1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-08 11:33:01

今日は針供養の日 別名、豆腐受難の日

テーマ:アメブロネタ

最近、「針」使った?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 し、しぶい。12月8日の「今日は〇〇の日」ネタ。針供養を持ってくるなんて。
 
 じゃん、じゃん、じゃんじゃかじゃっじゃん、じゃじゃじゃじゃじゃーん(←軍艦マーチ
 今日は、太平洋戦争開戦の日とか、イマジン忌とかだと思った。
 曹洞宗家庭暦には成道会も載っていたっけ。
 
 固い布地も縫わなきゃならない針を供養する意味で、お豆腐など柔らかいものに針を刺すのですが、今度はお豆腐を供養しなければならなくなるってことはないのかな。
 
 今日が針供養にあたる地域(2月8日のところもある)のみなさん、日本軍の奇襲攻撃で犠牲になった米軍人の供養もおさおさ怠ることなかれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2016-12-07 11:27:36

ふざけただけといってもね

テーマ:ニュースとかの感想

担任、児童を「菌」=原発避難者、不登校に-新潟
 新潟市の小学校で、東京電力福島第1原発事故で福島県から避難した4年生男児に対し、担任の40代男性教..........≪続きを読む≫

 

すでにアサヒコムを引用して記事を書きました。

朝日

http://www.asahi.com/articles/ASJD15GQMJD1UOHB011.html?iref=comtop_8_07

 

TVのニュースでもやっていたし他の新聞も取り上げていますね。

毎日

http://mainichi.jp/articles/20161203/ddm/041/040/088000c

東京

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016120202000269.html

新潟日報

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20161202294775.html

読売には群馬県のケースが載っていた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161203-OYT1T50033.html

 

朝日の記事には、こういう記述がありました。

>ところが、11月に横浜市に自主避難した中学生が名前に「菌」をつけて呼ばれて不登校になった問題が報道されると、落ち込んだ様子になったという。保護者らは「自分も深刻ないじめを受けていると自覚したためでは」とみている。

 

こうした報道をうけて、ネットで「前のケースをマスコミが大騒ぎしたから悪影響が出たのだ」という向きがいるかな、と思っていましたが、アメーバニュースについたコメントは、教師を批判するものが殆ど。学校や教師の不適切な対応という筋だと、物を言いやすいんですかね。

小学校中学年ぐらいが、あだ名に〇〇菌とつけて騒ぐのは「悪ふざけ」のうちと外からは思われるでしょうが、言われた本人は「ふざけただけ」で済むものかどうか。いじめられている当事者がどう受け取るかを、他の人間があれこれ指図できるものではない。子どもたちに分別がないときは指導していくのが教師の仕事だと思えます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-07 00:39:36

「ルーズベルトの陰謀」なんて口走らないでね

テーマ:拝見 よそ様のブログ

安倍首相が真珠湾を訪問し、オバマ大統領と会談するんですって。

五十嵐仁の転成仁語
安倍首相が真珠湾訪問に込めた狙い
 

>安倍首相は昨日、今月26、27両日の日程でアメリカのハワイを訪問し、第2次世界大戦で日米開戦の舞台となったホノルル市の真珠湾を訪問すると発表しました。日本の現職首相が真珠湾を訪れるのは初めてのことになります。
  真珠湾ではアリゾナ記念館を訪れてオバマ米大統領とともに犠牲者を慰霊する予定だといいます。併せて、オバマ大統領とは最後になる首脳会談も行うそうです。
  アリゾナ記念館は、真珠湾攻撃で沈没した戦艦・アリゾナの上につくられています。私も訪問したことがありますが、海の中をのぞくと下に横たわっている船の姿を見ることができます。

  このような形で真珠湾を訪れて「日米和解」を形にして示すことは歓迎すべきであり、大いに評価したいと思います。しかし、戦後70年以上も経ってからですから、「今さら」という声もあるように、遅きに失したという感はぬぐえません。

  (引用ここまで)

 

 いままで日本の首相は真珠湾って訪問しなかったんですねえ。私的訪問はあったのかもしれませんが。

 

 対立するものと話し合う時には、タカ派、強硬派にわたりをつけるほうが進展するのはままあることで、相手の穏健派と話をつけようとしても、強硬派の反対説得できないで頓挫する可能性ってありますね。日米の歴史上のわだかまり、真珠湾攻撃も、右派の首相が「奇襲攻撃は悪かった」っていう方が、「あれはアメリカが日本を戦争に引きずりこむための陰謀だ」と息巻く右からの不満、批判を抑える効果があるというアメリカ側の読みかな。

 

 ネットでは、「真珠湾攻撃をアメリカ側は事前に予測していた」説がありますが、ネトウヨさんたちはまた持ち出すかな。

 

 日本の首相の真珠湾訪問。「歴史的な日米和解の象徴的出来事」とかヨイショするマスコミがいて、内閣支持率アップにつながるかな。

 とすれば、岩下さんの想定もあながちうがち過ぎではないかも。


岩下俊三のブログ 2016年12月06日
災害は忘れたころにやってくる?
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06 11:48:55

アメブロ漢字検定の結果   

テーマ:アメブロネタ

投稿エディタが開くのか。

 

▼あなたの検定結果はこちら

アメブロ漢字検定に挑戦してみよう

 
 なんだか協会があって漢字検定ってやっているから、そこのサイトの話題かと思ったら、アメブロ独自のネタだった。
 本家のサイトを探してみよう。
 
 
 漢字検定の問題のページがあったから2級と準1級を見てみたけど、2級ぐらいの問題はできそう。
 
 漢字検定はさておき、ここで話題にしたいのは、世の中で漢字の知識の話題って、んまり系統だっていないねってこと。雑学に類することは目にするけど、漢字の成り立ちとか、熟語の分類とかはあんまり気にされないような印象です。学校の国語で習うようなことは敬遠するのかな。でも、漢音、呉音、唐音の区別とか、熟語の構造とかは整理して覚えておいた方がいいんじゃないかな。
 
 前から話題にしていますが、長押をなげしと読むとか、三和土はたたきのことだとかっていうのは、漢字の読みを知っていたからって実物を知らなきゃ、あんまり意味ある知識じゃないでしょ。
 外国の地名を漢字でどう書くのかって、昔の小説でルビを振ってあるものを読んで覚える程度でいい話です。紐育とか伯林とか(パソコンで変換するから今は便利)。イランは変換しないけど、ペルシャなら波斯という字がすぐ出る。
 漢詩を作ろうという時、たとえば南スーダンを漢字でどう書くの? みたいな場合、今の中国語でどう書くかに依拠するようです。
 
 漢和辞典のあれこれひくうちに覚えるごとき知識が基礎であって、いつだったか話題にしたような、「点頭く」をうなづくと読むといったバラバラの知識を集めるのって、どうなんですかね。
 それより、熟語の構成として、上の字と下の字の関係が修飾なのか、目的語なのか、並列なのか、などといった区別に意識的なほうがいいと思う。学校で教えることって、なんのかんのいっても基礎的だよね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-05 22:29:37

与党質問っていらないんじゃない?  

テーマ:ニュースとかの感想

なんだかわからんニュース。

 

カジノ審議中、「般若心経」唱え時間消費 自民・谷川氏」

http://www.asahi.com/articles/ASJD556HXJD5UTFK00C.html?iref=com_alist_8_03

 (引用)

自民党がわずか5時間33分の審議時間で衆院内閣委員会で採決を強行したカジノ解禁法案の質疑では、推進派である自民党の谷川弥一・元文部科学副大臣(長崎3区)が「(質問)時間が余っている」と言って、法案の内容とは直接関係のない般若心経を唱えて解説し、自分の持ち時間を費やす場面があった。

 (まで)

 

職務放棄か怠業じゃないさ。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-04 11:05:15

今日は海軍記念日 ん? どこのじゃ!

テーマ:アメブロネタ

海軍カレー、食べたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
なんだいアメブロ。いきなり海軍記念日って。
とうとう日本の軍国主義化もノンポリアメブロにまで及んだのか。嗚呼。
と思いつつ、なんか親たちがいっていた海軍記念日って12月じゃなかったようなと思っていつもの今日は何の日
 
12月4日

▽海軍記念日 [インド]

1971年のこの日、第三次印パ戦争でインド海軍がカラチを爆撃した。

▽海軍記念日 [イタリア]

 

なんだよ。海軍カレー食べたことある? ってネタのためにインド海軍、イタリア海軍をどういんしたのかい?

 

ウィキ教授によると、各国で海軍記念日はそれぞれ違うようです。

教授の調査はまだ途半ばだとみえて、各国といっても、アメリカ、インド、オーストラリア、チリ、ロシアしか載っていません。

 

イギリスなんかトラファルガー海戦の勝利の日かなんかにしていそうだけど。

フランス海軍はいつだろうな。

フランス海軍

なんじゃ、この詳しさは。

イタリア海軍

ぎゃっ! こっちも。

 

軍隊全体の記念日は、いろんな国にあるみたい。

軍隊記念日

 

自衛隊記念日は11月1日だそうですが、旧陸軍記念日、海軍記念日に式典を行うことの方が多いとすると、それはどういうことでしょうねえ。航空自衛隊の立場がないじゃないさ。(そういう問題ではない!)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-03 19:40:29

育ちのよさといってもね

テーマ:アメブロネタ

アメーバニュースのある項目。いってみたら「マイナビウーマン」のネタ。

このマイナビウーマンというのがどういう媒体なのかわかりませんが、よくアメニューで紹介されます。記事につくコメントは、大概の場合、「よくこんなつまらないこと書いていられる」に類する嘲笑系コメントです。そうしたコメントをつけるほうもそれほどクールじゃなさそうですが、元記事がアホというのも、万人と言わないまでも九千人以上の一致するところではないか。

 

男なら、絶対好きなハズ!! 「育ちのよさ」が滲みでてる女子の特徴・6つ
親の育て方というのは、子どもに大きな影響を与えます。あまり手を掛けず、教育に力を入れなかった親の子ど..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

 

なんかあほらしいような・・・。育ちのいい女性の特長として挙げられた項目が以下。

言葉遣いがキレイ  食べ方  穏やかな性格  礼儀正しい  裏表がない

 

「育ちがいい」のは経済状態や社会的な地位や身分ではないといえばいえるかもしれないけど、親が飲んだくれで偏屈でも、子どもは礼儀正しくて性格が穏やかということだったありますからねえ。

言葉遣いや食べ方は躾けに属して、たしかに親が仕込むことができるけど、もう少し具体的な話でないと、同義反復感があります。(丁寧な言葉遣いの人を「育ちがいいから」と思い、「育ちのいい人」の条件を、「たとえば言葉遣いがキレイでさあ」って思うとかね)

それに、地域によっては敬語法がうるさくない土地もあります。言葉遣いがきれいといっても、人によって感じ方が違うんじゃないかな。

時代もあるしね。 アメニューの読者で親に向かって敬語を使う人はかなり少ないとわたしは推測するのですが、昭和30年代ぐらいまで、東京の中流家庭は、親に敬語を使っていたはず。ちょうど東京オリンピックの頃、兄の家庭教師の大学生は(その御母堂に母親は天風会を紹介されたのですが)、自分の親に敬語を使っていました。

 

食べ方のきれいさってたしかにあります。うちが如き庶民の家でも、食事のマナーってうるさく言われた。

けどねえ。たとえばうちの祖母など「往来でものを食べる」というのを卑しんでいたから、ハンバーガーやアイスクリームの食べ歩きに抵抗感が強いのですが、格別わたしは育ちがいいわけではない。ただ、わたしから見ると、街中で歩きながら物を食べている人を、どうしても育ちがいいとは思えない。(こういう観念ってあんまりいいことだとは自分でも思ってないですけどね。祖母には「往来で飲食するのは車夫、馬方の類」との秩序観があったようだけど、そんな意識を伝承するのはいいことではない)

袋に手を突っ込んでお菓子を食べるとか、行儀の悪いと感じる行動、仕草っていろいろあると思うけど、どういう行動が行儀悪いと思うかって、けっこう人によってばらけるんじゃないかな。

 

敷居を踏むなとか畳のヘリを踏むな、と昔は言われたでしょ。そうした「禁忌」を並べ立てれば、「うちの地方ではかくかく」とか「自分の育った家ではこれこれがタブーだった」とか、面白いやりとりができると思うけど。

言葉遣いとか食べ方とか大雑把な話では、ああそうですか以上の感想はないなあ。

あと、もう一つ、男だったら野放図な食べ方や粗野な言葉遣いが許されるというわけではない。男女にかかわらず、企業社会の方が敬語が使えないことのマイナスは大きいんじゃないかな。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-02 12:50:53

壺三と呼んでもね

テーマ:ニュースとかの感想

晋三菌なんて名をつけようとは思いませんけどね。

(「壺三」も使ったことないけど)

 

なんの話かというと、この記事。

原発避難の小4に担任が「菌」発言 いじめ相談の5日後

 (アサヒコム)

 冒頭部分だけ引用。

>新潟市の小学4年の男子児童が、担任の40代男性教諭から名前に「菌」をつけて呼ばれ、1週間以上学校を休んでいることが、保護者や学校への取材でわかった。児童は5年前、東京電力福島第一原発事故で福島県から家族と避難していた。同級生からもそう呼ばれ、この担任に相談していたという。

 (まで)

 

 「教師までいじめに加担するなんて」とか「子どものいじめを大人が注意する立場なのに」とかいう感想はさておいて、いじめの一つとして相手の嫌がるあだ名をつける時に、「バイキン」系統の名前をつけるのって多いのかな。それはどれだけ一般的なのかな、というのが以前から疑問です。

このケースでは福島から来た子をいじめたということで、放射性物質に対する忌避感、不安感が影響したのかもしれませんが、小学校も中学年になれば細菌と放射能の違いぐらい考えるだろうという気もする。もっとも「穢れ」感情に衛生学的合理性など通じないので、原発被災地差別は「黴菌」の表象で現れるとしても、もっと原初的な感情が根底にあって、それが子どものいじめやおとなの忌避感情として出てくるというべきか。

 

転入生として違和感を持たれがちなところへ、なんかのきっかけでいじめられる立場になって、その時にお定まりの「バイキン」扱いを受けた、のかもしれません。福島とは全く無関係ないじめのケースでも「バイキン」って呼び名は使われていそうです。そうなると、福島からの避難者を異物として排除する心性と、いじめ行動の一つとして「バイキン」という名をつけることとは同時に起こっているけど、放射能と「黴菌」の混同という分析は見当違いで、それぞれ別個の要素なのかも。

ただ、いじめた側の子は「遊びだった」「ふざけただけ」と抗弁するでしょうが、他者を「バイキン」扱いして排除する観念は、具体的な事例が起こるたびに社会の中で強化されると考えれば、「バイキン」呼ばわり自体が、非行として扱われるのが至当かと思われます。

教師が一緒になってその行為やるというのは、影響が大きいのではないか。

 

そんなわけで、人の悪口を言うこと自体は世の中にあることですが、中には社会的に有害な悪口もあるように思います。たしか壺を押し売りしていると糾弾されてきた某宗教団体の集まりに祝電を送ったのがきっかけだと思うけど、最初の内閣の時の安倍晋三首相を、「壺三」という名で呼んでいるブログなどもありました。だけど、いくら右派政治家が嫌いだからといって、晋三菌なんてニックネームをつけて呼ぶというのは、相手が誰であっても、意図がどこにあっても、その表現自体が「問題あり」なんじゃないかな。

 

教師が、一緒になって〇〇菌と呼んだってのは、あだ名として扱ったのでしょう。ある意味、子ども集団に媚びたという印象もある。だけど、「ふざける」ことにも節度があり、呼び方にはその場合相応の意味あいがあるんじゃないかな。

 

関連記事

 三日住めば浜っ子 だろうに。しっかりしてくれ

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2016-12-01 18:59:54

今日は映画の日 おぼろげな記憶

テーマ:アメブロネタ

一番最初に見た映画、何だった?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
皆さん、覚えているもんですかね。
一番最初に見た映画、って。
子どもの頃、旅行などにいって印象が強かったのか、断片的にすごく小さい頃の記憶があるってなかに、映画のシーンみたいなのもあったなあ、ぐらいですね。わたしの場合は。
だから、一番最初に見た映画、って作品名を特定するような記憶はありません。
なんか、ディズニーアニメじゃないかと思います。
小鹿のバンビとか、小象のダンボとか、わんわん物語とか。
 
実写のドラマだとなにかなあ。
わたし、ゴジラとか怪獣ものを見た記憶はない。
「バグダッドの盗賊」という映画は、街の映画館で見ました。昔は映画館って盛り場でなくてもありました。
なんかスパイ物でハラハラドキドキするのを劇場で見た記憶もあるけど、なんて映画だろうな。リチャード・ウィドマークが出ていたと思う。
「ナヴァロンの要塞」も母親や兄たちと見に行きました。
母親に後年、聞いたところによると、ある母親が「子どもが映画を見にいきたがって困る」というので、「心配なら自分も一緒に見に行けばいいじゃない」とアドバイスしたとか。子どもって小学校高学年ぐらいのことしょうけどね。
映画によっては、家族で見られるというのも訴求ポイントでしたね。
今は、親がレーザーディスクで見ている映画を一緒に見たのが一番最初って子もいるでしょうね。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-30 13:21:11

面白い読み物が始まったよ

テーマ:拝見 よそ様のブログ

 とある縁があってお気に入り登録をしている「ララビアータ 田島正樹の哲学的断層」の記事。

 2016年11月29日 偏屈哲学者の弁明(1)

 

 ご自身の著作に関わる対話編です。

 つづく、とありますが、初回だけでも結構長い。

 こう始まります。

 

(引用)

Mー君は自分の本が売れないとこぼしているくせに、自分の書き方を変えようとはしないのかね? いたるところから、君の文章はやたら難しいとか、読みにくいとか、凝りすぎだとか言われているのに。

(まで)

 

 今、以下のところまで読みました。

 

(引用)

M―ということは、君は人文系のアカデミズムから外に出て他流試合を挑もうとしているみたいに見えるね。それが、時代錯誤の鎧に身を包んで騎士道精神を広めようとして旅に出るドン・キホーテにならなければいいけど。

(まで)

 

なんか面白そうなんですよ。たとえばこんな部分がある。MとTの対話で、引用は簡略のためMの発言の後ろから次のTの発言の始めの部分を切り取ったものです。

 

(引用)

そうすると、この主張に同調したらよいのか、反発したらよいのか、どちらとも決めかねるといった気持にさせられてしまう。そこで、結局何が言いたいのかよくわからん、ということになるのだろう。

Tーそれは、私が意図したことだ。どの陣営か、どの党派か、旗幟鮮明にすればわかりやすい、というのは一見理解のように見えて思考の放棄にすぎないのだよ。それぞれの陣営は、それぞれのボキャブラリーで語り、それぞれの推薦図書だけを読み、互いに仲間内だけに通じることを語り合うだけ、それでは政治的討議はおろか、いかなる対話も成立しない。だから私は、特に対立する陣営や異なるジャンルの古典を共通の議論の場に投じて、相互に参照しあうような関係を創り出そうとしたのだ。

(まで)

 

  ね。こう言われちゃあ、読まざるを得ないでしょ。

 

ここで話題になっているのは、 『正義の哲学』 (河出書房新社)という本です。
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。