「クリスタルボウル 三昧琴 演奏家 川村かなえのJoy of life」

仙台市 宮城県 東北  クリスタルボウル演奏家 Crystal Tones®BowlMaster 三昧琴演奏家 音響療法 インナービューティ ホリスティック サウンドメディテーション GYROTONIC(R)

秋分の翌日、

夕暮れのクリスタルボウル演奏会、と
「表向きの名」がついた演奏会。

 

ご来場くださいました皆様
ありがとうございました。

 

告知案内はこちら

http://ameblo.jp/kawa-kana/entry-12199537901.html

 

IMG_20160925_143937724.jpg



素敵な空間である、ルーモコレクションさんのスタジオで
この日、この時間に、と受け取ったメッセージ。


開催10日前のご案内にはじまり
しかも忙しい金曜夕方の短い時間でしたのに


わたしのなかでは
ひとつの揺るぎもなかったのです。


どれほどの方が参加するか分からないけれど
その方達の中に宿る昔からのいのちの源から
今回のテーマを受け取っているのが

わかったから。


それがどのような姿だったり
そのような状態で受け取ったのかも
説明が付きません。


それすらも追う必要がないほど
わたしの中では揺るぎなかったのです。

 

 


演奏会が近づけば近づくほどに
わたしはまるでひとつの筒のような感覚でした。
そのことは、開催数日前のブログへ綴っています。

 

 

~神和ぎ~筒になった気分
http://ameblo.jp/kawa-kana/entry-12202506121.html

 

 

橋渡し(Pass:パス)、そして
秋分からの始まり(Start:スタート)を更に
スムーズに流せるように、自分の力を貯める
それはいま作られたものではなく
いままで自分が貯めてきたものを知る

 

まさに秋分自体を表す

いのちのための、いのちの収穫。


秋分を経て我が身に何度も貯えられてきた力
備わっているスピリット
その「発動」のための音。
だからこそ、少しパワフルだったかもしれません。


だって、クリスタルボウルで
古代からの元素の証の音を表すって、
稀ですもの。。。
わたしたち、そもそも「ゆらぎ」から生まれてますしね。

 

 

それぞれがそれぞれに貯えられてきた力を使い
立ち止まることなくフィジカル、メンタル、スピリットを
更に「発動」するための、秋分を越えた演奏会。

 

 

皆様の素晴らしき未来へ
皆さんに備わっている貯えられてきた過去からの声が
あの時間を作り出しました。

 


最後に参加者の皆さまへあるツールをお渡ししました。
今回発動したものを定着するツールだそうです。

 

 

定着し更に力を貯えながら使っていく頃には
必要なくなるそうです。

 


音を体感し、意図を向けた
参加した方のみのツール。


これも、最後の最後、前日に渡すことを
メッセージとして受け取りました。

 

 

あとは、ご自身がどのように動くのかは
みなさんの体のなかのものたちと常に相談しながら
歩んでいただけたらいいなと願っています。

 


わたしは、皆さんのなかに宿っている源に
深く感謝しています。
このような時を作らせていただいたことを。

 

 

わたしはただの伝え役でした。皆様にお出しした、

いまとても貴重となってしまった龍泉洞のお水と
龍泉洞のようなクリスタルボウルの音は
わたしにとって、ある勇気をもたらしてくれました。

 

 

「わたしは何ができるだろうか?」と。

 

 


わたしもわたしに貯えられてきた証(あかし)を
大切に更に誰かのために使っていきたい。
ありがとうございました。

 

 


当日も、大好きなlittle eagleのお衣装を
身につけて演奏できたことを幸せに思います。

 

 


だれかの存在を心に体に宿し
動きを生み出すことの幸せ。
更に、演奏活動などに紡いでいきたい。

 

わたしの中にももっと探求したい世界がでてきて
これを書いている今も

ムクムクして止まりません。

 

 

 

IMG_20160925_143938203.jpg

 

当日参加くださった、齋藤友快さんが
ご自身のブログにお写真なども掲載くださいました。

【一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会のブログより】

夕暮れのクリスタルボウル演奏会♪

ありがとうございます♪

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>