登録販売者講師&コトマーケティングトレーナーさとうかおるのブログ

登録販売者講師と販売も販促物のプロとして、コトマーケティングトレーナーになりました。
健康と薬のことや、販売や販促物作成のコツなど、役立つ情報をブログに書いてます!
ぼくの講座の様子も書きますよ!

NEW !
テーマ:
さて、昨日は花粉症の新しい市販薬をご紹介しました。
おくすりも日進月歩。確実に進化してますね。

こんにちは、さとうかおるです。

今日は花粉症のおくすりと飲み合わせについて簡単に書こうと思います。

風邪薬や睡眠薬。睡眠改善薬などはご法度なのはすでにご存知かと思いますが、意外と知られていない相性の悪いものをお知らせします。

それは…グレープフルーツです。
{55E233F1-E6CE-46DC-A6BE-45CFFD55890D}


花粉症のおくすりを飲むときは、グレープフルーツジュースは避けなくてはいけません。

花粉症の薬。鼻炎薬と呼ばれるものはどれも、花粉症を起こすヒスタミンという物質を抑えて、くしゃみや鼻水を抑える抗ヒスタミン薬と呼ばれるものです。
この抗ヒスタミン薬はグレープフルーツジュースと一緒に飲むと、薬を飲みすぎた状態になってしまい、効果が不安定になります。

せっかく薬を飲んだのにそれでは、残念ですよね。

じゃあ、ぼくのようなグレープフルーツが大好きな人間は、薬を飲んだ後どの程度間隔をあければ、グレープフルーツジュースが飲めるかというと…、
それは2日後とかです。

毎日鼻炎薬を飲んでいたら、花粉のシーズンはグレープフルーツジュースは飲めません。

なぜなら、グレープフルーツジュースの成分は、体内で2日間くらいは抗ヒスタミン薬に作用してしまうことがあるからです。

もし、グレープフルーツを食べたくなったのなら、耳鼻科に行ってグレープフルーツジュースの影響を受けないおくすりを処方してもらいましょう。

確か…
デザレックスという、処方薬が大丈夫だと聞きました。
ぼくは処方薬はよく分からないので、出来れば耳鼻科でお医者さんに聞いてみるといいと思います。

今日は以上です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。