かんちくログ

1発屋どころか、まだ1発も打ち上がってませんが。勝負は、これから。


テーマ:
桜の花が咲くまでに、あと3つ、締切を終わらせないと、わたし、社会的に死亡するんじゃないか。

わたしだけならまだいいが、お世話になった、わたしを信頼している何人かを道づれにしてしまう。

ということで、いろいろかなぐり捨てて書いています。悪いのは過去のわたしです。未来のわたしに過剰な期待を抱いてスケジュールを組んだわたしです。現在のわたしはこれ以上は無理というくらいがんばっています。

もう、◯月になったら暇になるからって約束しない。

暇になってから約束する。

などと言ってたら何もできないし。難しいね。

とりあえず、今書いているものの終わりが見えてきて、いろいろ謎が解けてつながって、これすごい面白いんですけどー!!!!

というわけで、明日も「神様に会いにいく」はお休みです。ごめんなさい。とっておきの詐欺写真載せるから許して。

{EBB12ACE-682B-4EB8-B258-FD0C0D1001CF}
photo: koyo

絶望した気持ちで桜を見上げないで済むようがんばります。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
書いても書いても終わらない。
原稿用紙換算で30枚くらい、文字数で12000字くらいを毎日がしがし書いている。わたしにしては速いペースだけども、この状態に来るまでが長いんだ…。
完成前10日くらいからこうなる。 
それまでは、ああでもない、こうでもないとうだうだしていて。

この一作を書いているだけなら、とても良い状態で楽しく前向きにやれるんだけれど、他にも締め切りが控えていて、後々のスケジュールに食い込んでて、1日、1日が、過ぎるのがつらい。だんだん崖っ淵に追い詰められていく。ぶら下がってる指を一本一本剥がされていくような。

いっそ、パーって落ちちゃったらいいかもね!
はははは!

…というわけにはいかないので、がんばります。本当に3月やばい。3月乗り切ったらスケジュールについて、本気で考える。
どうしたらいいのか、誰か教えてよ。

今日の、かなった、お願いノート。

{5A9AF908-DCD0-4F0D-8E41-466FD6E67E67}

…なんというか、だらだらする暇など、どこにもない…!!!
てか、10月のわたし!!なに悠長なこと言うてんねん!!!だから今のわたしが!!!!!

あれこれ、告知も宣伝もできてませんが、余裕がなさすぎて今週も神様エッセイお休みしました。ごめんなさい。

あ、夏の大阪の講座、7/8-9に決まりましたよ。申し込み開始は5月半ばくらい? まだ情報出てませんが。日にち開けて待っててください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
せっかく暖かくなってきたと思ったら花粉ですよ。みなさん、それぞれのつらい症状に悩まされていると思います。
わたしは鼻水やくしゃみや目の痒さはそこまででもないけれど、ひたすら全身かゆい…。

特に耳かきしすぎて傷になって悶え苦しむ。もう二度とするまいと前に誓ったはずなのに、またしてしまい、そういや以前耳鼻科に行ったら花粉症の人がたくさんいたなあ…と思い出し、これはもしや花粉症に関係する症状ではないか、と気づいた。
かゆさレベルが尋常でない。
殺すなら殺せ…!って叫びたくなる。

抗ヒスタミン薬で効くのかなる。
試してみよ。

ひたすら小説書いています。準備が整って次々エピソードが生まれて一番楽しいとき。これがあと1ヶ月早かったらなあ…。次こそは、スケジューリングをちゃんとする。
だから今回乗り切れますように。

ああ、季節ごとに移動したい。春は杉花粉のない沖縄へ。夏はGのいない北海道へ。冬は寒くないとこ…どこか国外へ…。

つらい。
杉植えまくって、でも使わなくなって放置したから、杉の呪いなのか…とか考えるとちょっと我慢でき…ないな…。
花粉は敵ではない。
仲良くしてください、免疫さんたち…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の講座で登場人物の人物像をふくらませていくワークの際に、わたしは、「登場人物は作者に嘘をついたり隠し事をしたりするので、本当にその答えで合っているのか、疑って本当のことを聞きだしてくださいね」と、言った。
 

それはわたしにとって、経験的にいつもそうなので、疑問にも思わず、何も気にしていなかったのだけど、最後に「なぜ自分で作った登場人物なのに嘘をつくんですか?」と質問をもらって、初めてこのことについて考えることができた。質問をもらうって本当に勉強になる。

 

なんでだろって少し考えて、「わたしたちは普段からよく、自分で自分に嘘をつくから」という答えが自分の中から出たとき、答えた自分が「ああ、そうか!」と思った。

 

わたしたちは、プライドを保ちたかったり、情けない自分を認めたくなかったり、そのほかいろんな理由で嘘をつく。そしてその噓を自分で信じ込んでしまう。嘘をついていると行動に矛盾が出る。

 

小説家になりたいと思っているのに、小説を書かなかったり (小説家になりたいんじゃなくて今の仕事を辞める大義名分が欲しいだけかもしれない)。今の暮らしが自分に合っていて満足していると思ってるのに、他の人に嫉妬したり(本当は満足していないのかもしれない)。旅行が大好きでしょっちゅう行ってるのに、旅行先でそわそわして落ち着かなかったり(本当は旅行が好きなんじゃなくて現実に目を背けたいだけなのかもしれない)。人の世話をするのが好きと言いながらストレスを抱え込んでいたり(いい人に見られたいだけで、本当はひとりでいるのが好きなのかもしれない)。

 

だから自分が作った登場人物も、作者に対して、ええかっこする。ええかっこしてる登場人物の小説には魂が宿らない。本音が見えない。よそいきのたてまえで書かれた小説なんて誰も求めていない。本当はそうじゃないだろう、本音を見せてみろ、と、登場人物をいじめて、裸にする。追い詰められたとき、登場人物はまばゆく切実な命の光を見せてくれる。本物のセリフを口にする。それが人の心を打つのだと思う。

自分で自分に嘘をついていると、矛盾した行動を起こす。そんなときは、登場人物の心を探るのと同じように、紙に書いて自分の心を探っていく。

 

わたしが最近ずっともやもやしているのは、仕事や人間関係が増えすぎて優先順位がわからなくなってること。ずっと電子書籍しか出せていないので、小説家として出版界に認められていないコンプレックスがあって(出版界というものの実態があるのか知らないが、想定しているのは大手出版社の発行する本を出すことやどこの本屋の棚にも並んでいることや多くの人々が名前を知っている作家であること)、それを解消するためには、大手出版社の公募の賞に応募して受賞を勝ち取ればいいわけで、他の仕事も約束も全部断って、公募用の作品をしあげることに全力を注げばいい

 

・・・のに、相変わらずわたしは、やったことない挑戦や面白そうな仕事や企画があると、すぐに飛びついて引き受けてしまう。おかげで、毎日締切に追われて、公募用の作品を書く暇がない。公募用の作品が書けないことに自己嫌悪して、引き受けた仕事にも迷いが生じる。わたしはいったい何をしたいのか。

などということを、紙に書いて考えてたら、わたしのしたいことは「人を喜ばせたい」が一番の動機だと思った。よい小説を書きたいという動機もあるけれど、それは学問とか芸術的にひとりで追及するのではなく、読んだ人に読んでよかったと思ってもらいたいという、相手ありきの要求で。

 

人を喜ばせたい→よい小説を書きたい→そのために実力をつけたい→いろんな経験がしたい。

 

が、本当にしたいことで、「小説家として認められたい」はコンプレックスを除くための欲求なので、本当はあまりしたくないのかもしれない。認められたらうれしいけれど。ダイエットと一緒だ。「おいしいものを食べたい」という欲求はどんどんやるけれど、「やせて見栄えがよくなりたい」という欲求は後回しになる。


てか、あー。ダイエットと一緒か・・・!

すっごいわかった・・・!!

 

「面白いことをどんどん経験したい」

→仕事どんどん引き受けている現状(食べすぎる)。

 

「公募の賞に出したい」

→ほかの用事を減らすか(食事制限)、執筆量増やすか(運動)しないと実現不可能。


ぽっちゃりしているわたしでも好きになってくれる人はいるけれど、

でもわたしが嫌なんじゃー!

 

という想いをどこまで持ち続けられるかですな。

とりあえずすっきりしたので、食べるものは量より質重視で少しずつ減らし、武者修行で身に着いた体力と筋力で公募の賞に応募しよ。あせらずにね。

 


ここまで読んでくれた人がどれだけいるかわかりませんが、

kossmag,の更新頻度が変わったので、わたしの連載「神様に会いにいく」は隔週更新になりました。わたしが音を上げたわけじゃないよ。でも助かった。

この願いが少しかなったのかもしれない・・・。

 

 

{0E7EBB0C-B205-4494-AB75-31324DC1F694}

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
二日間がっつり。
物語とは何か。小説はどうやって育っていくのか。そんな話とミニワークを山ほどしました。
楽しかったなあ。
受講してくれた人たちが、楽しかったー!って、にこにこしながら帰ってくれてとても幸せ。
心とは物語とはなんぞやみたいなことまで考えつつ、小説を書くという実践的なこともやりつつ、なんかもうトライアスロンみたいな講座ですよ。泳ぐわ走るわ自転車乗るわ。

一緒に冒険してくれてありがとうございました。

{EA95F06F-6CDE-4C97-8FAA-9C8B95543C5C}

お願いノートに花丸。
またひとつかなった。

かなってから見るとバカバカしい幼稚なことみたいだけど、これを書いたときは、本当にちゃんとできるかどうかわからなくて不安でたまらなかった。間に合うかどうか、ちゃんと小説の書き方を論理的に説明できるかどうか、伝わるかどうか、楽しんでもらえるかどうか、設定したワークで狙った効果が出るかどうか。
不安通り越して恐怖。

まあ、何やるにも毎回そうだけども。長編小説書くときも、引き受けたけどちゃんとできるかどうかわからなくてできあがるまでずっと怖いし、演劇も怖かった。

だから「願いごと」という他人任せに変換して、これに書いたからかなうだろうとふんわり信じることで、不安や恐怖が薄らぐ効果があるのかもしれない。

願いごとをかなえてくれるのは自分だから。自分の力を信じることなのかもしれない。そう書くとかっこいいけどね。

余韻に浸っていたいけど、振り払って、書きかけの長編小説に戻らなくては。今回のは、カタカナ名前のお姫様とか出てくる系だから戻るのにも帰ってくるにも時間がかかりますよ。

他の仕事を終わらせて、お誘いを断って確保し数日、集中してどれだけ書けるかが勝負…

わたしの中で締切は借金取り立てのヤ◯ザさんの姿をしています。殺される。毎日恐怖。
もっとおだやかに締切さんと付き合えるようになりたいです。

願いごとノートに書いとこ。

(なんて書けばいいんだ…)

{C57460C4-EC3B-4B1C-9947-D2665E01682B}

…いいんかな、これで…。

締切破るの平気な豪傑になったらどうしよう。
締切がそもそもなくなったら(=仕事なくなったら)どうしよう。
いや、でも、もういやなんだ…!
毎日恐怖の日々は…!
いつ、どう、かなうか知らないが、願えばかなうのである。

今日は寝ます…明日から。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。