「五感を育む木製遊具」で子ども達を明るい未来へとつなぐブログ

家だって歪みは一番弱い部分にあらわれる じゃあ社会の歪みは?
知らなかったでは済まされない子供たちの心や身体のこと…
子供たちの「未来の鍵」を握っているのはあなたです

【金沢粋屋へのお問い合わせ】

「五感を育む木製遊具」
天然丸太平均台
ブレキエーションなどのお問い合わせは

maruta.heikindai@gmail.com

まで

《お詫び》
現在、kanazawa-ikiya@skyheart.jpのメールアドレスが、こちらの方から確認出来ない状態です。お手数をおかけしますが、お問い合わせは maruta.heikindai@gmail.com までお願い致します。
申し訳ございません。

テーマ:
NPO法人    日本結婚教育協会の佐田俊弘です。

皆様に結婚教育と関わっていただく際には、皆様それぞれの心の赴きに添った段階があります。
かつての「子育ては地域みんなで」みたいな、お節介なおじちゃんやおばちゃんの役を買って出ていただくサポーターのような役割から、他人の人生に寄り添う相談員の役割まで幅は広いです。

ただ、いずれの場合も私が1番最初にチャレンジしていただきたいと思っている事。

それは、現在、そして過去を含めた自分の人生を、まずは◯にする事。

私たちくらいの世代になれば、みんな何かしらの「思い」をして生きてこられてます。
我慢したり、踏ん張ったり、時には涙し歯をくいしばり、他人には話辛いような経験や思いをしてきたかもしれません。
でも、そこに心をとらわれるのではなく、とにかく◯する。

◯にするというのは合格点や金メダルをあげる、というのではなく、


ただ、ただ「認める」


「自分なりに一生懸命頑張ってきたやん」
「こんな人生もありやろ」
「私…よう頑張ってる」

「偉かった…」


とにかく自分自身を、生きてきた人生をマルにする。
そしてそこから感謝が生まれたり、他人の気持ちが理解出来たりするんじゃないかな。

なかなか自分に◯をつけられない、そういう人を沢山みてきました。
そんな方々の多くは各種セミナーをはじめ、いろんな場所に出向かれます。
まるでジプシーのように…
なぜなら、

他人から◯をつけて欲しい…

いま弊協会で活躍してくださっている相談員さんは、まずそこが出来たんだと思います。過去や外的要因にとらわれてブレているようでは、誰かの人生に寄り添うなんて出来るはずがありませんから。

結婚教育はきっかけにすぎません。
自分の人生を◯にする、◯に出来るのは自分自身だけなのですから。


なのでぜひ一度、会場に足をお運びいただき、
自分を◯にするキッカケを探していただきたい。
ご来場を心よりお待ちしております。


◉結婚教育基礎講座Ⅲ in 大阪
3月25日(土)9:30~16:45
場所:場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
 受講料:13,000円

当日講座内容:
「婚育100年プロジェクト®とは?」
代表理事 棚橋美枝子

「結婚教育サポートに必要な知識~思春期の子どもを持つ親への結婚教育~」
代表理事 棚橋美枝子

男性にも学んで欲しい。マザーテレサに学ぶ女性として、妻として、母としての生きかた」 
鹿児島大学 奧健一郎先生
   
「プレゼン演習」結婚教育サポーター認定希望の皆さま
お申し込みはhttps://48auto.biz/kekkonnkyouiku/touroku/entryform10.htm

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。