2015/3/6 三重でビンチョウマグロ狙い!

3連休の中日、釣友を通じて知り合ったジャギ様より、「三重でビンチョウ爆ってるよ~!」のお誘いに、南紀エギングアタックを中止して参戦表面‼︎


がしかし、荒天により中止 (TωT)


翌日だったら出船確実!って事でスライドして行ってきましたヾ(≧∇≦)


尾鷲以外で初めての三重の海。
出船場所の英虞湾へは、名神→新名神→東名阪→伊勢道→下道20キロ、高槻から2時間半で楽々アクセスで到着♪♪


今回はジギングでビンチョウマグロを釣る!って事ですが、マグロなだけにキャスティングタックルは欠かせず、キャスティング3本、ジギング2本を用意。


現地で待ち合わせをし、初めてのリアルにお会いしたジャギ様


お会いするなり・・・






{7615480A-0B22-4A1D-9695-2EEE003B28A7:01}


と、それはそれは恐ろしい・・・でしたw




今回お世話になったのは・・・




男前で頼もしい船長さんが、とても釣りのしやすい大型の船で案内してくださいます(o^-')b



そして、出船場所で船に荷物を積み込んでいると・・・
なんと!そこには超偶然にもSUMさんがヾ(≧∇≦)


毎年フィッシングショー、某ブースwで会う事が恒例になっていながら、今年は来場日違いで会えなかったSUMさん!


まさか、こんな偶然があるとは!朝からさらにテンション上がりました(^O^)



せっせと準備をしていると・・・








{F3AAB842-BE7C-4D75-B745-D1F07CB24EFB:01}

ジャギ様に素顔を盗撮されていましたwww



そして意気揚々と出船!




{6AB9CE71-F865-440D-BB2A-EB5E5F351F96:01}


さあ、マグロ探してジグを落とすのか⁉︎
と思ったら船長がトローリング仕掛けを投入!


『飛沫』等のプラグを船尾から流すいわゆる〝引き〟の準備は必要無し。


船長のトローリング仕掛け2本でサーチ・・・
そこにヒットしたらすぐにジグを落とす!と言った感じの釣り方(*^o^*)



トローリング開始からしばらく流し、待ち遠しい時間・・・



鳥がポツポツが飛ぶなか、船長のトローリングロッドが曲がった!



皆で一斉にジグを投下ヽ(・∀・)ノ



ある程度沈めたところで、小刻みなシャクリが良いと聞いていたので、丁寧にワンピッチであげてくる。



船長がトローリングにヒットした獲物を上げる!



ビンチョウマグロだっ(≧∇≦)



皆のシャクリに力が入る‼︎






キタ━(゚∀゚)━!!



ジィィィ~~‼︎
っとドラグ音を響かせたのは、SUMさんのご友人の山本氏‼︎




{3FB5020C-7778-4DFA-AEF0-7F88687E5F95:01}

丁寧なやり取りでビンチョウマグロをサクッと水揚げ(*´ω`*)イイナァ



すぐに群れが離れるので、回収して再度トローリング開始。



しばらく引くと、次は両舷のトローリング仕掛けにダブルヒット‼︎



また皆で一斉にジグを落とす(*´д`*)ハァハァハァ



緊張の瞬間・・・

だが、簡単にはヒットしない。



この繰り返しをしていると、船長のトローリング仕掛けには好調にヒットが続く。



何度目かの流しで、次にヒットさせたのはジャギ様(≧∇≦)b



ドラグがジャ~♪♪
ほんと楽しそうなやり取り(///∇//)




{E40AD177-ECB9-48B2-913B-018156A85D4C:01}

船長が〝いつもそれ被るんですか?〟って素で聞いてましたwww



次こそ俺もぉぉ~

と、トローリングのヒットに続き、すぐさまジグを落とすが反応は無し。



次第に風波が強くなり船はドタンバタン。
寒さもあって少し気持ち悪くなってくる((+_+))



そのままトローリングのアタリもなくなり終了~‼︎



何度かのチャンスをものに出来ず無念(´ω`)


まあ、こんなもんでしょ!
とSUMさんと慰め合いながら帰港(^^ゞ





{01D33FD7-2D87-4259-8920-B0D7255FAD96:01}

結果は6人でビンチョウマグロ9本!
うちジギング2本、トローリング7本。




お土産に、船長がトローリングで釣ったビンチョウマグロをいただきましたo(^▽^)o




{38F4E6FF-12DB-45CF-A60E-2656CEC13781:01}

おかげで、手ブラで帰らずに済みましたよ(^^ゞ



早速解体♪♪




{433F9C96-4ED8-4970-9262-17D4A8B6F281:01}

まな板。大きくせなあかんな・・・w



ガレージ血塗れやしwww




少し寝かせたビンチョウマグロ・・・




{595D1521-35D1-4D49-92DD-2CBC704CAC7D:01}

マグロ大好きな娘と一緒にいただきます(^人^)




{E5723E98-1175-4DF6-AE6F-C4BFB469FC74:01}

お刺身♪




{87FB70D4-F2DA-4EA9-8576-AF083F81259A:01}

握り♪




{2C90A532-4B5F-4418-BB14-74BB65DB17B8:01}

カマ焼き♪



やはり、釣りたては美味い(≧∇≦)b



次回は自分で釣った獲物を食わせてやるっ(`∀´)/




参考までに積み込んだタックルなど・・・
実際に使ったのはジギング一本のみw



◆ジギングタックル◆
ロッド: Daiwa  SALTIGA HIRAMASA 60S
リール: SHIMANO  13'STELLA SW8000PG
ライン: YGK  ULTRA JIGMAN X8 #4(62LB)
リーダー: YGK  GALIS FC70Lb(#20)


ロッド: Daiwa  SALTIGA HIRAMASA 63S
リール: Daiwa  SALTIGA Z4500
ライン: YGK  ULTRA JIGMAN X8 #4(62LB)
リーダー: YGK  GALIS FC60Lb(#18)


◆キャスティングタックル◆
ロッド: Carpenter  BlueChaser 84/22 R-PowerⅠ
リール: SHIMANO  13'STELLA SW14000XG
ライン: YGK  ULTRA CASTMAN FULL DRAG #5(80Lb)
リーダー: Prosele  nanodaX NY110LB(#26)


ロッド: Carpenter  BlueChaser 86/25
リール: SHIMANO  13'STELLA SW14000XG
ライン: VARIVAS  Avani CastingPE SMP #6(90Lb)
リーダー: Prosele  nanodaX NY130LB(#32)
 
 
ロッド: Carpenter  BlueChaser 80/35 R-Power Max・SC
リール: SHIMANO  13'STELLA SW18000HG(夢屋20000MAXスプール)
ライン: VARIVAS  Avani CastingPE SMP #6(90Lb)
リーダー: Prosele  nanodaX NY130LB(#32)

AD

大きな夢の為に。


前回のバラムツ釣りに使ったバリューPEラインを抜いて、本戦仕様に巻き替え‼︎



{6A51FBE1-DA06-4C7C-B9F3-4F6F17FCE087:01}

と酔った勢いで思ったものの・・・


こんな時間から汗だくになるの嫌なのでヤメw




スプール一つにこれだけのパーツ。

{C1F9815B-0D81-41C2-B83D-2B0E07FCF8D9:01}

まあ、ちょっとしたリール買える値段ですもんね(;´Д`A ```




{67D25668-0637-4A7A-BAF3-5C3CDAE6D0AB:01}

この色のスプールとノブとの組み合わせがカッコよくてお気に入り(*´ω`*)

見た目重視w




{8D13011E-29EF-436A-B4D9-D13995DE857A:01}

でも、このスタジオオーシャンマーク製のハンドルノブ【AG45】はほんとに握りやすいんです‼︎




{4D1ACE65-F45E-4B38-A8AF-6DF3602F4DEB:01}

ノブもスプールも一緒にしたら、2台の見分けつかなくなりましたが(・∀・;)




{9B3F12C1-B05E-4D0B-A14C-CC30C857BD61:01}

てか、いくら安くて仕入れても、ライン代だけでお小遣い無くなります(´ω`)



ここまで準備しても、前回のアタックでは、船の上で一度もベールを返すことすらありませんでした・・・


恐ろしい世界に足を踏み入れてしまったんだもんです( ̄▽ ̄;)
AD

今回のネタの様に、リールのプチ改造的な事も、不明な点は検索をかけて、他のブロガーさんの記事がとても参考になり助かる事が多い。

って事で、簡単な作業でしたが自らもアップ(^^ゞ


去年イカメタル用に購入した、『バルケッタCI4+』左ハンドル。
機能からすればかなりお買い得なリールかと。
その分、やはりというかベアリングであってほしい部分が樹脂製のカラー(ブッシュ)になっていました。


キャストするリールではありませんが、やはり一番目立って気になったのは、スプール軸を支持する部分。



{7BEDBF17-01FB-4ED2-B530-AA04396E73E2:01}

NO.27の部品が樹脂製のブッシュになっています。

サクッとバラして交換開始‼︎



{1AA20A8A-527D-465E-AC81-9EFDA83D08BE:01}

【交換方法】
①ハンドル固定ナットを外し、ハンドルドラグノブ組(部品5点)スタードラグ固定ナット(四角い部品)を外す。
左巻きの場合、ハンドル固定ナット及びドラグ固定ナット逆ネジになるので注意!

②左側ボディのネジ4本(一本は内側から)外し、ボディカバーをパカッと開く。
このネジは3種類あるので、外した場所と種類を忘れないように!
この時、カバーをひっくり返さずに上手く外せば、カバー外側から組まれているドライブギア座金等のパーツがバラけずに済みます!

メカニカルブレーキ&ユルミ止メバネを取り外し、ボディカバーに固定されているブッシュを内側から押し出し取り外す。(少し硬いです)

④外側からベアリング(φ3×10×4)を取り付け、ユルミ止メバネ&メカニカルブレーキを戻して完了!



{71D198B0-49C9-4784-B67B-606C4A4F8986:01}

左の青い樹脂製のブッシュを、家に余っていたベアリング(ARB φ3×10×4)に交換しました!



{FCCAD4C8-6786-41FD-803C-88B48B92765F:01}

反対側の支持軸のNO.76は、元からベアリング(S A-RB)が装着されています。



この1箇所のベアリング追加作業で、仕掛け投入時のスプール回転はスムーズになった事ですし、これで終わりにするつもりでしたが、気になったのでチェックすると・・・




{AFB3A947-F6D4-4CC8-9DEB-BD3446A9B100:01}

ドライブギア軸を支持する重要な部分(NO.39)が、同じく樹脂製のブッシュになっていました。


ゴソゴソ捜すと、適合するベアリングを発見w
A-RBではありませんでしたが、気にせず交換♪♪(サイズ不明でゴメンなさい)



{55195912-2BF4-4CBA-909A-5416675CBF84:01}


【交換方法】(カバーを開けた状態から)
ドライブギア軸からドライブギア組み(部品5点)を引き抜く。

ドライブギア軸固定板の固定ボルト2本を外し、本体からドライブギア軸を取り外す。

ドライブギア軸裏側のEクリップを外し(飛んでいかない様に注意!)座金ドライブギア軸ブッシュを外す。

ドライブギア軸ブッシュを、用意したベアリングに交換し、座金を忘れずに入れてからEクリップで留める。

ドライブギア軸ドライブギア軸固定板で止めて元に戻せば完了!


この2箇所を交換してからボディを元通りに組み直し、ハンドルを回してみると・・・


予想以上の回転の軽さにヽ(゜◇゜ )ノ


これは意外な程の驚きでした。
どちらのベアリングが貢献しているかは不明ですが、たった2箇所の追加作業(10~15分)だけで、スプールフリー時も、巻き取り時も性能アップは間違いないです‼︎


シマノさん・・・
ハンドルノブ軸のベアリングは一気に4個追加になるし、昨今はハンドル交換する方も多いので別として、2箇所追加で定価2000円強アップなら、これは初めからこの仕様の方が・・・
とも思いますが、他社同クラス対抗機種との価格差を抑える為には仕方ないんでしょうかね(^^;


とまあ、自己満足のプチ改造でした(^^ゞ

※あくまで個人のブログですので、「俺も私もやってみよう!」って方は自己責任においてお願い致しますm(__)m





おまけ・・・

先日使った某リールを片付けていたところ、ある事に気付く。




{8515965E-EB46-45AC-8B55-7B493E40D86E:01}

上    発売当初に購入したもののハンドル。
下    最近追加した同機種のハンドル。




スカートを外すと・・・


{F8C25B56-03C7-4679-A794-211D28325965:01}


これを見てピンと来た方居ますかね??
他の番手も確認すると、今年になって追加した同リール(2014.後半製造)は全て変更されていました。

この変更により、ハンドル取り付け時に起こる、ある不快な状態?になる事が防止されます!


これと同時期からか、その他数箇所?仕様変更?してますね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


まあ、このクラスのリールに限らず、ユーザーに知らされる事のないマイナーチェンジ的な仕様変更は、毎度の事ながらあります(^^;

発売当初に買ったユーザーには少し残念ですが、発売してからも進化を続け〝良い物をさらに少しでも良く!快適に!〟というメーカーの努力は認めるしかありませんね(^▽^;)

AD