ここは,神奈川県横浜市にある

「弁護士法人かながわパブリック法律事務所」

(かなパブ)のブログです!かなパブのHPは,

http://www.kanapub-law.com/  をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-23 19:51:32

最下位脱出 \横浜優勝/

テーマ:弁護士 川口祐加

いつも弊所のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。


今日は、スポーツの話題を野球


弊所から徒歩5、6分の距離にある横浜スタジアムを本拠地とする

横浜ベイスターズビックリマーク

昨日、セ・リーグ5位のヤクルトとの直接対決を制し、

ついに、最下位を抜け出しました~!!


一時は、セ・リーグの借金全てを

横浜が背負うという展開だったので、

この先、どうなることかと心配しつつ

密かに応援していました音譜


これまで、あまりプロ野球を観ることはなかったのですが、

スタジアムから聞こえてくる大きな歓声を聞いているうちに

特にホームで試合がある日には、

試合展開が気になるようになってしまい、

必ず試合結果を確認するようになってしまいました。笑


少しずつ、横浜ファンになりつつありますチョキ

(というか、すでにファン?)



横浜出身の同期から

横浜ベイスターズのすごいところは、

アンチがあまりいないところ!

(アンチ横浜を聞いたことがない)と教えてもらいましたクローバー


試合に勝っていても、負けていても、

応援したくなってしまう、そんな魅力を持ったチーム、

それが横浜ベイスターズだそうです!素敵ですね♪



まだまだこれからパ・リーグとの交流戦もあるので、

引き続き、ひっそりと応援したいと思いますアップ

(機会があれば、一度はスタジアムで観戦したいですが)




川口


AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-20 10:34:35

たまには法律の話をーその2-

テーマ:弁護士 北川靖之



自宅近くの駄菓子屋で、
懐かしの「ポン菓子」を買ってきました。
赤い円錐形のパッケージに、
正々堂々と「にんじん」という商品名。
お米なのに。

これって、法律的にどうなんだろう?
そんな疑問がよぎりました。

この手の問題については、
「不当景品類及び不当表示防止法」が問題になります。
略して「景品表示法」
さらに、「景表法」と略される場合もありますが、
ここまでいくと、ちょっとわかりにくいですね。
要するに過大な景品の提供と不当表示を禁止する法律です。

では、「ポン菓子」を「にんじん」と断言するのは、
不当な表示にあたらないのでしょうか。

実は、法律が禁止する不当表示は、
優良誤認表示、有利誤認に大きく分けられます。
前者は、内容についての実際よりも優良であると誤認させる表示、
後者は、取引条件について実際よりも有利を誤認させる表示です。

「ポン菓子」と「にんじん」のどちらが優良なのかというのは、
議論が分かれるところでしょう。
ポン菓子好きの私としては、「にんじん」は劣後表示にあたります。
このあたりは、人それぞれ、人生いろいろでしょう。

でも、おそらく問題はそこではありません。
「にんじん」という表示により、「誤認」が生じるかどうかが問題です。
このパッケージをみて、ニンジンが入っていると誤認する人はいないでしょう。
中身が見えてますから。
そうすると景表法が禁止する優良誤認表示にはあたらない、
そういう判断になるんでしょうね。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-21 12:04:52

災害への備えを見直す

テーマ:弁護士 川口祐加

始めに、

熊本県や大分県を震源とする

一連の大地震により

被災されたすべての皆様に

お見舞いを申し上げますとともに、

地震により、または避難生活中に

体調を崩されて、亡くなられた皆様の

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

5年前の東日本大震災のとき、

地震後しばらく、
頻繁に警告音が鳴る緊急地震速報に
その都度、緊張を強いられていたことを

思い出し、今、被災者の方々に、

そのような緊張を強いている
此度の前震から続く一連の地震活動が
一刻も早く治まるよう、祈るばかりです。

さて、タイトルの災害への備えを見直す、
という点についてですが
東日本大震災では、私も北関東で被災し、
断水(翌日くらいに復旧)及び

停電(約12時間後に復旧)を

経験しました。



当時は、余震が続く中で、

いつライフラインが復旧するのか、

皆目検討がつきませんでしたが

震災前から一応の防災グッズを

備えていたことから、

飲料水等への心配はなく、

その点においては

心強かったことを覚えています。


今回、改めて防災グッズについて

色々調べてみたところ、

最近の防災グッズの中には、
ベーシックな

水や食料、電池、懐中電灯、軍手などの他、

避難生活で役に立ちそうな物が、

様々含まれていることを知り、

非常に勉強になったので、

情報共有のため

いくつかご紹介しようと思います。


防災グッズを見直して

中身の追加・変更などをご検討される際に、

ご参考にしていただければ幸いです。



まずはアルミ製のエアーマット。
これは、学校の体育館など、

避難所での生活を想定したもので

アルミ製であるため、軽く、

断熱効果もあります。


床に寝る際に、身体が痛くなるのを

緩和することも期待できそうです。




次にアルミシート。

これは、掛け布団の役目ですね。
災害時には、毛布なども配布されるとは思いますが、
やはり断熱効果が期待できるので、
一枚あると有用ではないかと思います。


そして、避難生活が長くなると、

衛生面も気になります。


その観点からは、

水の要らないシャンプー、

使い捨て下着なども

便利かもしれません。



また、小さいお子さんを持つ、

お母さんからお話を聞いて、

なるほど。と思ったグッズが

赤ちゃん用のおしり拭きです。


赤ちゃん用で、肌に優しいので

お風呂に入れない間、

大人も身体をふいたり、
顔をふいたりすることに使えます。



日本全国、いつどこで

大地震・火山の噴火・豪雨による大洪水

などの自然災害が起こっても

不思議ではありません。


災害時には、

命を守ることを最も優先すべきですが、


その先、助かった命を繋いでいくためにも

災害への備えは、

定期的に見直さなければならないと

改めて感じました。



川口

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-17 21:36:18

熊本地震

テーマ:弁護士 重野裕子
4月14日以降ずっと、
熊本を中心とした九州各地で地震が続き、大きな被害が出ています。

当事務所がある横浜からは1000km近く離れた地域での地震ですが、
他人事とは思えず、余震の情報などが入るたびに心配になります。

というのも、熊本は、当事務所や私とも無関係ではなく、
昨年まで当事務所に所属し、私のボスでもあった北條弁護士が働いています。
また、以前、私や北條弁護士と一緒にチームを組んでいた森田弁護士も、
当初の赴任先での任期を終え、今は法テラス熊本で働いています。

また、私は、高知での任期を終えて横浜に戻って来て以来、
日弁連の委員として、ひまわり基金法律事務所の支援に携わっているのですが、
特に、熊本(その他に山形と釧路)の支援を担当しています。

地震が起こるちょうど1週間前も、熊本へ出張して支援委員会に参加し、
熊本県内のひまわり事務所の弁護士達や、他の支援委員の先生方と、
活動状況をお聞きしたり、一緒に楽しく食事をしたところでした。
(そして、今回震度7を観測した益城町にある熊本空港から帰ってきました)

また、余震の震源は少しずつ東の方へも広がってきていますが、
今回の地震を引き起こしたといわれている断層は、
私が昨年まで赴任していた、四国の西部方面にも続いています。
(その先には、愛媛の伊方原発もあります)

そんな縁もあり、
自分がいるときに地震が起こらなくて良かった…とはとても思えなくて、
自分だけ安全な場所に帰って来てしまったことが申し訳ないような、
離れた場所にいて何もできないことがもどかしいような、気持ちです。

ただ、
自らが被害の真っただ中という状況にいないからこそできる支援、
今後、被災した方々が生活再建を図るときに弁護士としてできる支援、
日弁連の中心部分で運営や支援に関わっているからこそできる支援なども、
東日本大震災のときと同様、きっとあるはずです。

今はまだ、ほとんど心配して見守ることしかできていませんが、
今後、適切な時期や方法も見極めながら、
できる支援を、少しずつでもやっていけるといいなと思います。

そのためにも、まずは、早く余震がおさまり、
被災した方々が身の安全を心配せずに眠れる日が来ますように(>_<)
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-14 14:28:51

ぽっちゃり型をあたってみる

テーマ:弁護士 北川靖之
銀行の順番待ちで座っていた時のことです。
隣にいた50代くらいのおばさんが、
総合案内の若い女性を呼びつけました。

このおばさま、大きな声に華美な服、
ブランド物の通販雑誌を読んでいて、
絵に描いたような金満おば様です。
イメルダ夫人を思い出しました。

イメルダ「さっきの担当の人に聞きたいことがあるんだけど!」
総合案内「担当者の名前はお分かりですか?」
イメルダ「わかんないわよ!ポッチャリした女の子よ。」
総合案内「何番の窓口だったかは、覚えてらっしゃいますか?」
イメルダ「知らないわよ。とにかくポッチャリ型の子よ!」

このやり取りは、わりと大きな声で、フロア中に聞こえています。
細心の注意を払って応対する新人らしき女性行員。
「ポッチャリ型」という情報だけで一点突破を図るイメルダ夫人。
勝負の成り行きを固唾を飲んで見守る周囲の人々。
しばらくして勝敗は決しました。

総合案内「ポッチャリ型の行員をあたってまいります…。」
周囲の人「あたってみるんだ!」

カウンターの向こうで、
何人かの女性行員が顔を上げたように見えました。
皆どちらかといえばポッチャリしているようにも見えます。

このあと、総合案内さんは、どうやって
「あたってみる」のでしょうか?
非常に興味があるところでしたが、
このあたりで僕の順番が来てしまいました。
うーん、残念。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。