かなた師匠!日本の未来は何にも出来ない人に価値が出てくる

世界最低のお笑い作家のかなたさんが落語を書きながら100%死ぬまでの日々を綴ったブログ。


写真や文書の転写は禁ずる禁ずる!
 


テーマ:



私の家には珈琲がありません。以前から珈琲が美味しく感じるという事は人として鈍くなっている証拠だと知っていたからです。子供に対して大人は「まだ舌が子供やなぁ」「この味は大人にならないと解らへん」などと偉そうに仰られますが、そもそもは子供の方が舌は敏感でありまして、歳を重ねていくたびに鈍くなり珈琲や山葵といった刺激物が飲めるようになっているのです。こんな事をしていては気が狂う------そう思ってインスタント珈琲をトイレに全て流し、もう二度と飲まないと心に決めた経緯が私にはあるので、家には珈琲がありません。

しかし、家を一歩出れば珈琲を1日5杯は飲むのです。家で飲んでいた時より飲んでいるのです。面倒ではありますが一人暮らしの家では、出来るだけ珈琲の存在を消したいのでありまして、珈琲の「コ」の字も言いません。不倫をしている人が家ではその影を見せないのと同じかと思われます。そのせいもあって家にあるコップは全て湯呑みでして取っ手がありません。取っ手があるだけで珈琲感が出てしまう気がするのです。

先日丹波の喫茶店で働く大学の同級生に食事に誘われまして、ご一緒致しました。話を聞きますと現在バリスタと言って珈琲をお客さんに提供するお仕事をしているそうなのです。そのようなお仕事をしている人と中々話す機会もありませんので、珈琲の事をいろいろお尋ねしますと「実は珈琲って麦茶みたいな味がするやろ?」と仰られるのです。その時は何を仰っているのか全然わかりませんでしたが、家に帰りまして麦茶を飲んでみますと、確かに薄いアメリカンのような珈琲の味がしないでもないのです。

残念です。湯呑みに入れた麦茶に珈琲感が出てきたのです。一度思い込んだらもう珈琲の味はそう簡単には拭えません。なんとか珈琲感を感じないように出来ないか考える日が続きました。そうやって過ごしていると外で飲む珈琲に麦茶感を求めるようになりました。外で飲む珈琲に麦茶感を感じればきっと家で飲む麦茶の珈琲感が薄れると思ったからです。

ところが外で飲む珈琲はどう見ても珈琲なのです。缶コーヒーは鼻をつまんで目を瞑って飲めばなんとか麦茶感が出て参りますが、喫茶店でお出になる珈琲は嫌がようでも珈琲なのです。可愛い珈琲カップに注がれたその味を変える事は出来ませんし、何より麦茶の欠片もございません。考えに考えた結果、私は外で珈琲を飲む時に熱かろうが持ちにくがろうがコップの取っ手を持たずに熱い縁や胴を持って飲むことで湯呑み感を出し自分を納得させました。湯呑みだと思って珈琲を飲むことで麦茶感を出す事に成功したのです。おかげ様で家で飲む麦茶からは珈琲感も薄れ、美味しく麦茶を飲めるようになりました。それはそれで良かったです。

ただ、コップの取っ手を持たなくなってからというもの、コップの取っ手がある側を外側、取っ手がない側を内側として区別されるようになりました。そもそもコップに右利き左利きも外側も内側もはありませんが、私の中では外側と内側という概念が取っ手を目印に出来てしまいました。今まで無かったものが急に出てくると言うのはとても気持ち悪いもので堪りません。取っ手を内側にして飲む時はちょうど親指が取っ手の穴を通る感じになりまして格好を付けて飲んでいる感じがして恥ずかしく、取っ手を外側にして飲む時はコップが傾く度に視界に取っ手が入り気になって美味しくありません。ですからとてもストレスを感じながら飲んでいるのです。大変なことをしてしまった気がします。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



足を組むのを数年振りに解禁しましたが、この度また辞めることに致しました。どうも姿勢が悪くなるからです。ついでに飴玉を噛むのも辞めました。全部舐め切るぞ!と意気込んで舐め始めたのに気が付いた時には噛み砕いてしまう心の弱さに腹が立ったからです。足を組む事については結局の所組まない方がストレスが少ない事に気がつきました。しかし飴玉に関してはどうでしょう…舐め切って初めて気が付きましたが、どうやら飴玉はあの甘みで空腹感を紛らわしているのでは無く、嚙み砕く事でストレスを解消しているようなのです。噛みたい、噛んで粉々にした後で歯に挟まった結晶を宝探しのように取り除きたい。悩みに悩んだ結果、ガムを噛みながら飴玉を舐め切る事になりました。ただ、今度はガムを吐き出すタイミングがいよいよわからなくなってしまいました。というのもガムを噛みながら飴を舐めるとガムの味に全く興味が無くなってしまったのです。一応、手持ちの飴玉が無くなった時にガムを吐くようにしていますが「ペッ」と言わなくなりました。大変なことをしてしまった気がします。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






【闖入・ちんにゅう】ことわりなしに突然入りこむこと
【倒錯・とうさく】…
【刺戟・しげき】……
【気焰・きえん】威勢のいい言葉
【郷愁・きょうしゅう】……
【無物・なもの】だいたい。なんとなく
【音物・いんぶつ】贈り物。賄賂にも言う
【渋面・じゅうめん】不愉快そうな顔つき






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【相克・そうこく】相いれない二つ
【媚態・びたい】他人の機嫌をとろうとこびへつらう態度
【栞折り】目印のせいで余計にわからなくなること
【姸・けん】女性の容姿が整って美しいこと





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【肯綮・こうけい】物事の急所
【当今・とうこん】いまどき。このごろ。当節
【通弊・つうへい】一般に共通して見られる弊害
【冗漫・じょうまん】無駄が多く、しまりのないこと
【心忘者・しんぼうしゃ】人のせいにする人
【直截・ちょくせつ】…
【枢要・すうよう】最も重要であること



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




【跋扈】わがもの顔に振る舞うこと。のさばりはびこること
【膝哀】子供の膝の傷を見て昔を懐かしむように自らも他者の感情を喚起させる手がかりや機会になっていること。
【赤山】唐から伝来したといわれるトライアングルの名器の名。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



【韜晦】自分の才能・身分・地位・行為などをつつみ隠すこと。人の目をくらますこと。
【憤懣】いきどおりもだえること。腹が立ってイライラすること。
【虚心】先入観や偏見を持たずありのままを素直に受け入れること。心にわだかまりをもたないこと。
【宗旨】その人の持っている主義・主張・嗜好・趣味のこと。









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


【呻吟】苦しみ呻くこと
【肯綮】物事の急所
【鍍金】金属または非金属の固体表面に金属の薄膜を強固に密着させること。また、それを施したもの装飾・防触・表面強化の為に行う
【液果】果皮が肉質で液汁の多い果実の総称
【蠟引き】表面にろうを引くこと












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




団地やマンションを見えいると虫の巣に見えます若い女の子若い男の子の見分けが付かなくなってきて自分を鏡で見ますとこれまたどこかにいる誰かと見分けがつかないような気がします最近甘いものが苦手になってきました歳をとると同じ事でも飽きないように出来てるので助かります甥っ子が僕と釣り堀に行きたいとだいぶん前から言われていたので行きました釣り堀は鉄道模型のお店に変わっており魚も池もありませんでした25年も経てば色々変わるもんですね甥っ子がカルボナーラが食べたいというのでうどん屋さんに行きました僕がうどんを食べている間甥っ子はお茶を飲んでジッとしていました店を出てスパゲティ屋さんに行きました甥っ子がカルボナーラを食べている間僕は水を飲んでジッとしていましたカルボナーラを置いてるうどん屋さんもうどんを置いてるスパゲティ屋さんも無いことをこの日初めて知りましたまだまだ世の中は区別されていました



















いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。