ふたりだっこ+

自分自身の育児記録日記。
主に育児用品のレビューなど。
一卵性の双子を含め4人の育児してます。

NEW !
テーマ:
ひまりの過去が映し出されるムービーのカウントダウンの所で、ついつい魔法少女まどか☆マギカのワルプルギスの夜のカウントダウンを思い出してしまった人いますかー。

居ないかな、やっぱ(汗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供達が大好きムジカ・ピッコリーノ。

 

私はいつもは見ないんだけど(家事とかいろいろあってね)久々に見てみたら、今日のテーマはラッパで。

トロンボーンが専門のドットーレも出てきて。

 

唇を細かく震わせて吹くんだよーとか。

その通りにやってみたら何となくできたので、急にラッパが欲しくなる(笑)

と、そしたら、ホースと漏斗で簡易トランペットみたいのを作って音を出してて。

 

そんなんできるんだー。今度作ってみようかな。

 

ちなみに、私の特技(飲み会一発芸)として、ハンドフルートがある。音域も1オクターブ以上は出せるよ(調子が良ければ)。

ハンドフルートは唇の使い方は難しくないから、根性があれば吹けるようになるので、興味のある方は是非。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の新しい事は、おちばの左手を歌うとか、はとの右手を弾くなど。

家では実はどちらも両手で練習中。

 

そうそう、以前はレッスンで曲の途中から弾いてって言われると結構混乱してたけど、最近は途中から弾いてって言われてもこなせるようになってきたかも。

ちょっとずつ進化してるなぁ。と思う今日この頃。

 

しかし今日も相変わらずふざけて、はとのメロディの「ミ ソーミ ソーミ」とかを「ミッソッソソソソーミッソッソソソソー」とか歌ってたり。

かーちゃんは心配だよ。これからが・・・。。。

小学生になってからが・・・。

 

分かってないよね~。多分。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう先生と進路について懇談。

 

ジュニア専門コース

ジュニアアンサンブルコース+ヤマハ外個人

 

まあ迷ってる訳だけど、懇談時間の半分くらいはオーディション内容についての話だった・・・。

でも、ここまできても、家族会議はつづくよどこまでも・・・。

 

そうそう、他のお母さんと話をしたとき、もう決めた?とかそういう話になって、実は上記2つで迷ってると言ったら「え!?」とちょっと引かれた。

 

そうなんだよねー。

長男って耳が良い事以外に光ってるって訳では無いからね、引くよね(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の新曲は「はと」

 

実はこれは長男、もう飽きるほど何回も聴いている。

何回どころか、トータル千回以上は。

 

双子が2年くらい弾き続けていたから。

そう、ヤマハ辞めても、本当これだけはずーっと弾いてた。

というか私が、今のピアノ教室で付点4分音符の楽譜が出てくるまでずっと弾かせた。半強制的に。

何故かというと、双子がこの右手(ターンタ タン タン)と左手(タン タン タン 休)のズレてる所にめちゃくちゃ苦戦してたので。

幼児科でせっかく弾けるようになったのに、しばらくやらないうちに忘れて、いざもう一回そういう楽譜が出てきたときに再びバトルになるのが嫌だったのだ。

本当に毎日毎日毎日毎日やっていたので、しまいには旦那まで「なんか、この曲いーっつもやってるけど何なの?」と不機嫌そうに聞いてくる始末である。

 

そして長男、レッスンから帰ってくるなりピアノの前に座り、はとを両手で弾きだした。

 

なんと、一回で両手で弾けてしまった( ゚Д゚)ナンデ?

(もちろん、これから弾きこんで、まぐれではなく自分のモノにしないといけないんだけども。)

 

長男の持って生まれた耳の良さ、リズム感の良さ(←あくまで当社比)もあるのかもしれないけど、聞くって大事なんだね・・・。

お世辞にもお手本とは呼べない双子の演奏でも、効果あったんだなぁ・・・。

 

改めて、CDや先生や友達や兄弟の演奏を聞くってのも大切な勉強なんだね、と。再認識。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

恒例の(?)専門コース説明会に行ってきた。

前回行った時は新カリキュラムに切り替わる節目の年だったけど、今回は新カリキュラムになって1年半経っている訳で。

説明もこなれている感じというか。

 

実は、まず真っ先に思ったのが「J専(じぇーせん)」という略語について。

これってリアルで本当にじぇーせんって言うんだ!

実は、ネット用語かと思ってた!(ぇ

 

ほら、ネット用語をリアルで使う人って引くよね?

だから密かにうっかり「じぇーせん」とか口走らないように気を付けてた(笑

 

で、聞いてきた事はというと・・・

 

・レベルについて

5年生までにグレード6級を取得し、6年生で演奏グレード5級を目指す。

あくまでも5級は「目指す」なので、絶対取るという事ではなく、5級受験を意識したレッスンですよ、という意味。

なんでそこを力説するのかよく分からないけど、我々の先入観つまりハードルを宇宙並レベル(=うちの子そんなの絶対無理無理)から雲の上レベル(=うちの子そんなの無理無理)に引き下げてくれてる、親切心なのかな・・・と思ったけど違うのかな?

 

・楽器について

ピアノ専攻はアコースティックピアノ、エレクトーンはカスタム?(うちの子ピアノって決めつけてるので聞き流しました)でなければならない。

電子ピアノやステージアミニや型落ちエレクトーンは不可。

但し、ピアノ専攻の場合にステージアミニでグループの宿題するのはOK。だから持ってる人は捨てないで!

 

・イベント

ピアノ専攻でもエレクトーン専攻でも出るのは、JOC(ジュニアオリジナルコンサート)、システム発表会、グレード受験。

ピアノ専攻の場合出るのは、IPC?(何の略か分からない、J専2年目から)、YJPC(ヤマハジュニアピアノコンクール?推薦制、声がかかれば)。

その他やる気のある方はいくらでもコンクール出られますよ~。ピアノのコンクールは探せばいつでもいろんなのがあるから~。

エレクトーン専攻の場合は、EF(エレクトーンフェスティバル)。

 

常に目標があっていいですよ~だって。(あーあ、雲の上まで降りてきたハードルがまた宇宙へ行ってしまった・・・)

 

・オーディション

基本的に、落とすための試験ではない。

試験内容は以下。

 

レパートリー曲の演奏

課題曲:「めんどりとひよっこ」「かわいいはなたば」「おちば」からどれか1曲。

自由曲:ぷらいまりー3・4から1曲、または同程度の自由曲を1曲。

 

メロディー聴唱

メロディを聴いて歌う、次に移調するので聴いて歌う。

移調はどの調とか予告なしでいきなり。

但し、分からない場合はヒントを出す。そのやり取りや反応も見たいから。なので完璧でなくても大丈夫ですよ。

 

メロディー聴奏

メロディを聴いて弾く、ぷらいまりー1~3のレパートリーから出題。高さも合わせる。

次にどこかに移調するから聴いて弾く。どの調とかは予告されない。

戸惑う場合はヒントを出すので、いきなりできなかったとしてもビビらなくてよい。そのやり取りや反応も見る。これ大事。

 

ハーモニー聴奏

3つの和音を弾いて弾く。どの調とかは予告されない。

戸惑う場合は・・・(以下略

 

面接

普段の様子とか聞きます。J専講師との顔合わせという意味もあるので、そんなに身構えなくていいよ。

 

・グループレッスン風景

ビデオを見せてもらった。

講師によるピアノの演奏(こんなことできるようになりますよ)

講師によるエレクトーンの即興演奏(こんなことできるようになりますよ)

 

・イベント風景

ビデオ見せてもらった。

 

・講師と雑談

 

・・・ってこんな感じだった。

 

グループレッスン風景のビデオ見たとき、なにこれすごく楽しそう!って感じで。

何か長男みたいな男子いたし。男子があさっての発言しても先生自然にスルーしてるし。メンバーは仲がよさそうだし。J専魅力的だー。

そしてネットだと、全調移調当たり前みたいな話ばかり見るので、さすがの移調大好き長男も苦しむかな?やばいよ!とか思ってたけど、J専入って最初の半年は幼児科で習った5つの調をするんだそうな。一気にハードルが雲の上から雲の下に。でも手が届かない(ぇ

 

そしてそして、講師のエレクトーン演奏、これがすごかった。

2分貰って今レジスト組みますねー(高速ボタン操作)。今回は自動伴奏全部切りますねー。はい弾きますねー。みたいな。

自動伴奏を切って1人だけで弾いてもゴージャス!すごいすごい!かっけー!

これだけでも説明会見に来て良かった!(←そっちか)

 

結論としては、J専行かせたい度が上がった。

いいなーいいなー。

 

そんな感じ。

 

ちなみに、同じグループで一番よく弾けるあの子の保護者も説明会来ておりました。

一緒に上がれたら嬉しいけれども、どうなるかな。

 

まずは家族会議開催かな。

うちのJ専進級の1番の障壁は実は家族の理解だから。

そこまでする必要あるの?長男にそんなに音楽仕込んで意味あるの?派がまだ優勢だから。

作戦考えなきゃ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こちらは2号が発表会で演奏する曲が載ってる本。

超有名だよね。ピアノ挫折組の私も知ってるくらいなのでw

 

私はバイエルとこの本の中のアラベスクしか習ったことがないので、もう双子は私を超えてしまったという事か。

つまりもう練習は手伝えないので、「練習しなさい」とか「ちょっと聴かせて」としか言えないので1人で頑張れ!って感じ。

 

今のところは双子はピアノの練習を嫌がることはないが、どこまでいけるかなぁ?

それに長男もいるし、次男は来年度幼児科だし、ピアノの練習時間をうまく調整しないといけないな・・・。

 

うちは子供は全員幼児科に行くのを必須と決めていて、それ以降は本人が続けたければ続けるし辞めても良いよって事にしてるんだけど、今のところ兄弟みんな音楽は好きみたいなので、嬉しいんだけど大変かも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

発表会で1号が弾く曲が載ってる本。

噂だと難易度はブルグミュラーくらい?

とにかくリズムがカッコイイ(難しい)曲が多い。

まあ虹のリズムって題名だしね。発表会やコンクール課題曲の定番なんだそうで。

(私にはもう未知の世界だー)

 

聞けば小学校の同級生も弾いてたらしく、1号にとってはこの曲を先生から提示されて嬉しいって。

頑張ってー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の新しい曲はおちば。

長男は楽譜を一目見るなりテヌートスタッカートを見つけて空気読まずに「これー!せんせーこれなーに?これなーに?」って感じだった。

いつものパターンだと、新しい曲のレッスンに入るとまずは絵を見ながら、これは何の絵かな?って感じで絵の鑑賞から入るんだけど。

意外とこの子ちゃんと楽譜見てるんだなぁ、と感心した。

 

あかいくつは、スタッカートとスラーに気を付けて片手で弾く。

これも、長男は割とちゃんとできてて。

楽譜読むの苦手だと思うんだけど、そういう記号は見えてるっぽい。

 

そしてレッスンが終わった後、廊下でお知らせの掲示を発見。

「JOCのモチーフ募集」

早速、家でメロディ作ってプリントに書き込んでみた。

長男が食べるときに時々歌ってたフレーズ・・・。

お姉ちゃん達の時にはこんなのあったっけなぁ?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

幼児科2年の長男、今日からこの本に挑戦。

双子のお姉ちゃんたちが使ってる本。

 

オルガンピアノの本2が終わった後に何をしようか?かなり悩んだんだけど、次はこれに決めた。

毎日のように姉達の練習を聞いてるので、入りやすいかなと。

双子のピアノレッスンは毎回私も同伴しているので、弾く際の注意点とかも一通り聞いているし。

 

ぷらいまりーの宿題だけだと練習が5分くらいになってしまうので。

もっとも、ちょっとずつしか弾かないのでこれを少し入れても10~15分くらいしか練習してないけどさ・・・。

 

今後ピアノをのんびりやるかがっつりやるか、進路が決まったら・・・。

もし長男ががっつり系の進路になる場合には、徐々に練習時間を増やしていってみようとは思っているところ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。