かさまぁとわ

茨城県笠間市の地域おこし協力隊による日誌


テーマ:

こんにちは。協力隊の橋本です。


笠間市で迎える初めての秋。移住して初めて、栗にも沢山の品種があることを知りました。早生(わせ)の丹沢やぽろたん、中生(なかて)の利平や筑波、晩生(おくて)の石鎚や岸根など、味も形も様々。栗にもこんなに個性があるなんて...


きっかけは地元の栗の食品加工会社が作った13ページの絵本。栗への愛情と、栗をもっと知ってほしいという情熱を感じました。


日本一熱い栗の産地である笠間市。ホームセンターには栗拾いグッズの専用コーナーが出来たり、直売看板には品種まで出ていたり。“栗のまち” のこだわりを感じます。


栗という漢字は、秋の西日に当たって実を大きくするので、「西」+「木」と書いて「栗」になったとも、実が落ちて木の上に「いが」が残っている様を表しているとも、言われています。


ちなみにリスは漢字で“栗鼠”と書きます。中国語では松林に居るので“松鼠”や“木鼠”。リスはドングリ(団栗)やクルミ(胡桃)など木の実が大好きですが、中でも栗は大好物だそうです。


栗をめぐり、どんな新しい出会いと発見があるのか。今週末10月1日(土)2日(日)、市民センター岩間で行われる“かさま新栗まつり”が楽しみです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。協力隊の柳澤です。


かさちょこHOUSEの畑も実りの秋を迎えています。

畑の野菜の第一陣は収穫を迎え、今は、第二陣が育っています。


そして、栗。

台風で残念ながら折れてしまった栗の樹もありますが、

かさちょこの栗は早生種が多いようで、

大きくぷっくりと実ったイガがあたり一面あふれるように落ちています。


農家の方から、よく拾いきれないという話をききますが、

実際に栗拾いをしてみて実感しました。

落ちたてを拾わないと、すぐ品質が落ちますし、虫も付いてしまいます。

なので、毎日拾うのが基本ですが、あたり一面の栗を屈んで拾うのは思った以上の重労働。

しかし、この時期栗は欠かせない食材です。

栗ごはん、焼き栗、甘露煮などなど、秋の食卓に栗があると豊かな気持ちになります。

縄文人の主食と言われている栗。記憶の底に収穫の喜びが埋め込まれているのかもしれません。


日本有数の栗の産地笠間市では、

10月1日(土)、2日(日)に「かさま新栗祭り」が行われます。

今年は、第10回の記念開催。みなさんの知らなかった新しい栗との出会いがあるかもしれません。

http://www.city.kasama.lg.jp/page/page006634.html

是非、お越しください。


かさちょこHOUSEは、おかげさまで、このところご利用いただく方が増えております。

ご興味ある方は早めのお申込みがお勧めです。

詳しい情報は、下記URLからご確認いただくか

http://www.city.kasama.lg.jp/page/page006977.html

笠間市 まちづくり推進課 電話 0296-77-1101(内線 538) まで、

お気軽にお問い合わせください。



大きく実った栗の実

第二陣の野菜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9/18の日曜日、東京都中央区の「移住・交流情報ガーデン」にて、笠間市の移住相談会を開催しました。都心で笠間をアピールし、笠間への移住のきっかけをつくるのがねらいです。



私達協力隊も、会場の一角にブースを設置。お試し移住体験施設「かさちょこHOUSE」のご案内や協力隊の活動について、いらっしゃったお客様とお話させていただきました。



アンケートに答えていただいたお客様には選りすぐりの笠間の新米をプレゼント!
時折雨のぱらつく天気ではあったものの、多くのお客様が立ち寄っていただき、おかげさまで用意したお米パックは全てお持ち帰りいただけました。



焼物のまち、笠間をアピールするためにろくろを使った陶芸実演も実施。動力はなんと「人力」です。これは自転車を改造した通称「自転車ろくろ」。ペダルをこぐのは橋本隊員。



ときにはお客様も一緒にろくろを体験していただくなど、笠間の魅力を多くの方にアピールできた一日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。