るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

普段通りに暮らしながら 知らず知らずに片づく ゆる片づけとぷち片づけの秘密


テーマ:
こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。桔梗

トラベラーズノートはファンが多く、カスタマイズも皆さん気合い入れてる模様です。頑張ります!

私なんかはカバーにも何の手も加えず、地味なものです~。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!
じみ~。

でもそれなりに工夫して使って、十分満足してます。

便利さのポイントは…

お花常に手元に置きたいと思っている、スケジュール、日記、家事ノート(兼雑記帳)、ペンが一体化できていること。

お花外出先で役に立つ、路線図、住所録、チェックしたい本のリスト、可愛いミニメモ用紙、カットバンなどが収まっていること。

そのあたりでしょうか。

上記のことがクリアできてると、生活が何かとスムーズになります。

カバーへのセットの仕方ですが、表紙を開くとスケジュール兼日記が挟まってます。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!
(開いたところ)

このノートは固定していません。電球

前にも書きましたが、固定してないのでカバンからこれだけ取り出すことができ、書く時も楽なのです。

その下に幸せノート。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


幸せノートの中味はですね、たとえばですが…

先日ご紹介したセドナメソッドでの気づきや、やり方の工夫、本やネットで見かけた言葉なんか、ゴチャゴチャ書いてます。

あ、このあたりもそのうちまた詳しく書きますね。

幸せノートはちゃんとゴムでカバーに固定されてます。

そして幸せノートとカバーの間に、これを差し込んでます。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


ちょっと見づらいですが・・・クリアファイルを、カバーの幅に合わせてカットし、余った部分を小さく切って折り曲げてホチキス止め。

簡易ペンホルダーです。(作り方はこちら

実は前の代の手帳からの使い回しなんですが、本当にこれ便利。

1度作っただけで手帳が変わってもずーっと使えるなんて・・・値段的にも手間的にも、すごいコスパです。

トラベラーズノート用のペンホルダーを買わずにすんでしまいました。キラキラ

幅の調節が微妙でしたが、実は挟む位置を多少左右にずらすことで対処できちゃいます。

そしてその後ろにはミニクリアホルダーをゴムで留めてあります。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

はい、この派手派手模様のやつです。

左側に見えてるのは、ペンホルダーの裏側ですあせる見づらくてすみません。

このクリアホルダー、なぜかうまい具合に、綴じてある部分の上下に穴があいていたので、ゴムをそこに通しました。音譜

中には先ほど書いたような、持ち歩くと便利な紙類を挟んでいるのです。

そして裏表紙の裏には、トラベラーズノート専用のポケットシールを貼ってあります。

るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!
(すみません、横向きが直せません・・・)

トラベラーズノートについてはまだまだ書き切れないので、また書きます。

【過去のトラベラーズノートの記事】ラブラブ

トラベラーズノートの使い方
http://ameblo.jp/katazukeruruko/entry-11355230429.html

家事ノートとトラベラーズノート
http://ameblo.jp/katazukeruruko/entry-11346649764.html

家事ノートが細くなったワケ
http://ameblo.jp/katazukeruruko/entry-11307135709.html

【レーザー名入れ無料】トラベラーズノート TRAVELER’S Notebook スターターキ...
¥3,360
楽天
桜お片づけ見える化シート9月版配布中! PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。 PDF

桜8月版はこちらから! PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

片づけペースメーカー鈴木るる子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。