「クリスタルボウル 三昧琴 演奏家 川村かなえのJoy of life」

仙台市 宮城県 東北  クリスタルボウル演奏家 Crystal Tones®BowlMaster 三昧琴演奏家 音響療法 インナービューティ ホリスティック サウンドセラピー GYROTONIC(R)


テーマ:
前回の射手座の新月が2015年12月11日。
その時思っていたことが
今日の射手座の満月であらわれるかも。


その頃のブログ読みなおしてみたら
結果そうなってる、わたしの中。

2015年12月10日のブログ
楽器家族との会話~すべての山に登れ~

でももっと自分の心地いいところにいたいの。
いつもそう思う。

昨年、この記事を書いた時に
少し残った違和感は、
「山に登る」という言葉。

わたしは、何か目指すとき
そもそも山に登るという言葉が
あてはまってない気がする。

そもそも目指すものという
頂点のようなものは持っておらず
逆にわたしは流れ着き広がる、という
言葉のほうがぴったりするのに気づく。


きっと私は水として生きているからなんだと思う。


そう思うとね、私がいま居るところは
いつも頂点かもしれない。


そしてどこにたどり着くかわからないけれど
流れていくほうへ贖わず流れていく。
また、流れ着いた先に、また上昇していく。


心地いい海とか雲とか雨とか瀧とか
そうやって循環している旅がわたしなんだと思う。


常に何かになっているのだろうけれど
そのときのわたしが心地よければいいと思う。


だからこそ、わたしは目的地よりも
移動が大好きなんだなと思う。


だから新月の願いもピンとこないし
満月の受取りもピンとこない。


満ち欠けの経過が大好き。
その経過を味わうのが、
わたしにとって新月満月なんだろう。


満月は自分のひかりが見えているとき
新月は自分がひかりとなっているとき


その繰り返しを味わうために
わたしはいまここに生きてる。

わたしはただ
溢れていたいだけ
源いていたいだけ。

そして共に生きたいだけ。

IMG_20160522_122054201.jpg

いいね!(5)  |  リブログ(0)