SFL

テーマ:
今回は、SFL(スーパー・フィシャル・フロント・ライン)というラインについてです。


このラインは、足のつま先から大腿部の前面、腹筋から胸、首、後頭部にまわる筋膜ラインです。


前回のSBL(体の後ろ側のライン)の反対の機能になります。
SFL(体の前のライン)は、普段長時間座った姿勢でいると短縮固定します。
現代人は、学生時代は勉強、社会時では事務仕事の度重なる不自然な姿勢から、このSFLが短縮固定の癖がつきやすいと言えます。
そうするといわゆる猫背の姿勢になってしまいます。
この姿勢は、四足動物では驚愕反応の姿勢になりす。これは呼吸サイクルの呼息期で止まった状態になっているという事になります。
{2B91FF31-8876-4222-A570-1A1804AFE61F}

この状態が続くと、慢性肩こりや腰痛、最悪の場合うつ状態になる可能性が伴います。


普段座る事が長い人は、意識的にSFLをストレッチする事が大切てすね。
{67A12C9C-E3C7-4E51-BAA5-1214F85A23D1}

江別市 野幌 肩こり 腰痛 スポーツ障害
骨盤・整体・訪問リハビリ
鍼灸整骨カラダステーション
ホームページ:http://karada-station.com
お問い合わせ:0120-973-880
{64CEC6C0-D02E-4E1D-A73C-A64046642FDD}



AD