の内装剥がしを使った。こいつのおかげで秒殺だった。

 

 

純正はSANYOのリチウムイオンバッテリー。

交換するのはメーカー不明のリチウムポリマーバッテリー。

大丈夫なんかコレ?って感じだがこれしか選択肢が無いし、ネットで調べるとみんなこのバッテリーを使ってるのでまぁ大丈夫だろう。

 

 

両面テープが3M製だったのでちょっと信頼度が上がった。

 

 

電子機器素人の私でも簡単にできました。

 

 

久々にラインアウトコネクタを使ってみた。

何年か前にiPhoneとiPodはLightningコネクタに変わったけど、その前はDockコネクタと呼ばれるものが使われていて、当時ちょこっとオーディオにハマっていた時に自分でラインアウトコネクタを作った。

Dockコネクタには無限の可能性があったのだが、Lightningコネクタに変わった時にひとつの時代の終わりを感じたよ俺は。

 

 

今の中学生くらいだとiPodも知らないかもね。

iPod classicの最終モデルが出たのが確か2009年で、それ以降クリックホイール搭載モデルは出なかった。

nanoやshuffleももう新しいモデルは出ないだろうし、大事に使わないとなこれは。

第5、6世代iPodはハードディスクをフラッシュメモリ化する事も可能で、いずれやろうかと思っています。

バイク乗り出す時にオーディオから足洗ったけど、また久々にハマってしまいそうな予感。ま、ほどほどに。

 

 

しかし、iPodは技術革新から終焉までを初めてリアルタイムで目撃した工業製品だなぁ。

バイクで見れるのはいつだ?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。