1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 19, 2014

社会の進歩の度合い

テーマ:世界平和


地球上の誰もが、

衣食住において、

基本的なニーズを

満たすことが出来ていれば

(人々が人間らしい暮らしをし、

生きるための闘いをせずに済めば)、

人類が

今以上に高貴な目標を追求する道が

開けるのではないでしょうか。


そう言うと、

「個人の偉大さを妨げることになる」

という人がいますが、

個人の生存が保障されることが、

本当に個人の偉大さを押さえつけることに

なるのでしょうか。


個人の栄光のために、

普遍的な人間の尊厳が

犠牲にされなければ

ならないのでしょうか。


他者を犠牲にして

得られる栄光とは

どんな栄光なのでしょう?


地球上には、

全ての人々を

十分に養ってあまりある資源が

存在しています。


なのに、

毎日、何千、何万という人々が餓死し、

何百万人の人々が

ホームレスにならなければならず、

せめて人間らしい暮らしをしたいと叫び、

泣き続けなければ

ならないのでしょうか。


そうしたことに

終止符を打つための援助や奉仕は、

「人の生きる力を弱めることになる」

という人がいます。


恵まれた人たち

(特に私たち日本人も)が、

「その人の力を弱めることになるから

餓えた人やホームレスを助けるのはいやだ」、

と言うならば、

その人たちは偽善者だと思います。


社会の進歩の度合いは、

高度な技術の発展などではなくて、

最も貧しく弱い人々を

社会がどう扱っているかで

測られるのだと思います。



生きている奇跡に

心から感謝します。





こぴっとお願いします^^

↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ





■ISZ新春特別企画 映画『ダムネーション』自主上映会 ★☆彡

 役立たずのダムを取り壊せ!すべては川の自由のために。

 常識を覆した挑戦者たちのドキュメンタリ― (提供:Patagonia)
 
 2月11日(水)①10時~ ②14時~ ③18時~ 各回30名限定
 https://www.facebook.com/events/861999190530182

 上映87分+対話30分
 
 会場:渋谷光塾ホール
 チケット:一律1500円

※チラシダウンロード http://xfs.jp/A2i9c

 ※申込 http://urx.nu/3KJH

fb https://www.facebook.com/events/861999190530182

 ※3月25日には、映画『純愛』もISZ自主上映決定!




ペタしてね




写真はみなセブメディ@練馬光が丘公園で撮影したものです。





AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
December 12, 2014

心、理性、魂

テーマ:世界平和



世界は、

まだ人類の問題を

全面的に解決できる

政府システムを

見出すことができていないと

思います。


政府というのは、

善を義務付けて、

公正さを確保しようとする

人間の試みです。


「善」や「公正さ」は

政治問題ではなくて、

倫理上の問題です。


「善」が生まれる場所は

一つしかありません。


それは

人間の“心”です。


「公正」という考えが

生まれる場所もただ一つ。


人間の“理性”なのです。


もっと言うならば

「愛」を本当に体験できる場所も

ただ一つしかありません。


それは

人間の“魂”です。


つまり、

人間の「魂」が

“愛”なのです。


何が言いたいかというと、

政治や企業の経営に携わる人たちは、

心、理性、魂を

大事にしている人でなければならない

ということです。


それが欠けている人を選んだり、

立てたりしてはいけません。


当然、自分自身も、

心、理性、魂を磨き続け、

千里眼を養わなければなりません。


現代社会の在り様は、

その集積の結果であることを鑑みると、

まずは己の

心、理性、魂はどうなのかを

見つめ直す必要が

あるのかも知れません。



生きている奇跡に心から感謝します。






こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



2014年のセブメディはあと3回です^^

よろしければ、一度、お試しください~^^

第10回:2014年12月14日(日)「師走だからのんびりと!」
https://www.facebook.com/events/784451171642368

第11回:2014年12月21日(日)「スローなパーク」
https://www.facebook.com/events/531473510288702

第12回:2014年12月28日(日)「1年を振り返る」
https://www.facebook.com/events/1533822703526720



ペタしてね





AD
December 10, 2014

必要としないという自由

テーマ:世界平和


地球上に絶えず

戦争や内紛が起こるのは、

誰もが持っているものを

持っていない人が

欲しがるからです。


そのために、

相手がされたくないと

思っていることを

敢えてすることになります。


全ての紛争は

哀れで間違った不安と

欲望から生まれます。


世界中で

「持続し得る唯一の平和」は、

“内的な平和”

だということを

国や経済のリーダーたち

(実は私たち庶民も)は

どれほど理解できているのでしょうか

(私もまだまだです)。


全ての人々が

内的な平和を見出せれば、

「無しでやっていく」ことが

できるようになります。


つまり、外的な世界のモノを

必要としなくなるのです。


この「必要としない」という感覚は、

実は「最高の自由」を

手にするということなのです。


自分には持てないものがある

という不安、

特定のもの

(お金やモノ、名誉や権力など)がなければ

幸せになれない

という不安から解放されます。


本当の自由は、

政治や経済、

デモ行進では

手に入れることはできないでしょう。


そのことに気付く人が増えれば、

地球はあともう少しだけ

延命できるでしょう。


生きている奇跡に

心から感謝します。

ありがとうございます。





こぴっとお願いします^^

↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


これから来年1月までに開催されるKANGLO関連のワークショップ。

楽しすぎ!!!★


■10回・日曜日の夜をハピネスに過ごす
「セブラル・メディテーションの会 in 光が丘(セブメディ)」
https://www.facebook.com/events/784451171642368
12月14日(日) 17時~@練馬光が丘公園
他、12月21日、12月28日の開催


■明日について語ろう 私の考える未来と2015年
『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ 第44回 事例研究会(特別企画)
https://www.facebook.com/events/1498609910391523
12月25日@渋谷


■KANGLOビジネスイノベーションツアー in US 2015
ザッポス、パタゴニア、セドナ、シリコンバレー、
ヨセミテへ行く、KANGLO USツアー
http://xfs.jp/nk98L
2015年1月12日~1月25日の開催



ペタしてね





AD
November 05, 2014

HOZEN 保全

テーマ:ブログ



「保全」って良い言葉だなあ~


と思う。


保全は安全を保つこと。


「安全」は、


危険や災害などによって


損なわれる恐れがない


安らかな状態であること。


私は加えて、


「全てを元のあるべき状態に戻す(還す)こと」


だと考えている。


過日、


たくさんの実績のある環境保全活動を行う


NGOやNPOの代表と話をしてきた。


彼らはとても強い使命を持ち、


自らその実現のために生きている。


誰から押しつけられたものではなく、


環境を保全していくことが


人間の使命だと感じた人たち。


心から尊敬する。


生きている奇跡に


心から感謝します。




ありがとう。






こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ







■『システムD研究会』第16回オープン・ミーティング(11月28日)

★第16回テーマ:「起死回生となるか!? アップサイクルを知る」

【『システムD研究会(SystemD Collegium)』のミッション】
資本主義経済没落後の世界に先手を打ち、世界をより良い場所に変えていく

http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html
https://www.facebook.com/events/461932563945289

【過去テーマ】
☆第01回(6月14日):地球最大のシステムD「ラゴス」を切る
☆第02回(8月02日):「もし日本国債が暴落したら」、「戦後の闇市について」
☆第03回(9月06日):「世界貿易B2Bのオンライン・マーケットプレイスについて考察する」「戦後日本の飢餓を救った浅野七之助。(ララ物資の父)」
☆第04回(10月3日):「B2Bオンラインマーケティング実践レポート、TPP・ 遺伝子組み換え食品について」
☆第05回(11月15日):「バンコク/ラゴス/ドバイの出張報告、ベンジャミンF」
☆第06回(12月12日):「2014年の世界はどうなるのか?エリート達の崩壊」
☆第07回(1月24日):「革命児 島岡強を知る」
☆第08回(2月28日):「都知事選後の世界」他
☆第09回(3月28日):「肥満と飢餓」ラジ・パテル著より
☆第10回(4月25日):「服と綿花とアラル海~世界最悪の環境破壊」
☆第11回(5月30日):「マルコス副司令官とサパティスタ民族解放軍」
☆第12回(7月18日):「水を買わせる、という仕組み~ボリビア水戦争から」
☆第13回(8月29日):「南の債務問題と貧困の原因」
☆第14回(9月26日):「世界で今一体何が起きようとしているのか?」
☆第15回(10月24日):「この世界情勢の中で密かに起きている”良き兆し”を見る」

■日時:2014年10月24日(金曜日)19時~21時(18時50分より 受付開始)

 【スケジュールイメージ】
  ・19時~19時10分(10分)オープニング
  〔「システムD」情報共有タイム〕
  ・19時10分~19時40分(30分)メンバープレゼンテーション
  ・19時40分~20時10分(30分)VTR視聴など
  ・20時10分~20時50分(40分)今回テーマについての議論
  ・20時50分~21時 クローズ
  ・有志により懇親会(任意)※近くのラーメン屋?

■会場:(変更となりました)
渋谷区勤労福祉会館2階「第四洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■定員:10名限定

■会費:1,500円(場所代などの経費として)

------------------------------------------------------------------
■参加条件(必ずご一読下さい):
・知識や経験などは一切求めておりませんが、パッション(情熱)が必要となってきます。年齢・性別、学生、サラリーマンなど立場は不問です。
・巷の交流会のたぐいとは違います。一見さん、行動をしないで評論のみの方はNGとさせて頂きます。
------------------------------------------------------------------



■申込方法(重要):
 ・当ページより「参加」表明して下さい。
 ・当会事務局より詳細のご連絡をさせて頂きます。
  (参加の目的や、プロフィールなどを簡単に伺います)
   ・e-mail  kanglo@fuji.email.ne.jp
 ・当会事務局より参加承認を得られた時点で正式エントリーとなります。
 ※状況(ご参加理由など)によりましてはご参加をお断りをさせて頂く場合もございます。予めご了承ください。 
※当日のキャンセルは会場や準備の都合状、ご法度でお願いします。

【”システムD”とは】:
アフリカやカリブ海のフランス語圏の言葉からひねり出された俗語。とりわけ、要領が良くて、やる気に満ちた人々のことを、フランス人はしばしば「デブルイヤール」と呼ぶ。ある人が「デブルイヤール」だと言えば、その人は機略に富む器用な人物だということになる。フランスの元植民地の人々は、この言葉を彼ら
の社会的、経済的な実情に合わせて作り替えた。商業登記をしたり、お役所の規制を受けたりすることなく、大部分は税金も納めずに、自らビジネスをしている。そんな創意と自発性に満ちた起業家精神あふれる商人たちを「デブルイヤルディズの経済」の住人と呼ぶ。要するに「機転の経済」という意味で、即効性と自立心と、自分で何でもやることが特徴の「Do it ourself(DIY)経済」である。これをストリートの用語ではもう少しおしゃれに「システムD」という。世界の著名なシェフたちお、台所にあり合わせの雑多な食材だけで美食を作る、その腕前と純粋な喜びを表現するのに「システムD」という言葉を使っている。・・・(システムDが世界を動かす「見えない」巨大経済圏 ロバート・ニューワース著 東洋経済新報社 より)

【課題】:
For first, getting the picture regarding the System D
For second, having an experience with the System D for real.
For third, using the System D, and getting any profit.
For finally, making the System D uniquely.

■開催の背景:
2013年6月1日『システムD研究会(SystemD Collegium)』を創設しました。そして、2013年6月14日にキックオフを開催してから、オープンミーティングは今回で16回目の開催となります。当研究会は、「資本主義経済没落後の世界に先手を打ち、世界をより良い場所に変えていく」というテーマを掲げ、21世中にキャピタリズムが崩壊するという仮説を立て、その後に起こる新しい世や自分自身への在り様を思い描き、正しい心構えを育み、未来への備えを行うことを目的としています。当研究会は、会自体、初めての試みということもあって、正直手探りの状態であります。私(代表 藤井)自身も全体像が見えている訳ではなく、メンバーの皆さんの知恵やご経験とシンクロしながら、何かを生み出せればと考えております。

■システムD研究会 代表:藤井利幸
 http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主催・運営:カングロ株式会社 http://www.kanglocorp.com/
 協賛:Kanglo Nigeria (Lagos)
 協力:B90 Project、Project Z、Innovation Salon



October 27, 2014

ゆっくりと移ろぐ

テーマ:サステナビリティ



森や山や

海・河の自然たちは

いつものように

ゆっくりと移ろぎ、

小さな変化を

少しずつ続けています。



でも街は、

とても早いペースで動き、

移り、

無理な変化をしようとしています。



街の中に身を置くだけで、

急かされているようで

淋しい気持ちになってしまいます。

この流れに乗るには、

相当のエネルギーや

テクニックがいる。



たくさんの人たちが

とても強い違和感を感じながら

生きています。



どうすれば

本来あるべき状態に戻せるか、

そのことをいつも考えています。




生きている奇跡に

心から感謝します。





ありがとうございます。





こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ





『比類なきイノベーションを興せ!』zeitgeist(時代精神)Ⅰ ~上映と対話~

イノベーションサロンZ 第42回 事例研究会(特別企画 上映と対話)
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_1127.html
https://www.facebook.com/events/1511724359082306



■日時:2014年11月27日(木) 18時30分~21時

■テーマ:zeitgeist(時代精神)Ⅰ ~上映と対話~:
『ツァイトガイスト』(Zeitgeist, the Movie)とは自主映画製作者ピーター・ジョセフ(Peter Joseph)による2007年のドキュメンタリー映画。全三部構成で、第一部はキリスト教の起源、第二部はアメリカ同時多発テロ、第三部ではアメリカの関わった戦争と「国際的な銀行家たち」の関係を描く。当映画の続編は2008年、2011年公開となっている。今回は、第1回目とし、 Zeitgeist(時代精神)の内容を元に、既に拓かれた次代において、今正に何が問われ、どう行動していくべきかを有識者を含めた参加者同士で対話を行う。

■モデレーター:カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸:
リクルート出身。HR/HRD事業に従事。12年間で約2000社を開拓。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2010年5月カングロ社の代表に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。米で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるザッポス社のハピネス経営を研究し、800社2000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年ナイジェリアで合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業を自ら行っており、イノベーションに関わる経営コンサルティングのみならず、経営プレーヤーとしても手腕を発揮している。そのような実地の中から発信される内容は先駆的でかつパワフルなものであり、受講者の魂を揺さぶるものとなっている。イノベーションサロンZ 創設者・代表理事、システムD研究会 代表、セブメディの会 代表
http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1.html

■当日スケジュール:

 ・18時30分~オープニング(主宰者挨拶)
 ・18時45分~20時(75分)映画上映
 ・20時~20時45分(45分)ワールドカフェ(対話)
 ・20時45分~事務局連絡、写真撮影
 ・21時 クローズ

★終了後に簡単な懇親会を開催する予定です(参加は任意)。
・お席に限りがあります。当日、研究会受付時にご申請下さい。
・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
・研究会会場の隣のビルの居酒屋にて大凡23時頃まで行います。

※少し早目にお越し頂いたくと、いくつかお得なことがございます。
・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由にどうぞ)
・特典映像の視聴
・展示物などの閲覧など

■会場:
渋谷区勤労福祉会館2階「第三洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■当イベントの参加費:
サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

※サロン会員あるいは講師からの紹介者は、その回に限り、会員と同じ料金にてご参加頂けます。
※非会員が2名以上でご参加の場合、一人につき、正規料金より1,000円の割引をさせて頂きます。
※当会は、「事前振込制」となっております。
※当日キャンセルの場合はご返金はできません。参加費100%を徴収させて頂きます。
 前日までのキャンセルの場合は、ご返金させて頂きますが振込手数料は、差し引いてご返金をさせていただきます。御了承下さい。

■定員:25名様限定

 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

■申込方法:
・フェイスブックページの「参加」ボタンを押して下さい。
 https://www.facebook.com/events/1511724359082306
・下記フォームにて「正式申込」をお願いします。
 http://urx.nu/3KJH
・正式申込後に、事務局から24時間以内にメールにてご返信をさせて頂きます。
 (その際に、お振込先もご連絡させて頂きます)
・参加費の事前入金が確認できました時点で「参加正式受付」となります。

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から間もなく4年目になろうとしております。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で18回目の発行となりました。 
http://www.geocities.jp/kanglocorp/zephyr_top.html 
これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカ、中央アジアを中心に、日増しに不安定になり、紛争やウィルスの脅威に恐れ、極めて厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

今回は、度々、事例研究会やシステムD研究会などでも取り上げてきた、世界情勢や国際問題、これからの未来について、その核心に迫るピーター・ジョセフによるドキュメンタリー映画『ツァイトガイスト』(Zeitgeist, the Movie)を題材に、識者を交え、参加者の皆さんと対話を行います。2014年になぜ、このような事態が生じているのか、これから世界はどうなっていくのか、議論を深めていきます。ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

『未来は明るいに決まっている』

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。

イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸
http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

ISZ初代オープニングVTRを視聴頂けます:
http://urx.nu/aGLc


October 20, 2014

光が全てを形成している

テーマ:スピリット


光が

全てを形成している

と考えると

辻褄が合う。



土、木、枝、幹、葉、実、

皮、羽、角、くちばし、

目、手、脚、足、体、髪、

火、風、岩、湖、河、滝、道、

鉄、銅、銀、金、鉛・・・



命の息吹が吹き込まれる。


循環が生まれる。


ただそこにあるのはそれだけだ。



生きている奇跡に

心から感謝します。










ありがとう。





こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ




藤井利幸Profile:

リクルート出身。HR/HRD事業に従事。12年間で約2000社を開拓。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2010年5月カングロ社の代表に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。米で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるザッポス社のハピネス経営を研究し、800社2000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年ナイジェリアで合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業を自ら行っており、イノベーションに関わる経営コンサルティングのみならず、経営プレーヤーとしても手腕を発揮している。そのような実地の中から発信される内容は先駆的でかつパワフルなものであり、受講者の魂を揺さぶるものとなっている。

October 11, 2014

練馬光が丘公園の「グルっぽ」を作りました!!!

テーマ:ソーシャルイノベーション

練馬光が丘公園の「グルっぽ」を作りました!!!
We love Hikarigaoka Park!!! (集まれ!大好き!練馬光が丘公園!)







大好きな練馬 光が丘公園。

この公園があったから

この街に20年も住んでいます。

それくらい素敵な公園。

ぜひ、知ってもらいたくて

コミュニティを

作ってみました。

たくさんの方々の

情報交換の場になると

いいな~❤








どなたでも
このコミュニティに参加頂けます^^↓↓↓










こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

October 05, 2014

行動せよ。

テーマ:ソーシャルイノベーション



今、ここ。


いま、

ここがあるだけ。



過去も未来もない。



どうする?



この瞬間、

何を選択する?



「常に新しい生まれ変われる自分」

がある。



信念はある?



その信念のために

何ができる?



なぜ留まっているのか?



行動せよ。



生きている奇跡に

心から感謝します。





こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ




『比類なきイノベーションを興せ!』

イノベーションサロンZ 第41回 事例研究会(特別基調講演)
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_1023.html
https://www.facebook.com/events/1521229114786780



■日時:2014年10月23日(木) 18時30分~21時

■テーマ:スピリチュアル系 もと国連職員ちょっとだけ吼える!

2012年3月に国際連合を定年退職。その直前に出版されたのが『スピリチュアル系国連職員、吼える!』(たま出版)。それ程スピリチュアル色は強くはないが、話の切り口がチョット説明困難な体験が基となっているため、出版社の意向と相まってこのようなタイトルとなったとか。元々は、自身の備忘録として書き溜めていたエピソード。2012年の3月初めに9割がた完成したが、出版するという気持ちは全くなかった。そこへ、3.11が起きた。萩原氏は、明確な目的をもって、1か月後の4月12日に気仙沼と南三陸町を訪れた。南三陸町では瓦礫の山を目の前にして小一時間、己との対話が続いた。「俺はこの情況にどう向き合っていくのか?」「俺のなすべきことは?」「ここに関わっていく覚悟はあるのか?」アドレナリンやドーパミンが体中を駆け巡った。「俺の出番がやっと来た!」そして決めた。定年後は、東北被災地と日本復活を生活の中心に据えよう。このテーマを残りの人生の愉しみとしよう。「国連の経験」「アフリカ」「スピリチュアル」「これからの日本の立ち位置」「How to become 元気」を一つの物語としご講演頂きます。

■講師:萩原孝一 様

27年間在籍した国際連合を2012年3月に定年退職。国連では途上国の産業開発支援を担当し、アフリカに技術移転や投資促進事業にユニークな成果を残す。2011年12月処女作「スピリチュアル系国連職員、吼える!」を発表。現在、全国各地で講演活動を精力的に行っている。1950年東京中目黒に生まれる。某大学を自主退学した後、渡米。カリフォルニア州立大学、ジョージタウン大学で地理学、人口学修士課程修了後、国際開発の道に進む。1983~85年、ケニアの地方都市でJICA(国際協力事業団)の中小企業育成の専門家として勤務。1985年に国連専門機関(UNIDO)に工業開発官として採用される。47歳の時に不思議な体験を通じてスピリチュアルに目覚める。その結果、「闘う男」から「愉しむ男」に宗旨替えし今日に至る。



■当日スケジュール:

 ・18時30分~オープニング(主宰者挨拶)
 ・18時45分~20時(75分)講演
 ・20時~20時45分(45分)ワールドカフェ
 ・20時45分~事務局連絡、写真撮影
 ・21時 クローズ

★終了後に簡単な懇親会を開催する予定です(参加は任意)。
・お席に限りがあります。当日、研究会受付時にご申請下さい。
・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
・研究会会場の隣のビルの居酒屋にて大凡23時頃まで行います。

※少し早目にお越し頂いたくと、いくつかお得なことがございます。
・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由にどうぞ)
・特典映像の視聴
・展示物などの閲覧など

■会場:
渋谷区勤労福祉会館2階「第二洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■当イベントの参加費:
サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

※サロン会員あるいは講師からの紹介者は、その回に限り、会員と同じ料金にてご参加頂けます。
※非会員が2名以上でご参加の場合、一人につき、正規料金より1,000円の割引をさせて頂きます。
※当会は、「事前振込制」となっております。
※当日キャンセルの場合はご返金はできません。参加費100%を徴収させて頂きます。
 前日までのキャンセルの場合は、ご返金させて頂きますが振込手数料は、差し引いてご返金をさせていただきます。御了承下さい。

■定員:30名様限定

 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

■申込方法:
・下記フォームにて「正式申込」をお願いします。
 http:/urx.nu/3KJ/H
・正式申込後に、事務局から24時間以内にメールにてご返信をさせて頂きます。
 (その際に、お振込先もご連絡させて頂きます)
・参加費の事前入金が確認できました時点で「参加正式受付」となります。
・フェイスブックの「参加」ボタンもお願いします!
 https://www.facebook.com/events/1521229114786780

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から4年目に入りました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で18回目の発行となりました。http://www.geocities.jp/kanglocorp/zephyr_top.html 

これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカ、中央アジアを中心に、日増しに不安定になり、紛争やウィルスの脅威に恐れ、極めて厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

今回は、国連職員を27年間勤め上げられ、途上国の産業開発支援を担当し、アフリカに技術移転や投資促進事業にユニークな成果を残された萩原孝一氏に基調講演を頂きます。ご本人とは、ISZ第38回講師である齋藤セシリアかおる先生よりご紹介を頂きました。萩原さんは、在職中に突如、不思議な体験をなされ、そのことをきっかけにスピリチュアルな世界を探求されるようになりました。この世界情勢の局面において、国連という非常に重要な組織に属される中、地球の在り方や、人の世の在り様、人間の生きる目的を素の視点で捉え、私たちに今必要なことを諭して下さいます。御歳には見えない若さも維持なされ、ますますお元気であられる萩原さんより、企業や組織運営のみならず、国の在り方や、個人の生きるヒントをご教授頂きます。ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

                 『未来は明るいに決まっている』

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。

イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸
http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

ISZ初代オープニングVTRを視聴頂けます:
http://urx.nu/aGLc



September 29, 2014

兆しや機会にだけ 目を向ける

テーマ:世界平和




不安や恐れは

とても強い感情で、

それに塗れてしまうと

鬱のスパイラルに入り

抜け出せなくなります。



現在の社会は、

まさにその渦に

もの凄い速度で

巻き込まれようとしています。



特に日本は酷いです。



不退転の決意で、

そこから逆の向きに

歩み出すことが必要です。



それは今、

この瞬間から可能です。



その不安や恐れを生み出している

情報や場所から離れ、

笑顔や感動、

心地の良い場所、

体に良い食べ物に触れ、

兆しや機会にだけ

目を向けることです。



それは今、

この瞬間から選択が可能です。



お金が掛かるとか、

国家資格が必要だとか、

大変なことはまったくありません。



このマインドセットが叶う機会を、

私は今の私たちの持つ

プラットフォームを使って

行うことにしました。



またご報告します。



生きている奇跡に

心から感謝します。



ありがとうございます。







こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



日曜日の夜をハピネスに過ごす「セブラル・メディテーションの会 in 光が丘(セブメディ)」
=Several Meditation Sodality in Hikarigaoka



■「セブメディ」発足の背景と目的:
どれだけ強靭な気力・体力を持つ人であっても、日曜日の夜は、月曜からの怒涛の1週間のことを思うと気が滅入ってしまうことが多いと聞きます。「サザエさん症候群」「ブルーマンデー症候群」に言われるように、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状が後を絶ちません。現代の人々は、仕事や人間関係、将来への不安などから多くのストレスを抱えています。人は可能であれば、そのストレスから解放され、充実した時間を過ごし、心穏やかな日々を送りたい、そう願っているはずです。しかし、現実は変えられず、日常は益々忙しくなり、人間関係も複雑化し、ストレスは溜まる一方です。僅かな休日の時間も、疲れから寝坊をし、休日の大半を取られ、ドカ買い(必要のないものまで買ってしまう残念な消費)や暴飲暴食、TVやネットなどでダラダラと時間を過ごし、「このままではいけない!」と思いながらも、そんなことが長く続いてしまっている。実は、私にもそのような時期が長くありました。

この状態に非常に危機感を感じたのは、ここ数年ほとんど乗っていなかった地下鉄を月曜日の朝に利用した時です。あまりにも車内の空気が重すぎて、気分が悪くなり、直ぐに降りてしまいました。その後は、10kmほど歩いて目的地に到着しました。あの空気がそのまま職場や学校になだれ込み、更にストレスの吹き溜まりが出来てしまっているのではないかと思い、いくつかの職場におじゃました時にヒアリングをしてみました。やはり、私の仮説は当たっていました。これは何とかしなければならないと。

そこで思い立ったのが、「日曜日の夜の過ごし方を変える」という試みでした。この時間帯に、都内でも類を見ない光が丘公園にて、凛とした素晴らしい自然の空気を吸い込み、瞑想をし、体をゆっくりと稼働させ、凝り固まった血を毛細血管まで通わせ、人と人との心の触れ合いの中で、自分を取り戻すことができるのではないかと。従って、これからほぼ日曜日の夕方から夜にかけて、光が丘公園でセブラル・メディテーションプログラムを行うことにしました。夜のしっとりとした静かな公園で、ラン、ウォーキング、トレイル、体育館での軽めのスポーツ、ストレッチ、ヨガなど、毎週変わるメニューに加え、銭湯で汗を流し、体に良いディナーと参加者同士との心通う交流を行います。日曜日の夜を心豊かに幸せに過ごし、月曜日の朝が待ち遠しくなるプログラムにしていきます。ぜひ、ご体験下さい。

■会の運営方針:
・自由に、ゆっくりと、思い思いに!

■日程:天候や運営者の諸事情により変更となる場合があります。
 ※少雨決行します

 第3回:2014年10月05日(日)https://www.facebook.com/events/278829235651769
   変わり目を感じながら過ごす
 第4回:2014年10月12日(日)https://www.facebook.com/events/1457380177820248
   上を向いて歩く
 第5回:2014年10月19日(日)https://www.facebook.com/events/1469214123345978
   インナーマッスルを感じる
 以降、10月26日、11月2日、9日、30日、12月14日、21日、28日を予定

■メニュー(予定):状況により変更となる場合がございます。
 17時~17時30分:オリエンテーションとストレッチ
 17時30分~18時30分:セブラル・メディテーション
   光が丘公園内を3km~6kmゆっくりと歩きます
   会によって、アクティビティを変えています。
 18時30分~19時:車座になって対話とクールダウン(ストレッチやメディテーションなど)
 19時~20時:スーパー銭湯にて入浴(任意)
 20時~21時30分:軽めのお食事(今回はスーパー銭湯内のお食事処にて)(任意)
 21時45分:解散

■参加対象:
「中学生以上」であればどなたでも参加できます。
※ハンディキャップやアレルギーなど知っておくべき情報があれば必ず事前にお知らせ下さい。

■参加人数:10名程度

■参加費用:1,500円(税込)/人(支払いは現地にて)
※メニュー内で有料となる費用は別途個別清算となります
例)・公園体育館利用:300円(夜間18時30分~21時30分の間で利用した場合)
  ・有料シャワー:100円(利用時間は20時まで)
  ・温水プール:1時間200円
  ・スーパー銭湯(お風呂の王様)日曜入浴料:大人780円
   内)ボディケア/エステ/あかすり は別料金
   http://www.ousama2603.com/shop/hikarigaoka/index.html
  ・自然食ディナーなど:近隣店メニューによる
  ・その他、特別ゲスト講師などによるセッションなど
  
■集合場所:
練馬光が丘公園 体育館1階ロビー(集合場所)
東京都練馬区光が丘4-1-4
http://hikarigaoka-sp.com/?page_id=29#p_link04

■集合時間:17時(時間厳守)※16時50分
 ※17時より開始します。以降、メニューにより集合場所より移動をすることになりますので、なるべく遅れないようにお願いします。

■交通手段:
電車>都営大江戸線「光が丘駅」徒歩5分
   東武東上線「成増駅」徒歩25分
   東京メトロ有楽町線「成増駅」徒歩20分
バス>東武東上線「成増」(南口)から西武バスにて
   光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき
   「光が丘公園北」下車
お車>公園駐車場あり(251台・うち身障者用5台)
   普通車 1時間まで300円
   以後30分毎に100円

■持ち物:
・着替え(汗をかくメニューが多いため)
・ウィンドブレーカーのようなはおるもの(冷え対策)
・タオル(スポーツや銭湯用)
・運動靴
・虫よけスプレー
・雨天用のカッパなど(少雨決行します)
・筆記用具(アンケートやメモ用などに)
・その他、各自必要と思われるもの

■申込方法:
正式申込フォームよりお申込下さい http://urx.nu/bK4u
※正式申込後にemailかケータイショートメッセージにて返信致します

■英文レターはこちら(English version):
 Several Meditation Sodality in Hikarigaoka "Sev-Medi" for spending happiness on Sunday nights
 http://urx.nu/cbPq

■「セブメディ」コミュニティページ(Google+) http://urx.nu/cbQn

■集まれ!大好き!練馬光が丘公園!(We love Hikarigaoka Park!!! )
 https://www.facebook.com/groups/1541499802751235

■運営者:
カングロ株式会社
協力:イノベーションサロンZ/システムD研究会

September 21, 2014

「学校の起源」

テーマ:ブログ



昨日、久しぶりに感じた「学校」という不思議な空間のことを思い出しています。学校の起源を調べてみました。紀元前4000紀(前3000年代)、シュメール人のメソポタミア文明まで遡るみたいです。



ウル第3王朝のシュルギ王は、自らを讃える讃歌を残しています。その一節に「少年のころから、私は学校に属し、シュメル語とアッカド語の粘土板で書記術を学んだ」と書いています。行政官、軍人は文字を読み書きできることが仕事とされて、王にとっても必須能力とされていたとのこと。学校はシュメール語でエドゥブバ「粘土板の家」と呼ばれて、書記、いわゆる役人養成を目的としていたそうです。古バビロニア王国では王宮から粘土製の長い椅子を並べた部屋が発見されているというのも驚きです。これが現代が認知している「学校の起源」。シュメール人の王名表や神名表なども教科書として使われたのでしょう。


学校という仕組みによって、知識や技術や文化、習慣もが伝承されていくのです。教室に一同が会し学び舎での生活を経験する。そこには人間同士の触れ合いがあり、強い絆も生まれたはずです。昨日の娘の学園祭ではそんなことが感じられ、とても良い気分でした。


生きている奇跡に心から感謝します。ありがとうございます。





こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


「ラスベガスマラソン(RUN THE LAS VEGASSTRIP AT NIGHT)」


11月16日(日)16時30分にフルマラソン&ハーフマラソンがスタートします。今回、藤井(TOSHI)も2年ぶりに出場予定です。ラスベガスのストリップ通りを夕暮れ時にスタートし、ダウンタウン北側をぐるっと回り、また浮き立つ摩天楼を見ながらストリップに戻り、26マイル(42.195km)走ったミラージュのあたりでゴールします。もう最高です^^感動でスタートから泣き通しです(笑)ハーフマラソン、ハーフオブハーフ(既にSOLD OUT)、5kmもあります。ラスベガスに行ってカジノやショーを楽しんだことがある人はたくさんいても、ストリップ通りの真ん中を走り(おなじみのストリップ上無料ショーも、この日はランナーを応援する特別バージョンで迎えてくれます)、数千人の応援(数百メートルごとにバンド演奏やエンターテイメントによる応援が設置)に囲まれて走るあの感覚は、ちょっとやそっとじゃ味わえないでしょう。ぜひ、夢のような体験をご一緒にいかがですか?

■企画:「TOSHIと走ろう夜のラスベガスを!~ラスベガスマラソン・ツアー~」
    「KANGLOイノベーションツアー in US」プログラムの1セッションとして実施 
http://xfs.jp/YDYL6
     https://www.facebook.com/events/824422584258104
■参加費用:2万5000円(税別)
 ・大会参加料($181.99 :ドネーションは必要に応じ、個別に行って下さい)、アテンド料が含まれています(必要に応じ、海外マラソン完走のコツや大会までの調整方法などを事前にやり取りをさせて頂きます)
 ・ホテル代、航空券代、食事代、旅行保険などは含まれていません
 ・限定10名様(申込多数の場合、先着順)

■大まかなスケジュール:
 ◆11月15日(土):
 ・13時:レジストレーション(大会登録)
 ・13時30分:The Health & Fitness Expoへの参加
 ・16時:TOSHIによる大会オリエンテーション
 ・18時:パワーディナー(任意)
 ・20時:解散
 ◆11月16日(日):
 ・14時30分:指定の集合場所に集合(モノレールによる移動)
 ・15時30分:スタート地点到着(ウォーミングアップ)
 ・16時30分:スタート(フルとハーフ)※5kmの場合は18時スタート
 ・20時~21時:各自ゴール(解散:各自ホテルへ)

■参加資格:
 ・大会年齢制限13歳以上(18歳未満の方は保護者の同伴が義務付けられています)
 ・ネバダ州ラスベガスまでご自身で渡航できる方(パスポートなど)
 ・制限時間内の完走を目指し、がんばってみようと思える方
 ・海外マラソン経験や、マラソン経験は問いません。

■申込方法:
 1)当フェイスブックにより参加表明
 2)正式申込フォームにより申請 
   ツアー申込フォーム http://urx.nu/64Bo
 ※「ツアー」申込締め切り:2014年9月30日(火)18時 
 ※大会人数枠を超えた場合、予約が締め切られる場合がありますのでお早目に手続き下さい

■注意事項:
 ・現地集合・現地解散/送迎なしの企画です
 ・大会、ホテル、航空券の手配などはご自身で行って頂きます(藤井がレクチャーします)
 ・大会、ホテル、航空券の予約代行も可能ですが若干手数料を頂くことになります
 ・ゴール地点に近いホテルを予約することがポイントです(立地の良いところは早く埋まってしまいます)
 ・気温差が激しい地域となります。スタート時などの暑さ対策も大切です

■大会名:ロックンロール・ラスベガス・マラソン
 http://runrocknroll.competitor.com/las-vegas/

■コース:アップ・ダウンが少なく初心者でも走りやすいコースとなっています。
 ・コースマップ http://urx.nu/bAXG

■大会日程:
 ・登録締め日:11月15日(土)
  ※現地にて大会登録とゼッケンなどの受取が必要です(参加者と一緒に15日の昼頃に行います)
  ※The Health & Fitness Expoが14日(金)・15日(土)と開催されます。
   私たちは15日にレジストレーションを済ませた後にエキスポに参加予定です。
   エキスポはマラソングッズやお土産も購入できます。

■スタート日時:11月16日(日)
 ・Marathon & 1/2 Marathon 4:30pm
 ・1/2 of the Half  3:30pm (SOLD OUT)
 ・5k 6:00pm

■制限時間:
 ・Marathon 5時間
 ・1/2 Marathon 4時間
 ・1/2 of the Half  2時間
 ・5k 50分

■大会予約(事前予約制):
 ・ご自身で予約頂きます(予約方法を藤井が個別にレクチャーします)
  http://runrocknroll.competitor.com/las-vegas/register/

■アテンド者:藤井利幸(カングロ株式会社 代表取締役社長)
 海外マラソンの経験多数。フルマラソンの自己ベスト2012年のLAマラソンで3時間46分49秒。時折、トライアスロンにも参戦経験あり。しかし、ここ1~2年は、自転車は毎日40~50km走っているものの、週末ランナーに甘んじ。10kmが限界か? プロフィール http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1.html

■当ツアーの主催者:カングロ株式会社 http://www.kanglocorp.com/

■『KANGLO北米ビジネス視察ツアー2014』について:
ザッポス、パタゴニア、セドナ、グランドキャニオン、ザイオン、ヨセミテ、NYCへ行く、KANGLOビジネスツアー
(米国滞在期間は、2014年11月12日~11月24日の開催)http://xfs.jp/YDYL6

・11月12日 LA(入国)
・11月14日 ベンチュラ(パタゴニア社&高級ワイナリー視察)
・11月15日 ラスベガスへ移動しラスベガスマラソンの前夜祭に参加
・11月16日 ラスベガスマラソン(フル&ハーフ)
・11月17日-19日 ラスベガス(ザッポス&ダウンタウンプロジェクト)
・11月20日-22日 セドナ or グランドキャニオン
      https://www.facebook.com/events/580416515413130   
・11月23日 出国(24日 帰国)

 ツアーチラシDL   http://xfs.jp/YDYL6
 ツアー申込フォーム http://urx.nu/64Bo
 ※KANGLOツアー全体の申込締め切り:2014年9月30日(火)18時 

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>