大阪・京都・滋賀・兵庫・和歌山・奈良、いわゆる関西エリアで実務を行なっているファイナンシャルプランナー(FP)グループのブログです



ライフプラン作成を中心に、特定の金融機関に属さない独立系FPとして、有料でマネー相談・顧問契約サービスを実践しています。



おもなメンバーは、次の4人です。



有限会社 アズ・ユア・プランナー

 山下 修一 (大阪市)


株式会社 生活経営サポート

 今一 実 (大阪府高槻市)


長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 長谷 剛史 (大阪府堺市)



FP.フォートレス
 伊東 秀志(京都市)



【ご連絡・お知らせ】



■ 個別相談会(大阪市北区) を随時開催しております。



■ お金の教養講座(大阪府堺市) を随時開催しております。


■ 個別相談会(大阪府高槻市) を随時開催しております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月27日(月)

ライフプランを今後作成してみたい人の割合はどのくらい?動画にてご紹介

テーマ:ライフプラン

皆さん、こんにちは!ニコニコ


ファイナンシャルプランナーの長谷剛史 です。


英国がEUを離脱してマーケットは大荒れに

なっていますね。。。
 

さて、『ライフプランを作成している人、今後作成

したい人の割合は?』を簡単に解説しました動画を

アップしましたので、お知らせします。


1分39秒で視聴できますので、是非ご覧

くださいね。勿論、無料です。

 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=o-gIEA27j_0
 

 ≪ その他の動画はコチラ ≫

 ⇒ http://fp-hase.com/



長谷FP堺市

 ( FP長谷剛史  )

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月21日(火)

相続のご相談が増えています

テーマ:相続

今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

大阪府高槻市のFP税理士の今一 です。

 

 

最近も相続のご相談が増えています。

 

相続税の基礎控除が昨年から40%減ったため、気になさる方が増えたためです。

 

お父さんが亡くなり、妻と子2人の3人場合、4800万円が基礎控除額であり、

子供2人だけだと4200万円が基礎控除額になります。

 

相続財産がこの基礎控除額前後の方からの、ご相談も増えています。

 

 

相続税の申告の必要があるのか、ないのかによる影響は大きいです。

 

相続税を気にせず遺産分割でき、税理士にも申告を依頼せずに済むというのは、やはり経済的にも気分的にも楽に思います。

 

基礎控除ギリギリかもということで、相続になってから不安になられる方が多いですが、早めにわかっていればもっと楽だっただろうなと思うことも多いです。

 

相続税の対象の財産を減らすために生命保険の非課税の利用や生前贈与なども全体の財産やライフプランなどを考えながらですが、検討するのは有効と思います。

 

あと財産や借入金の状況は、お子様などがすぐにわかるようにしておくことも重要です。

 

そして、銀行や証券会社などの金融機関があまりに多いのは、手続きや管理が大変なので、減らしていくのもいいと思います。

 

そして一番重要なのは、円満な相続であることに思います。

 

 私の事務所でも相続のホームページを作っていますので、

一度ご覧頂けると幸いです。

 

FP税理士 今一

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月14日(火)

65歳時点の金融資産の残高を中間目標に!!

テーマ:ファイナンシャルプランナー

こんにちは。

 

京都のファイナンシャルプランナー FP 伊東秀志 です。

 

私は開業当初より、「人生をともに歩む家計のホームドクター」として

 

顧問客様とできるだけ長くお付き合いしたいと思ってやっております。

 

私がこの事業をしている「最終目標」は、

 

自分が関わった「顧問客様一人一人のそれぞれの人生」のなんらかの役にたつ事ができた

か、どうかだと思っています。

 

今回は、自分にできる事でお役にたてていると思っている事の一つを書きたいと思います。

 

まず、自分で考えてもらい、また考えるお手伝いをして、「生涯の資金計画」をつくります。

 

様々なリスクを織り込みながら、お金に困らず「長くなった人生」を生き抜くための中間目標を共有します。

 

その目標の「時期」と「金額」は、一人一人の置かれた状況で違います。

 

「時期」の一つの目安は、年金生活に入る65歳だと思います。

 

65歳まではお金を稼ぐ力がある時期です。

 

「目標(必要)金額」は、65歳以降の「支出」と「収入」を予測して「何歳」まで生きても大丈夫かで決まります。

 

そのために、「退職金の予測額」や「年金の受給額」や「老後の生活資金」・「リフォーム資金」・「医療・介護費用」などある程度の目安を知っておく必要があります。

 

キャッシュフロー表を作成して、65歳時点の目標も明確になります。

 

今年、5年後、10年後、20年後の目標もわかります。

 

遠い未来の事は、予測できない事がたくさんあります。

 

予測できないと言って、何も考えないとお金のバランスを崩し、老後資金を圧迫する場合があります。

 

特に支出などはある程度の事は、予測できます。

 

「住宅ローンの返済額」や「教育費」や「保険料」や「基本生活費」などです。

 

65歳時点の貯金目標が決まっても、どうして実行していくかが重要です。

 

大事な事は、今年1年の貯金の額の目標を明確にして実行する事だと思います。

 

毎年軌道修正しながら、一年一年積み上げながら長い目標を達成していくのがいいと思います。

 

家計は企業ではないので、お金をたくさん貯めるのが目標ではありません。

 

楽しむためのお金をどれだけ取り崩しても大丈夫か、心配しながらでは楽しくありません。

 

マイホームや旅行・趣味など、その時でないと楽しめない事もたくさんあります。

 

生涯を俯瞰して、今何をしたらいいかまで、明解に落とし込むお手伝いをしていく事が、

 

私がお役に立てていると思っている一つです。

 

人生は「長期戦」です。実務家FPの仕事も「長期戦」で結果を出していくものだと思います。

 

そのために、たとえ毎年でなくても、環境変化や大きな分岐点の時に気楽に戻ってきて

相談してもらえる「ながーーーいおつきあい」のできる実務家独立FP事務所でありたい

と思っていつも仕事をしています。

 

 

実務家ファイナンシャルプランナー(FP)相談日記-FP伊東秀志


FP 伊東秀志

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。