1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
April 26, 2017

【がんばる中小企業シンポジウム】企業の持続的成長個人の幸せを実現する「真の目標管理の在り方」とは

テーマ:ブログ

【がんばる中小企業シンポジウム】企業の持続的成長、個人の幸せを実現する真の「MBO目標管理」の在り方とは?<参加費無料>(東京開催:2017年6月2日)
https://www.facebook.com/events/520802761590827

※当イベントページへの参加表明だけでは正式登録となりませんのでご注意下さい。
<正式申込フォーム>
https://goo.gl/forms/Yjm0XLFbL6Chm9oq2



■開催主旨:
世界は、グローバリズムと国粋主義、協調と排他的精神の、超分断と対立がせめぎ合っています。国家間の一発触発の状態も加わり、日々、どの国も、大きな決断や、政局や権力の大転換を迫られています。このまま進めば、かつてない程に、人類の平和や民主主義が脅威に曝され、最悪な結果を引き起こす可能性も現実味を帯びてきました。私たちは、この日本での日々の暮らしの中で、そのような出来事は、未だ対岸の火事のような感覚にありますが、もはやそうではありません。しかしながら、目の前が火中ではない状態において、危機に備え、未来を見据えて行動を変えることは簡単なことではありません。ただ、目の前にある日々の生活や仕事の中において、私たちは、いつまでもこの幸せが続くことを願っていることは、誰も否定できないことであろうと思います。従って、私たちは、いかなる状況においても、幸せな人生を全うするために、MBO(※1)=Management by objectives(目標によるマネジメント)を仕事においても、人生においても最適に実行化していくことが望まれると考えています。つまり、このような時代だからこそ、ワクワクする一人ひとりに適したMBOが必要なのです。日本経済を支える中小企業は約420万社。そこに働く人たちは約2800万人を数えます。そうした中小企業で働く人々の職場において、個々人の心が満たされ、幸せを実感することができれば、企業が持続的に成長し、社会が安定し、世界の問題解決や平和に貢献できるのではないかと。そのことについて、私たちは一つの方法論を世に提唱しています。今回のシンポジウムは、そうした信念の元、開催されるものです。

※1:MBO(目標による管理)とは、組織のマネジメント手法の1つで、個々の担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法。1950年代に米国のピーター・ドラッカーが提唱したとされる。本人の自主性に任せることで、主体性が発揮されて結果として大きな成果が得られるという人間観/組織観に基づくもの。(Wikipediaより)

■開催名:第1回「がんばる中小企業シンポジウム(東京開催)」

■式次第:
 第一部:
 基調講演:企業の持続的成長、個人の幸せを実現する真の「MBO目標管理」の在り方とは?
 講師:森裕美子 カングロ株式会社 執行役員COO 上席コンサルタント/シニアライフコーチ

 第二部:
 クラウド型 目標達成・スキルマネジメントツール『TREE(がんばる中小企業版)』のご紹介とデモストレーション
 プレゼン:藤井利幸 カングロ株式会社 代表取締役CEO サステナビリティ・イノベーティブ・コンサルタント

■基調講演講師プロフィール:
森 裕美子(もり ゆみこ)
横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、行政と市民による持続可能な世界を目指す社会システムに触れ、感銘を受ける。またユーゴスラビア紛争でドイツに逃れた難民の方々との交流を通して、平和とは何かを考える中、精神世界と出会う。帰国後、十数回に渡りインドを訪れ、自己探求の道を模索する中、グレートスピリットより様々な啓示(ヴィジョン)を受ける。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任。様々な企業でライフコーチとして仕事と人生の融合を図るライフワークインテグレーションのコンサルティングを行ないながら、地球とつながり、大自然の一部としての、真の自己に目覚め、「いま、ここに生きる」ことの大切さを伝える活動を行っている。

■第二部プレゼン者プロフィール:
藤井利幸(ふじいとしゆき)
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。

■日時:2017年6月2日(金)19時~21時(受付開始:18時45分~) 
   ※終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催予定(任意)
   ・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
   ・研究会会場からあるいて約1分。大凡1~2時間程度

■場所:渋谷区勤労福祉会館2階「第三洋室」
    東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
    
■参加費:無料(当日、会場にてお名刺を頂戴します)

■参加資格:中小企業経営者、経営企画、人事、営業関連部署責任者・担当者、マスコミ関係者限定

■定員:20名(満席になり次第、キャンセル待ちとさせて頂きます)

■正式な申込方法:
<Googleフォーム>
https://goo.gl/forms/Yjm0XLFbL6Chm9oq2

※当イベントページへの参加表明だけでは正式登録となりませんのでご注意下さい。

■主催:幸せPDCA実行委員会
■協力:イノベーションサロンZ
■協賛:カングロ株式会社 http://kanglo.main.jp/





 

こぴっとお願いします^^

↓↓↓↓↓

   

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 11, 2017

「ありがとうの連鎖~あなたの太陽になろう」

テーマ:ライフコーチング

「ありがとうの連鎖~あなたの太陽になろう」

 

 

https://youtu.be/GJNaBT6l9oY

 


がんばっている
あなたに
有難う

 

あなたは
あなただから

 

そよ風のように
生きよう

 

光になって
大地を照らそう

 

あなたの
太陽になろう

 

共に生きよう

 

あなたを
愛しています


--------------------------------

 


 

カングロ・ライフコーチング・イントロダクション講座(毎月1回開催@渋谷)ペイフォワード制
https://www.facebook.com/kanglo.life.coaching

 

あなたの人生で先延ばしをしてきたことはないですか?
あなたの奥深くに眠っている力の源は、あなたの夢を実現しようといつも待機しています。

 

カングロライフコーチング・イントロダクション講座は、長年に渡り人生の真理と自己実現を研究、実践してきたカングロ・ライフコーチ森裕美子による、人生に変化を起こし、自己実現するための入門講座です。体験に根ざした、最高の人生を作り上げるためのコツと法則についてお話しします。

講座は少人数制で、とてもアットホームな雰囲気です。はじめての方でも気軽にご参加ください。

 

     ー 本講座で学ぶ内容 ー
      ・潜在意識と現実の関係
      ・夢を現実化するメカニズム
      ・自己実現とワークライフインテグレーション

 

 

*この講座は恩送り(Pay it forward)で運営されています。
恩送りとは、誰かからいただいたご恩を、直接その方にお返しするのではなく別の方へ贈ること。そしてその贈られた方がさらに別の方へ贈る。いわば、「恩」のリレー。

 

そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくことを言います。
今回の講座は、前に受講した誰かが、次に受講する誰かのために参加費を支払ってくださっています。だから、受講される方はfree(^^)

 

講座の最後に、次の方に恩送りをしていただけるようであれば、こちらでご用意する「Pay it forward封筒」の中へ「恩送り」をお願いいたします(^^)

 

<大切なメッセージ>
「恩送り」は自ら進んで与えることを前提に成立する経済です。
需給関係で価格が決まり、貨幣の支払いと引き換えにモノやサービスが提供される市場経済とは異なり、恩(ギフト)に対して直接の見返りを期待するのではなく見知らぬ次の人に対してギフトを送るという思想、「ペイ・イット・フォワード」 が根底にあります。


この恩送りの取り組みは、サステナブル(持続可能で共生する)な社会を育むための、私のひとつの挑戦として行っています。


*終了後、皆さんと交流を深めるために懇親会があります。(実費精算)
*参加の場合は、参加ボタンを押してメッセージを送ってください。
*少人数限定で行っているため、当日などの直前のキャンセルはできる限りご勘弁下さい。

 

 

*****************************

<講師プロフィール>
森 裕美子(もり ゆみこ)
横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、行政と市民による持続可能な世界を目指す社会システムに触れ、感銘を受ける。またユーゴスラビア紛争でドイツに逃れた難民の方々との交流を通して、平和とは何かを考える中、精神世界と出会う。帰国後、十数回に渡りインドを訪れ、自己探求の道を模索する中、グレートスピリットより様々な啓示(ヴィジョン)を受ける。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任。様々な企業でライフコーチとして仕事と人生の融合を図るライフワークインテグレーションのコンサルティングを行ないながら、地球とつながり、大自然の一部としての、真の自己に目覚め、「いま、ここに生きる」ことの大切さを伝える活動を行っている。

 

主催 カングロ株式会社 
http://kanglo.main.jp/

 

ライフコーチング事業部
https://www.facebook.com/kanglo.life.coaching

 

 

 

 

 

 

こぴっとお願いします^^ 

↓↓↓↓↓

   

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 06, 2017

カングロ・ライフコーチング・イントロダクション講座(4月25日渋谷)ペイフォワード制

テーマ:ライフコーチング

 

カングロ・ライフコーチング・イントロダクション講座(4月25日渋谷)

ペイフォワード制
https://www.facebook.com/events/1893010887613227

あなたの人生で先延ばしをしてきたことはないですか?
あなたの奥深くに眠っている力の源は、あなたの夢を実現しようといつも待機しています。

 

カングロライフコーチング・イントロダクション講座は、長年に渡り人生の真理と自己実現を研究、実践してきたカングロ・ライフコーチ森裕美子による、人生に変化を起こし、自己実現するための入門講座です。体験に根ざした、最高の人生を作り上げるためのコツと法則についてお話しします。
講座は少人数制で、とてもアットホームな雰囲気です。はじめての方でも気軽にご参加ください。

 

     ー 本講座で学ぶ内容 ー
      ・潜在意識と現実の関係
      ・夢を現実化するメカニズム
      ・自己実現とワークライフインテグレーション
 
<日 時> 4月25日(火) 19時~21時

 

<定 員>  5名限定 (講師・オブザーバー除く)
       ※定員になり次第、締め切ります。

 

<受講費> ペイフォワード(*恩送り)

 

<開催場所>
渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南1階会議室
【会場地図】http://www.parkaxis.com/shibuya_jinnan/location.html
※各線「渋谷駅」より徒歩6分 

 

<懇親会> 講座終了後、近くのお店で懇親会を行いますので、ぜひご参加ください!(実費精算)

 

*この講座は恩送り(Pay it forward)で運営されています。
恩送りとは、誰かからいただいたご恩を、直接その方にお返しするのではなく別の方へ贈ること。そしてその贈られた方がさらに別の方へ贈る。いわば、「恩」のリレー。そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくことを言います。今回の講座は、前に受講した誰かが、次に受講する誰かのために参加費を支払ってくださっています。だから、受講される方はfree(^^) 講座の最後に、次の方に恩送りをしていただけるようであれば、こちらでご用意する「Pay it forward封筒」の中へ「恩送り」をお願いいたします(^^)

 

<大切なメッセージ>
「恩送り」は自ら進んで与えることを前提に成立する経済です。
需給関係で価格が決まり、貨幣の支払いと引き換えにモノやサービスが提供される市場経済とは異なり、恩(ギフト)に対して直接の見返りを期待するのではなく見知らぬ次の人に対してギフトを送るという思想、「ペイ・イット・フォワード」 が根底にあります。


この恩送りの取り組みは、サステナブル(持続可能で共生する)な社会を育むための、私のひとつの挑戦として行っています。

 

*終了後、皆さんと交流を深めるために懇親会があります。(実費精算)
*参加の場合は、参加ボタンを押してメッセージを送ってください。
*少人数限定で行っているため、当日などの直前のキャンセルはできる限りご勘弁下さい。

 

******************************

 

<講師プロフィール>

森 裕美子(もり ゆみこ)
横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、行政と市民による持続可能な世界を目指す社会システムに触れ、感銘を受ける。またユーゴスラビア紛争でドイツに逃れた難民の方々との交流を通して、平和とは何かを考える中、精神世界と出会う。帰国後、十数回に渡りインドを訪れ、自己探求の道を模索する中、グレートスピリットより様々な啓示(ヴィジョン)を受ける。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任。様々な企業でライフコーチとして仕事と人生の融合を図るライフワークインテグレーションのコンサルティングを行ないながら、地球とつながり、大自然の一部としての、真の自己に目覚め、「いま、ここに生きる」ことの大切さを伝える活動を行っている。

 

主催 カングロ株式会社 
http://kanglo.main.jp/

 

ライフコーチング事業部
https://www.facebook.com/kanglo.life.coaching

 

 

 

こぴっとお願いします^^ 

↓↓↓↓↓

   

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 29, 2017

「主要農作物種子法廃止法案」があっさり可決

テーマ:ブログ

大地の恩恵を、人間が勘違いして支配しようとすると、このような考えが出来てくる。家庭菜園までも影響が出る。水や食糧、エネルギー、土地、人々の行動、すべて管理統制される社会に住むのはもうごめんだ。

 

3月23日、『モンサント法(種子法廃止)』が、衆議院で自民党と公明党などの賛成多数で成立。農水委で「主要農作物種子法廃止法案」があっさり可決。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19305023.htm

 

 

■外資に乗っ取られる日本のインフラ

「水道法改正」と「種子法廃止」の動き。アジア太平洋資料センターの内田聖子事務局長がこう危ぶむ。(中略)~では、種子法の廃止とは、どういう意味か?「食料自給のため、自治体などにその地域に合った作物のタネの開発・普及を義務づけていたのが種子法です。しかし、種子法廃止が実現してしまうと、外資系の種子会社が参入し、日本のタネを独占することにもなりかねない。なかでもアメリカの農業大手『モンサント社』の遺伝子組み換え作物は、健康被害の可能性がいまだ払拭(ふっしょく)されていない。種子法廃止は、そうした作物のタネが日本に広まるきっかけをつくりかねない」(内田氏)

 

 

 

■市民の声によりモンサント保護法の破棄がアメリカ上院で決定

遺伝子組み換えを利用する企業を保護する条項が撤廃、世界規模での反発高まる(2013-09-29)

http://www.webdice.jp/dice/detail/3992/




 

カングロTV(KANGLO TV)オープニングVTR 
「この時代に生きる」
https://youtu.be/rTsIGVV5_2I


カングロ株式会社
http://kanglo.main.jp

 

 

 

 

こぴっとお願いします^^ 

↓↓↓↓↓

   

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 05, 2017

「ありがとう」「おめでとう」の奇跡

テーマ:地球意識革命

 

「ありがとうの奇跡」生きていてくれてありがとう。
https://youtu.be/H7Fq3hbW_HA

 

 

「あなたにおめでとう」人生の旅立ちにおめでとう。
https://youtu.be/zovlQ4qD-pU

 

 

--------------

 

「ありがとう」という感謝の言葉に秘められた奇跡。

有り難う。

有難う。

感謝。

生まれてくれてありがとう。

生まれて来てくれてありがとう。

生きていてくれてありがとう。

生きている奇跡に感謝。

 

-----------------------

 

「おめでとう」という言葉に秘められた奇跡。

あなたの生まれた日に

おめでとう。

あなたの努力に乾杯!

よくがんばったね。

おめでとう。

よかったね。

さあ、お祝いしよう!

人生の旅立ちにおめでとう。

あなたにおめでとう。

 

------------------------

 

感動をあなたに Delivering an emotion for you. 「KANGLO TV」
https://www.youtube.com/user/Kanglocorp


カングロTV(KANGLO TV)オープニングVTR 
「この時代に生きる」
https://youtu.be/rTsIGVV5_2I


カングロ株式会社
http://kanglo.main.jp

 

 

 

 

こぴっとお願いします^^

 ↓↓↓↓↓

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 26, 2017

「選択の自由」というパラドックス

テーマ:地球意識革命

「選択の自由」という概念は、計算量爆発と非線形性という二つの問題により無意味化する。計算量爆発とは、人類にとって「選択肢」がとてつもない量となる問題。非線形性とは、原因が結果をもたらすという関係性が維持されない事態。自由を与えられたならば、結果に責任が伴わるのが今の世。「選択の自由」とは、人類にとって、本当に幸せになるツールになり得るのだろうか。

 

 

 

 

「この時代に生きる」
https://youtu.be/rTsIGVV5_2I

 
 
 
 
 
 

こぴっとお願いします^^ 

↓↓↓↓↓
   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 10, 2017

「この時代に生きる」

テーマ:地球意識革命
カングロTV(KANGLO TV)オープニングVTR 
「この時代に生きる」
 
 
https://youtu.be/rTsIGVV5_2I



これまで僕らが見てきた(見せられてきた)「予定調和的世界」は、想定外の番狂わせが起きてバタバタと騒々しくなっている。箍が外れたということだ。これから想像も付かない事態が明るみになるだろう。
 
動揺することはない。感謝の心、そして愛があれば生き抜ける。新しい未来が待っている。


この時代に生きる

なぜこの時代に生まれてきた?

この時代に生きる意味とは何だ?

魂の叫びが聞こえるか?

本気で生きているか?

本気で怒っているか

本気で泣いているか

本気で笑っているか

本気で愉しんでいるか

本気で愛しているか

失敗しないようにしていると本質から遠ざかる

魂は喜んでいるか

DO IT NOW
 


感動をあなたに Delivering an emotion for you. 「KANGLO TV」
https://www.youtube.com/user/Kanglocorp

カングロ株式会社
http://kanglo.main.jp
 

 
 
 
 
こぴっとお願いします^^ 
↓↓↓↓↓
   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 02, 2017

カングロ・ライフコーチング・イントロダクション講座 ~人生に変化を起こす(3月29日渋谷)

テーマ:ライフコーチング
 
あなたの人生で先延ばしをしてきたことはないですか?
あなたの奥深くに眠っている力の源は、あなたの夢を実現しようといつも待機しています。

カングロライフコーチング・イントロダクション講座は、長年に渡り人生の真理と自己実現を研究、実践してきたカングロ・ライフコーチ森裕美子による、人生に変化を起こし、自己実現するための入門講座です。体験に根ざした、最高の人生を作り上げるためのコツと法則についてお話しします。
講座は少人数制で、とてもアットホームな雰囲気です。はじめての方でも気軽にご参加ください。

カングロ・ライフコーチング・イントロダクション講座
"人生に変化を起こす" 
https://www.facebook.com/events/1780240038964874

本講座で学ぶ内容:
  ・潜在意識と現実の相関関係
  ・夢を現実化するメカニズム
  ・自己実現とは
 
<日 時> 3月29日(水) 19時~21時
<定 員>  5名限定 (講師・オブザーバー除く)
       ※定員になり次第、締め切ります。
<受講費> ペイフォワード(*恩送り)


*この講座は恩送り(Pay it forward)で運営されています。
恩送りとは、誰かからいただいたご恩を、直接その方にお返しするのではなく別の方へ贈ること。そしてその贈られた方がさらに別の方へ贈る。いわば、「恩」のリレー。
そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくことを言います。
今回の講座は、前に受講した誰かが、次に受講する誰かのために参加費を支払ってくださっています。だから、受講される方はfree(^^)
講座の最後に、次の方に恩送りをしていただけるようであれば、こちらでご用意する「Pay it forward封筒」の中へ「恩送り」をお願いいたします(^^)

<大切なメッセージ>
「恩送り」は自ら進んで与えることを前提に成立する経済です。
需給関係で価格が決まり、貨幣の支払いと引き換えにモノやサービスが提供される市場経済とは異なり、恩(ギフト)に対して直接の見返りを期待するのではなく見知らぬ次の人に対してギフトを送るという思想、「ペイ・イット・フォワード」 が根底にあります。
この恩送りの取り組みは、サステナブル(持続可能で共生する)な社会を育むための、私のひとつの挑戦として行っています。

*終了後、皆さんと交流を深めるために懇親会があります。(実費精算)
*参加の場合は、参加ボタンを押してメッセージを送ってください。


<開催場所>
渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南1階会議室
【会場地図】http://www.parkaxis.com/shibuya_jinnan/location.html
※各線「渋谷駅」より徒歩6分 

******************************

<講師プロフィール>

森 裕美子(もり ゆみこ)
横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、行政と市民による持続可能な世界を目指す社会システムに触れ、感銘を受ける。またユーゴスラビア紛争でドイツに逃れた難民の方々との交流を通して、平和とは何かを考える中、精神世界と出会う。帰国後、十数回に渡りインドを訪れ、自己探求の道を模索する中、グレートスピリットより様々な啓示(ヴィジョン)を受ける。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任。様々な企業でライフコーチとして仕事と人生の融合を図るライフワークインテグレーションのコンサルティングを行ないながら、地球とつながり、大自然の一部としての、真の自己に目覚め、「いま、ここに生きる」ことの大切さを伝える活動を行っている。

主催 カングロ株式会社 
http://kanglo.main.jp/
ライフコーチング事業部
https://www.facebook.com/kanglo.life.coaching
 
 
 
 
 
 

こぴっとお願いします^^

 ↓↓↓↓↓
   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 27, 2017

人間エネルギーはAIでは超えられない

テーマ:地球意識革命
共生革命家・ソーヤー海さんより、意味深いヴァンダナ・シヴァさん(インドの哲学者、環境活動家)の言葉を教えていただきました。私たちには、究極の手仕事があります。ロボットやAIに頼らなくても人間エネルギーを持っています。だから心配する必要はないのです。


 
Work is energy. Two crises of our times are intimately connected — the climate crisis and the unemployment crisis.....To make the energy transition beyond oil, we need to bring people back into the economy, bring human energy back into production, respect physical work, and give it dignity. - Vandana Shiva
 
 
 
HOOPS!
 
 
 
こぴっとお願いします^^
 ↓↓↓↓↓
   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 25, 2017

ザッポスセミナー(Zappos!)基礎編①<録画版・予告編>

テーマ:ソーシャルイノベーション
ザッポスセミナー(Zappos!)基礎編①<録画版・予告編>
 
 


※本編(有料)にお進み下さい。
https://vimeo.com/ondemand/zappos1


【備考】
※基礎編①視聴後、基礎編②をご覧下さい。①と②合わせて完結となります。
  ザッポスセミナー(Zappos!)基礎編②<録画版>
  https://vimeo.com/ondemand/zappos2

 
 
 



※動画内に表示されているパワーポイントは、ダイジェスト版をPDFファイルでお送りさせて頂きます。
   (事務局に、その旨、ご申告下さい info@kanglo.main.jp )

※本動画は、生セミナーの「記録動画」となります。音声、画質、アングルなどに不備がある場合がございます。予めご了承下さい。

※領収書が必要な方は、お申し出下さい。

-----------------------------------------


日本の経営者たちよ!
奢るな!焦るな!恐れるな!
学びを止めるな!
感性を磨け!
人間性を高めよ!
「分かっていると決して言わないことだ」
(エリヤフ・ゴールドラット)

■『進化するザッポス!変革したければ彼らから学べ!~ なぜイノベーティブな人はザッポスから学ぶのか?』 第12回・通算62回目(10月28日@渋谷)
https://www.facebook.com/events/1778861625704430

■ザッポス研究会facebook page:
https://www.facebook.com/c.zappos.japan/

■テーマ:『進化するザッポス!変革したければ彼らから学べ!~なぜイノベーティブな人はザッポスから学ぶのか?』

■録画開催日時:2016年10月28日(金)19時~21時

■式次第:
 ・オープニング
 ・ザッポス・イノベーティブを素材とした双方向ダイアローグ(90分)

■対象:ザッポスに興味のある人、学びたい人、活用したい人、変わりたい人、今の企業や世の在り方に疑問を持っている人、志のある人(学生も大歓迎!ザッポスを知らない方もどうぞお気軽にご参加下さい!)

■ザッポス社について:
Zappos!(ザッポス)とは:大恐慌以来最悪の不況下にあるアメリカで「社員と顧客に幸せを届ける」企業理念と、WOW(驚嘆)のサービスを第一に掲げる企業文化を持ち、創業から10年足らずで年商1,000億円を突破した靴・ファッション・コスメ・キッチンウェアなどのネット通販企業。2009年にはアマゾン社に12億ドルで買収され全米中にその名を知らしめた。CEOであるトニー・シェイ氏の著書『幸せを届ける(Delivering Happiness)』は発売半年で全米で300万部の大ベストセラーを記録し、現在、3ヶ国語に翻訳され、18カ国にて出版されている(日本では『ザッポス伝説』ダイヤモンド社)。他のザッポス関連の書籍は「ザッポスの奇跡」(廣済堂出版)、「ザッポス体験」(ダイヤモンド社)がある。
 


■プレゼンター:藤井利幸(ふじいとしゆき)
カングロ株式会社 代表取締役社長
ザッポス研究会 主宰
KANGLO NIGERIA 代表
イノベーションサロンZ 代表理事
サステナ塾 代表世話人
システムD研究会 代表
セブメディの会 代表
自転車事故をなくすっぺ委員会 代表
HOOPS! 共同創設

■プレゼンタープロフィール:
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■再びの開催にあたり主催者より:
2010年10月より、ゼロからのスタートで、手弁当で始めたこの『ザッポスセミナー』も、様々な業界・規模の企業経営者、事業責任者、現場責任者の方々、個人事業主、大学教授、学生、留学生、主婦、官公庁関係者の皆様など、参加者の皆様の並々ならぬ情報感度、見識の高さと、ポジティブパワーに後押しをされ、お陰さまで毎回満員盛況の会へと定着いたしました。その数は「60回」を超え、延べ1,700社2,600名を超える数となり、更に全国への拡大開催も行いました。

そもそも、なぜこのセミナーを実施することになったのか。それは2008年末に遡ります。当時のリーマンショックを受け、日本の産業が日を負うごとに嘗ての輝きを失い、働く人々の心を蝕み、地盤沈下を起こしていく姿を見て、「このままでは日本が衰退してしまう。何か自分にできることは無いか」と、日々暗中模索を繰り返しておりました。脳がちぎれるほどに思案を続ける中、日本が革新(イノベーション)を遂げるためには、大きなパラダイム・ショックを与える事例が必要だという結論に至りました。過去の成功体験や慣れ親しんできたやり方に終止符を打ち、新たなプラットフォームを築ける何かが必要だと。この気付きの元、「アメリカで、あるユニークな会社が注目を集め始めている」という情報をキャッチし、幸いにも2010年10月に、藤井が、ある方のご縁で、その米国本社を訪ねることができました。それが、当セミナーのケーススタディともなっている Zappos!(ザッポス)社です。ザッポスの本社はラスベガスにあり、目の当りにするその全てが驚きと感動でありました。それは正に自身にとっての“パラダイム・ショック”でした。「これだ!これが日本にイノベーションを起こすトリガーになるはずだ」。思い立ったら吉日。帰国後に即プランを練りました。関係者、クライアント企業の皆様に、訪米報告会を重ねながら、思いを伝え、苦言やご助言を頂きました。どうすれば、できるだけ多くの方に、スピーディに、ザッポス社で営まれている数多くの奇跡を広め、議論や気付きの場を提供することができるか。そして生まれたのが、当セミナーです。

それでもまだ、「アメリカの会社だからできるのであって、ウチでは土台無理な話だなあ」「既に歴史のある大企業を変えるのは難しいのでは?」「良いのは分かるけど、自分では何もできない」など、いくつかの壁にぶち当たりました。理解は出来ても、実行までには至らない。どうすれば動いてくれるのか?また、試行錯誤の悶々とした日々が続きました。そして、これもある方のご縁で2010年11月より始ったワールドカフェ方式を使った議論の場(ザッポス研究会)を更に機能的にし、毎月1回、定期開催することにしました。主に「ザッポスから学べるところを自社に取り入れるとしたらどうしたらよいか」というテーマを事前学習の上、様々な立場や境遇の異業種の参加者全員で90分間議論をしまくる場です。そこでは毎回、他花受粉やシナジーが起こり、たくさんの知見が集まりました。

その後、主催のカングロ株式会社のナイジェリアでのソーシャル・イノベーション事業が始まったこともあり、2012年9月27日の50回目を持ち、惜しまれながら、当セミナーは一旦、お休みをさせて頂くことになりました。その後も、米国ザッポス社への視察ツアーは、カングロ社主催の元、年2~3回のペースで実施を続けており、多くの方々にご参加を頂いております。そして、2015年10月、満を持して、『ザッポス・セミナー再び!』と称し、更にパワーアップしたザッポス、書籍にはない、進化したザッポスをモチーフに、再度、多くの方々と、本当の企業のあるべき姿、人はなぜ働くのか、人生の在り方とは何なのかを追求してまいりたいと思います。

今回は、再びのファイナル開催となります。ザッポスやホラクラシーに関して、思う存分、皆さんとダイアログしてまいりたいと思います。皆さんの参加を心待ちしております。いつもありがとうございます。



———————————————————————–
その他のKANGLOセミナー&ワークショップ情報はこちら↓↓↓
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html
———————————————————————–

◎KANGLOイノベーションツアー in US:
(2016年11月14日~11月26日)、サンフランシスコ、シリコンバレー、ヨセミテ国立公園、パタゴニア本社視察+ベンチュラダム、ザッポス、ダウンタウンプロジェクト、ホールフーズマーケット、セドナ~ ボルテックスを巡る人生・心の旅、ニューヨーク・マンハッタン&ブルックリン視察
http://www.firestorage.jp/download/edfc552e39f576ce582a053289c390dfbc0f73d9
※次回は2017年6月、9月、11月の開催予定

------------------------------------------------------
6年間の米ザッポス社研究から生まれた
クラウド型MBO目標管理・スキルセット向上ツール
『TREE』 誕生
http://kanglo-tree.com/
------------------------------------------------------

■主催:
カングロ株式会社
http://www.kanglocorp.com/
ザッポス研究会
https://www.facebook.com/c.zappos.japan/

■協力:ProjectZ推進委員会、イノベーションサロンZ、システムD研究会、セブメディの会、サステナ塾、自転車事故をなくすっぺ委員会
 
 
 
 
こぴっとお願いします^^
 ↓↓↓↓↓
   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。