1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 27, 2016

制約理論(TOC)でどうやってどん底の人生から立ち直ったのか?

テーマ:イノベーションサロンZ

制約理論(TOC)でどうやってどん底の人生から立ち直ったのか?
イノベーションサロンZ 第66回事例研究会 (9月28日・渋谷)
教育のためのTOC/理事マスターリードファシリテータ 飛田基様
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0928.html
https://www.facebook.com/events/845466448917378





<Before>

人間関係に苦しみ、小学校は不登校。

持病のアスペルガー症候群と二次障害に苦しみ、

学校の出席日数も足りない。

中学校では全教科補習。

素行も悪く警官に補導される。

学校の「叱られソファー」の常連。

生きていても、何もいいことなんかない。

リストカット……。


<After>

補修はゼロ。

成績上位者として張り出しも。

叱られソファーにもいかない。

「人生を明るく前向きに生きられるようになった」。

所属するボーイスカウトでは

素晴らしいリーダーとして表彰を受ける。

「学ぶことって楽しい!」。


* * * * *


TOCの思考ツールを使って

どのようにこんなことが起きたのか?

実話ベースの事例を紹介します。

■講演者: 飛田 基(とびた もとい)様
教育のためのTOC(TOCfE) 理事 マスターリードファシリテータ
グローバル・オプティマム株式会社 代表取締役
ライフコーチ、理学博士




■講演者プロフィール:
1974年生まれ。宇宙飛行士を目指して科学者のキャリアを歩む。米国フロリダ大学で博士号を取得後、日立製作所基礎研究所勤務を経て制約理論(TOC)のコンサルタントに転身。企業のコンサルティングを行う一方、教育分野に同理論を適用する非営利活動団体「教育のためのTOC 日本支部」の最高位の認定ファシリテータとして、講義や講演に飛び回っている。留年スレスレだった高校生の救済(クラス最下位→クラス平均点)、テニス部指導(1回戦敗退→4回戦進出)、リストカットをするまでに追い込まれた自閉症の子供の更生など多くの実績があり、現在、テニスの世界ランカー、リオオリンピック出場選手のコーチングも行っている。

グローバルオプティマム http://www.global-optimum.com/ryakureki.html
教育のためのTOC 日本支部 http://tocforeducation.org/

-----------------------------------------------------------------------------
■ISZの最新版チラシがダウンロードできます(PDF版):
http://firestorage.jp/download/d961b27898d2dff6b0175135fe4174ce31704e51
----------------------------------------------------------------------------- 

■開催日:2016年9月28日(水)18:30~21:00 (受付18:15~)

■当日スケジュールイメージ:

  ・18時30分~:オープニング
  ・18時45分~20時(75分):講演
  ・20時~20時45分(45分):ワールドカフェ
  ・20時45分~:主催者から一言、事務局連絡、写真撮影
  ・21時:クローズ

※終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催予定(任意)
 ・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
 ・研究会会場からあるいて約1分。大凡1~2時間程度

※少し早目にお越し頂いたくと、お得なことがございます。
 ・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由に)
 ・特典映像の視聴
 ・展示物などの閲覧

■会場:
渋谷区勤労福祉会館2階「第三洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
各線「渋谷駅」7-1 番出口徒歩5 分。
公園通りをNHK 方面へ、旧渋谷パルコPart1 の筋向い

■当イベントの参加資格:
どなたでもご参加可能です。お気軽にお申し込みください。
※ ISZ会員、企業経営者、企業人、組織人、あるいは個人(士業、個人事業主、学生、起業準備者、主婦など)。
※会員からの紹介者

■参加料:(※参加料を変更致しました)
 サロン会員:2,000円
 学生 会員:1,000円
 
 非会員(個人):3,000円
 非会員(学生):2,000円
 非会員(法人):4,000円

 ※サロン正会員、及び講師からの紹介者は、その回に限り、会員と同じ参加料にてご参加頂けます。
 ※また非会員が2名以上同伴でご参加の場合、一人につき、正規参加料より1,000円の割引をさせて頂きます。
 ※当会は、事前振込制となっております。

【当サロンの会員になるためには】
 ※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら
  http://xfs.jp/X6KzP ← 資料をダウンロードできます

■定員:20名限定
 ※先着順。定員になり次第、締切

■当イベントの申込方法:
 当ページの参加ボタンを押してください。

 フェイスブック・イベントページ:
 https://www.facebook.com/events/845466448917378

 公式参加申込フォーム:
 https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEtNM0ZDTHJhYjJmWmpNT2VfWG83SHc6MQ

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※当サロンは【事前振込制】となっております。
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます。その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します。



■会員制サロン「イノベーションサロンZ」について:

「日本の未来は明るいに決まっている」

私たちは、今、22世紀に向けたイノベーションを興す時に来ています。世界の中で、経済だけでなく社会活動の要である「日本企業」が、今こそ革新しなければ、未来を失うことに成りかねません。私たちは、日本にイノベーションをもたらす有志を集い、学び、実行する場を作ります。

なぜ「Z」なのか。私たちは、既にソーシャルイノベーションプロジェクト『プロジェクトZ(※1」)』を立ち上げ、約1年の歳月をかけて、そのプラットフォームを醸成してまいりました。当サロンの「Z」は、この『プロジェクトZ』の「Z」であり、その「Z」とは7つのコンセプト(※2)で構成されています。

当サロンは、「志ある人たちが集う交流サロン」とです。そして、「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス」 の主要5テーマを中心に、最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士がハピネス経営の実現を目指す場としていきたいと考えております。 あくまでも異業種同業種を問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが会員が主体的に運営をし、業界や役割を超えた”共創”が生まれる場としていく所存です。(記:2011年8月11日)

※1『プロジェクトZ』の概要
~ あなた自身のゼンマイを一巻きするプロジェクト ~
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz.html

※2『プロジェクトZ』の7つのコンセプト
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz_seven.html

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス経営」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

■当イベントの公式ページ:
 http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0928.html

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から6年目が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も今回で29回目の発行となりました。

http://www.geocities.jp/kanglocorp/zephyr_top.html 

これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカ、中央アジアを中心に、日増しに不安定になり、テロや紛争、難民化、ウィルスや災害、経済格差などの脅威に恐れ、極めて厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国や私たちの国日本がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

今回は、教育のためのTOC(TOCfE) 理事 マスターリードファシリテータの飛田基さんにご本人の体験談を元に、パッション溢れた講話を頂きます。飛田さんとは、8月初旬に、ISZ代表理事の藤井がTOCfEの国際認定資格を得るため、4日間の集中講座を受講した時に、ご縁を頂きました。飛田さんの情熱的で、志高き話に、心が揺さぶられました。ぜひ、飛田さんの話を、ISZの皆さんにも聴いて頂きたいと感じました。飛田さんは、学校教育の真の在り方を探究し、悩める人々ののパワフルな人生への変革を応援する志を持った素晴らしい方です。

ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

         『未来は明るいに決まっている』

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。

イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸

■プロフィール:茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主催・運営:Innovation Salon Z
 協賛:カングロ・コーポレーション (カングロ株式会社) 
  Kanglo Corporation http://www.kanglocorp.com/
  Kanglo Nigeria
 協力:サステナ塾、システムD研究会、セブメディの会、
  B90 Project、Project Z、 WEFE Project、
  自転車事故をなくすっぺ委員会


ペタしてね







こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 08, 2016

常陸の国の里山古民家で過ごす 自分探しの旅、ビジョンクエスト・ワークショップ(8月20・21日)

テーマ:サステナビリティ




第4回野外ビジョンクエストワークショップ(第64回ISZ)
9つの WOWを体験できる里山古民家で過ごす 自分探しの旅
地球から光柱が立つ超パワースポット御岩神社、築300年の
里山古民家、有機農、滝散策、ビジョンクエスト【常陸の森 編】
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_082021.html
https://www.facebook.com/events/1740148652931074

茨城県の常陸の国は、元は日高見国とされていた土地。7世紀に令制国として常陸国が誕生。『常陸国風土記』によれば大化の改新(645年)直後に創設されたとある。古い里山だけに多くの文化遺産が残る。

今回は、東日本大震災の難をも逃れた築150年の古民家「荒蒔邸」を拠点に9つのワオ!な体験をする。まずは、常陸太田市の河合地区で100年以上続いてきた「ほうき」作りの最後の1軒となったご夫妻が、長年受け継いできたホウキモロコシを種から育て、ほうきの生産が行われていて、このホウキモロコシの収穫の援農を行う。畑の土から作る本物の国産ほうきで、長持ちして丈夫な地域自慢の逸品だ。

次に地元でも秘境の滝巡り、自然栽培農園での収穫体験、夜は本物の火や囲炉裏を囲んだ談義と自分達で仕込んだ自然食を頂き下鼓を打ち、そして冷たいスイカと花火で夏の日の夜の思い出を刻む。

翌日には、今も住人が住み続ける300年を超える古民家「菊地邸」で主人の話を聴く。そして、国常立尊、大国主命、イザナギノミコト、イザナミノミコトなど層々たる神々が祀られている御岩神社周辺をゆっくりと散策。御岩山(かびれ山)全体がご神域になっており188柱もの神様を祀っているという。かつてアポロ14号の宇宙飛行士、エドガー・ミッチェルが、宇宙から地球を観た時、一ヶ所光の柱が見える場所があり、緯度経度を調べたらこの御岩神社の位置だったとのこと。後年、氏はこの神社を訪れている。また、向井千秋氏もスペースシャトルから眺めた日本の地より光の柱が観えるという同じ体験をしている。

このような素晴らしい里山で2日間共に過ごす程、贅沢な時間はないだろう。里山の人たちとの交流や自然・大地の恵みを得ながら、ライフコーチ、スピリチュアルカウンセラーの森裕美子先生と共に人生の本来の目的を思い出し、明日への道を見出したいと考えている。素晴らしい機会となることを確信している。

主催:藤井利幸




■テーマ: 『里山古民家で過ごす自分探しの旅』

今回は、ISZ第4回野外ワークショップ(第64回目のISZ)とし、藤井の地元の縁を辿り築いた常陸の森で過ごします。テーマを「常陸の里山古民家で過ごす自分探しの1泊2日の旅」としました。地球から光の柱が立つ超パワースポット「御岩神社」、300年古民家、田舎の手仕事援農、有機農体験、滝散策、ビジョンクエストなど、盛りだくさんの内容です。ぜひ万難を排しご参加下さい。

■旅の案内人:

★ライフコーチング&ビジョンクエスト担当:森裕美子先生



横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、行政や市民による持続可能な世界を目指す社会システムに 感銘を受ける。また当時、ユーゴスラビア紛争でドイツに逃れた難民の方々との交流を通して、戦争や差別問題などに興味を抱く。帰国後、精神世界と出会い、ヒーリングセンターアルケミストで8年間、ヒーラー、アニマルコミュニケーターとして、さらに「アルケミストヒーリングカレッジ」、「アルケミストアニマルコミュニケーションカレッジ」、「幸せになるためのわくわく講座」などの講師を務める。2003年より十数回インドを訪れ、宇宙の真理、生命の神秘について学ぶ。独立後は、1人ひとりの心の平和が世界の平和に繋がることを伝え、それぞれの使命を見出し、本来の神聖な愛に気づき、自分の役割を果たす生き方を提唱する「Crianna Project AI」を創設。同じ志を持つ同志と共に活動を行っている。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任。ライフコーチング、スピリチュアルケア・アドバイザーとして仕事と人生の融合を図るライフワークインテグレーションのコンサルティングを行っている。


★有機農指導担当:布施大樹さん



東京都出身。東京農工大学農学部環境・資源学科卒業。在学中に沖縄の波照間島でのサトウキビ刈りアルバイトで農業に目覚める。栃木県の帰農志塾で研修後、1998年に現在地に就農。あらゆる野菜・作物の栽培、管理を行い有機農業の可能性を追求。家族で約2haの木の里農園の経営を行い、約50種類の有機野菜を全国に出荷している。

・木の里農園  http://konosato.com/
・種継ぎ人の会 http://tanetsugibito.com/


★企画&案内人担当:ISZ代表 藤井利幸



茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。




-----------------------------------------------------------------------------
■ISZの最新版チラシがダウンロードできます(PDF版):
http://firestorage.jp/download/c9bdc78f8f3ab8f55b9db02bc2b23b1299a17656
----------------------------------------------------------------------------- 

■開催日:8月20日(土)- 21日(日)※集合:20日10時頃 ~ 解散:21日16時頃を予定

■集合場所:
 河合のホウキモロコシ畑
 (横山のおじいちゃん、おばあちゃんの畑)近くの駐車場
 http://tanetsugibito.com/574/
 茨城県常陸太田市下河合町
 (常磐自動車道 東海PA出口より10分)
 【MAP】https://plus.google.com/103265454486693269437

■スケジュールイメージ:※状況により変更となる場合があります。
 <20日(土)>
  *10時:集合場所の横山さんの畑に集合
   ※JR常磐線東海駅からの送迎可
  *10時15分~:点呼&オリエンテーション&ホウキモロコシ刈取援農
  *13時30分~:大中町の荒蒔邸へ移動(車で40分)
  *14時30分~22時頃:
  ※概ね下記のメニューをゆるりと実施していきます。
   ・里美の滝散策(美しい秘境の滝を巡ります)
   ・木の里農園にて有機野菜の調達体験
   ・全員で夕食準備&自然食料理での夕食&片付け
   ・よる花火とスイカのうたげ
   ・横川温泉 中野屋旅館 で入浴(入湯料は個別清算)http://www.satomi-nakanoya.com/
   ・荒蒔邸の囲炉裏を囲んでのダイアローグ(対話)
  *22時頃:自由時間
  *23時頃:就寝

 <21日(日)>
  *05時:起床~朝のさんぽ(朝陽を拝む)
  *06時:全員で朝食準備&朝食&片付け
  *08時~:森裕美子先生のビジョンクエストセッション
  *10時~:300年古民家「菊地邸」訪問
  *11時~:御岩神社と御岩山トレイル
  *14時~:近場の食事処で昼食&クロージング
  *16時頃:解散(電車組は近場のJR常磐線駅まで送迎します)



■宿泊場所:※変更となりました
里美 150年古民家の宿「荒蒔邸」http://www.yuu-group.co.jp/kominka/
茨城県常陸太田市大中町1547
【地図】http://www.yuu-group.co.jp/kominka/access.html

■当イベントの参加資格:どなたでもご参加可能です。
 お気軽にお申し込みください。以下は参考です。

※企業経営者、企業人、組織人、あるいは個人
 (士業、個人事業主、学生、起業準備者、主婦など)。

※イノベーション、サステナビリティ、コアバリュー、顧客/社員ロイヤルティに関心のある方

※エコビレッジ、パーマカルチャー、トラジションタウン、半農半Xに関心のある方

※会員からの紹介者

■参加料:1泊2日 企画

 お一人様 2万5000円(税込)【モニター特別料金】

■注意事項:※必ず目を通しておいて下さい

※当企画は、現地集合・現地解散企画です
※上記料金には参加費・宿泊費・保険料が含まれます
※JR常磐線駅「東海駅」からの送迎有(ガソリン代は折半)
※宿泊は、女性専用の部屋を用意します(布団あり)
※庭テントや寝袋持参も可 ※お子様の同半も可
 (お子様分の参加料は、宿泊費、食費、保険料の実費のみ清算)
※横川温泉 中野屋旅館 で入浴(入湯料は個別清算)http://www.satomi-nakanoya.com/
※現地での飲食代、温泉入湯料、有機農講習費、移動費用は
 含まれておりません
※参加者同士、車での乗り合いをお勧めしております
※参加料は、事前振込制となっております
 (前日キャンセルは50%、当日100%徴収)

■定員:20名限定
  ※先着順。定員になり次第、締切
  ※最小携行人数は5名。参加者が5名を下回る場合、開催を
   見送る場合があります

【当サロンの会員になるためには】

 ※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら
  http://xfs.jp/X6KzP ← 資料をダウンロードできます



■当イベントの申込方法【重要】:※ 下記をご一読いただきお申込み下さい。。

①下記URLの申込フォームにより正式エントリー
申込フォーム
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEtNM0ZDTHJhYjJmWmpNT2VfWG83SHc6MQ
  
②お申込後、24時間以内に参加受付受領のe-mailを事務局よりご返信させて頂きます。
e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  ISZ事務局宛より
③②の返信メール内にある振込み先に前日までにご入金
④これにて「申込完了」となります。

【facebook あるいは twitterアカウントをお持ちの方へのお願い】 
※facebookの当イベントページにて「参加」ボタンを押して下さい。
 
 https://www.facebook.com/events/1740148652931074

▲当ページのアドレス: http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_082021.html

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座番号を
  お知らせします。開催前日までにお振込み下さい。
※当サロンは【事前振込制】となっております。
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて
 頂きます。
 その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します。

■会員制サロン「イノベーションサロンZ」について:

「日本の未来は明るいに決まっている」

私たちは、今、22世紀に向けたイノベーションを興す時に来ています。世界の中で、経済だけでなく社会活動の要である「日本企業」が、今こそ革新しなければ、未来を失うことに成りかねません。私たちは、日本にイノベーションをもたらす有志を集い、学び、実行する場を作ります。

なぜ「Z」なのか。私たちは、既にソーシャルイノベーションプロジェクト『プロジェクトZ(※1」)』を立ち上げ、約1年の歳月をかけて、そのプラットフォームを醸成してまいりました。当サロンの「Z」は、この『プロジェクトZ』の「Z」であり、その「Z」とは7つのコンセプト(※2)で構成されています。

当サロンは、「志ある人たちが集う交流サロン」とです。そして、「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス」 の主要5テーマを中心に、最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士がハピネス経営の実現を目指す場としていきたいと考えております。 あくまでも異業種同業種を問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが会員が主体的に運営をし、業界や役割を超えた”共創”が生まれる場としていく所存です。(記:2011年8月11日)

※1『プロジェクトZ』の概要
~ あなた自身のゼンマイを一巻きするプロジェクト ~
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz.htm

※2『プロジェクトZ』の7つのコンセプト
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz_seven.html

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする
【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。

●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。

●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます

kanglo@fuji.email.ne.jp

カングロ株式会社
ISZ担当 宛

【お願い】
当イベントをTwitterやfacebookなどで拡散をお願いします!当ページを大切な方に、ぜひお知らせ下さい!↓↓↓

----------------------------------------------------------
★9つの WOWを体験できる里山古民家で過ごす 自分探しの旅
地球から光柱が立つ超パワースポット御岩神社、築300年の
里山古民家、有機農、滝散策、ビジョンクエスト【常陸の森 編】
ISZ第4回野外ワークショップ(8月20/21日)
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_082021.html
https://www.facebook.com/events/1740148652931074
---------------------------------------------------------

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から間もなく6年目に入ります。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も今回で27回目の発行となりました。

http://www.geocities.jp/kanglocorp/zephyr_top.html 

これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカ、中央アジアを中心に、日増しに不安定になり、テロや紛争、難民化、ウィルスや災害、経済格差などの脅威に恐れ、極めて厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国や私たちの国日本がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

今回は、昨年同時期に開催されたISZ野外ワークショップの第4回目(第64回目のISZ)とし、藤井の地元の縁を辿り築いた常陸の森で過ごします。テーマは「常陸の里山古民家で過ごす自分探しの1泊2日の旅」。地球から光の柱が立つ超パワースポット「御岩神社」、300年古民家、田舎の手仕事援農、有機農体験、滝散策、ビジョンクエストなど、盛りだくさんの内容です。五感、六感を活性化させ、心の浄化を図ります。ぜひ万難を排しご参加下さい。

ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

       『未来は明るいに決まっている』

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
                   
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸


ペタしてね




こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 06, 2016

8月6日 世界平和を祈る日

テーマ:ブログ





松井市長、子供たちの平和への誓いの言葉、魂が動かされた。改めて人類の恒久の平和を願う。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05HCQ_V00C16A8000000

広島は6日、被爆から71年の「原爆の日」を迎え、広島市の平和記念公園で平和記念式典が営まれる。松井一実市長は平和宣言で、各国の指導者に改めて被爆地を訪問するよう要請する。

 同市によると、この1年で亡くなったり死亡が確認されたりして、原爆死没者名簿に新たに記帳された被爆者は5511人。これまでに記帳された死没者の総数が計30万3195人となった。

 平和宣言で、松井市長は5月に広島を訪れたオバマ米大統領の演説を引用。核廃絶に立ち向かう行動理念として「情熱」と「連帯」を呼び掛ける。

 式典には、過去最多だった昨年の100カ国に次ぐ91カ国と欧州連合(EU)から代表が参列。米国のケネディ駐日大使は欠席し、臨時代理大使が出席する。〔共同〕



ペタしてね



こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 06, 2016

あなたのコンセントの向こうに、未来は見えますか?

テーマ:ソーシャルイノベーション




電力自由化がスタートしました。

登録された電力会社は300社を超え、

切り替え希望者は

全世帯の40%

テレビなどでも連日

各社の比較などが放映されましたが、

電力会社を切り替えた方は、

日本全国でわずか2%に留まっています。

正直、どこをどう選んでいいのか

わからないのが多くの方の現状なのではないでしょうか。

当日は、正に電力業界において、

ソーシャル・イノベーションを実践する

破壊的イノベーター

大石英司社長に

満を持して講話を頂きます。

電力自由化の基礎的な知識の提供とともに、

みんな電力を含めた各社の特徴、

また私たちが電力を選ぶということは、

未来にどういう意味を持つのか、

クイズなども交えて、

参加者の皆さんとご一緒に考えてみたいと思います。

■講演者: みんな電力株式会社 代表取締役 大石英司 様

■講演者プロフィール:
1969年、東大阪市生まれ。広告制作会社、PCソフト開発会社を経て凸版印刷へ入社。電子出版・有料デジタルコンテンツ流通の先駆けとなる「ビットウェイ」の起案・事業化、「原宿スタイルコレクション」「IKKO美脚革命」などのプロデュースを行う。2011年、「みんな電力株式会社」を設立。小型ソーラー充電器「てのひら発電 空野めぐみ」の開発・販売、太陽光やバイオマス発電の設置・コンサルなどの他、「顔の見える発電所」をテーマに電力小売り事業を行う。

みんな電力株式会社  http://corp.minden.co.jp/




-----------------------------------------------------------------------------
■ISZの最新版チラシがダウンロードできます(PDF版):
http://firestorage.jp/download/8ca01240defee067fedc3b074cf8e9377e372981
----------------------------------------------------------------------------- 

■開催日:2016年7月27日(水)18:30~21:00 (受付18:15~)

■当日スケジュールイメージ:

  ・18時30分~:オープニング
  ・18時45分~20時(75分):講演
  ・20時~20時45分(45分):ワールドカフェ
  ・20時45分~:主催者から一言、事務局連絡、写真撮影
  ・21時:クローズ

※終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催予定(任意)
 ・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
 ・研究会会場からあるいて約1分。大凡1~2時間程度

※少し早目にお越し頂いたくと、お得なことがございます。
 ・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由に)
 ・特典映像の視聴
 ・展示物などの閲覧

■会場:
渋谷区勤労福祉会館2階「第四洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)

■当イベントの参加資格:
どなたでもご参加可能です。お気軽にお申し込みください。
※ ISZ会員、企業経営者、企業人、組織人、あるいは個人(士業、個人事業主、学生、起業準備者、主婦など)。
※会員からの紹介者

■参加料:(※参加料を変更致しました)
 サロン会員:2,000円
 学生会員:1,000円
 
 非会員(個人):3,000円
 非会員(学生):2,000円
 非会員(法人):4,000円

 ※サロン正会員、及び講師からの紹介者は、その回に限り、会員と同じ参加料にてご参加頂けます。
 ※また非会員が2名以上同伴でご参加の場合、一人につき、正規参加料より1,000円の割引をさせて頂きます。
 ※当会は、事前振込制となっております。

【当サロンの会員になるためには】
 ※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら
  http://xfs.jp/X6KzP ← 資料をダウンロードできます

■定員:20名限定
 ※先着順。定員になり次第、締切

■当イベントの申込方法:
 当ページの参加ボタンを押してください。

 フェイスブック・イベントページ:
 https://www.facebook.com/events/907968592658733

 公式参加申込フォーム:
 https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEtNM0ZDTHJhYjJmWmpNT2VfWG83SHc6MQ

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※当サロンは【事前振込制】となっております。
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます。その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します。






■会員制サロン「イノベーションサロンZ」について:

「日本の未来は明るいに決まっている」

私たちは、今、22世紀に向けたイノベーションを興す時に来ています。世界の中で、経済だけでなく社会活動の要である「日本企業」が、今こそ革新しなければ、未来を失うことに成りかねません。私たちは、日本にイノベーションをもたらす有志を集い、学び、実行する場を作ります。

なぜ「Z」なのか。私たちは、既にソーシャルイノベーションプロジェクト『プロジェクトZ(※1」)』を立ち上げ、約1年の歳月をかけて、そのプラットフォームを醸成してまいりました。当サロンの「Z」は、この『プロジェクトZ』の「Z」であり、その「Z」とは7つのコンセプト(※2)で構成されています。

当サロンは、「志ある人たちが集う交流サロン」とです。そして、「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス」 の主要5テーマを中心に、最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士がハピネス経営の実現を目指す場としていきたいと考えております。 あくまでも異業種同業種を問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが会員が主体的に運営をし、業界や役割を超えた”共創”が生まれる場としていく所存です。(記:2011年8月11日)

※1『プロジェクトZ』の概要
~ あなた自身のゼンマイを一巻きするプロジェクト ~
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz.html

※2『プロジェクトZ』の7つのコンセプト
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz_seven.html

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス経営」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

■当イベントの公式ページ:
 http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0727.html

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から5年目に入りました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も今回で26回目の発行となりました。

http://www.geocities.jp/kanglocorp/zephyr_top.html 

これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカ、中央アジアを中心に、日増しに不安定になり、テロや紛争、難民化、ウィルスや災害、経済格差などの脅威に恐れ、極めて厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国や私たちの国日本がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

『エネルギーは自分で作れる!』原発再稼動の是非で紛糾する日本だけでなく、将来的には世界のエネルギー事情をも根底から覆すかもしれない試みを実践しているベンチャー企業があります。どうしてもソーラーは高価とか、エネルギー業界は『大資本がものすごいお金をかけてやっている』という雰囲気があるため、一般人にはとっつきにくいのが実態です。しかし実際には電気は『自分で作れるもの』。もっと身近なものにしたい!『てのひら発電』は携帯電話と連動させることができ、自分が何ワット発電したかや仲間同士の発電総量などもわかる。発電ごとにポイントが加算され、そのポイントを節電グッズや商品券と交換することができたりする。今回は、正にソーシャル・イノベーションを実践する破壊的イノベーター大石英司社長の話をお聴きします!

ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

         『未来は明るいに決まっている』

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。

イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸

■プロフィール:茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主催・運営:Innovation Salon Z
 協賛:カングロ・コーポレーション (カングロ株式会社) 
  Kanglo Corporation http://www.kanglocorp.com/
  Kanglo Nigeria
 協力:サステナ塾、システムD研究会、セブメディの会、
  B90 Project、Project Z、 WEFE Project、
  自転車事故をなくすっぺ委員会



ペタしてね



「電力自由化スタート~あなたのコンセントの向こうに、未来は見えますか?」
イノベーションサロンZ 第63回事例研究会 (7月27日)
みんな電力株式会社 代表取締役 大石英司 様
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0727.html
https://www.facebook.com/events/907968592658733




こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 24, 2016

カングロ・ワークショップ

テーマ:ソーシャルイノベーション




これから開催される KANGLO関連のワークショップです。(6月27日~7月27日)
ぜひお立ち寄り下さい。お待ちしております。

↓↓↓↓↓サマリー↓↓↓↓↓

1)システムD研究会「有事の時の生き残り方(食糧編)」(6月27日)
2)なぜイノベーティブな人はザッポスから学ぶのか?(6月28日)
3)ISZ62「人を幸せにする会社がこんなにあった」千代鶴直愛様(6月29日)
4)カングロイノベーションツアー in US 9月開催説明会(7月1日)
5)セブメディ(開催55回目)「紫陽花が好き!」(7月3日)
6)サステナ塾 「ネイティブピープルの道」(7月8日)
7)ISZ63「みん電」が仕掛ける破壊的イノベーション~大石英司様(7月27日)
8)計画中のセミナー&ワークショップ(2016年7月以降)

--以下詳細-----------------------------------------------------------------

1)■「有事の時の生き残り方(食糧編)」
    システムD研究会★第34回オープン・ミーティング
  ◎6月27日(月)19時~21時@渋谷

   https://www.facebook.com/events/1083782088359956
   https://www.facebook.com/systemdjapan/
  
  ※第33回は、2016年7月22日(金)開催予定

---------------------------------------------------------------------------

2)■第8回:新ザッポス・セミナー再び!★☆彡(通算58回目)
   『進化するザッポス!変革したければ彼らから学べ!
   なぜイノベーティブな人はザッポスから学ぶのか?』

  ◎2016年6月28日(火)19時~21時@渋谷 ※終了後、懇親会あり
  (次回は、7月28日)
 
  https://www.facebook.com/events/116095812140856

---------------------------------------------------------------------------

3)■イノベーションサロンZ 第62回開催講演会(6月29日)
  「人を幸せにする会社がこんなにあった」

  株式会社リード・コミュニケーションズ 代表取締役 千代鶴直愛 様
   https://www.facebook.com/events/963250363795708
   http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0629.html

---------------------------------------------------------------------------

4)■カングロイノベーションツアー in US 9月開催説明会(7月1日)
  6月開催のホットな情報を報告致します。
  人生の在り方をみつめる旅!ザッポス、パタゴニア、シリコンバレー
  ヨセミテ、セドナ、そしてニューヨークを巡る米国イノベーションツアー
  https://www.facebook.com/events/299545293710996

---------------------------------------------------------------------------

5)■セブメディ55★【今週のテーマ : 夏が始まる!】
  第55回☆日曜日の夜をハピネスに過ごすセブラル・メディテーションの会
   in 光が丘」(7月3日@練馬光が丘公園)
   https://www.facebook.com/events/251688958531859

  セブメディ公式サイト http://sevmedi.pw
  ※毎月1~2回開催

---------------------------------------------------------------------------

6)【サステナ塾】★第9回サステナ塾(7月8日)
   テーマ:「ネイティブピープルの道」
   https://www.facebook.com/sustainajuku
  
  平和を脅かす国家、儲け主義に突き進む企業や資本家、
  自分さえ良ければという事なかれ精神によって起こる
  激しい社会の歪みや格差拡大、地球環境破壊を是正す
  るため、今こそ動かなくてはと思う有志による有志の
  ための塾を満を持して結成します。

  ◎19時~21時 ※終了後、懇親会あり

---------------------------------------------------------------------------

7)■イノベーションサロンZ 第63回開催特別講演会(7月27日)
   電力自由化スタート~あなたのコンセントの向こうに、未来は見えますか?
   みんな電力株式会社 代表取締役 大石英司 様
  http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0727.html (準備中)

---------------------------------------------------------------------------




8)■2016年7月以降、新たに計画予定のセミナー・勉強会について:
  下記セミナーを順次、再開してまいります。乞うご期待下さい。
  
  ★「新・心を整える7つの習慣 講座」(7月~)
  ★「イノベーション研修オープン講座」(7月~)
  ★「ライフコーチング グループワークセッション」(7月~)
  ★「里山古民家で過ごす自分探しの旅」【常陸の森 編】(8月20/21日を予定)
  ★「米国ビジネス視察ツアーin September」(開催期間:9月18日~26日)
    下記URLは6月開催のツアー情報として参照下さい(後日、更新):
http://firestorage.jp/download/ad6e0645ec1068d3b505fd0e29f08f46312b98cf

  KANGLOセミナー情報ページ(毎日更新)
  http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html




ペタしてね







こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 11, 2016

ホピの予言の真の意味を読み解く

テーマ:スピリット




第9回サステナ塾が、熱い学びとともに無事に終わりました。


今回は、「ホピの予言」について、

森塾長より議題が投げかけられ、

HOPIの遠い歴史、

口伝により受け継がれてきたこと、

彼らの想いを学ぶことができました。


大自然の中で、

生かされているちっぽけな人間の

役割や本来の特性が見えてきました。


議論は、後の懇親会にまで及び、

塾生の意識が

回を重ねる度に変わっていくのを

実感できました。







次回第10回サステナ塾は

7月8日(金)、

テーマは「ネイティブピープルの道」です。


ネイティブピープルは、

日本人のルーツでもあります。


ぜひ、来月も一緒に学び、

行動してまいりましょう。



(代表世話人 藤井利幸)



<サステナ塾facebook pageはこちら>
https://www.facebook.com/sustainajuku








ペタしてね



こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
June 03, 2016

ホピの予言

テーマ:スピリット





ホピの予言【第9回サステナ塾】(6月10日(金)@渋谷)
https://www.facebook.com/events/1025922117500349



「灰の詰まったひょうたんが太陽をシンボルとする国に落とされる」
それが浄化の日に始まりだと、アメリカインディアンのホピ族では、数千年前から言い伝えられていました。それが何を意味するのかを私たちは知っています。

 ホピはアメリカ大陸最古の民族であると言われています。白人が作り上げたアメリカの歴史はたかが200年にすぎないけれど、ホピは少なくとも4500年の歴史があることが確かめられています。
ホピ族には代々伝えられている「予言」があります。それは「現世界の大浄化」であり、その引き金は、核による“東洋VS西洋”の戦いであるということ。

現在、私たちの地球で起きている異常気象や経済不安、戦争、貧困はその浄化の現れなのでしょうか?大浄化の先にある未来は、果たしてどんな未来なのでしょうか?

今回のサステナ塾では、ホピの予言を取り上げ、ホピ族の聖なる教えについて学び、私達のこれからの生き方について一緒に考えましょう。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■塾長:森裕美子プロフィール
横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、行政や市民による持続可能な世界を目指す社会システムに 感銘を受ける。また当時、ユーゴスラビア紛争でドイツに逃れた難民の方々との交流を通して、戦争や差別問題などに興味を抱く。帰国後、精神世界と出会い、ヒーリングセンターアルケミストで8年間、ヒーラー、アニマルコミュニケーターとして、さらに「アルケミストヒーリングカレッジ」、「アルケミストアニマルコミュニケーションカレッジ」、「幸せになるためのわくわく講座」などの講師を務める。2003年より十数回インドを訪れ、宇宙の真理、生命の神秘について学ぶ。独立後は、1人ひとりの心の平和が世界の平和に繋がることを伝え、それぞれの使命を見出し、本来の神聖な愛に気づき、自分の役割を果たす生き方を提唱する「Crianna Project AI」を創設。同じ志を持つ同志と共に活動を行っている。2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任。ライフコーチング、スピリチュアルケア・アドバイザーとして仕事と人生の融合を図るライフワークインテグレーションのコンサルティングを行っている。

■開催日時:2016年6月10日(金)19時~21時@渋谷
 
■サステナ塾について:
2015年10月2日、本気で社会の在り方を変える人を輩出する私塾【サステナ塾】が開塾しました。平和を脅かす国家、儲け主義に突き進む企業や資本家、自分さえ良ければという事なかれ精神によって起こる激しい社会の歪みや格差拡大、地球環境破壊を是正するため、今こそ動かなくてはと思う有志による有志のための塾です。

<サステナ塾facebook pageはこちら>
https://www.facebook.com/sustainajuku

■場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第四洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)

■今月の参加運営費用として:
 塾生(一般)1500円 (学生)500円
 初参加(一般)2000円 (学生)1000円

 ※月1回開催予定
 ※任意参加により塾終了後に、軽く一献やります
   (別会計:2000~2500円程度)
 ※今回の定員は会場の都合により最大20名となります

■参加方法:
当ページより参加ボタンを押して下さい。
https://www.facebook.com/events/1025922117500349





■入塾資格:
世界や社会のために何かできないかと内なる志を持つ有志

 ※入塾の際に入塾費などは頂きません。月1回開催予定の塾開催時の参加運営費用のみ、都度徴収となります
 ※入塾とは言っても、何か入塾契約などを結ぶわけではありません。毎回参加は、自由ですし、入塾、退塾も自由です。お気軽にご参加下さい。
 ※当塾は、政治団体、宗教団体とは一切無関係です。

■サステナ塾の運営について:
 ※塾長、既塾生により、次回以降のフォーカステーマや運営方法については協議の上、決定していきます
 ※塾生自身による主体的な運営を目指します
 ※世話人、事務局などは塾生より随時、選出していく予定です

■サステナ塾 代表世話人:
【藤井利幸(ふじいとしゆき)47歳】
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。

【過去の実施フォーカス】
●第1回:「世界を変える人: イヴォン・シュイナード氏(Patagonia創業者)『Patagonia(パタゴニア)社から学ぶサステナビリティ3.0』 「持続可能な世界」とは何なのかを考えるRe-think Workshop」
 https://www.facebook.com/events/858158810949336

■第2回:世界のエコタウン・ドイツ フライブルクから学ぶ「サステナブル(持続可能)な暮らし方とエネルギーシフト」
https://www.facebook.com/events/638169379656309

■第3回「みんなで多様性について語ろう」
https://www.facebook.com/events/939815562776233

■第4回「生まれる前の約束・・・自らの「運命」を読み解く」
https://www.facebook.com/events/1722258624674012

■第5回「内なる声に耳を傾ける」
https://www.facebook.com/events/836494309807396

■第6回「ワークライフインテグレーション」
https://www.facebook.com/events/560418020781045

■第7回「ハイヤーセルフと出会う」
https://www.facebook.com/events/202454760116455

■第8回「ハイヤーセルフのメッセージ」
https://www.facebook.com/events/1742023402677442/
<サステナ塾VTR>
https://www.youtube.com/watch?v=avSh5flzx94

■主催:サステナ塾
 協力:イノベーションサロンZ、システムD研究会、セブメディの会、自転車事故をなくすっぺ委員会



ペタしてね








こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 30, 2016

対立はイノベーションのチャンス!「ジレンマ解決法」とは

テーマ:イノベーションサロンZ


『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ第61回事例研究会
5月27日(金)18時30分~@渋谷
「ジレンマ解決法」とは/フローワン 若林計志 代表
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0527.html
https://www.facebook.com/events/436774233197911




「対立解消チャート」を用いて

社内外のあらゆる対立(ジレンマ)を

創造的に解消する方法を

ワークショップを通じて学びます。

京都大学経営大学院や

自動車メーカーマツダの

技術開発などでも使われ

圧倒的な成果をあげている

パワフルな手法ですが、

誰にでも活用できる

シンプルさも持っています。


さあ、一緒に日々のジレンマを解消して

イノベーションを起こしましょう!


■講演者:
株式会社フローワン 代表取締役 若林 計志 (わかばやし かずし)様

■プロフィール:
米大学卒業後、シンクタンク(ワシントンDC)を経て、国際紛争地でのコンフリクト 解決を専門とする日本紛争予防センターに参画。スリランカ/パレスチナなどに駐在。その後、経営コンサルタントの大前研一氏が代表を務めるビジネス・ブレークスル―で、日本発の海外オンラインMBAを立ち上げ、11 年以上に渡り統括責任者を務めた。コロンビア大学大学院国際協力紛争解決センターのフィッシャー博士に師事し、協調的交渉術公認トレーナーとして講師を務める。TOCfE(教育のための制約理論)国際認定コース修了。

著書に「MBA流チームが勝手に結果を出す仕組み」「プロフェッショナルを演じる仕事術」(PHP研究所)がある。

株式会社フローワン 公式サイト http://www.flow-one.com/

-----------------------------------------------------------------------------
■ISZの最新版チラシがダウンロードできます(PDF版):
http://firestorage.jp/download/b85883993dc4c7c2447601c48dbdb5aff48d0d03
----------------------------------------------------------------------------- 


■開催日:2016年5月27日(金)18:30~21:00 (受付18:15~)

■当日スケジュールイメージ:

  ・18時30分~:オープニング
  ・18時45分~20時(75分):講演
  ・20時~20時45分(45分):ワールドカフェ
  ・20時45分~:主催者から一言、事務局連絡、写真撮影
  ・21時:クローズ

※終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催予定(任意)
 ・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
 ・研究会会場からあるいて約1分。大凡1~2時間程度
※少し早目にお越し頂いたくと、お得なことがございます。
 ・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由に)
 ・特典映像の視聴
 ・展示物などの閲覧

■会場:
渋谷区勤労福祉会館2階「第三洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)

■当イベントの参加資格:
どなたでもご参加可能です。お気軽にお申し込みください。
※ ISZ会員、企業経営者、企業人、組織人、あるいは個人(士業、個人事業主、学生、起業準備者、主婦など)。
※会員からの紹介者

■参加料:(※参加料を変更致しました)

 サロン会員:2,000円
 学生会員:1,000円
 
 非会員(個人):3,000円
 非会員(学生):2,000円
 非会員(法人):4,000円

 ※サロン正会員、及び講師からの紹介者は、その回に限り、会員と同じ参加料にてご参加頂けます。
 ※また非会員が2名以上同伴でご参加の場合、一人につき、正規参加料より1,000円の割引をさせて頂きます。
 ※当会は、事前振込制となっております。

【当サロンの会員になるためには】
 ※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら
  http://xfs.jp/X6KzP ← 資料をダウンロードできます

■定員:20名限定
 ※先着順。定員になり次第、締切

■当イベントの申込方法:
 当ページの参加ボタンを押してください。
 https://www.facebook.com/events/436774233197911

 参加申込フォーム:
 https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEtNM0ZDTHJhYjJmWmpNT2VfWG83SHc6MQ

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※当サロンは【事前振込制】となっております。
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます。その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します。

■会員制サロン「イノベーションサロンZ」について:

「日本の未来は明るいに決まっている」

私たちは、今、22世紀に向けたイノベーションを興す時に来ています。世界の中で、経済だけでなく社会活動の要である「日本企業」が、今こそ革新しなければ、未来を失うことに成りかねません。私たちは、日本にイノベーションをもたらす有志を集い、学び、実行する場を作ります。

なぜ「Z」なのか。私たちは、既にソーシャルイノベーションプロジェクト『プロジェクトZ(※1」)』を立ち上げ、約1年の歳月をかけて、そのプラットフォームを醸成してまいりました。当サロンの「Z」は、この『プロジェクトZ』の「Z」であり、その「Z」とは7つのコンセプト(※2)で構成されています。

当サロンは、「志ある人たちが集う交流サロン」とです。そして、「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス」 の主要5テーマを中心に、最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士がハピネス経営の実現を目指す場としていきたいと考えております。 あくまでも異業種同業種を問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが会員が主体的に運営をし、業界や役割を超えた”共創”が生まれる場としていく所存です。(記:2011年8月11日)

※1『プロジェクトZ』の概要
~ あなた自身のゼンマイを一巻きするプロジェクト ~
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz.html

※2『プロジェクトZ』の7つのコンセプト
http://www.geocities.jp/kanglocorp/prjz_seven.html

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」「ハピネス経営」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

■当イベントの公式ページ:
 http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0527.html

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から5年目に入りました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も今回で26回目の発行となりました。

http://www.geocities.jp/kanglocorp/zephyr_top.html 

これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカ、中央アジアを中心に、日増しに不安定になり、テロや紛争、難民化、ウィルスや災害、経済格差などの脅威に恐れ、極めて厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国や私たちの国日本がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

今回は、2012年6月に、KANGLO米国視察ツアーのシリコンバレー編にご参加頂いて依頼、懇意にさせて頂いている若林計志さんに、満を持してご講演をお願いしました。若林さんとは、その後も交流を重ね、その間、起業を果たし、数冊の著書を出版され、人材育成プログラムの開発では、今もっとも注目される識者のお一人です。今回
は、特別に、人気コースとなっている「ジレンマ解決法」のエッセンスを惜しみなくご披露頂きます。

ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

         『未来は明るいに決まっている』

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。

イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸

■プロフィール:茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主催・運営:Innovation Salon Z
 協賛:カングロ・コーポレーション (カングロ株式会社) 
  Kanglo Corporation http://www.kanglocorp.com/
  Kanglo Nigeria
 協力:システムD研究会、セブメディの会、B90 Project   
  Project Z、 WEFE Project、自転車事故をなくすっぺ委員会


ペタしてね








こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 24, 2016

人生の花を咲かせよう!

テーマ:サステナビリティ
先ほど、「人生の花を咲かせよう」を今週のテーマに、セブメディ51が終了しました

(ゴミもたくさん拾いました!)。

陽が沈んでも20℃近くの気温ですとても過ごしやすい状態でした。

森は、とにかく、2週間前とはまったく違ったカラフルで見事な新緑の光景になっていました。

艶々として、若々しくて、蘇る気分になりました。

生きるもの全ての躍動感が心地よく、ずっと静かにこの場にいたいと感じました。

主催者冥利ではありますが、自分が一番癒されているかも(笑)

次回は、5月8日(日)10時AMから、

セブメディ、サステナ塾、システムD研究会合同で、

フリーマーケットに出店します。


15時で撤収ですが、その合間に、交代でプチセブメディもご体験頂きたいと考えています。

フリマでの収益の一部は、熊本地震の被災者支援に役立てて頂く予定にしております。

ぜひ、始めての方も、所属の皆さんも、ご支援、ご協力をお待ちしております。



いつもありがとうございます。 




藤井利幸






■セブメディ公式サイト http://sevmedi.pw/




https://www.facebook.com/events/2143251295813796



こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ



ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 12, 2016

ザッポスセミナーの由来

テーマ:ソーシャルイノベーション


2010年10月より、ゼロからのスタートで、手弁当で始めたこの『ザッポスセミナー』も、様々な業界・規模の企業経営者、事業責任者、現場責任者の方々、個人事業主、大学教授、学生、留学生、主婦、官公庁関係者の皆様など、参加者の皆様の並々ならぬ情報感度、見識の高さと、ポジティブパワーに後押しをされ、お陰さまで毎回満員盛況の会へと定着いたしました。

その数は50回を超え、延べ1,600社2,500名を超える数となり、更に全国への拡大開催も行いました。



そもそも、なぜこのセミナーを実施することになったのか。それは2008年末に遡ります。

当時のリーマンショックを受け、日本の産業が日を負うごとに嘗ての輝きを失い、働く人々の心を蝕み、地盤沈下を起こしていく姿を見て、「このままでは日本が衰退してしまう。何か自分にできることは無いか」と、日々暗中模索を繰り返しておりました。

脳がちぎれるほどに思案を続ける中、日本が革新(イノベーション)を遂げるためには、大きなパラダイム・ショックを与える事例が必要だという結論に至りました。過去の成功体験や慣れ親しんできたやり方に終止符を打ち、新たなプラットフォームを築ける何かが必要だと。

この気付きの元、「アメリカで、あるユニークな会社が注目を集め始めている」という情報をキャッチし、幸いにも2010年10月に、藤井が、ある方のご縁で、その米国本社を訪ねることができました。

それが、当セミナーのケーススタディともなっている Zappos.com (ザッポス)社です。ザッポスの本社はラスベガスにあり、目の当りにするその全てが驚きと感動でありました。

それは正に自身にとっての“パラダイム・ショック”でした。「これだ!これが日本にイノベーションを起こすトリガーになるはずだ」。

思い立ったら吉日。帰国後に即プランを練りました。関係者、クライアント企業の皆様に、訪米報告会を重ねながら、思いを伝え、苦言やご助言を頂きました。

どうすれば、できるだけ多くの方に、スピーディに、ザッポス社で営まれている数多くの奇跡を広め、議論や気付きの場を提供することができるか。そして生まれたのが、当セミナーです。





それでもまだ、「アメリカの会社だからできるのであって、ウチでは土台無理な話だなあ」「既に歴史のある大企業を変えるのは難しいのでは?」「良いのは分かるけど、自分では何もできない」など、いくつかの壁にぶち当たりました。

理解は出来ても、実行までには至らない。どうすれば動いてくれるのか?また、試行錯誤の悶々とした日々が続きました。そして、これもある方のご縁で2010年11月より始ったワールドカフェ方式を使った議論の場(ザッポス研究会)を更に機能的にし、毎月1回、定期開催することにしました。

主に「ザッポスから学べるところを自社に取り入れるとしたらどうしたらよいか」というテーマを事前学習の上、様々な立場や境遇の異業種の参加者全員で90分間議論をしまくる場です。そこでは毎回、他花受粉やシナジーが起こり、たくさんの知見が集まりました。


その後、主催のカングロ株式会社のナイジェリアでのソーシャル・イノベーション事業が始まったこともあり、2012年9月27日の50回目を持ち、惜しまれながら、当セミナーは一旦、お休みをさせて頂くことになりました。

その後も、米国ザッポス社への視察ツアーは、カングロ社主催の元、年2~3回のペースで実施を続けており、多くの方々にご参加を頂いております。

そして、満を持して、『ザッポス・セミナー再び!』と称し、更にパワーアップしたザッポス、書籍にはない、進化したザッポスをモチーフに、再度、多くの方々と、本当の企業のあるべき姿、人はなぜ働くのか、人生の在り方とは何なのかを追求してまいりたいと思います。

最初は、少人数から再開をし、序々に輪を広げていく所存です。皆さんの参加を心待ちしております。いつもありがとうございます。







ペタしてね


———————————————————————–

その他のKANGLOセミナー&ワークショップ情報はこちら↓↓↓
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html

<過去開催記録>
第5回(通算55回)2016年3月6日
https://www.facebook.com/events/545887792251143/
第1回(通算51回)2015年7月3日:
https://www.facebook.com/events/1628556254033123
第50回2012年9月27日:
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar6.html

———————————————————————–

◎KANGLOイノベーションツアー in US:
(2016年6月9日~6月26日)、サンフランシスコ、シリコンバレー、ヨセミテ国立公園、パタゴニア本社視察+ベンチュラダム、ザッポス、ダウンタウンプロジェクト、ホールフーズマーケット、セドナ~ ボルテックスを巡る人生・心の旅、ニューヨーク・マンハッタン&ブルックリン視察

■チラシ・ダウンロード 
2016年6月実施の「KANGLOイノベーションツアー in US June, 2016版」パンフレットです。下記よりダウンロード下さい。
http://firestorage.jp/download/c212fd47a43c107b46980ca1bf52b5344be83f2c
※申込締切:2016年4月30日(土)18時
※2016年は9月、11月にも開催予定




-----------------------------------------------------------

◎KANGLOイノベーションツアー in US開催説明会やります!
 https://www.facebook.com/events/449414021929548
 2016年4月8日(金)19時~21時@渋谷
https://docs.google.com/forms/d/1JMO3auNgW8g4Fm29orGSKxH9y2uPC3ocAm63Sr8Ps6A/viewform

———————————————————————–

■主催:カングロ株式会社、ザッポス研究会
http://www.kanglocorp.com/
https://www.facebook.com/c.zappos.japan

■協力:ProjectZ推進委員会、イノベーションサロンZ、システムD研究会、セブメディの会、サステナ塾、自転車事故をなくすっぺ委員会






こぴっとお願いします^^
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。