KANNA MAGAZINE.COM

日々の生活のフォトダイアリー。

2007年6月生まれの息子と、お父ちゃんとお母ちゃんの仲良し3人家族。

毎日3人で楽しく幸せに暮らしています。



テーマ:
今回は二泊三日ですみました。
前回と同じ、気管支肺炎。怪しい、と思ってすぐに病院連れて行ったのであまりこじれずにすんだけど、すぐに連れてってもこれかーという思いも。

ここ最近、寒暖差が激しく、気をつけないとなと思っていた矢先、次男と優が同時に鼻水&咳が出だして、優は翌日から40度のお熱。リハビリ先の小児科の先生に診てもらったら、入院一歩手前の診断。
ちょうど翌日主治医の診察でいつもの病院に行く予定だったので、今日のところはお薬処方してもらい帰ったのだけど、(リハビリ小児科医は、一晩越せるかなぁと言ってたけど(・・;))熱も下がらないしゴロゴロひどいし、主治医の先生に電話したら、(先生お休みの日だったので、はじめて携帯番号使用させてもらいました。助かる〜)明日は一応入院の準備してきてね、って。
ちなみに、熱がありすぎる時は、解熱剤使ってもすぐに上がってくるから、なるべくアイスノンで体を冷やしてあげること。寝るタイミングで入れてあげて、なるべく寝かせてあげるのがいいそう。
あと、水分はどんだけとってもいいけど、ご飯は控えてね。と。無理に食べさせると誤嚥性肺炎になるから気をつけて。
明日は少し早めに来てーと、主治医の先生からいくつか指示をもらい、一晩過ごしました。

で、入院です。
今回は酸素入れるほどでもなかったけど、酸素つけた方が優が楽だから、吸入吸引酸素をしながら過ごしました。
高熱の割には、表情も割と良くご飯も食べるので、ご飯も普通にあげてたら、先生に何度も、頑張って食べさせんでいいよ、半分くらいにして。と言われました。
頑張って食べさせてしまう癖が身についてしまい、もぐもぐしてくれてるのに途中で止める術を知らない。できない。
途中で寝ちゃって、必然的に終わり。その繰り返し。

あと、さすがに吸入器も、持ってた方がいいと言うことで、買うことにしました。

明日は退院後の診察です。まだ変な咳が残ってるし心配です。
最近昼夜逆転なのも、困ってます。

可愛い笑顔を見せてくれてたから写真撮ったつもりが、シャッターチャンスを逃した´д` ;写真。でも可愛い♡
{C57A43BF-A481-415E-8C27-7FB2BB307CAB}

今回は小学校の参観とPTA総会と懇談会が入院に重なったので、途中旦那さんに交代してもらいました。
今回も私の帰りたいアピールがすごかったのか、看護師さんたちみんなから、入院になってすみません💦って謝られたそうです(笑)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

3月です。

まだまだ雪が降ったりと、こちらは冬気分ですが、着実に春が近づいていますね。

優は、その後、退院してからも体調がすっきりしない日々が続いていました。

今も体の反り返りがひどくって、毎日タコみたいに真っ赤になっています。

でも、一通り、蔓延していた風邪ループからはなんとか皆抜け出せたところです!

これからもっと暖かくなってくるので、体調の良い穏やかな日々が続くように頑張ります!

 

さて、ずいぶん前のことになるけれど、ずっと書いておきたいと思いながらずるずると書けずにいた、優の初めてのお泊り旅行のことを記録しておきます♡

今年のお正月はとっても暖かく、みんな体調もよかったので、急きょ、神戸へ一泊旅行へ行ってきました!

優は、初めての遠出&お泊り♡

神戸市立王子動物園に行ってきました。

IMG_8053.JPG

 

パンダもコアラもでっかいクマもいて、なかなか見ごたえのある動物園でした。

お天気が良かったので、優もしっかり目をあけて景色を眺めていたような気がします。

そして、園内に遊園地が併設されているので、中休み的に楽しめてとっても良かったです。むしろ子供ら遊園地の方が楽しかったんじゃない?(笑)

IMG_8057.JPG

 

こじんまり具合が最高でした!

動物園&遊園地、一日楽しめるので、近くにあったら通うだろうなぁ。

IMG_8054.JPG

↑次男のポーズ( *´艸`) 

 

・・・・・・・・・

宿泊は、六甲アイランドの、温泉付きホテルに泊まりました。

優は、私とお部屋のお風呂に入りました。

しかし、ホテルの盲点。薄暗い!!

明暗の変化や、暗いところが苦手な優は、目を白黒させて唸ってしまって・・・

旦那さんがフロントでデスクスタンドを借りてきてくれてなんとかマシになったけど。

やはり、蛍光灯がつけられる、和室の旅館とかの方がよかったのかなぁ。

IMG_8051.JPG

 

優のごはんは、冷凍していったものや、レトルトの離乳食、朝はホテルのバイキングのお粥や煮物など食べて、まぁあぁ何とかなりました。

 

そして、泊まった日の夜は、ホテルのすぐ側にあった、スペイン料理屋さんに行きました。

スペイン料理って珍しくてどれも美味しかったー。

しかし、このお店も薄暗かったので、優は白目むいて落ち着かない様子で頑張っていました(^^;

口からご飯がこぼれてるよ~

IMG_8050.JPG

 

・・・・・・・・・・・・

優のクッション類をことごとく失くしてしまったり、2日目はIKEAで買い物して帰るだけという、ちょっとこども達にとっては退屈プランだった、という点を除いては、特に大きなハプニングもなく帰ってくることが出来ました!

あ、夜の車での移動も、車の中が真っ暗だし、優にはきつかったみたい。

次回のお出掛けの課題です。

 

息子らに愛されまくっている私♡ 六甲アイランドのホテルにて。

IMG_8052.JPG

 

優が生まれた時は、もう家族でお出掛けや旅行もあきらめていたので、今回の旅行は、小旅行だけど、本当に嬉しかったです。

 

次はお出掛け、いつ行けるかなぁ~。

夏休みにまた、お泊り旅行に行けたらいいな。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日で入院6日目。
まだ退院出来てません。
見た目は体調も良さそう、目もよく合うようになった、笑顔も出てきた、胸の音もだいぶ良くなった、と言うのに、なんせ酸素が上がらない。なので酸素が外せない。
日中は90前半をうろうろ。油断するとすぐに80台に。酸素つけてても。
夜に酸素なしで過ごせたら退院なんだけど、寝入ったらSpO2って下がるらしく、毎晩試しに外してみたら、あれよあれよと下がってしまい…
こりゃ無理だねって酸素マスク付けられるの繰り返し(;_;)

いい加減帰りたい〜‼︎
酸素つけてしまった夜は、もう一晩様子を見ないといけないので、退院がその2日後になってしまうので、もうがっくり

私は良いんだけど、そろそろお留守番の上2人が心配で…
ばあちゃんに聞いたところ、2人にもそろそろストレスがたまってきたのか、喧嘩をするって!しかも色々、細かい気になること山盛りで。
長男の勉強も、ちょうど意欲上向き加減で私も隣で応援しながら良いペースつかめてたのに、それももちろん崩れてしまってるようで。
気持ちはすでに、おうちのあれやこれや。
もちろん、優の身体が一番だから、ここまで頑張ってきたけど、もう帰りたい。
なんせ、入院するつもりさらさらなかった心構えがいけんのだね。帰る気まんまんだったから、着替えもない。寝るとき苦しいからパンツで寝てますよ。看護師さんにはまだ見られてない

今朝先生に、帰らせて!と懇願。もう実際帰っていいレベルだと思うんだけど。
先生、「なら明日帰るかー。」と言ってくれました。今から帰ったらダメ?って聞いたらさすがにそれはダメでした
明日、優に朝ごはん食べさせたら、ソッコーで帰ります!

退屈だから、先生引き止めて色々おしゃべり。先生に、オススメの本教えてもらったから次の本はそれに決めた♡
今日も引き止めておしゃべりしようと思ったのに、先生もう帰ったみたい…。土曜日だもんね。なんだか振られた気分で寂しいです。

さて、明日は早々に帰る予定なので帰る準備しておきます!
その前に?お昼ごはん食べてないような?

食べないと身体こわすから!とみんなが口を揃えて言います。母は倒れてる場合じゃないからね。
がんばるぞー

笑顔が戻った優♡むしろ、いつも以上に?
{6951BD1E-44C4-42B2-8B92-0BB5A52BE158}

看護師さんが来るたびに、じーっと観察。今度は誰〜?という風に。
{F6E167A3-BEEF-4D7E-868D-A189394C6B6D}

病院のごはんも、わりと良く食べてくれます。
{717358E3-0501-40B4-AE47-C8DED624425A}


早くよくな〜れ!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、2月6日より、風邪をこじらせ優が入院してます。
先週ずっと次男が高熱&咳の風邪をひいていて、隔離が一歩遅く、うつってしまった…

40度の熱が2日続き、(←そもそもその熱で土日だったとはいえすぐに病院に行かなかったのが悪い。平熱38度だからと甘く見ていた私が完全に悪い) その後咳が急にひどくなり、週明け月曜日にとりあえず近くで診てもらおうと、リハビリセンターの小児科の先生に診てもらったら、「こりゃ、いち二日、行った方がいいなぁ」と。
え?どこへ?「先生、私入院しませんよ?」って言ったのに〜(;_;)主治医の先生に今から行きますからって電話までしてくれて。
主治医は、私が入院困るの知ってるから「え?ママ入院するって言ってます?」と聞いたらしいのだけど。
「うーん、なんか上の子の予定がどーのこーの言ってるけど入院するって言っとるよ」って!病院に行くとは言ったけど入院するとは言ってない〜(>_<)

しかし昨日は長男の参観日。絶対来てね!何があっても来てね!と念を押されていた参観日。行かないわけにはいかないので、小児科から戻って猛ダッシュで入院の準備して参観日もちゃんと観てから、病院に向かいました。幸い優も落ち着いて寝ていたので良かった。
金沢の病院についても、しつこい私は、帰る気満々ですから!と何度も言ったんだけど、酸素測ってあえなく入院。
胸のゼーゼーもひどいし、酸素は93。レントゲン撮ったら、肺炎なりかけの喘息性気管支炎だそうです。
辛かったね、優。ごめんね。
夜は酸素入れても80台に落ち込むこともあり、ほんとにしんどそう。一度帰宅した主治医の先生が11時頃様子を観に来てくれました。
ほんとにしつこい私は此の期に及んでも、先生明日帰れる?せいぜい一泊よね?と聞いてみたけど、やはりかなりしんどそうで、「普通なら1週間いて欲しいんだけどなぁ、ママ早く帰りたいだろうし、頑張って4、5日かな〜」だそうです。
無理ー、早く帰りたいー。
だけど、何はさておき、優の身体が一番なのでしっかり治して帰ります!

昨日の夜は、苦しいし咳は出るしで泣いて泣いて30分程しか寝てないであろう優。私も一睡もできなかった…。
今夜は、さっきから咳き込んでるけど眠気が勝ってるみたい。看護師さん、すきあらば吸引しようとするけど、できれば寝かせてあげたい親心。

優、早くよくなーれ♡
お母ちゃんがついてるよ!

ずっとぼんやりうつろな優です。唯一、主治医の先生をみて笑顔がうっすら出ました。大好きなんだよね♡
{5FD49CD2-A162-4269-99C1-BAC73BAFFD33}





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
優のことを書き留めないままに、新しい年を迎えてしまいました。
 
ちょっとさかのぼって記録です。
 
年末年始は割と落ち着いて過ごせた優でした!
だけど12月は、風邪のシーズンということもあり、なんだかすっきりせず、いつまでたっても痰がからんでいるようなかんじでした。呼吸も苦しそうで、リハビリも、毎回痰をきるので終わってしまう状態。呼吸が苦しいから体の反りも強いしご飯を食べるのも毎回一苦労で大変でした。
 
痰のからみも、優の標準仕様なのか、風邪なのか、はっきりした原因もなんだかよくわからずずっと風邪薬を飲み続ける毎日。
そんな時血液検査をすると炎症値が少し高めなので、やはり風邪気味ということなのかなぁ。
ついに、吸入器を貸し出されました。
私はまったく医療には無知だったため、吸入器ってよく知らなかったけど、噴霧された薬を吸い込むための器具。なるほど、耳鼻科にいったら吸わされるあれね!
気管を広げるためのお薬などを処方され、これでふわ~ってさせて吸い込ませます。
IMG_7944.JPG
 
が、これ、全然効果てきめんではなく😢(もう返却しました)
リハビリ施設の小児科医によると、ぜんそくにはてきめんらしいのだけど、優の場合は喉から下ではなく喉から上の問題らしく、鼻から喉に続く管がきゅっと細くなっているのが原因だとか。もちろん、気管支を広げることも全然無意味ではないんだろうけど。
呼吸に関しては、薬でどうこう出来るものでもないらしく、姿勢の問題、と。でもむつかしいです。苦しい時は、ほんとに真っ赤になってのけぞるから、余計に落ち着いて良い姿勢なんて取れるわけもなく。
気管切開の4文字が頭をよぎる~~~
でも、この辺の地域では、気管切開してて吸引が頻繁にある子を受け入れてくれる保育所はもちろん、学校さえないらしく(これにはびっくりだけど)・・・。え??じゃあ今までそんな子たちはどうしてたんですか?の問いには、「自宅待機」。だそうです。
そうなんだ。医療的介助が必要になってくる子たちは、学校さえ通えないんだ・・と愕然。
まだまだ福祉については全く知識がないので、全然、ほんとに何もわかりません、知りません。障害を持った子たちが通える学校がどこにあるのかさえ知らない。調べれば色々な行政サービスもあるのだろうけど、まだまだこれからです。これから勉強していきます!
 
今は、兄弟たちも誰も風邪をひいてないので、優の喉や胸のゴロゴロもあまりなく、前ほど呼吸状態も悪くはない。寝ているときはとっても落ち着いて呼吸出来ているし、起きているときでも全く苦しそうじゃない時もあります。
なので、おそらく体の緊張さえ取れて落ち着いていられたら呼吸もだいぶましなはず!ちょっと苦しそうになってきても、体勢整えてあげて、肋骨の上から呼吸アシストしてあげれば落ち着けることもよくあります。先生はうーん、というけど、呼吸リハビリが意味を成すと信じて、色々お勉強中です。
 
そのほかにも、諸問題多々あり、手も足もぐーっと内側に力が入ってしまう。左にいつも力が入って曲がってしまう。内股ぎみ。などなどは、リハビリでどうにかなる!と信じているので、日々研究しながら優の体をこねくりまわしています。
最近特に、骨盤を意識してほぐしていたら、だいぶ体がまっすぐになってきたような気が♡
マッサージしてあげているときは、優もいつも大人しく気持ちがよさそうです。
 
今年はもっともっと、優の体に向き合っていきたいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
これはもう、先々月のお話だけど、リハビリの先生から紹介してもらった男の子♡Rくんに会ってきました。
IMG_6903.JPG
 
IMG_7942.JPG
↑優、力が入りまくってます・・・。泡吹いてるし( *´艸`)
Rくんは経管栄養だけど、ちょっとづつお口からの練習もしている可愛い2歳の男の子でした。
やはり出産のときの影響で脳にダメージがあり、優と同じように体の緊張が強いのと、てんかんがあります。だけど、緊張は今、お薬がよく効いているらしく、ほんとうに落ち着いて過ごせていました。目は余りよく見えていないらしいのだけど、その代りに耳がとってもよく聞こえていて、ガラガラなんかのおもちゃの音に良く反応して、すっごくニコニコして喜んでいて、とっても可愛かった~。1歳くらいまで、全然笑わなかったらしのだけど、何かの拍子に突然よく笑顔が出るようになったとかで、優も何かのきっかけで目覚めてくれるかなぁと、希望が湧いてきました。
ママに寄りかかるように立たせてあげると、ちゃんと足に力を入れてぴーんて立つことも出来てて、ほんとにすごかったです。優も、これから、ちょっとずつでも出来ることが増えればどんなに嬉しいことやら。
ママさんとは色々話も出来て、情報などなどもたくさんもらってきました。
とってもしっかりしたママさんでした♡やさしくほわ~っとしてて、癒されママさん。
 
今年も、きっとゆるゆるだけど、ちゃんと、優の記録をブログに書いていきたいです!
IMG_7943.JPG
私の中では、もうこれは、とびきり笑顔の優!可愛い!!
 
IMG_7554.JPG
寝ている優も可愛い!!
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。