船井総研 住宅・不動産コンサルタント ~松井桂の正面突破~

船井総合研究所にて住宅・不動産業界のコンサルティングをする中で業績アップにつながる気づきを真正面から捉え、挑んでいく奮闘ブログ

$船井総研 住宅・不動産コンサルタント ~松井桂の正面突破~-ご挨拶
はじめまして。船井総研の松井です。
ブログをお読み頂き、ありがとうございます。初めての方には是非、こちらを一度読んで頂けると幸いです。
▼▽▼ 私が今の仕事にたどり着いた理由 ▼▽▼
http://ameblo.jp/katsuramatsui/day-20110808.html
日々気づいたことを、少しでも皆さんのお役に立てるように、毎日更新したいと思いますので、
今後もよろしくお願い致します。


テーマ:

皆さんこんにちわ。
松井です。

 

12月ももう7日ですね。。。

本当に早い毎日です。。。

 

タイトル通り年収と市場価値と幸せについてです。

 

年収とは資本主義経済において、その人の市場価値を測る絶対評価軸だと思っています。

なので、単純に年収の高い人は市場価値が高いと思うので、私は年収を上げたいと思ってます。

 

ただし、年収と幸せ度に相関関係はありません。

これも絶対だと思っています。

 

つまり

 

年収が高い人=幸せ
年収が低い人=幸せでない

 

ということはありません。

 

どころか、年収の高い人=仕事で忙しい=何かを犠牲にしている

ということが多い可能性もあります。

 

また、私も家族を犠牲にして・・・ということを良く聞きます。

ですが、そうとも限りません。

 

私は家族とも、親族とも非常に楽しく生活を送っています。

 

では年収が低くてもいいから地元の会社につとめているから、家族と一緒にいる時間が長いことで幸せか?

 

そうとも言い切れません。

その人はやはりもっとお金が欲しいと思っていることがあります。

 

結局、人はないものねだりですね。

 

何をお伝えしたいか?

つまり、年収や市場価値はあくまでビジネスにおいての市場価値であり、幸せという指標とは関係ありません。

 

だから自分が、家族が、周りの人が幸せかどうか?というのはその人の自己認識によって決まります。

 

マズローでもハーズバーグでも何でも良いのですが自己実現といか、自己認識の差です。

 

では、自分で幸せだと思うためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

無理やり自分で自分のことを幸せだ!と思えばいいのか?(^^;

まぁそれでも十分幸せやなぁ!と思えると思いますし、感謝の念もうまれるので、それはそれで良いと思います!

 

ちなみに、船井幸雄さんの本によると

 

「周りの人から、あなたがいてくれたからやってこれた!ありがとう!」

 

と言ってもらうことだと書いてありました。

 

仕事でも家族にでも

 

○○さんおかげです。ありがとう!

 

と言ってもらえること。

 

これを積み重ねることが重要です。

 

何も当たりチラシを書けなくても(あっ請け負ったらちゃんと書いて下さいね(^^;)

 

お付き合い先から

○○さんにあの時、励ましてもらえたから、がんばれました!ありがとうございます。

○○さんから頂いた葉書のあの言葉にじーんときました。ありがとうございます。

 

とか、家族から

 

パパ、どこどこ行きたいから連れてって!と言われ連れて行ったり

(あと何回こんなことを言ってもらえるか?すぐに言ってもらえなくなります)

 

嫁から

「あっ洗い物やってくれたんだ。ありがとう!」

と言ってもらうことの積み重ねだと思ってます。

 

まぁそんなとこです。

 

・・・なんてことを書くと自分らしくないので、やっぱりお金重要やし、稼ぎましょうね!

 

ではまた!
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちわ。

松井です。

 

弊社の提携先の会社とコラボレーションして仕事する機会がありました。

 

なんとその担当者が高校の同級生の同じクラスの友達。

 

高校は埼玉県川越高校。

 

再開は20年ぶりに大阪で。

 

久しぶりにビックリしました。

 

これも何かの縁なので、是非、今回の仕事は大成功させて

 

今後につなげていきたいと思いました。

 

そして、今週の11月6日は川越高校の野球部OBが

 

マスターズ甲子園へ出場の日。

 

12月30日の年末の毎年恒例の川越高校応援部忘年会ゴルフ&高校の同級生との夜の同窓会のネタが増えました。

 

そして、その同級生のおかげでフェイスブックではかなり高校の友達が増えました。

 

36歳にもなるとこんなこともあるのかと思う今日この頃です。

 

あらためて人の縁に感謝したいと思います。

 

感謝合掌。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちわ。

松井です。

 

今、長時間労働が問題になってますね。

 

おかげさまで昔は船井総研もかなりの長時間労働でそれこそいつ問題が起きるか?みたいなこともあったと思います。

 

でも船井総研では昨年から

 

超時間労働(時間を越えた生産性を上げて、基本る道時間で仕事を終了すること)に取り組んでいます。

 

そのため、かなり劇的変化をしています。

 

・ノー残業デーの徹底(言葉だけでなく本当に帰ります)

・残業時間の圧縮

・休日の取得(休日出勤の減少)※休日の連絡やメールの減少

 

などが現実のものとなり、人間らしい生活をできるようになっています。

 

とても良いことです。

 

この超時間労働のポイントは

 

生産性を上げて、時間を圧縮するという一見矛盾した目標設定にあります。

 

簡単に言うと『今までの2/3の時間で今までの1.5倍の成果を出すためにどうすべきか?』

 

をひたすら考えることがポイントです。

 

正直、一朝一夕でできることではありません。

 

でもまずはその意識を持つことが必要です。

 

特に幹部社員とマネージャーの意識改革が必要ですね。

 

繰り返しますがお題は

 

『今までの2/3の時間で今までの1.5倍の成果を出すためにどうすべきか?』

 

です!

 

後は考えて下さい!(または一緒に考えましょう!)

 

ではまた!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)