父の葬儀を終えてからお店を開けた2,3日間はスローペースの営業からスタートしました。
そんな中、1人、また一人と手に何かを持ってお店に入ってくる。
「お~!お久しぶり!こんにちは!」と私が言うと、
「大変だったね、遅くなってごめんなさい」とお香典やお花やお線香、お菓子、
お父様に供えてくださいって。
この度は、大変多くの方からお気持ちを頂きまして
深く、深く感謝しております。
そのたびに、この方に何か起きた時は、私は今日を忘れずに
何かを必ず返していこうと心の中で強く思う。
そんな2週間でした。
不景気真っ盛りになった頃から父がよく私に言ってました。
「こんなに不景気になっちゃったけど、人との付き合いを続けていくのは
お金だけじゃないんだよ。例えばね、お香典に1万円入れれなかったら
お花を持って顔を見せて言葉を伝えればいい。
相手もそうだし自分だってそうだよ。
そうやって、お互いが出来ることを考えて、付き合っていけばいい」って。
この2週間は、その言葉をとってもとっても思い出していました。
こうしてブログ書いてまた涙が出てきたのでシャキッとしよう。
本当に、本当に、この悲しい時間に一緒にいてくれてありがとう。

6月14日(火)犬飼このりさんのお話会も第5回目を迎えます。
5回目は「コミュニティーについて」
私がゲストでお話しさせて頂きます。
父のお店を閉めて、コミュニティースペースという新たな商売を始めた経緯や
この時代、特にこの土地で、どうしてコミュニティーが必要なのか
どういうコミュニティーが求められているのか。
19:00~カワグチヤにて
お気軽にお越しください!
AD