40代からのアンチエイジング  ~ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》~

ホームケアとサロンケアで目指せマイナス5歳肌!
長野市の郊外にあるプライベートサロンです。
天然のハーブを使ったフェイシャル・トリートメントで『健康な素肌美』のお手伝いをいたします。

NEW !
テーマ:

私はもともと日本茶が大好きで、一年中毎日『緑茶』『ほうじ茶』を飲んでいます。

 

 

お仕事としてハーブティーをご紹介していますが、実はハーブティーよりも『緑茶』『ほうじ茶』の方が断然多く飲んでいます。

 

しかもどんなに暑い季節も熱いお茶が大好きで、麦茶もできれば冷たいものより熱い麦茶派です。

 

今まで『緑茶』の効能を特に調べたことはなかったのですが、今回改めて調べてみました。

 

緑茶1日◎杯で◎◎の効果!?緑茶の健康効果について

 

近年の健康ブームに後押しされて世界的に注目されている緑茶。がん、脳梗塞、糖尿病をはじめとする重篤な病気の予防から、食中毒、花粉症、口臭、インフルエンザの対策、ダイエットや美肌効果(嬉しい!)などなど、様々な健康効果を備えています。


花 1日2杯の緑茶で、認知症を予防!

花 1日5杯の緑茶で、脳梗塞の危険が低下!

花 1日5杯の緑茶で、ビタミンC必要摂取量の大半が摂れる!

花 1日7杯の緑茶で、糖尿病が改善!

 

飲み過ぎは危険?緑茶の適量とは?

 

(1)カフェイン

カフェインには集中力や記憶力の向上、偏頭痛の緩和、脂肪の分解促進、運動能力の向上、疲労回復、脳卒中リスクの軽減など様々な良い効果がありますが、摂り過ぎにはやはり注意が必要。ただし1日10杯程度であれば問題ありません。

 

(2)タンニン

ポリフェノールの1種であるタンニンは、活性酸素の働きを抑えて老化を防いでくれる成分。そのほか、認知症や生活習慣病の予防、整腸作用、美白効果などでも知られています。ただし鉄の吸収を妨げる効果があるため貧血気味の方は摂りすぎに注意してください。

 

(3)シュウ酸

緑茶には、尿路結石の原因となるシュウ酸が含まれています 。尿路結石や腎不全など恐い病気を起こす可能性があるため、緑茶に限らず偏った飲食はひかえましょう。

 

* 結論 *

 

「健康な方なら1日10杯程度ならメリットが勝る」

定期的に緑茶を飲み続けることは間違いなく健康に良い影響を与えますが、どうか「ほどほどな量」「常識的な量」を心掛けてください。

 

「大井川茶園 公式ブログ」より一部抜粋

 

 

私は朝から大きめのマグカップで『緑茶』or『ほうじ茶』をグビグビ飲んでいるので、ちょっと飲み過ぎかしらと思い心配になりましたが、上記のお茶屋さんの記事では「10杯程度はメリットが勝る」とのことですねベル

 

事実、あまり風邪をひかずにいられるのは緑茶のお蔭かもしれませんラブラブ

 

これからも毎日の『緑茶』『ほうじ茶』『ハーブティー』でできるだけ健康的な生活を送りたいと思いますあひる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。