勝手Ninaさいっ!

WizardryOnlineでの出来事をつづっていくブログ。


テーマ:

みなさんこんにちは!Ninaです!

昨日はロードのスキルについて評価、コメントをしていきました。今回は予告通り、スキル振りや継承スキルについて考えていきたいと思います。


まずはロードという職業について考えてみましょう。

ロードという職業は、一人で攻撃、防御、回復(支援)と全てのスキルが揃っておりバランスのとれた職業である反面、あれもこれも…と欲張ってしまうとスキルポイントの関係で器用貧乏なキャラになってしまいがちです。そのため、ロードのキャラビルドを考える際には、継承スキルで攻撃や防御、支援に特化させ、ロードのスキルで足りない部分を補ったり、長所を伸ばしたり、といったことが重要になってくると思います。


ここで考えられるロードのスタイルは大きく3つに分けられます。


1.自ら最前線に立って敵を攻撃、自分のヘイト蓄積量を高めることによりターゲットを固定する攻撃型ロード。

2.自らは攻撃に参加せず、ひたすら防御に専念。自分のヘイト減少量を抑えることと豊富なヘイト関連スキルによりターゲットを固定する防御型ロード。

3.耐久力の高さを生かし、死なない回復役としてパーティーをサポートする支援型ロード。


では、それぞれどんなスキルを継承すればいいでしょうか?各基本職のスキルから、いくつかピックアップしてみたいと思います。


<どのスタイルでも共通して継承したいスキル>


・オーバーユーズ

10秒ごとに最大HPの10パーセント分のダメージを受けるものの、物理防御力、魔法防御力を大幅に上昇させ、かつアライメントが秩序であれば効果時間中スーパーアーマー状態となる非常に強力な効果を持つスキルです。ロード自身のスキル、対魔障壁と交互に使用することで、高い魔防を維持できるようになることから、どのスタイルにおいても継承する価値はあるのではないでしょうか。また、秩序アライメントの追加効果であるスーパーアーマー効果は、それだけでも継承価値があるほどの強力な効果で、戦闘中活用できる場面も多いです。


・リジェネレーション

5秒ごとにHPを回復させるバフをかけるスキルです。詠唱時間が0で、クールタイムが短めと非常に優秀なのですが、HPが最初に回復するまで5秒かかるという点で、緊急時の使用には適さないことに注意が必要です。オーバーユーズとの相性は非常によく、またヒール系スキルの回復量上昇という職業特性を持つロード自身とも相性がいいスキルなので、継承する価値は大いにあると思います。


・魔法防御力上昇パッシブ

その名の通り、魔法防御力を上昇させるパッシブスキルです。ロードが装備可能な防具は、現状そこまで魔防の数値が高くないため、このスキルを継承する価値は大いにあります。魔防重視の装備にした結果、物理防御力が足りなくなった、というのではちょっと恰好がつきませんよね。


・アーマーメルト

相手の防御力を低下させることは、そのままパーティーの攻撃能力の向上につながります。相手の防御力を下げる手段としては、アーマーメルトとアシッドパーツが主にあげられますが、この内アシッドパーツは敵に罠を踏ませなければならないという問題があります。ロットハーディーの廃墟最終決戦や、イノヴェルチガードマン等、ターゲットされているキャラとの距離によって行動パターンが変わる敵の出現を考えると、これから先アシッドパーツを踏ませることが困難な状況は多くなってくると考えられます。その点、アーマーメルトは相手を移動させずに防御低下効果をかけることができ、ロードにとって好都合であるといえます。また、アライメントが混沌だった場合、相手の攻撃力を低下させる効果もあり、こちらもそこそこ強力な効果を持っています。


・デコイ

戦闘中、盾のGPが切れてしまった場合、PTが壊滅寸前の打撃を受けてしまった場合等、いったんデコイを出して戦況をリセットする、というのは有効な手段の一つといえます。デコイが有効な敵は依然として多く、レべリング等においても活躍の場面は多いスキルです。


・メイクメディスン

シーフポーションを作成するためのスキルです。セルフヒールのような詠唱時間0の回復スキルをもたないロードにとって、もしもの時の命綱としてシーフポーションを用意しておく、というのは一定の価値があると思います。もちろん、レッドポーションを大量に用意できるのであれば話は別ですが…


<攻撃型のロードに継承したいスキル>


・物理攻撃力上昇パッシブ

片手装備しかできないロードにとって、固定値上昇である物理攻撃力上昇パッシブは効果が高いといえます。現状スキルレベル6までしか継承できませんが、それでも80ポイントもの攻撃力上昇が見込め、攻撃型のロードにとっては大きな戦力上昇が見込めると思います。


・デスペラード

自身の攻撃力を上げるスキルはあまり多くありません。その中で、このデスペラードは最も代表的な攻撃力増加スキルであり、攻撃型のロードにとっては、まず最初に継承しなければならないスキルの一つといっていいでしょう。ただし、防御力が40パーセントも低下してしまうことには注意が必要です。PTにとって、ロードに期待される仕事は第一にターゲットを受け持ち、他のメンバーの安全を図ることにあります。デスペラードを使っていたために死んでしまい、戦線が崩壊した、などというのではロード失格ですから、使う場面についてはよく考えなければなりません。


・ハードブロウ

高い威力を誇る攻撃スキルです。相手と正面から向かい合うロードにとって、事実上最高威力の攻撃スキルであるといえるのではないでしょうか(ハイドアタックやバックアタックは役割上使う場面がほとんどない)。クールタイムも20秒と短めですし、射程も長く、優秀なスキルといえるでしょう。ただし、ノックバック効果があることには注意が必要です。せっかく自分の前に敵をまとめて味方が背後を取っているのに、ハードブロウで散らしてしまうと、他のメンバーが火力を発揮できない上、危険にさらされる可能性があります。使用の際はノックバック耐性がある敵か、障害物に押し付けるように発動するなど、工夫しましょう。


・物理防御力上昇パッシブ

「攻撃特化なのに物理防御力上昇?」と疑問に思われるかもしれません。しかし、デスペラードを使用することを考えた場合、防御力減衰効果を受けない物理防御上昇パッシブは、非常に有効といえます。スキルレベル7での物理防御上昇量は100ですが、デスペラードを使用した場合、この100上昇というのは物理防御166ポイント分もの価値があり、デスペラードを安定して使える場面が増えることにつながるでしょう。

余談ですが、ディフェンドスタンスを常時展開する防御型、支援型のロードにとっては、このスキルは継承する価値がやや低いといえます。


・アタックオーラ

攻撃力を上昇させる手段はのうち、デスペラードと並んでメジャーなのがこのアタックオーラです。デスペラードとは異なり、物理防御力が低下するといったデメリットはなく、また他人にもかけられる点で便利なスキルであるといえるでしょう。その便利さから継承している人も多いスキルですが、よくPTを組む人で持ってる人があまりいないようなら率先して取っていきたいスキルです。



<防御型ロードに継承したいスキル>


・ヘッドバッシュ

ロードのスキルツリーにも存在するヘッドバッシュは、相手の攻撃力を低下させるスキルと考えると防御特化型のロードでも取得しておきたいスキルです。しかし、このスキルの取得のためにはバッシュ、レッグバッシュと2つのスキルを取得しなければならず、この2つのスキルは防御特化型のロードにとってはほとんどいらないスキルであるため、ヘッドバッシュを孫継承する、というのは選択肢の一つかなと思います。このスキルをレベル7で継承すれば節約した2ポイントと取得のための7ポイント、計9ポイントものスキルポイントが節約でき、他の防御系スキルを余裕をもって伸ばしていくことができるでしょう。



・ヘイトレシーブ

攻撃型ロードが自身のヘイトを上昇させてヘイトを維持するのに対し、防御型ロードはこのヘイトレシーブで味方のヘイト蓄積量を下げ、相対的に自分のヘイト蓄積量を高いレベルで維持することでターゲットを固定することが基本といえるでしょう。このスキルは短期決戦よりもむしろ長期戦になるほど効果を発揮します。また、味方のヘイト蓄積量が下がるので仮に死亡してしまっても戦線に復帰することが容易です。

CTが短く、射程もヒール並みとそこそこ長いので、そこまで気にしなくても普通に使用できますが、場合によってはメイジさんに少し近寄ってもらう、等のお願いが必要になることがあります。


・アイアンシェル

移動と行動ができなくなる代わりに、あらゆる攻撃のダメージを1にする変わり種のスキルです。CTが5分もあるくせに効果時間はほんのわずかだったり、即死攻撃等の追加効果は防げなかったりと、欠点の多いスキルですが、他の追随を許さない圧倒的な防御性能から、継承を考える余地はあると思います。

特に、8月27日に実装される「タウント」というスキルが範囲内の敵を「強く」引きつけるとなっていることから、このスキルの能力次第ではタウント→アイアンシェルが強力なコンボとして機能することがあるかもしれません。CT5分は相変わらずネックですが…


・アクトバインド

相手に行動停止のデバフをかけるスキルです。ダメージを抑えるという観点から、「相手に攻撃をさせない」という解決策は絶大な効果を発揮します。またハードバインドに比べてCTも短く、効果時間も長いため、敵が移動することを考えなくていいロードが継承するならこのアクトバインドに軍配が上がるのではないかと思います。


・ファストブレイク

麻痺の追加効果を持つ一撃を繰り出します。麻痺が効く敵は多く、麻痺による行動の阻害が発生する確率もそこそこ期待できる程度にはあり、スキルレベル7であればCT15秒に対し効果時間が30秒と、長時間麻痺を継続させることができるようになるため、戦闘を通して麻痺による恩恵を受ける割合はかなり高いのではないでしょうか。なお、ロードにはシールドバッシュという麻痺効果を持つ攻撃スキルがありますが、ノックバック効果がついているせいで汎用性にかけ、取得のために多くの前提スキルがあること、麻痺の効果時間がやや短いことから、ファストブレイクの方が有効と判断しました。


<支援型ロードに継承したいスキル>


・マスレジスト

攻撃型ロードや防御型ロードがファイターから転職したロードだとすれば、支援型ロードはプリーストから転職したロードといえるでしょう。支援型ロードのコンセプトはプリーストの代わりにPTメンバーの回復、支援を担当することにあります。そこで、味方全員の魔法防御力を上げるマスレジストの継承は外せないところだと思います。一方、マスプロテクションは効果がそこまで高くなく、なくてもそこまで困らないのではないかなと思われます。


・ディバインアーマー

プリーストとロードの違いは装備やスキルによる耐久力にあります。戦場のど真ん中でも構わず魔法を使えるだけの耐久力を備えたロードにとって、スーパーアーマー状態を付加するディバインアーマーはかなり重要になってくるスキルだと思います。


・リザレクション

リバイブに比べて高い成功率を誇る蘇生呪文です。死ににくいキャラクターが蘇生手段を持っている、というのはそれだけで安定感が違います。ヒーラーとしてのロードにとって、是非持っておきたいスキルです。


・キュアボディ

毒、麻痺、石化など、身体系の状態異常には厄介なものが並んでいます。これらを治療するのはプリースト、そして支援型ロードの役目です。


とりあえずこんなところでしょうか、検討漏れがあれば追記で直していきます。

そしてスキル振りについてですが、結構長くなってしまったので次回ということにしたいと思います。ごめんなさい><


それでは、また!


ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。