かさまぁとわ

茨城県笠間市の地域おこし協力隊による日誌


テーマ:

こんにちは。協力隊の柳澤です。

今日は、かさちょこHOUSEの果樹園のレポートです。

かさちょこHOUSEには、栗を中心に、柿、枇杷、梅、葡萄、梨の樹が植えられており、

ただいま、秋の実りに向かって、すくすく成長中です。

そういえば自宅の引越しで連れてきた植物も生き生きと育っている気がします。

いろいろなものが元気になる土地なのかもしれません。


ざるに入っているのは、枇杷の葉、栗の若い実、葡萄(未熟)です。

葡萄は試しに一粒食べてみたところ、文字通り「酸っぱい葡萄」でしたが、

この後、甘味がますにつれハクビシンと収穫のタイミングを見極める競争になるそうです。

枇杷の葉は、発酵させた後、干して枇杷茶に。

栗の実は観賞用です。水を入れた瓶に挿しておくだけで2週間程度はもちます。


かさちょこHOUSEには、植えてある果樹だけでもいろいろな楽しみ方がありますので、

笠間に関心をお持ちの方は、是非、利用してみてください。

移住体験用の施設ですので、利用期間は、1週間~4週間になります。


かさちょこHOUSEの詳しい情報は、下記URLからご確認いただくか

http://www.city.kasama.lg.jp/page/page006977.html

笠間市 まちづくり推進課 電話 0296-77-1101(内線 538) まで、

お気軽にお問い合わせください。



枇杷の葉、栗の若い実、葡萄 栗の実
枇杷の葉、栗の若い実、葡萄

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。協力隊の橋本です。



5月に笠間市のパワースポットを取材しましたが、その後本屋で「はじめての男のパワースポットマニュアル」という本を見つけました。なんで男の...なのか分かりませんが、多くの男性は今、お疲れモードなのかも知れません。そこで今日はパワーストーンから。心身の疲れを癒す目的では、トルマリンとローズクウォーツの組み合わせが多く紹介されています。負のエネルギーを浄化し活力を与える組み合わせ。それぞれ性質が違うので、組み合わせて持つと良いみたいです。


さて今日の話は“笠間市と石”。笠間市西部の稲田地区では、御影石(花崗岩)の採掘が盛んです。稲田産の御影石は白く美しい色合いが特徴で、耐久性にも優れているため、明治期以降重要な建築物に用いられ、東京駅や最高裁判所、国立博物館、日本銀行本館新館、東京都中央区の日本橋の一部にも使用されています。“石橋を叩いて渡る”という諺がありますが、御影石のみで造られた石橋は意外にも少なく(硬くて加工が難しいからでしょうか)、福岡県朝倉市にある“眼鏡橋”が有名です。


御影石のことを知りたければ、稲田駅舎の脇にある「石の百年館」へ。稲田産白御影をはじめ、世界中の御影石を展示しています。今回は石に関する諺の解説が企画展示されており、販売コーナーには稲田産の御影石で作られた、カードスタンドやペーパーウェイトがありました。


また御影石の多い山からは名水が出ると言われるほど、浄化作用のある石とされています。笠間市の美味しいお米とお酒を育む水は、稲田の御影石のお陰ですね。






車で北へ向かえば、採石場である石切山脈(通称)の見学も可能です。(採石会社敷地内のため、見学の際は事前にご連絡を)。陶器だけでない笠間市の魅力を味わう旅へ、是非お越し下さい。











 


 


 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。農業振興担当の秋元です。

先月から市内の農業生産者さんを一軒一軒訪問し、生産者さん紹介サイト作りのための取材を始めました。これは今秋に市農業公社公式サイトの一部となる予定です。

今日までに12人の生産者さんから1時間から2時間ずつ時間を取っていただき、どのようなことにこだわっているのか、どんな思いで作物と向き合っているのか、などをじっくり聞かせていただいています。

坊っちゃんかぼちゃ

農業については全く初心者の私にとっては、毎回行く度に新しい発見がある楽しい作業です。その中でも、生産者さんによってこだわりがそれぞれ違うのが特に興味をひかれます。例えば、トマトを作るにしても土を使わず水耕栽培にこだわる方もいたり、先祖代々の作物を作りつつも、毎年新しい作物や品種づくりに少しずつチャレンジする方もいたり。話の合間には農業技術ではなく、人間は自然の中でどう生きていくか、という哲学的問答になることも。

米農家さんの水田にて

現在設定しているインタビューの目標は100人近く。まだまだ始まったばかりですが、笠間のまちを走り回り、ひとりひとりの生産者さんからじっくりお話を聞かせてもらおうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。