小さな頃から、日本独自の感性を生かした芸術と障害のある方達と何か創りたいと思っていた。振付家としてはヒットしたが、私が生まれてきた使命だと感じる活動はなかなか認められなかった。

正月も休みなく、節約して一生懸命頑張ってきたが、60才を機に更なるご支援が必要になった。

他と比べず、自由に表現して、お互いに助け合える社会へ。

まずは、障害のある人たちとの活動のプロモーションを兼ねた映画。その先に、認知症予防にもつながる身体のメソッドを一般化するプロジェクト等、身体の尊厳を感じていただくプログラムが山積みになっている。

この道を選んで、障害のある方を含め、たくさんの方達から愛情をいただいた。
ネガティブな意識に負けず、私もありったけの愛情で還したい‼

皆様、どうぞ、ご支援くださいませ🌠

https://apilucky.jimdo.com/

3000円からでき、それが私達「あぴラッキー」の勇気になります🌈

香瑠鼓


photo: Yoshinori Tonari

AD