1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-20 22:10:34

すごいね、北朝鮮の反応  

テーマ:ニュースとかの感想

 

 あの「暗殺事件」に関する北朝鮮の反応がすごいね。

 

 マレーシアと共同捜査提案=警察非難、「金正男氏」認めず―召還に反発・北朝鮮大使

 リンク1

 

 北朝鮮大使 マレーシア側と共同調査を提案(NHK)

 リンク2

 

 北朝鮮の大使、まず「被害者は別人」とし、マレーシア警察の捜査方法を批判しています。

 真っ向勝負ですね。

 

 しかし、これだとマレーシア政府も引っ込みがつかなくなるなるんじゃない?

 

 追記 21日9時

 はじめから妄想しているんだけど、現地の大使館とは無関係に暗殺ミッションが本国から送り込まれたグループで実行されたとかいうことはないのかな。

 でも、本国からの指示、訓令がない段階で大使が独自の発言をするとも思えないから、これが北朝鮮の今のところの公式見解なんでしょうね。 

 日本のテレビ報道はあれこれ言っていますけど、わけのわからない事件です。ともかくも要人だろうに、極秘裏にでも警備がついていないのか。そこがそもそも疑問。監視はついていたけど、表に出られないので見逃したのか。

 実行犯だの監視役だのという情報は、騒ぎになってからはわりとすぐ出てきた。韓国の諜報機関が真犯人みたいな説まではどうなのかと思うけど、知ってて実行させたぐらいの「陰謀」はありそうな気もします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-17 00:42:11

閲覧者サービス あなたの2017年・恋愛おみくじ

テーマ:ブログ

 別にエントリーを書いた人だけが、恋愛おみくじをひく、というのにアクセスできるわけではないでしょうから、貼っておきます。

 御用とお急ぎのない方はやってみてください。

 

 むかし、「何とかメーカー」とか「かんとか診断」とかあったのを思い出しますね。

 結構、ネタにしました。

 

▼2017年の恋愛運は・・・

 

 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-15 12:34:49

明治の元勲と天皇

テーマ:じぶんとみうちの話

 箇条書きにまとめたからには、トランプがらみの記事を書かなけりゃと思いますが、どうせグダグダした素人談義とはいえ、なかなか難しそう。

 ウォームアップかたがた、ちょっと別の話を先にしておきましょう。

 

 BLOG BLUESあにさんが、天皇退位問題で自民党批判をしているので、関連した思い伝話。このブログで記事にしたことはないはずだけど、コメント欄には書いたと思います。

 過去のコメントを探すのは面倒だからしません。、

 

 1月24日、29日、2月14日とアップされたBLOG BLUESさんの記事です。ここでは新しい順に並べておきます。

 

自民党に尊皇の気持ちはない!特別立法一代限りの党見解  リンク1

安倍総理とその私的諮問機関「有識者会議」の天皇イジメを許すな! リンク2
天皇退位は「有識者会議」でなく皇室会議の意見を訊け リンク3

 

 ずっと一緒に暮らしていた母方の祖母に聞いた話です。子供のころから何回も聞かされたました。話の筋はいたってシンプル。

 明治天皇は、日ごろ維新の元勲たちから、「自分たちのいうことを聞かないと、また京都へ押し込めますよ」と言われていた。

 ということです。

 聞いたほうはおそらく、こども心に「明治天皇ってそんな簡単に脅されるほど弱い人とは思えないけどなあ」という感想を持ったのだろうと思います。小学生とか中学生とかですから、明治天皇の図像に触れる機会があったとしても、あの肖像画ですからね。ひげを蓄えて大礼服っていうのかな。いかめしそうな服装をしている人物像。明治天皇のエピソードなどはあまり記憶にないけど、明治のころは戦争にも勝って、日本はそこそこ強い国だったらしいというイメージですから、軟弱な天皇のイメージはわかない。

 

 ただ、祖母が明治天皇の日常を知らないだろうという判断は子供でもできましたが、同様に、浅草生まれで親代々東京者の祖母が周囲から聞かされた話では、薩長を中心とする明治政府のメンバーが天皇を道具視して利用している、というストーリーはあるのだろうな、とも思いました。歴史事実というより、そうしたフォークロアが旧幕時代から暮らしていた東京市民に伝承されていたのだな、ということです。

 そういう意味では、戦前の日本の庶民がみんな天皇を絶対視していたというわけではないという証言にはなるな、と思います。

 

 明治維新で権力を握った人々が、天皇を道具視していたという主張は、大人になればそれなりに目にします。天皇を「玉」と呼んで利用することを考えていたみたいな。

 そもそも明治天皇が個人的に怒ったり喜んだりして、政治をしたり戦争を始めたりというストーリーなどは最初から語られませんからね。明治時代の政治は政府と政府に不満な人々とのやりあいで動いたというイメージはあっても、天皇の姿はあんまり見えないのではないかな。

 維新の元勲、明治政府の要人が明治天皇を脅かしていたまでのストーリーは、旧時代に郷愁をもつ江戸町民の末裔の負け惜しみかもしれませんが、天皇の取り巻きが政治をわたくししているという不満は、明治のころにもあったことでしょう。

 

 こうした「天皇は周囲の担ぐ人々に利用されるのではないか」という観念は根強いと思います。もう昭和からずいぶん経ったから聞く機会も少ないでしょうが、先の戦争の責任に関しても、「天皇は軍部に利用された」という言い方はあった。ちゃんとした歴史事実の検証とはかかわりなく、庶民感情に類するものでしょうけど。

 「天皇を利用する人々」への、あまり表立たないけど根強い反感は、天皇の退位問題についても影響を与えるかもしれません。

 

 ただ「天皇を利用する」ことに対する反感というのはたいがい感情論にとどまるし、天皇を利用する立場というのは、現実の政治権力を握っている人が多いから、長いものには巻かれて置く心理のほうがまさるかもしれない。

 

 「退位問題」って、天皇や皇室の制度のあり方を問うばかりでなく、日本人の性根もそこから見えてくるのかもしれないな。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-02-13 10:02:17

トランプについての箇条書き

テーマ:政治とかの素人談義

 トランプ大統領のことを、(自分基準ですが)整理して考えようと思います。

 以下、トランプ政治とかトランプ現象とかいったほうがいい場合も含め、漠然と「トランプ」と表記します。

 大項目として、

 A トランプをそもそもどう考えるか。

 B トランプに関する言説をどう見るか。

 に分けます。

 

 Aの中をいくつかに分類。

 1 トランプが闘おうとしている「体制」とは。

 2 トランプが壊すと思しき価値。

 3 トランプの闘いが都合よくいく場合。(彼とその仲間にとってだけでなく)

 4 トランプがもたらす災厄があるとすれば。

 5 トランプの内包する矛盾。

 

 Bとして以下を考えます。

 1 国際社会のトランプへの対応

 2 メディアのトランプ報道

 3 ネットでのトランプへの期待

 4 ネットのトランプ批判言論

 5 日本とトランプに関わる報道

 6 「リベラル」とトランプに関わる言論

 

 一つ一つの項目に対応して記事にするわけではありません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 18:21:35

今日はレトルトカレーの日

テーマ:アメブロネタ

レトルトカレー、よく食べる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 そんなに食べません。
 「カレーライスのご飯とともに出てくるのはカレーソースであってルウではない」市民連合として、レトルトカレーのメーカーはどう表示しているかの調査です。
 
 ハウス食品 カレー
 ルウ  ストレートソース  鍋つゆ  レトルト  の分類です。
 
 SB食品  カレー
 
 大塚食品 食品
 へー、沖縄限定のボンカレーってあるんだ。
 
 レトルトの中身は、おおむねカレーといっているみたい。商品説明では、ソースで野菜をじっくり煮込んだみたいな表現はある。具材も入って完成されている中身をパウチ加工してレトルトカレーという商品にしたということなんでしょうか。
 
 この前、神田神保町のカレー屋に行きました。3組ぐらい待たされた。ソースポットには、牛肉とカレーソースが入っていて、別に丸ごとベイクしたジャガイモが出てきた。ソースはいろんなスパイスが入っているんだろうな、という味できめ細かい舌触りでしたが、おじゃがを丸ごと出されるって面倒くさい趣向ですね。それほどカレー好きではないので、あんまりコスパのいい昼食とは思えなかった。
 
 でもこれからはレトルトカレーが主流でしょうね。家族数、少ないし。
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-11 19:03:22

オルタナまみちゃん

テーマ:暇ネタ 小ネタ

 かわいい名前でしょう。

 漢字では オルタナ真実 って書きます。

 画像はこれ

 

 ひろく知られた事情を、ハフィントンポストで。

 

 今年もまだ2月というのに、早々と新語・流行語大賞候補出現です。 

 オルタナティブ・ファクト

 

 われらが宰相の「新しい判断」って発言の時も、「あのねえ・・・」って思いましたが、この大統領顧問の発言にも「・・・・・・」 

 

 この言葉、広く使われるようになんかならないでしょうね。

 「なんでも鑑定団」の曜変天目茶碗の鑑定に疑義が出されている問題で、テレビ東京が「番組で出された鑑定結果は、持ち込まれた茶碗の価値についてオルタナティブファクトを示したものと考えます」ってコメントを発表するとか。

 http://www.huffingtonpost.jp/soukichi-nagae/youhentenmoku_issue_b_14672424.html

 

 この大統領顧問さん、まさか尖閣諸島について、「日本が実効支配しているのは事実ですが、中国の領有権主張の根拠も、オルタナティブファクトの指摘です」とか言いだしはしないでしょうね。 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017-02-11 12:54:32

今日は建国記念の日 他の国を見てみると

テーマ:政治とかの素人談義

建国記念日の意味、知ってる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
日本が独自の建国神話を持っていることを誇りに思う日 でしょ。
 
建国記念日 (ウィキ)
この項目では、世界各国の建国記念日について説明しています。日本の祝日については「建国記念の日」をご覧ください。
 
建国記念の日 (ウィキ)
建国記念の日(けんこくきねんのひ)は、日本の国民の祝日の一つ、日本の建国を祝う日で、日付は2月11日。
 
国家の日 (ウィキ)
ナショナル・デー(英: National Day)または国家の日(こっかのひ)とは、ある国が、その国にとって最も記念すべき日として定めた記念日である。多くの国では、独立記念日、建国記念日など、その国の歴史上重要な出来事があった日をナショナル・デーとしている。
 
建国記念日 日本と世界  (ニッチ情報、雑学の館)
日本の建国記念日や、オーストラリア、フランス、フィンランド、スペイン、アメリカ、スウェーデン、ロシアなどの世界の建国記念日について、その由来や詳細を書いていきます。
 
【みんな知ってる!?】世界各国の建国記念の日まとめ! (日本ワーキング・ホリデー協会 福岡オフィス)
世界には大小はあれど現在210ほどの国が存在していると言われています。
知ってる国、知らない国、大きい国、小さい国、人口が少ない国、いろいろな国がありますが、すべての国が必ず持っているのは「建国記念の日」(独立記念日)ですね!
 
 
各国のナショナル・デー集覧 (インフォマット)
 
まだまだあるけど。
 
建国記念の日を制定する議論が盛んな時に、「誰にも誕生日があるように、国にも誕生日があるのが自然」というような『素朴実在論』を保守政治家が語っていた記憶があります。
 
神武天皇を持ってくるには迂遠な議論だけどね。
「そもそも国家というのは『拵えもの』なのだから、ナショナル・デーを決めるほうがいいでしょ」という言い方もあろうけど、実感信仰の日本人にはうけないってことかな。
「ナショナルデー必要論」が「天皇誕生日があれば十分」という議論に転がるかというと、「紀元節復活」という右派のパッションを満足させられなかったでしょう。
 
4月28日を「主権回復の日」と持ち上げたがる人々は、沖縄をガン無視というより、戦後日米体制のほうを不朽の体制としたい国家観が潜在意識にあるのかな。
 
今のマスコミのニュースは、「賛成派、反対派、双方が集会を開きました」って両論併記でずーっと通すつもりでしょう。
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-02-09 23:18:10

官僚の手抜き? 油断? 嫌がらせ?

テーマ:ニュースとかの感想

動画があるほうがいいかな、と思って適当に検索。

記事自体、そのうち見られなくなるでしょうけどね。

 

FNNスパークニュース 今のところ(2月9日夜10時)のトップ。

公明・漆原氏、法相の振る舞い「不謹慎の極み、軽率の極み」と批判

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00349402.html

 

 

日テレNEWS24 2017年2月9日 17:39

“戦闘の事実を隠ぺい”野党が防衛相を追及

http://www.news24.jp/articles/2017/02/09/04353677.html

 

なんかこの二人の大臣の答弁ってぼろぼろですね。

法務大臣に関しては、法案が出てない時期に民進党が奇襲攻撃をかけたのかもしれないけど。役人たちのレクチャーとかなかったのかな。

 

防衛省に関しても、南スーダン派遣部隊の日報を大臣にあげなかったとすれば、サボタージュしてたってことか。法案さえ通ってしまえば、国会で問題視されないと思っていたのか。

 

もともと無理があるのでしょう。共謀罪の名前を書きかえて、国際条約締結には立法が必要だと宣伝して、「テロ等準備罪」なんて俗耳に媚びた名前で世論誘導して、多数の力で国会を通してしまえ、ってことなんでしょうから。

 

南スーダン派遣も情勢が緊迫したなら自衛隊を撤退させるほうがPKOの原則にそっているし、自衛隊のあり方としても無理がないでしょうに。(これで予期せぬ犠牲が出たりしたら大騒ぎだよ。その時になってから撤退するよりは、危機をあらかじめ回避するほうがいいんじゃないかな)

それとも、ぼろぼろ答弁を装って、憲法をぐじゅぐじゅにする戦術なのかな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-07 14:00:20

トランプの危なさ 

テーマ:ブログ

 岩下俊三さんのところにつけたコメント。

 

民主党といってもリベラルといっても、多国籍企業や軍需産業と同じリーグなんだろうとは思いますが、トランプの政治がそれを壊すものなのか、現システムを簒奪して自分の軍産政複合体を作ろうというものなのか、意図は民衆志向だけど破壊的過ぎてアメリカを壊しちゃいそうなのか、わたしには皆目見当がつきません。

また当人は自分の正義を目指しているとしても、そこに集まってくる人々は、自分の利益を目指していて、「トランプの正義」は彼らの利益を図るための道具みたいにならないかと思ったり。

 

   (まで)

岩下さんの応接は以下を。

トランプの話をちゃんと聞けば?

 

トランプが挑戦しているアメリカの既存政治の悪はあるとしても、トランプがその悪を正せるのか。彼自身が既得権益層になってしまわないか。

自己利益をはかる層が集まって、トランプの「革命」を食い物にしないか。

単純な悪役ばかりでなく、いろいろ危ないと思う。

アメリカでファシズムが成立するのか、わたしたちあ世界史的実験に立ちあっているのかな。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-02-06 18:05:34

左上から目線

テーマ:拝見 よそ様のブログ

これは考えどころだと思いました。

PAGES D'ECRITURE  から。

 

訳したのは、週刊誌の記事ですって。

 

Trump, le grand désordre libéral トランプ・リベラルの大混乱

 

(前略)

 ヨーロッパから見ると、トランプの当選は不平等の驚くべき増大に対するアメリカ人の不満を表していたと考えることができた。しかし不平等を減少させることはトランプの頭にあることでは明らかにない。トランプは逆に減税したがっており、その分野でレーガンの後継者であると主張している。トランプは支持者を裏切ろうとしているのだろうか、それとも、彼の成功の理由について誤解があるのだろうか?

 

 ハーバード大学の哲学教授でベストセラー『正義』(邦題:『これからの「正義」の話をしよう』)の著者であるマイケル・サンデルが興味深い答えを提示した。彼は説明する、左派のエリートは社会正義を弁護する。所得の再分配、学校、医療へのアクセス、誰もが社会的に上昇できるという約束…など。彼らはこの能力主義の理想が、高等教育を受けなかった人々の耳には非難、批判のように響くことを理解してない。こうした人々には特に、自分たちに似せた世界の到来を称賛する民主党のエリートの傲慢が見える。サンデルは結論付ける。トランプの支持者は、そうあることができた、またはあるべきだった状態にではなく、今あるがままの状態に対する、狂おししいまでの承認・社会的評価の狂欲求を抱いている。

 (後略)

 

 エリートならざる、社会の中で割を食ってそうな中間より下目の層の不満を集めて当選したトランプのやることは、政権の構成を見ても、政策を見ても、結局は金持ちシフトだよね。という感想はわたしも持ちます。

 それについて、アメリカのトランプ支持層って何を考えているのだろうという疑問がわくわけですが、(自分の関係者以外の)既存エリートをバッシングする。「偉大なアメリカ」という熱狂を代替物として与えて不満をそらす。他の国に損を回して自国経済のパイを増やす。といった方向性が考えられます。再配分や格差是正に意を用いるトランプ政治って、少なくとも今のところは想像しにくい。

 

 それに対して、大衆がトランプ支持に向かう心理の回路を示したのが、サンデルさん。

 よく見聞きするところに引き付けて言えば、「サヨの上から目線」にも通じるかな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。