1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 12, 2014

若者、子どもが人口の過半数!アフリカ諸国の可能性と課題を考える

テーマ:イノベーションサロンZ
年齢中央値が最も若い国

ニジェールを筆頭に

年齢中央値が10代の国が...


40近くあるアフリカ大陸。

アフリカ全体で見ると

人口10億人の過半数が

25歳以下となっており

年齢中央値45歳の日本とは

様々な点で大きな違いがある。

若者/子どもが多い国には

今の日本では感じられない「未来」が

目の当たりにある、と思う人も多い。

他方、誰が子どもたちを食べさせるのか

みんな学校に行き続けることができるのか

児童労働はなくなるのか

学校を出た若者たちの働く場は

どこにあるのか

などと課題も多い。

こうしたアフリカの国々が直面する課題

若者/子どもが多い社会の可能性について

一緒に考えたい。


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

『比類なきイノベーションを興せ!』イノベーションサロ
ンZ
第34回事例研究会

■テーマ:
若者、子どもが人口の過半数!
アフリカ諸国の可能性と課題を考える
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_0327.html

■講師:NGO日本アフリカ協議会(AJF)事務局長 齋藤龍一郎 様

■講師プロフィール:
1990年に「アパルトヘイト否!国際美術展」下町展に
関わり、その後2年間続いたスワヒリ語教室の仲間たちとケニア・タンザニアを訪ねたのが、 アフリカとの関わりの始まり。2000年から(特活)アフリカ日本協議会の事務局長を務め、アフリカに関する情報をまとめ紹介するページ (http://www.arsvi.com/i/2.htm )作成、アフリカに関わるさまざまな問い合わせ・相談対応などに従事。「アフリカ障害者の10年」をテーマにした学習会、アフリカ子ども学研究会の立ち上げにも参加。



■日時:2014年3月27日(木) 18時30分~21時

■開催場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第一洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】
http://urx.nu/4Uor

■当イベントの参加費:
サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

※サロン会員からの紹介者は、”一回に限り”、会員と同
じ料金にてご参加頂けます。


■定員:50名様限定

 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※当facebookのイベントページの「参加」ボタン
を押して下さい。
※申込フォーム 
http://urx.nu/3KJH にて「正式エントリー」。
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座
番号をお知らせします。開催前日までにお振込み下さい【事前振込制】
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さ
い。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴い
たします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金を
させて頂きます(その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します)。

 e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  I
SZ事務局宛



*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■会員制サロン『イノベーションサロンZ』とは:

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指
し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッ
センスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、
会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリ
ュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして
社会に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「グローバルビジネス」「イノベーション」「
サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交
流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のあ
る交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます。
http://urx.nu/66iO

【お願い】
当イベント情報をできるだけたくさんの方にお知らせした
く、よろしければ「シェア」をお願いできましたら幸いです。宜しくお願いします。



*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011
年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ(Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から早2年が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・
海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で13回目の発行となりました。これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカを中心に、日増しに不安定に
なり、厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできるこ
とはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

そして今回は、NGO日本アフリカ協議会(AJF)齋藤
龍一郎事務局長に「若者、子どもが人口の過半数!アフリカ諸国の可能性と課題を考える」という深いテーマでお話し頂きます。斉藤様とはナイジェリアをテーマとした勉強会を主宰なされた時にお会いし、弊社がAJFに入会したのがお付き合いの始まりです。斉藤様は、1990年に「アパルトヘイト否!国際美術展」下町展に関わり、その後2年間続いたスワヒリ語教室の仲間たちとケニア・タンザニアを訪ねたのが、 アフリカとの関わりの始まりだそうです。その後、AJFに参画され、20年以上アフリカの多くの問題に向き合われて来られました。ISZもアフリカとの関わりの深いテ
ーマを多く扱うようになってまいりました。会員の皆さんのアフリカに対する見方も変化しつつあり、満を持して斉藤様にご登壇頂きます。ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。




             『未来は明るいに決まっている』



【プロフィール詳細】 http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主宰:カングロ株式会社
■協力:ai contact、有限会社エバンゲリスト、GRIT、冨
田亜樹夫、直井万璃、坂井晴香、B90 Project、WEFE Project、ProjectZ
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_0327.html




『比類なきイノベーションを興せ!』



皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長
KANGLO-B9 Technologies Ltd. Co-founder&CEO
藤井利幸

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■主宰者(藤井利幸)プロフィール:筑波大学卒業後、株
式会社リクルート にて、12年間人材総合サービス事業及びHRD事業(人事・教育研修・組織活性開発事業)に従事。中小企業から大企業まで約2000社に対し、経営者、事業責任者、実務担当者と二人三脚で人事・組織・採用・教育コンサルティングに携わる。主要担当業種は、IT、金融、エレクトロニクス、通信、製薬、建設、商社、小売、流通業。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。リクルート社内におけるナレッジマネジメント化プロジェクト(良い仕事を共有化するシステム作り)の強化委員を務め、自身でもコンテストで全国大賞を第一回・第二回と連続受賞。2004年7月にマネジメント・リコンストラクション社を創業し代表に就任。事業・企業再生コンサルティングを開始。複数のプロジェクトを経て、世界屈指の顧客満足度調査会社 J.D.Power Asia Pacific Inc.に入社。リサーチプロジェクトマネジメント、及び世界自動車需要予測の日本市場開発を担当。2010年5月よりカングロ・コーポレーション(カングロ株式会社) の代表取締役社長に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。2013年4月に西アフリカ・ナイジェリア連邦共和国にて合弁会社 KANGLO-B9 TECHNOLOGIES LTD.を設立。アフリカの水問題・エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーを活用し解決するソーシャルイノベーション事業を展開中。




**********


■お知らせ■

(2)
■『システムD研究会(SystemD Collegium)』
  第9回オープン・ミーティング(3月28日)@渋谷

■はじめに:
2013年6月1日『システムD研究会(SystemD Collegium)』を創設しました。そして、 6月14日にキックオフ・ミーティングを開催し、8名の有志が集いました。そして今回第8回目のミーティングを行います。当研究会は、会自体、初めての試みということもあって、正直手探りの状態であります。私(代表 藤井)自身も全体像が見えている訳ではなく、メンバーの皆さんの知恵やご経験とシンクロしながら、何かを生み出せればと考えております。現在は、あえてカオスの状態を作っているので、「腑に落ちない」部分も多いかも知れません。そのような状況ではあるのですが、引き続き、ご意見を頂きながら継続してミーティングを行ってまいります。
1度もご参加をされていなくても、ご参加は可能です。下記を熟読の上、ご興味のある方は、お申込下さい。

★第9回目テーマ(3月28日):「肥満と飢餓」他

【過去テーマ】
☆第1回目テーマ(6月14日):地球最大のシステムD「ラゴス」を切る
☆第2回目テーマ(8月02日):「もし日本国債が暴落したら」、「戦後の闇市について」
☆第3回目テーマ(9月06日):「世界貿易B2Bのオンライン・マーケットプレイスについて考察する」「戦後日本の飢餓を救った、浅野七之助。(ララ物資の父)」
☆第4回目テーマ(10月3日):「B2Bオンラインマーケティング実践レポート、TPP・遺伝子組み換え食品について」
☆第5回目テーマ(11月15日):「バンコク/ラゴス/ドバイの出張報告、ベンジャミンF」
☆第6回目テーマ(12月12日):「2014年の世界はどうなるのか?エリート達の崩壊」
☆第7回目テーマ(1月24日):「革命児 島岡強を知る」
☆第8回目テーマ(2月28日):「都知事選後の世界」他

■日時:2014年3月28日(金曜日)19時~21時(18時50分より 受付開始)
 【スケジュールイメージ】
  ・19時~19時10分(10分)オープニング
  〔「システムD」情報共有タイム〕
  ・19時10分~19時40分(30分)メンバープレゼンテーション&質疑応答
  ・19時40分~20時10分(30分)VTR視聴など
  ・20時10分~20時50分(40分)研究会運営方法についての議論
  ・20時50分~21時 クローズ
  ・有志により懇親会(任意)※近くのラーメン屋?

■開催場所:※変更の可能性あり
東京都渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南1階会議室
【会場地図】
http://urx.nu/4c60
※各線「渋谷駅」より徒歩6分
※ビル入口を開錠しますので、到着後にケータイに連絡下さい。
  090-6162-6847(藤井)

■定員:6名限定

■会費:1,500円(場所代、飲み物代などの経費として)

-----------------------------------------------------------------
■参加条件(必ずご一読下さい):
・知識や経験などは一切求めておりませんが、パッション(情熱)が必要となっ
 てきます。年齢・性別、学生、サラリーマンなど立場は不問です。
・巷の交流会のたぐいとは違います。一見さん、行動をしないで評論のみの方はNGとさせて頂きます。
・今後、不定期ながらも研究会を継続運営していく主要メンバーとして、積極的
 にコミット頂ける方に限らせて頂きます。
-----------------------------------------------------------------

■申込方法(重要):
 ・当facebookイベントページで「参加ボタン」を押して下さい。
  
https://www.facebook.com/events/475306289245040
 ・当会事務局より詳細のご連絡をさせて頂きます。
  (参加の目的や、プロフィールなどを簡単に伺います)
 ・当会事務局より参加承認を得られた時点で正式エントリーとなります。
 ※状況(ご参加理由など)によりましてはご参加をお断りをさせて頂く場合も
  ございます。予めご了承ください。 

【当研究会のミッション】
資本主義経済没落後の世界に先手を打ち、世界をより良い場所に変えていく

【”システムD”とは】:
アフリカやカリブ海のフランス語圏の言葉からひねり出された俗語。とりわけ、要領が良くて、やる気に満ちた人々のことを、フランス人はしばしば「デブルイ
ヤール」と呼ぶ。ある人が「デブルイヤール」だと言えば、その人は機略に富む
器用な人物だということになる。フランスの元植民地の人々は、この言葉を彼らの社会的、経済的な実情に合わせて作り替えた。商業登記をしたり、お役所の規制を受けたりすることなく、大部分は税金も納めずに、自らビジネスをしている。そんな創意と自発性に満ちた起業家精神あふれる商人たちを「デブルイヤルディズの経済」の住人と呼ぶ。要するに「機転の経済」という意味で、即効性と自立心と、自分で何でもやることが特徴の「Do it yourself(DIY)経済」である。これをストリートの用語ではもう少しおしゃれに「システムD」という。世界の著名なシェフたちお、台所にあり合わせの雑多な食材だけで美食を作る、その腕前と純粋な喜びを表現するのに「システムD」という言葉を使っている。・・・
(システムDが世界を動かす「見えない」巨大経済圏 ロバート・ニューワース
著 東洋経済新報社 より)

【課題(仮)】:
For first, getting the picture regarding the System D
For second, having an experience with the System D for real.
For third, using the System D, and getting any profit.
For finally, making the System D uniquely.

■システムD研究会 代表:藤井利幸
 
http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主催・運営:カングロ株式会社 http://www.kanglocorp.com/
 協賛:Kanglo B9 Technologies Ltd(Nigeria)
 協力:B90 Project、Project Z、Innovation Salon

-----------------------------------------------------------------

(3)
■「KANGLO北米ビジネス視察ツアー2014」
ザッポス、パタゴニア、セドナ、グランドキャニオン、ザイオン、
ヨセミテへ行く、KANGLOビジネスツアー
(米国視察ツアーは、2014年6月13日~6月21日の開催)
■チラシDL http://urx.nu/6ohu
■ツアー申込フォーム http://urx.nu/64Bo
※申込締め切り:2014年3月31日(月)18時

-----------------------------------------------------------------

(4)
■『アフリカ・最新ビジネス事情』【ナイジェリア編】という
  メルマガを発行しています(無料)。よろしければ覗いてみて下さい!  
 
http://archive.mag2.com/0001581514/index.html

-----------------------------------------------------------------

(5)
■ナイジェリア連邦共和国 ラゴス・ビジネス視察ツアー2014
 2014年4月中旬予定
 ※ご興味のある方は、下記宛までご返信下さい。
  
kanglo@fuji.email.ne.jp ラゴス・ビジネス視察ツアー係あて
PR
January 26, 2014

五感を通じセルフプロデュースする力を養うこと。 これからの時代を生き抜くために誰にでも必要なこと

テーマ:イノベーションサロンZ


既に日本でも転職が当たり前になり、

独立を選ぶ人も増えてきています。

このような時代の流れの中で今私達は、

どのような状況にあっても

如何に自分自身を

「セルフプロデュース」し続けられるか?

という能力が求められてきています。

それは普通のビジネスマンや一般職員、主婦にとっても、

誰にでも必要なこと。

人は皆、自分だけの物語=ストーリーの中で生きています。

そのストーリーを作り上げることが「セルフプロデュース」。

自身が音楽業界から突然まったく経験がないビジネスの世界へ飛び込み、

どのようにストーリーを紡いでいったのか?

その真髄に迫ります。



*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■テーマ:
五感を通じ、セルフプロデュースする力を養うこと。
これからの時代を生き抜くために、誰にでも必要なこと

“音楽とマーケティングの関係性”の中に、そのヒントがあった。
それは卓上の理論ではない、心に訴えかけるマーケティングの真髄

http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_0227.html

■講師:Franc Encense 代表 小松由美 様



■講師プロフィール:
パリ・エコルノルマル音楽院にてチェロの学位を取得。20代は音楽家として過ごし、30歳を目前にあるきっかけからビジネスの世界に転向。32歳から2年間の結婚生活では主婦業に徹し、34歳で離婚後は外資系広告代理店営業部門のマネージャーとして就任。以来、コンサルティング会社、クライアントサイドと幅広くマーケティング活動を行っている。音楽家時代に培った人脈と柔軟で自由な発想を武器に、独自の視点でビジネスの世界を切り開いている。



■日時:2014年2月27日(木) 18時30分~21時

■開催場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第一洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■当イベントの参加費:
サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

※サロン会員からの紹介者は、”一回に限り”、会員と同じ料金にてご参加頂けます。


■定員:50名様限定

 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※当facebookのイベントページの「参加」ボタンを押して下さい。
※申込フォーム http://urx.nu/3KJH にて「正式エントリー」。
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座番号を
  お知らせします。開催前日までにお振込み下さい【事前振込制】
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます(その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します)。

 e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  ISZ事務局宛

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■会員制サロン『イノベーションサロンZ』とは:

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「グローバルビジネス」「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます。
http://urx.nu/66iO

【お願い】
当イベント情報をできるだけたくさんの方にお知らせしたく、よろしければ「シェア」をお願いできましたら幸いです。宜しくお願いします。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から早2年が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で13回目の発行となりました。これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカを中心に、日増しに不安定になり、厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

そして今回は、ひょんなきっかけから交流が始まったYumi R Komatsuこと小松由美さんに満を持してご登壇頂きます。欧州の血から受け継ぐ五感から醸し出すマーケティングは秀逸で、多くの成果を生み出しています。但し、その過程では、様々な出来事を経験され、多くの困難を乗り越える度に、より独特なコマツワールドを醸し出すことに成功しています。今回は、その真髄に迫るお話です。
ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。


             『未来は明るいに決まっている』



皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長
KANGLO-B9 Technologies Ltd. Co-founder&CEO
藤井利幸

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■主宰者(藤井利幸)プロフィール:筑波大学卒業後、株式会社リクルート にて、12年間人材総合サービス事業及びHRD事業(人事・教育研修・組織活性開発事業)に従事。中小企業から大企業まで約2000社に対し、経営者、事業責任者、実務担当者と二人三脚で人事・組織・採用・教育コンサルティングに携わる。主要担当業種は、IT、金融、エレクトロニクス、通信、製薬、建設、商社、小売、流通業。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。リクルート社内におけるナレッジマネジメント化プロジェクト(良い仕事を共有化するシステム作り)の強化委員を務め、自身でもコンテストで全国大賞を第一回・第二回と連続受賞。2004年7月にマネジメント・リコンストラクション社を創業し代表に就任。事業・企業再生コンサルティングを開始。複数のプロジェクトを経て、世界屈指の顧客満足度調査会社 J.D.Power Asia Pacific Inc.に入社。リサーチプロジェクトマネジメント、及び世界自動車需要予測の日本市場開発を担当。2010年5月よりカングロ・コーポレーション(カングロ株式会社) の代表取締役社長に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。2013年4月に西アフリカ・ナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、現地に雇用を生み出すために、社会課題を解決するためのビジネスを立ち上げている。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主宰:カングロ株式会社
■協力:ai contact、有限会社エバンゲリスト、GRIT、冨田亜樹夫、直井万璃、坂井晴香、B90 Project、WEFE Project、ProjectZ
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_0227.html


『比類なきイノベーションを興せ!』




---------------------------------------------------------------------------
★その他のKANGLOセミナー及び海外視察ツアーなど★


(2)
■『システムD研究会(SystemD Collegium)』
  第7回ワールド・ミーティング(1月24日)@渋谷

https://www.facebook.com/events/475306289245040
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html

■はじめに:
2013年6月1日『システムD研究会(SystemD Collegium)』を創設しました。そして、
6月14日にキックオフ・ミーティングを開催し、8名の有志が集いました。そして今回第7
回目のミーティングを行います。当研究会は、会自体、初めての試みということもあって、
正直手探りの状態であります。私(代表 藤井)自身も全体像が見えている訳ではなく、メ
ンバーの皆さんの知恵やご経験とシンクロしながら、何かを生み出せればと考えておりま
す。現在は、あえてカオスの状態を作っているので、「腑に落ちない」部分も多いかも知
れません。そのような状況ではあるのですが、引き続き、ご意見を頂きながら継続してミ
ーティングを行ってまいります。

1度もご参加をされていなくても、ご参加は可能です。下記を熟読の上、ご興味のある方は、
お申込下さい。

★第8回目テーマ(2月28日):「都知事選後の世界」他

【過去テーマ】
☆第1回目テーマ(6月14日):地球最大のシステムD「ラゴス」を切る
☆第2回目テーマ(8月02日):「もし日本国債が暴落したら」、「戦後の闇市について」
☆第3回目テーマ(9月06日):「世界貿易B2Bのオンライン・マーケットプレイスについ
 て考察する」「戦後日本の飢餓を救った、浅野七之助。(ララ物資の父)」
☆第4回目テーマ(10月3日):「B2Bオンラインマーケティング実践レポート、TPP・
 遺伝子組み換え食品について」
☆第5回目テーマ(11月15日):「バンコク/ラゴス/ドバイの出張報告、ベンジャミンF」
☆第6回目テーマ(12月12日):「2014年の世界はどうなるのか?エリート達の崩壊」
☆第7回目テーマ(1月24日):「革命児 島岡強を知る」

■日時:2014年1月24日(金曜日)19時~21時(18時50分より 受付開始)

 【スケジュールイメージ】
  ・19時~19時10分(10分)オープニング
  〔「システムD」情報共有タイム〕
  ・19時10分~19時40分(30分)メンバープレゼンテーション&質疑応答
  ・19時40分~20時10分(30分)VTR視聴など
  ・20時10分~20時50分(40分)研究会運営方法についての議論
  ・20時50分~21時 クローズ
  ・有志により懇親会(任意)※近くのラーメン屋?

■開催場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第四洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■定員:10名限定

■会費:1,500円(場所代、飲み物代などの経費として)

------------------------------------------------------------------
■参加条件(必ずご一読下さい):
・知識や経験などは一切求めておりませんが、パッション(情熱)が必要となっ
 てきます。年齢・性別、学生、サラリーマンなど立場は不問です。
・巷の交流会のたぐいとは違います。一見さん、行動をしないで評論のみの方は
 NGとさせて頂きます。
・今後、不定期ながらも研究会を継続運営していく主要メンバーとして、積極的
 にコミット頂ける方に限らせて頂きます。
------------------------------------------------------------------


■申込方法(重要):
 ・当facebookイベントページで「参加ボタン」を押して下さい。
  https://www.facebook.com/events/475306289245040
 ・当会事務局より詳細のご連絡をさせて頂きます。
  (参加の目的や、プロフィールなどを簡単に伺います)
 ・当会事務局より参加承認を得られた時点で正式エントリーとなります。
 ※状況(ご参加理由など)によりましてはご参加をお断りをさせて頂く場合も
  ございます。予めご了承ください。 


【当研究会のミッション】
資本主義経済没落後の世界に先手を打ち、世界をより良い場所に変えていく


【”システムD”とは】:
アフリカやカリブ海のフランス語圏の言葉からひねり出された俗語。とりわけ、
要領が良くて、やる気に満ちた人々のことを、フランス人はしばしば「デブルイ
ヤール」と呼ぶ。ある人が「デブルイヤール」だと言えば、その人は機略に富む
器用な人物だということになる。フランスの元植民地の人々は、この言葉を彼ら
の社会的、経済的な実情に合わせて作り替えた。商業登記をしたり、お役所の規
制を受けたりすることなく、大部分は税金も納めずに、自らビジネスをしている。
そんな創意と自発性に満ちた起業家精神あふれる商人たちを「デブルイヤルディ
ズの経済」の住人と呼ぶ。要するに「機転の経済」という意味で、即効性と自立
心と、自分で何でもやることが特徴の「Do it yourself(DIY)経済」である。
これをストリートの用語ではもう少しおしゃれに「システムD」という。世界の
著名なシェフたちお、台所にあり合わせの雑多な食材だけで美食を作る、その腕
前と純粋な喜びを表現するのに「システムD」という言葉を使っている。・・・
(システムDが世界を動かす「見えない」巨大経済圏 ロバート・ニューワース
著 東洋経済新報社 より)


【課題(仮)】:
For first, getting the picture regarding the System D
For second, having an experience with the System D for real.
For third, using the System D, and getting any profit.
For finally, making the System D uniquely.


■システムD研究会 代表:藤井利幸
 http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1


■主催・運営:カングロ株式会社 http://www.kanglocorp.com/
 協賛:Kanglo B9 Technologies Ltd(Nigeria)
 協力:B90 Project、Project Z、Innovation Salon

---------------------------------------------------------------------------

(3)
■「KANGLO北米ビジネス視察ツアー2014」
ザッポス、パタゴニア、セドナ、グランドキャニオン、ザイオン、
ヨセミテへ行く、KANGLOビジネスツアー
■チラシDL http://urx.nu/6ohu
■ツアー申込フォーム http://urx.nu/64Bo
※申込締め切り:2014年1月19日(日)18時

★説明会(2月26日)
https://www.facebook.com/events/502746783176800
---------------------------------------------------------------------------

(4)
■『アフリカ・最新ビジネス事情』【ナイジェリア編】という
  メルマガを発行しています(無料)。よろしければ覗いてみて下さい!  
  http://archive.mag2.com/0001581514/index.html

---------------------------------------------------------------------------

(5)
■ナイジェリア連邦共和国 ラゴス・ビジネス視察ツアー2014
 2014年4月中旬予定
 ※ご興味のある方は、下記宛までご返信下さい。
  kanglo@fuji.email.ne.jp ラゴス・ビジネス視察ツアー係あて



January 07, 2014

「一人でも多くの人に感謝され夢と希望を与えられる生き方をする」ことを誓った男の悪戦苦闘の物語。

テーマ:ビジネス


「田舎出身、

就職したことも無い、

ごく普通の人間でも、

自分が描いた人生を

送ることができることを証明したい!」。

筑波大生に特化したフリーペーパー(年間80,000部)の発行、

年間PV100万超のメディア運営を通じて、

出身大学の志ある後輩たちを支援したい、

その思いを有言実行化する男、平山雅英。

彼の卓越した行動力と事業センスによって、

次々とプロジェクトが成立していく。

ニッチな領域でどういった戦略を取っているのか、

現在進行形の生の姿を解き明かす。


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■テーマ:
「一人でも多くの人に感謝され夢と希望を与えられる生き方をする」ことを誓った男の悪戦苦闘の物語。
~志ある筑波大生の支援事業を通じて~
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_0123.html



■講師:株式会社クロノファクトリー 代表取締役 平山雅英 様

■講師プロフィール:
1988年5月20日生まれ。岩手県大船渡市出身。筑波大学体育専門学群卒業。 15歳から4年間スポーツ系Webサービスを運営。高校1年生でメールマガジンの会員3000人超えを達成し、業界No.1の会員数を保持。筑波大学入学後4年間、準硬式野球部に所属し、野球指導の研究、実践を行う。大学4年時には学生団体を立ち上げ、大規模イベントの実施、筑波大生向けフリーペーパーAREの発行、女優加藤ローサを筑波大学に招いたイベント等を行う。大学4年の7月にクロノファクトリーを創業し、現在に至る。主な事業内容は、Webコンサルティング事業、筑波大生向けプロモーション支援事業、動画販売サイト構築支援サービス「Movie Commerce」事業( http://movie-commerce.com/

■日時:2014年1月23日(木) 18時30分~21時

■開催場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第二洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■当イベントの参加費:
サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

※サロン会員からの紹介者は、”一回に限り”、会員と同じ料金にてご参加頂けます。


■定員:30名様限定

 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※当facebookのイベントページの「参加」ボタンを押して下さい。
※申込フォーム http://urx.nu/3KJH にて「正式エントリー」。
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座番号を
  お知らせします。開催前日までにお振込み下さい【事前振込制】
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます(その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します)。

 e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  ISZ事務局宛


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■会員制サロン『イノベーションサロンZ』とは:

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「グローバルビジネス」「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます。
http://urx.nu/66iO

【お願い】
当イベント情報をできるだけたくさんの方にお知らせしたく、よろしければ「シェア」をお願いできましたら幸いです。宜しくお願いします。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から早2年が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で13回目の発行となりました。これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカを中心に、日増しに不安定になり、厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

そして今回は、ISZ初の20代のがんばる若手起業家の話です。平山雅英社長は、私の出身大学の後輩に当たります。学生時から起業家としての頭角を現し、若干25歳ではありますが、その志は、筑波山をも突き破る熱さを持ち、その夢の実現に向け、次々とプロジェクトを立ち上げ、着実に成果を上げ始めています。もちろん順風満帆という訳ではありません。様々な苦労にもぶち当たっています。しかし、彼は諦めません。その不屈の精神もさることながら、緻密な戦略や卓越した事業センスに、周囲の注目が集まり始めています。諸先輩の経営者の皆さんからは、まだまだ未熟と感じられるかも知れません。しかし、私は、彼の志と雑草魂が大好きです。ぜひ、平山社長の話を聴きにいらして下さい。きっと、彼を通じて、初心を思い出し、沸々とエネルギーが湧いてくることでしょう。ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。

ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長
KANGLO-B9 Technologies Ltd. Co-founder&CEO
藤井利幸

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■主宰者(藤井利幸)プロフィール:筑波大学卒業後、株式会社リクルート にて、12年間人材総合サービス事業及びHRD事業(人事・教育研修・組織活性開発事業)に従事。中小企業から大企業まで約2000社に対し、経営者、事業責任者、実務担当者と二人三脚で人事・組織・採用・教育コンサルティングに携わる。主要担当業種は、IT、金融、エレクトロニクス、通信、製薬、建設、商社、小売、流通業。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。リクルート社内におけるナレッジマネジメント化プロジェクト(良い仕事を共有化するシステム作り)の強化委員を務め、自身でもコンテストで全国大賞を第一回・第二回と連続受賞。2004年7月にマネジメント・リコンストラクション社を創業し代表に就任。事業・企業再生コンサルティングを開始。複数のプロジェクトを経て、世界屈指の顧客満足度調査会社 J.D.Power Asia Pacific Inc.に入社。リサーチプロジェクトマネジメント、及び世界自動車需要予測の日本市場開発を担当。2010年5月よりカングロ・コーポレーション(カングロ株式会社) の代表取締役社長に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。2013年4月に西アフリカ・ナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、現地に雇用を生み出すために、社会課題を解決するためのビジネスを立ち上げている。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主宰:カングロ株式会社
■協力:ai contact、有限会社エバンゲリスト、GRIT、冨田亜樹夫、直井万璃、坂井晴香、B90 Project、WEFE Project、ProjectZ
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2014_0123.html


『比類なきイノベーションを興せ!』
December 08, 2013

明日について語ろう『私の考える未来と2014年』

テーマ:ブログ

2013年はいかがでしたか?

良い年でしたか?

満足のいく年でしたか?

平凡な1年でしたか?

大変な年でしたか?

厳しい年でしたか?

辛く悲しい1年でしたか?

2014年が始まります。

過去とは違う年になるでしょう。

あなたはどのような年にしたいですか?

あなたはどうありたいですか?

そのことを大いに語り合いましょう。

~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■テーマ:明日について語ろう『私の考える未来と2014年』

■日時:2013年12月21日(土) 18時~21時

 ※17時30分から準備を始めています。
   早めに来れる方は準備をお手伝い頂けたら幸いです。

■開催場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第二洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■参加料:一律3000円

どなたでもご参加頂けます。
(志だけ持ってきて下さい^^)

ちょっとした軽食と飲み物を嗜みながら良い時間を過ごしましょう。

飲食持ち込み大歓迎!


■定員:30名様限定

 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

【ご参加にあたって】

当テーマについてご準備下さい。

準備の方法は自由です。

お一人3分ずつ発表頂きます。

想いを思う存分語り

皆で交流を深めましょう。

ルールは1点。

発表する同志の話を、

心を込めて真剣に聴くことだけです。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※申込フォーム http://urx.nu/3KJH にて「正式エントリー」
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座番号を
  お知らせします。開催前日までにお振込み下さい【事前振込制】
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます(その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します)。
※当facebookのイベントページの「参加」ボタンを押して下さい。

 e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  ISZ事務局宛

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■会員制サロン『イノベーションサロンZ』とは:

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「グローバルビジネス」「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます

kanglo@fuji.email.ne.jp

カングロ株式会社
ISZ担当 宛
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_1221.html

【お願い】
当イベント情報をできるだけたくさんの方にお知らせしたく、よろしければ「シェア」をお願いできましたら幸いです。宜しくお願いします。

~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から早2年が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で13回目の発行となりました。これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカを中心に、日増しに不安定になり、厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

そして今回は、新しい試みとして、~明日について語ろう~『私の考える未来と2014年』というテーマの元、家族でもない、職場の上司や同僚でもない、友人でもない、”何か世の中に対し自分にできることはないか”ともがきながら生きる志ある同志を前に、渾身の力を込めて想いをぶつけ合う会を行うことにしました。一つだけルールを設けます。それは同志の話を、心を込めて真剣に聴くこと。このことだけでも、嘗ての自分とは違う自分を発見することになるでしょう。

ぜひ万難を排し、お誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。

ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長
KANGLO-B9 Technologies Ltd. Co-founder&CEO
藤井利幸

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

■主宰者(藤井利幸)プロフィール:筑波大学卒業後、株式会社リクルート にて、12年間人材総合サービス事業及びHRD事業(人事・教育研修・組織活性開発事業)に従事。中小企業から大企業まで約2000社に対し、経営者、事業責任者、実務担当者と二人三脚で人事・組織・採用・教育コンサルティングに携わる。主要担当業種は、IT、金融、エレクトロニクス、通信、製薬、建設、商社、小売、流通業。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。リクルート社内におけるナレッジマネジメント化プロジェクト(良い仕事を共有化するシステム作り)の強化委員を務め、自身でもコンテストで全国大賞を第一回・第二回と連続受賞。2004年7月にマネジメント・リコンストラクション社を創業し代表に就任。事業・企業再生コンサルティングを開始。複数のプロジェクトを経て、世界屈指の顧客満足度調査会社 J.D.Power Asia Pacific Inc.に入社。リサーチプロジェクトマネジメント、及び世界自動車需要予測の日本市場開発を担当。2010年5月よりカングロ・コーポレーション(カングロ株式会社) の代表取締役社長に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。2013年4月に西アフリカ・ナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、現地に雇用を生み出すために、社会課題を解決するためのビジネスを立ち上げている。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主宰:カングロ株式会社
■協力:ai contact、有限会社エバンゲリスト、GRIT、冨田亜樹夫、直井万璃、坂井晴香、B90 Project、WEFE Project、ProjectZ
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_1221.html


『比類なきイノベーションを興せ!』


~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp
November 13, 2013

『物づくりに挑戦し続けてきた男の職人魂が世界を変える』

テーマ:ブログ

約2万5000年前に火山の噴火によって生まれた

火砕流堆積物の「シラス」。

鹿児島の大半がそれに覆われ、

崩れやすいために毎年大雨のたびに災害が発生し、

地元では「厄介者」と呼ばれていた。

上京し、左官見習いから独立し、

人工大理石の製造からエコ商品開発を進める中、

地元の工業技術センターの研究員との出会いが、

シラスを工業製品化するきっかけとなる。

これまでも多くの研究者や企業が

シラス開発に取り組んだものの

長く工業製品化は夢のまた夢と言われていた中、

物づくりへの想いと執念で実用化に成功。

なぜ、上中には製品化ができたのか、

その秘密と舞台裏は、

日本の物づくりへの

新たな気付きとなるであろう。

$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-ISZ30

講師:株式会社ストーンワークス 代表取締役 上中誠 様


【講師プロフィール】

昭和43年3月に地元鹿児島県の中学校を卒業、経済的理由で高校へは進まず、16歳で上京し神奈川県川崎市内の工務店へ左官見習いとして入社。これがセメントとの関わりの始まりとなる。10年間修行し、27歳で大崎町に戻り左官業を開始。帰郷後、左官業を営む傍ら、人造大理石の製法を独学で始め、平成元年左官業を廃業。再度上京して人造大理石の製法を学び、平成2年ストーンワークスを設立し、代表取締役に就任。平成14年、火砕流堆積物「シラス」の初の工業製品化に成功。平成20年7月24日、社団法人発明協会が主催する全国発明表彰において、火山噴出物のシラスを用いた緑化基盤の開発(特許第3858079号)が科学的に秀でた進歩性と、顕著な実施効果をあげた発明として発明賞を受賞。更なる可能性を求めて物づくりの新たな挑戦をし続けている。


■題目:『物づくりに挑戦し続けてきた男の職人魂が世界を変える』

$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp

******************

『比類なきイノベーションを興せ!』
イノベーションサロンZ 第30回記念 事例研究会
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_1128.html

■日時:第30回記念 ISZ事例研究会 特別基調講演

2013年11月28日(木曜日)18時半~21時(18時15分より 受付開始)

   【講演スケジュール】
   ・18時30分~オープニング(主宰者挨拶)
   ・18時45分~20時(75分)講演
   ・20時~20時45分(45分)ワークショップ
   ・20時45分~事務局連絡、写真撮影
   ・21時 クローズ

   ★終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催する予定です(任意)。
 ・お席に限りがあります。当日、研究会受付時にご申請下さい。
 ・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
 ・研究会会場からあるいて2~3分です。大凡23時頃まで行います。
 ※少し早目にお越し頂いたくと、いくつかお得なことがございます。
  ・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由にどうぞ)
  ・特典映像の視聴
  ・展示物などの閲覧

■開催場所:(予定)
渋谷区勤労福祉会館2階「第二洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■定員:第30回 50名様限定 (特別基調講演)
 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

■当イベントの参加資格:サロン会員〔※但し、非会員(一般)参加枠を設定しております。企業経営者、企業人、組織人、あるいは 個人(士業、個人事業主、学生、起業準備者など)。お気軽にお申し込みください〕

※グローバルビジネス、イノベーション、サステナビリティ、コアバリュー、顧客/社員ロイヤルティに関心のある方

■当イベントの参加費:

サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※申込フォーム http://urx.nu/3KJH にて「正式エントリー」
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座番号を
  お知らせします。開催前日までにお振込み下さい【事前振込制】
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます(その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します)。
※当facebookのイベントページの「参加」ボタンを押して下さい。

 e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  ISZ事務局宛

$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp

■会員制サロン『イノベーションサロンZ』とは:

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「グローバルビジネス」「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます

kanglo@fuji.email.ne.jp

カングロ株式会社
ISZ担当 宛
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_1128.html

【お願い】
当イベント情報をできるだけたくさんの方にお知らせしたく、よろしければ「シェア」をお願いできましたら幸いです。宜しくお願いします。

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から早2年が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で12回目の発行となりました。これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカを中心に、日増しに不安定になり、厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

そして今回は、『物づくりに挑戦し続けてきた男の職人魂が世界を変える』 と題し、講師:株式会社ストーンワークス 代表取締役 上中誠 様』を、鹿児島よりお迎えし、満を持してご登壇頂きます。

上中社長は、これまでも多くの研究者や企業がシラス開発に取り組んだものの長く工業製品化は夢のまた夢と言われていた中、物づくりへの想いと執念で実用化に成功された方です。上中社長の話をぜひ、ISZの皆さんにも知って頂きたい、その一心で今回の企画が実現しました。今回、上中社長からの渾身のメッセージを講演形式でお伝えしてまりいたいと思います。ぜひ、上中様の生の声を聴きに、万難を排し、ご友人、同僚の皆さんをお誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。

今回も会員の方が中心とはなりますが、一般参加席も解放致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
                   
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長
KANGLO-B9 Technologies Ltd. Co-founder&CEO
藤井利幸

プロフィール:筑波大学卒業後、株式会社リクルート にて、12年間人材総合サービス事業及びHRD事業(人事・教育研修・組織活性開発事業)に従事。中小企業から大企業まで約2000社に対し、経営者、事業責任者、実務担当者と二人三脚で人事・組織・採用・教育コンサルティングに携わる。主要担当業種は、IT、金融、エレクトロニクス、通信、製薬、建設、商社、小売、流通業。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。リクルート社内におけるナレッジマネジメント化プロジェクト(良い仕事を共有化するシステム作り)の強化委員を務め、自身でもコンテストで全国大賞を第一回・第二回と連続受賞。2004年7月にマネジメント・リコンストラクション社を創業し代表に就任。事業・企業再生コンサルティングを開始。複数のプロジェクトを経て、世界屈指の顧客満足度調査会社 J.D.Power Asia Pacific Inc.に入社。リサーチプロジェクトマネジメント、及び世界自動車需要予測の日本市場開発を担当。2010年5月よりカングロ・コーポレーション(カングロ株式会社) の代表取締役社長に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。2013年4月に西アフリカ・ナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、現地に雇用を生み出すために、社会課題を解決するためのビジネスを立ち上げている。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主宰:カングロ株式会社
■協力:ai contact、有限会社エバンゲリスト、GRIT、冨田亜樹夫、直井万璃、坂井晴香、B90 Project、WEFE Project、ProjectZ
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_1128.html
October 01, 2013

『人生は、自分が生まれる前に自分が決めてきている』

テーマ:ブログ

報われない私の人生。

何をやっても、うまくいかない。

どれだけ一生懸命やっても良い結果が出ない。

これだけやってもだめなの?

どうして私だけがこんな目にあうの?

私の人生はこんなはずじゃなかったはずなのに・・・

「神様、私を殺してください。こんな人生もういりません!」

しかしそこには、深遠で、神聖な意味が隠されていた。

****************************

■『人生は、自分が生まれる前に自分が決めてきている』

20才になった誕生日に、私は日記にこう記しました。「神様、これからの20年が今まで
のようなら、もういりません。私を殺してください」と。私は小さい頃からたくさん夢
をもっていました。その夢を叶えようと自分なりに懸命に努力をし、積極的に行動もし
ました。しかし、いくら頑張っても何一つ報われず、叶うことはありませんでした。や
がて希望は絶望に変わり、幸せそうな他者への怒り、ねたみへと変わっていきました。
心の中はいつでも不平、不満、怒り、ジェラシーが渦巻き、「私の人生はこんなはずじ
ゃない」。「みんなはうまくいくのにどうして私だけうまくいかないの?」。もがけば
もがくほど、私は深い深い暗闇に落ちていくようでした。そんなとき、あるひとつの出
会いをきっかけに、運命がどんどん自分の予想しなかった方へと流れていくことになり
ます。私の知らない世界の扉が開かれ、「人生は、自分が生まれる前に自分が決めてき
ている」。というメッセージが。自分を嫌い、人生を嘆いていた私が、感謝と喜びの人
生に変えることができたプロセスは、私だけでなく皆さんにとっても大きな助けになる
と確信しています。今回は、私を変えたその秘密をお話しします。

$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp


■講師:森裕美子 様 ユニバーサルヒーラー アニマルコミュニケーター タオインターナショナル㈱ 取締役 

横浜生まれ。ドイツのフライブルク留学中、行政や市民による持続可能な世界を目指す社会システムに感銘を受ける。また当時、ユーゴスラビア紛争が勃発し、ドイツに逃れた難民の方々との交流を通して紛争や戦争、また差別問題に衝撃を受ける。帰国後、精神世界と出会い、一人ひとりの心の平和が世界の平和につながることを体験。一般企業に勤めながら、日本のトップヒーラーで透視能力者の1人、髙江洲薫氏よりヒーリング、アニマルコミュニケーションを学ぶ。その後、髙江洲薫氏が代表を務めるヒーリングセンターアルケミストにおいてヒーラー、アニマルコミュニケーターとして研鑽を積み、アルケミストヒーリングカレッジ、アニマルコミュニケーションカレッジ、幸せになるためのわくわく講座などの講師を務める。また、2003年より十数回に渡りインドを訪れ、宇宙の真理、生命の神秘について学ぶ。現在は、スピリチュアルセミナー、個人セッションを通じて、それぞれの方の今世の使命や幸せな生き方について伝えている。

$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp


■日時:第29回 ISZ事例研究会 特別基調講演

2013年10月24日(木曜日)18時半~21時(18時15分より 受付開始)

   【講演スケジュール】
   ・18時30分~オープニング(主宰者挨拶)
   ・18時45分~20時(75分)講演
   ・20時~20時45分(45分)ワールドカフェ
   ・20時45分~事務局連絡、写真撮影
   ・21時 クローズ

   ★終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催する予定です(任意)。
 ・お席に限りがあります。当日、研究会受付時にご申請下さい。
 ・会費2,500~3000円(居酒屋にて清算)
 ・研究会会場からあるいて2~3分です。大凡23時頃まで行います。
 ※少し早目にお越し頂いたくと、いくつかお得なことがございます。
  ・参加者の皆さま同士の交流(お名刺交換などご自由にどうぞ)
  ・特典映像の視聴
  ・展示物などの閲覧

■開催場所:
渋谷区勤労福祉会館2階「第二洋室」
東京都渋谷区神南 1-19-8 (各線渋谷駅より徒歩5分)
【地図】http://urx.nu/4Uor

■定員:第29回 50名様限定 (特別基調講演)
 ※先着順。定員になり次第、締切とさせていただきます。

■当イベントの参加資格:サロン会員〔※但し、非会員(一般)参加枠を設定しております。企業経営者、企業人、組織人、あるいは 個人(士業、個人事業主、学生、起業準備者など)。お気軽にお申し込みください〕

※グローバルビジネス、イノベーション、サステナビリティ、コアバリュー、顧客/社員ロイヤルティに関心のある方

■当イベントの参加費:

サロン会員   :3,000円
学生会員    :1,500円

非会員(法人) :5,000円
非会員(個人) :4,000円
非会員(学生) :3,000円

【注意事項】※必ずご一読下さい。
※申込フォーム http://urx.nu/3KJH にて「正式エントリー」
※「正式エントリー」後に、e-mailにて、振込口座番号を
  お知らせします。開催前日までにお振込み下さい【事前振込制】
※当日、領収書をご用意致します。必要な方はご用命下さい。
※当日キャンセルの場合、100%キャンセル料を頂戴いたします。
※お振込後の開催前日までのキャンセルの場合、ご返金をさせて頂きます(その場合、振込手数料を差し引いた額にてご返金致します)。
※当facebookのイベントページの「参加」ボタンを押して下さい。

 e-mail: kanglo@fuji.email.ne.jp  ISZ事務局宛


■会員制サロン『イノベーションサロンZ』とは:

【サロン設立目的】
私たちは「清く、正しく、そして力強い企業経営」を目指し、世にハピネスとイノベーションを起こし続けられる企業の育成・創出を目的とする

【ミッション】
●世に必要とされる企業のあるべき姿を探求し、そのエッセンスを学び、共有し、実践することにより、より良い経済活動のそよ風を生み出す場とする。
●異業種同業種問わず、有志による有志のための会とし、会そのものが自主的に運営され、業界や役割を超えたシナジーが生まれる場とする。
●「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」最新事例研究、実践共有を通じ、会員同士が常に“ハピネス経営(※)”の実現を目指す場とする。

※ハピネス経営とは:
顧客のみならず、株主、パートナー企業、従業員、そして世に対し、事業活動を通じ、幸せ(ハピネス)を提供し続けることによって、絶大なる支持を受け続けられる企業経営のあり方

【参加メリット】
●最先端の「グローバルビジネス」「イノベーション」「サステナビリティ」「コア・バリュー」「顧客/社員ロイヤルティ」の理論と実践事例を学べます。
●自社における現実の経営・組織課題について、異業種交流を通じ、改善・解決策の糸口を享受できます。
●主体的に運営に関わることにより、会員同士の実利のある交流、会員自身の成長や学び、ハピネスをより高めることが可能です。

【当サロンの会員になるためには】
※一般参加も可能。サロン入会募集要項はこちら ← 資料をダウンロードできます

kanglo@fuji.email.ne.jp

カングロ株式会社
ISZ担当 宛

【お願い】
当イベント情報をできるだけたくさんの方にお知らせしたく、よろしければ「シェア」をお願いできましたら幸いです。宜しくお願いします。

■開催にあたって:
『比類なきイノベーションを興せ!』を合言葉に2011年8月1日にスタートした会員制ビジネスサロン・ISZ (Innovation Salon Z:イノベーションサロンゼット)も、創設から早2年が経ちました。当初より手作りで始めた事例研究会、国内・海外企業視察、懇親イベントも回を重ねる度に、会員の皆さんからのご賛同とご指摘を頂きながら少しずつ形あるものにしてまいりました。会員誌『ゼファー(そよ風)』も、今回で12回目の発行となりました。これも一重に、会の企画から運営まで、ボランティアとして献身的にサポートをして下さいました会員サポーターの皆さんと、会を毎回大事に育てて下さる会員の皆さんのお陰であると切に感じております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。

世界情勢は、中東やアフリカを中心に、日増しに不安定になり、厳しい時代に差し掛かったことを感じています。また、経済においても、某大国がデフォルト寸前であるという事実に接し、平和な世が一日でも長く続くことを祈るばかりであります。ただ、私たちは右往左往しているだけでは、何も始まらない、そうも感じています。そんな中、若手経営者や学生たちが自ら立ち上がり、「自分にできることはないか」と、日々駆け巡っている姿を目にする機会が増えてきました。素晴らしい兆しだと感じます。私たちは、彼らの献身的な姿、リスクを恐れない姿勢、大胆な行動力を知り、彼らから私たちも学び、一歩前に出ることをしたい思います。

そして今回は、『4つの目の扉を開いて使命を果たす生き方』と題し、ユニバーサルヒーラーとして多くの企業経営者のアドバイザーとしてご実績のある森裕美子様をお迎えし、満を持してご登壇頂きます。森様は、日本のトップヒーラーで透視能力者の1人である髙江洲薫氏に師事を仰ぎ、アニマルコミュニケーターとしても定評があります。森様とは、ある兄貴分の経営者から紹介を頂き、約1年前にお会いしました。お会いした瞬間、「この方は何もかも分かっている」と直観的に感じました。そして、会話を重ねるうちに、弊社の経営や経営者としての私個人の問題点を明確に理解することができました。そのようなことをISZの皆さんにもぜひご体験頂きたいと思い立った次第です。森様の話をぜひ、ISZの皆さんにも知って頂きたい、その一心で今回の企画が実現しました。今回、森様からの渾身のメッセージを講演形式でお伝えしてまりいたいと思います。ぜひ、森様の生の声を聴きに、万難を排し、ご友人、同僚の皆さんをお誘い合わせの上、会場にお越し下さいますよう宜しくお願い致します。

今回も会員の方が中心とはなりますが、一般参加席も解放致します。ISZを既に体験された方も、初めての方もぜひ、会場に駆け付け、当サロンのイノベーションの奇蹟を目の当たりにしてください。

皆さんからのエントリーを心よりお待ちしております。
                 
                   
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
カングロ株式会社 代表取締役社長
KANGLO-B9 Technologies Ltd. Co-founder&CEO
藤井利幸

プロフィール:筑波大学卒業後、株式会社リクルート にて、12年間人材総合サービス事業及びHRD事業(人事・教育研修・組織活性開発事業)に従事。中小企業から大企業まで約2000社に対し、経営者、事業責任者、実務担当者と二人三脚で人事・組織・採用・教育コンサルティングに携わる。主要担当業種は、IT、金融、エレクトロニクス、通信、製薬、建設、商社、小売、流通業。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。リクルート社内におけるナレッジマネジメント化プロジェクト(良い仕事を共有化するシステム作り)の強化委員を務め、自身でもコンテストで全国大賞を第一回・第二回と連続受賞。2004年7月にマネジメント・リコンストラクション社を創業し代表に就任。事業・企業再生コンサルティングを開始。複数のプロジェクトを経て、世界屈指の顧客満足度調査会社 J.D.Power Asia Pacific Inc.に入社。リサーチプロジェクトマネジメント、及び世界自動車需要予測の日本市場開発を担当。2010年5月よりカングロ・コーポレーション(カングロ株式会社) の代表取締役社長に就任。イノベーション・コンサルティング事業を開始。2013年4月に西アフリカ・ナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、現地に雇用を生み出すために、社会課題を解決するためのビジネスを立ち上げている。
【プロフィール詳細】http://www.geocities.jp/kanglocorp/profile1

■主宰:カングロ株式会社
■協力:ai contact、有限会社エバンゲリスト、GRIT、冨田亜樹夫、直井万璃、坂井晴香、B90 Project、WEFE Project、ProjectZ
$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp
May 03, 2013

なぜ、これほどまでにアフリカに想いを馳せるのか? (Vol.2)

テーマ:ブログ
アフリカのことを少し書いておきます。  


 アフリカは地球の陸地全体の約20%を占めるています。人口は約10億人で世界人口比で約15%。現在、島嶼を含めて54の独立国があります。経済成長率は2011年は5.2%、12年予測は5.8%となっています。アフリカ、特に東アフリカは「人類の発祥の地」と言われ、エチオピアからは20万年前のホモ・サピエンスの化石が発見されています。サハラ砂漠以南のアフリカは、かつて欧州諸国から「暗黒の大陸」と未開の地のように呼ばれていましたが、欧州諸国に知られていなかった、あるいはその存在を認めようとしなかっただけで、実際は古代から文明が存在していました。


$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Africa4


 その筆頭は、古代エジプト文明です。少なくとも紀元前5千年頃から農業や牧畜が行われていたと見られ、前3千年から始まったエジプト王朝は、ローマ帝国に支配される前30年まで続きました。その後、エジプトを含む北アフリカの地中海沿岸部の主権は、欧州からアラブのイスラム勢力へと移り、十六世紀にはオスマン帝国の領土となりました。


$~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Africa6_2


 他、前十一世紀にエジプト王朝の影響を受けたヌビア人が建国したクシュ王国は、ピラミッドの建設や製鉄技術を持っていたそうです。一世紀頃にはローマ帝国との紅海貿易で栄えたアクスム王国。八~十九世紀まで栄えたカネム・ボルヌ帝国、金や岩塩の交易で栄えた黄金の国、マリ帝国、イスラム寺院が立ち並んだ学問の都ソンガイ帝国など、アフリカには我々日本人には馴染みのない文明も多いのです。


~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Africa3


そして十五世紀中頃、欧州諸国はアフリカとの接触を試みますが、北アフリカ地域は、イスラム勢力によって遮られていたため、大西洋海路を拓き、西アフリカを訪れるようになりました。



文責 藤井利幸
Vol.2



------------------------------------------
【KANGLO WORKSHOPの最新情報】

(1)
『比類なきイノベーションを興せ!』イノベーションサロンZ 第24回事例研究会(5月22日)
■テーマ:『“怒り”を“思慮深さ”に変えるシンプルで革新的な呼吸のメカニズム』
      ~時代の変化を受け入れ、定着させるためにできること~
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_0522.html
https://www.facebook.com/events/436638749759741/

■講師:気づきの骨盤呼吸 代表 池田博美 先生
【プロフィール】
函館生まれ。気づきの骨盤呼吸 代表。日本社会事業大学 社会福祉学部 児童福祉学科卒業。子どもと家族の問題を学ぶ。卒業後は、会計職に従事。国内企業、外資系企業、国際会計事務所などで勤務。週末は、子どもの幸せに関するテーマであれば、とにかく何でも参加。結果、児童虐待防止、セクシャル・マイノリティーに関する活動などに広く関わりながら、幸せな人生を手に入れるための手法を模索し続ける。2009年、ヘンドリックス研究所の特別プログラムに参加。ヘンドリックス心理学博士が体系化したConscious Living & Lovingを学ぶ。2010年幼少期のトラウマを解消。母親との幸せな関係を手に入れ、新たな人生を歩み出す。2011年、当プログラムを日本人初修了。その後、日本人向けに「気づきの骨盤呼吸R」を開発。2013年より、日本とアジアに広げるため活動開始。元議員公設秘書。社会福祉主事任用資格・税理士資格保有。講座実績:和光市民大学・池袋コミュニティカレッジ・ウエルリンク㈱・光産業創成大学院大学起業講座・巣鴨地域文化創造館など

【気づきの骨盤呼吸】とは:「心(思考と感情)と身体はひとつ」と「思考は現実化する」を前提とするスキル。思考と感情と身体を深い呼吸でつなげ、現実を変えていく。この呼吸スキルの基礎は、スタンフォード大学で博士号を取得したヘンドリックス博士のConscious Living & Loving。アメリカで40年の実績があり、セミナーには世界中から参加者が集まる。デル・コンピュータのマイケル・デルとその経営陣、イー・ベイのメイナード・ウェッブ、歌手ケニー・ロギンスなども実践する確かなスキル。世界が大きく変わろうとしている今、変化を受け入れ、その揺り戻しを最小限に抑え、よりよい社会を維持するには、今までにない意外なアプローチが必要である。そのヒントを“呼吸”というユニークな視点から提案している。
■チラシDL: http://www.geocities.jp/kanglocorp/Flyer_ISZ_24.pdf
■申込フォーム http://urx.nu/3KJH



(2)
「心を整える7つの習慣」講座【シーズン5】“がんばるあなたが報われる方法”  ~ 心のゼンマイが自然と巻ける魔法の習慣
「こんなにがんばってるのになぜ報われないのか!」「もっともっと自分は成長できるはずだ!」「今の自分を心底変えたい!」独自のAH7H理論があなたの「がんばり」を魔法の習慣へと誘います。
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html

「今の自分を変えたい」「平凡な日常から抜け出したい」「コミュニケーション力を高めたい」 「いつも心を整えて、自分らしくいたい」 『心を整える7つの習慣』(Align your heart by 7 habits:AH7H理論※)は、がんばる
あなたの心のゼンマイをひと巻きし、行動に一歩踏み出す講座です。
□ 5月15日(水)19~21時 イントロダクション・第一の習慣「自分で決める」
□ 5月29日(水)19~21時 第二の習慣「入る情報を変える」 第三の習慣「進歩を感じる」
□ 6月12日(水)19~21時 第四の習慣「つながりを持つ」第五の習慣「記録をつける」
□ 6月20日(木)19~21時 第六の習慣「ちゃんと休む」 第七の習慣「ライフロングラーナーになる」
https://www.facebook.com/events/642979479051720/
※シーズン7は2013年7月24日(水)より開始!(7月24日、7月30日、8月6日、8月20日)

■申込フォーム http://urx.nu/3XG0



(3)
Sustainability3.0(サステナビリティ3.0) 講座 シーズン4
あなたの会社が率先して持続可能な世界を創ろうとしなければ誰がやるというのか?
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html
http://www.geocities.jp/kanglocorp/KangloWS_Sustainability3.0_20130402.pdf

□ 4月02日(火)第1回:サステナビリティ概論1・ケーススタディ1:ウォルマートの取り組み
□ 4月09日(火)第2回:サステナビリティ概論2・ケーススタディ2:失敗事例/ハーシー・フーズ
□ 4月16日(火)第3回:サステナビリティ概論3・ケーススタディ3:成功事例/BP
□ 4月23日(火)第4回:サステナビリティ概論4・ケーススタディ4:成功事例/3M(スリーエム)
□ 5月07日(火)第5回:サステナビリティ概論5・ケーススタディ5:成功事例/P&G・ユニリーバ
□ 5月14日(火)第6回:サステナビリティ概論6・ケーススタディ6:成功事例/都田建設
□ 5月21日(火)第7回:サステナビリティ概論7・サステナビリティ・イノベーションに向けて
※シーズン5は、6月よりスタート予定

 ※各回テーマ・ケースは入替、変更の場合があります。
 ※19時~20時30分の90分
 ※受講できない日がある場合は、振替受講の対応を致します。全7回

■受講料:21,000円(税別)(7回分)定員:最大6名迄(先着順)
     ※お試しチケット(1回分):3500円

■申込フォーム http://urx.nu/3JZo



(4)
『第5回・KANGLO アフリカ・ビジネスセミナー(ナイジェリア編)』
「なぜナイジェリアが密かに注目されているのか?」機能していないのに機能している国・ブラックアフリカ ナイジェリアをレポートする
☆★★今回は、ナイジェリアより特別ゲストをお迎えしております。ご期待下さい。
【6月6日(木)19時~21時】 @神宮前
■講師:カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸
https://www.facebook.com/events/339113982856960/
http://everevo.com/event/5036
■申込フォーム http://urx.nu/3Xff



(5)
KANGLOビジネスツアー in US on July, 2013
http://www.geocities.jp/kanglocorp/Flyer_KangloUSTour201307.pdf

◆ステージ1◆【ヨセミテかシリコンバレーのどちらかをお選び頂けますが、参加人数の具合によりご希望に添えない場合がございます】
  ↓↓↓
 □ 2013年7月05日(金)~ 7月06日(土)第3回 『ヨセミテ国立公園トレイルの旅』
  or(あるいは)
 □ 2013年7月05日(金)~ 7月06日(土)第3回 『シリコンバレー企業視察 facebook, Google, Apple他』
◆ステージ2◆ ↓ラスベガスへ移動(現地に直接集合でも可)
  ↓↓↓
 □ 2013年7月09日(火)~ 7月11日(木)第8回『ザッポス本社視察&ラスベガスダウンタウンプロジェクト視察』
  ・7月09日(火)~ 7月10日(水)『ザッポス社を見て感じて学ぶ』
  ・7月11日(木) 『ラスベガス・ダウンタウンプロジェクト視察』
◆ステージ3◆【セドナかLAビジネス視察のどちらかをお選び頂けますが、参加人数の具合によりご希望に添えない場合がございます】
  ↓↓↓
 □ 2013年7月12日(金)~ 7月13日(土)第2回『セドナ~ボルテックスを巡る心の旅』
  or(あるいは)
 □ 2013年7月12日(金)~ 7月13日(土)第4回『LAビジネス視察ツアー』
  ・7月12日(金)10時~13時 『Patagonia(パタゴニア)本社視察 in カリフォルニア』
   ・7月12日(金)14時~17時 『日本未上陸カリフォルニアワイナリー視察 in カリフォルニア』
   ・7月13日(土)10時~17時 『LAビジネス視察』
◆ステージ4◆ ↓ニューヨークへ移動(現地に直接集合でも可)
  ↓↓↓
 □ 2013年7月15日(月)~ 7月17日(水)第3回 『ニューヨーク最新ビジネス視察』

【注意事項】
 ※ 上記7月5日~6日のヨセミテ、およびシリコンバレー企業視察、及び7月12日~13日のセドナ、およびLAビジネス視察ツアーは、
   参加者の状況によりアレンジ致します。同時開催はできませんのでご注意ください。
 ※ 上記日程は、予告なく変更する場合がございます。詳細は、事務局(kanglo@fuji.email.ne.jp)までお問い合わせください。
 ※ 当視察セミナーは、現地集合、現地解散のスタイルですが、旅行手配の代行も可能です。お気軽にお問い合わせください。
 ※ 当視察セミナーの申し込みは、5月31日(金)18時迄とさせていただきます。但し、定員になり次第締め切ります。
 ※各ステージあたりの最小携行人員は3~5名、最大は5~10名様となります。各ステージにより異なります。
 ※既に、ご参加表明を頂いている方が数名いらっしゃいますので、ご検討の旨だけでも、取り急ぎお知らせください。
 ※最大人数に達しました時点で締め切らせて頂きます。あらかじめご容赦下さい。
 ※オプションにて「グランドキャニオン&ザイオンツアー」「ザッポス物流センター(ケンタッキー)視察」もご用意しております。

申込フォーム http://urx.nu/3NBf



(6)
『KANGLOビジネス視察ツアー in US 2013 無料説明会』
2013年5月23日(木)19時~21時 @渋谷
https://www.facebook.com/events/439272296161240/
申込フォーム http://urx.nu/3JU9



March 31, 2013

なぜ、これほどまでにアフリカに想いを馳せるのか? (Vol.1)

テーマ:想国アフリカよ!
なぜ、これほどまでにアフリカに想いを馳せるのか? (Vol.1)
~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Africa1


 私(藤井)がアフリカを知るきっかけになったのは、幼少の頃に見た1枚の写真でした。そこに写っていたのは、栄養失調で餓死寸前状態のアフリカの男の子でした。一瞬、強烈な違和感を感じました。「これは何で?何でこんなことが起きているの?」と子供ながらに心にモヤモヤとしたものを感じたのを覚えています。
 
 私の祖父は、茨城県のド田舎で、市議会議員をしていました。私は、おじいちゃん子で、しょっちゅうボロの平家を訪れては、祖父の昔話を聞いていました。私が訪れると、「とっぴゃん(祖父からこう呼ばれていました)、よく来たな」と、いつも満面の笑みで迎えてくれました。私の名は、祖父に付けてもらったものでした。その祖父から言われた、今でも忘れられない言葉があります。「利幸は、人徳の子だから、将来は人のために役に立つ人間になりなさい」と。同じことを父からも言われ続けました。その言葉が、私の生きる道を決めたと言っても過言ではありません。

 不肖藤井は、44歳にもなって「まだ人様の役に一つも立てていない」ことがとても気がかりでした。それは独立をしてからもずっとそのような想いでおりました。イノベーションを口にしながらも、自ら革新できていない自分が情けなくもありました。そんな中、兼ねてから「違和感」を感じていたアフリカのことが気になるようになり、少しずつ歴史やその実態を調べるようになりました。そして様々なことが明らかになるにつれ、その想いはさらに大きく深いものになっていきました。

 そんな時に、一人のナイジェリア人に会いました。彼の名は、ユスフ・ビレサンミ。留学生として来日し、早稲田大学大学院を卒業するまで約7年間、日本に滞在していました。彼との出会いは、私の想いを更に加速させることになったのです。

~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Africa2


 そして、彼をインターンとして雇い入れ、アフリカでの新規事業への模索が始まりました。多くの事業プランを協議し、情報収集を行いました。私は「何かを学ぶのに、自分自身で経験する以上に良い方法はない」を信条としています。従い、ナイジェリアに行ってみることにしたのです。これは私にとっても弊社にとって極めて大きなチャレンジで、意味のある一歩となりました。

文責:藤井利幸
Vol.1








------------------------------------------------

【KANGLO WORKSHOPの最新情報】

(1)『比類なきイノベーションを興せ!』イノベーションサロンZ 第23回事例研究会
■テーマ:『遂に日本の教育のあり方にメスが入った!「すららネット」のラーニング・イノベーションとは』
 ~自らMBO(マネジメント・バイ・アウト)を果たし日本e-Learning大賞2012文部科学大臣賞を受賞するまでの苦労の軌跡~
■講師 : 株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川孝彦 様
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2013_0425.html
https://www.facebook.com/events/436638749759741/

【湯野川氏プロフィール】
●山口県宇部市出身。大阪大学基礎工学部卒。ベンチャーリンク 取締役として、牛角、ゴルフパートナー、サンマルク、タリーズなどの大型FC案件の立ち上げを行う。2008年、同社からMBO(マネジメント・バイ・アウト) し、株式会社すららネットを設立。 同社が開発したe ラーニングアニメーション教材「すらら」は、小学校高 学年から高校生までを対象とした対話型アニメーション e ラーニング教材。英語、数学、国語の3科目でコンテ ンツを展開。全国で私立学校50校、学習塾400校以上で導入され、2万人の児童・生徒が学習に利用している。
現在年30%程度で利用生徒数が増加している。
●現在、教育現場では生徒の学力のばらつきが年を追うごとに増加傾向にあり、特に「全く授業を理解しない」と
いう低学力の生徒が急増。「すらら」はこの実態に着目し、e ラーニング教材によくある「映像配信型」(授業
の模様をビデオで観る)と「問題集型」(ドリルをひたすら解く)」のそれぞれの特性を活かしてアニメーショ ンとわかりやすい図などによる“理解”と反復練習による“定着”、そして楽しく学べるゲーム性によって生徒の学 習能力の底上げを目指している。
●2012年12月、『日本e-Learning大賞2012』において、文部科学大臣賞を受賞。現在、日本に留まらず、発展途上国において、教育格差をなくすことで貧困格差や機会格差をなくしていこうという社会貢献事業にも力を 注いでいる。
■チラシDL: http://www.geocities.jp/kanglocorp/Flyer_ISZ_23.pdf

(2)
「心を整える7つの習慣」講座【シーズン5】“がんばるあなたが報われる方法”  ~ 心のゼンマイが自然と巻ける魔法の習慣
「こんなにがんばってるのになぜ報われないのか!」「もっともっと自分は成長できるはずだ!」「今の自分を心底変えたい!」独自のAH7H理論があなたの「がんばり」を魔法の習慣へと誘います。
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html

「今の自分を変えたい」「平凡な日常から抜け出したい」「コミュニケーション力を高めたい」 「いつも心を整えて、自分らしくいたい」 『心を整える7つの習慣』(Align your heart by 7 habits:AH7H理論※)は、がんばる
あなたの心のゼンマイをひと巻きし、行動に一歩踏み出す講座です。
□ 3月04日(月)19~21時 イントロダクション・第一の習慣「自分で決める」
□ 3月25日(月)19~21時 第二の習慣「入る情報を変える」 第三の習慣「進歩を感じる」
□ 4月01日(月)19~21時 第四の習慣「つながりを持つ」第五の習慣「記録をつける」
□ 4月15日(月)19~21時 第六の習慣「ちゃんと休む」 第七の習慣「ライフロングラーナーになる」
http://www.geocities.jp/kanglocorp/KangloWS_AH7H20130304.pdf
※シーズン6は2013年5月15日(水)より開始!(5月15日、5月29日、6月12日、6月26日)

(3)【4月2日(火)19時~21時】からスタート @渋谷
Sustainability3.0(サステナビリティ3.0) 講座 シーズン4
あなたの会社が率先して持続可能な世界を創ろうとしなければ誰がやるというのか?
http://www.geocities.jp/kanglocorp/seminar_top.html
http://www.geocities.jp/kanglocorp/KangloWS_Sustainability3.0_20130402.pdf

□ 4月02日(火)第1回:サステナビリティ概論1・ケーススタディ1:ウォルマートの取り組み
□ 4月09日(水)第2回:サステナビリティ概論2・ケーススタディ2:失敗事例/ハーシー・フーズ
□ 4月16日(火)第3回:サステナビリティ概論3・ケーススタディ3:成功事例/BP
□ 4月23日(火)第4回:サステナビリティ概論4・ケーススタディ4:成功事例/3M(スリーエム)
□ 5月07日(火)第5回:サステナビリティ概論5・ケーススタディ5:成功事例/P&G・ユニリーバ
□ 5月14日(火)第6回:サステナビリティ概論6・ケーススタディ6:成功事例/都田建設
□ 5月21日(木)第7回:サステナビリティ概論7・サステナビリティ・イノベーションに向けて
※シーズン5は、6月よりスタート予定

 ※各回テーマ・ケースは入替、変更の場合があります。
 ※19時~20時30分の90分
 ※受講できない日がある場合は、振替受講の対応を致します。全7回

■受講料:21,000円(税別)(7回分)定員:最大6名迄(先着順)
     ※お試しチケット(1回分):3500円

(4)『第4回・KANGLO アフリカ・ビジネスセミナー(ナイジェリア編)』
「なぜナイジェリアが密かに注目されているのか?」機能していないのに機能している国・ブラックアフリカ ナイジェリアをレポートする
【4月4日(木)19時~21時】 @銀座一丁目
■講師:カングロ株式会社 代表取締役社長 藤井利幸
https://www.facebook.com/events/339113982856960/
http://everevo.com/event/4470

(5)KANGLOビジネスツアー in US on July, 2013
http://www.geocities.jp/kanglocorp/Flyer_KangloUSTour201307.pdf

□ 2013年7月05日(金)~ 7月06日(土)第3回 『ヨセミテ国立公園トレイルの旅』
 or(ヨセミテかシリコンバレーのどちらかをお選び頂けます)
□ 2013年7月05日(金)~ 7月06日(土)第3回 『シリコンバレー企業視察 facebook, Google, Apple他』
 ↓ラスベガスへ移動
□ 2013年7月08日(月)~ 7月09日(火)第8回 『Zappos を見て感じて学ぶ視察セミナー in ラスベガス』
□ 2013年7月10日(水)第3回 『ビジネス視察ツアー in ラスベガス』
 ↓ロサンゼルスへ移動
□ 2013年7月12日(金)10時AM~13時  第4回 『Patagonia(パタゴニア)本社視察 in カリフォルニア』
□ 2013年7月12日(金)13時30分~17時 第4回 『日本未上陸カリフォルニアワイナリー視察 in カリフォルニア』
 ↓ニューヨークへ移動
□ 2013年7月15日(月)~ 7月17日(水)第3回 『ニューヨーク最新ビジネス視察』

★他、オプションとして、「グランドキャニオン&ザイオンツアー」「ザッポス物流センター(ケンタッキー)視察ツアー」「セドナツアー」をご用意しています。
※ 上記7月5日~6日のヨセミテ、およびシリコンバレー企業視察は、参加者の状況によりアレンジ致します。同時開催はできませんのでご注意ください。
※ 上記日程は、予告なく変更する場合がございます。詳細は、事務局(kanglo@fuji.email.ne.jp)までお問い合わせください。
※ 当視察セミナーは、現地集合、現地解散のスタイルですが、旅行手配の代行も可能です。お気軽にお問い合わせください。
※ 当視察セミナーの申し込みは、5月31日(金)18時迄とさせていただきます。但し、定員になり次第締め切ります。
※1回あたりの最小携行人員は5名、最大は10名様となります。既に、ご参加表明を頂いている方が数名いらっしゃいますので、ご検討の旨だけでも、取り急ぎお知らせください。(最大10名に達しました時点で締め切ります)



March 11, 2013

【東日本大震災に被災された皆様へ】

テーマ:ブログ

【東日本大震災に被災された皆様へ】

「2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。・・・」(Wikipediaより http://urx.nu/3xzG


決して忘れてはいけない未曾有の大災害。今も復興が進まず苦しんでいる方々、想いが消えることがない遺族の方々、未来を憂う子供たちに、このようなことしか、今はできないけれど、心から、心から祈りとエールを送りたいと思います。


藤井利幸
アメリカ セドナより



~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Future2


January 17, 2013

ザッポスというマネジメント・イノベーション

テーマ:ブログ
私が、米国のザッポス社を定期的に訪れるようになったきっかけを話そう。

それは2008年末に遡る。

当時、リーマンショックを受け、日本の産業が日を負うごとに嘗ての輝きを失い、働く人々の心を蝕み、地盤沈下を起こしていく姿を見て、「このままでは日本が衰退してしまう。何か自分にできることは無いか」と、日々暗中模索を繰り返していた。脳がちぎれるほどに思案を続ける中、日本が革新(イノベーション)を遂げるためには、大きなパラダイム・ショックを与える事例が必要だという結論に至った。過去の成功体験や慣れ親しんできたやり方に終止符を打ち、新たなプラットフォームを築ける何かが必要だと。この気付きの元、「アメリカで、あるユニークな会社が注目を集め始めている」という情報をキャッチし、幸いにも2010年10月に、ある方のご縁で、その米国本社を訪ねることができた。

それが Zappos.com(ザッポス)社だった。

~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-ZAPPOS2

ザッポスの本社はラスベガスにあり、目の当りにするその全てが驚きと感動であった。それは正に自身にとっての“パラダイム・ショック”だった。「これだ!これが日本にイノベーションを起こすトリガーになるはずだ」。思い立ったら吉日。帰国後に即プランを練った。関係者、クライアント企業の皆様に、訪米報告会を重ねながら、思いを伝え、苦言やご助言を頂いた。どうすれば、できるだけ多くの方に、スピーディに、ザッポス社で営まれている数多くの“奇跡”を広め、議論や気付きの場を提供することができるか。そして生まれたのが、ワークショップや海外視察という形式だった。

その後、「ザッポス伝説」「ザッポスの奇跡(改定版)」「ザッポス体験」などの書籍も出版されるようになり(私の著書ではない)、多くの方が、ザッポス社や弊社勉強会に関心を寄せて下さるようになった。その数は、僅か2年で1,500社2,300名までに膨れ上がった。

ザッポスは、これからの企業のあるべき姿を、体現してくれている世界でも貴重な存在だ。「マネジメント・イノベーション」。私は、彼らの会社経営の在り方は、世のあらゆる企業のマネジメント変革に必要なロールモデルであると確信している。

現在、弊社事業の一部をソーシャルイノベーション活動に投入しているため、当初定期開催していたザッポス・ワークショップを一旦休め、ラスベガスのザッポス本社でのワークショップのみを継続開催している。もし興味があれば、下記の説明会に出てみると良いだろう。


【KANGLO米国視察イノベーション・ツアー2013 無料説明会】
年3回(3月中旬、6月下旬、11月下旬)開催されているKANGLO BUSINESS TOURシリーズの無料説明会です。今回もロサンゼルス、ラスベガス、ニューヨーク、サンフランシスコ、シリコンバレー、ケンタッキーなどを予定しています。参加企業様のご要望に対し、アレンジも可能なツアーです。説明会当日は、過去のツアーの雰囲気をつかんで頂くため、映像や画像にてご紹介いたします。加えて、当ツアーのメインであるZappos.com(ザッポス)社に関するミニセミナーも行います。
2013年1月28日(月)19時~21時 @東京八重洲

http://everevo.com/event/3218
http://www.facebook.com/events/216609005141137/


■Zappos.com(ザッポス)とは:大恐慌以来最悪の不況下にあるアメリカで「社員と顧客に幸せを届ける」企業理念と、WOW(驚嘆)のサービスを第一に掲げる企業文化を持ち、創業から10年足らずで年商1,000億円を突破した靴・ファッション・コスメ・キッチンウェアなどのネット通販企業。2009年にはアマゾン社に12億ドルで買収され全米中にその名を知らしめた。CEOであるトニー・シェイ氏の著書『幸せを届ける(Delivering Happiness)』は発売半年で全米で300万部の大ベストセラーを記録し、現在、3ヶ国語に翻訳され、18カ国にて出版されている(日本では『ザッポス伝説』ダイヤモンド社)。




~イノベーション(革新)の種は、私たちの心の中にある~ by Kanglocorp-Tony&Toshi

2011年3月22日 ザッポスCEOのトニー・シェイ氏と

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>