日本遺産にむけて

テーマ:
「日本遺産」にむけての会議が、昨日行われました。来年こそは認定されるよう頑張ります。






「日本遺産」と「世界遺産」の違い

「日本遺産」は、文化財を積極的に活用して、地域の振興を図ろうという事業です。「世界遺産」は人類共通の大切な宝を守り、後世に伝えようという制度で、目的が異なります。
「日本遺産」は、文化遺産そのものの価値ではなく、文化財を通じて地域の歴史的魅力や特色を伝えるストーリー・物語性が重視されます。

平成26年度に制度が創設され、平成30年までに全国で100件程度が認定される予定です。
AD

奥河内 子ども写生大会

テーマ:
昨日と今日、河内長野市教育委員会と大阪芸術大学主催の写生大会が行われました。
連日30名以上の子どもたちと保護者が集まり、芸大の先生や生徒 また河内長野市文化連盟のスタッフが指導にあたってくださいました。
蒸し暑く蝉の鳴き声が響く中、室内では体験出来ない自然を直接感じて、良い思い出になってなって欲しいです。



AD