急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

 俳優、歌手、声優、アスリート、デビューしたてのニューカマーまで、幅広いジャンルのイケメン男性タレントを多数紹介する雑誌『JUNON』(主婦と生活社)。今年で30回目を迎えるイケメンの登竜門「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」も開催するなど、新しいイケメンの発掘にも力を入れる同誌が、23日発売の最新5月号で7組の“ネクストブレイク美男子”を発表した。



【別カット】健太郎、杉野遥亮らイケメンが集結



 同誌の編集者7名が、「2017年クル!」と予想したネクストブレイク男性スターをピックアップ。登場するのは、『仮面ライダーウィザード』や『痛快スカッとジャパン』に出演する戸塚純貴(24)、『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』スタジオレギュラーの健太郎(19)、菅田将暉や綾野剛に似ているとSNSで一躍話題になった花沢将人(27)など。


急げ!新ドメインは早いもの勝ち!
 そのほか、9人組パフォーマンスグループ・SUPER★DRAGON、5人組ダンス&ボーカルグループ・FlowBack、俳優の杉野遥亮(21)、赤澤遼太郎(20)が登場。各タレントには、推薦する編集者から愛のあるコメントが添えられている。



 同号では、舞台で活躍する「2.5次元俳優」のジュノンボーイズも特集。植田圭輔(27)と黒羽麻璃央(23)の2ショット対談をはじめ4組9人が仲の良いところを披露した。



 さらに、山崎賢人、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大、志尊淳、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、中川大志、西島隆弘(AAA)、超特急なども登場。4月7日締め切りの第30回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」エントリーシートも掲載される。

AD