フォトダマ

写真家Kankanのブログ。伊勢神宮の電子書籍好評発売中!
Amazon Kankan と検索を!


テーマ:

さっき、壁に掛けている神宮の写真のメンテをスタッフに頼んだら、あろうことか床に置いて作業し始めた。

「おい! 神宮の写真だぞ!」と注意したのだが。

 

基本的に、敬うということが優先順位の上位に来てないんだなぁ。

作業の成功が上位ってのは理解できるが、大事にすることが最上位じゃないと、形だけ成功したとしても、なんの意味もない。

ですよね?

 

そもそも、相手を敬うとか大事にするとかって、基本として身についてるもんだと思うんです。

効率最優先、利益最優先なんて、二の次三の次、むしろどっちでもいいんだよ! と言いたいです。

 

敬うとか畏敬の念を持つ的なことが染みついてないんだろう。

これって、年齢とか関係ないですよね。

マナーより我欲のカメラマンなんて腐るほどいるし。

 

それはさておき。

話してみると、相手とか物とかを、自分より上に置くことを知らないみたい。

愛でるとか可愛がるってのはできるらしい。

でも、それって、自分が上だから。

たぶん、その辺の構造がカギって感じ……。

極端な話、自分を一番下に置けば、すべてが大切になるのだけど。

好みもなんにもなくね。

 

うーん……。

けっこうショックだったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カレンダーの予約ができるようになりました。

下記のリンクから飛べますよ!

https://shinra-shop.com/?pid=122508733

 

 

 

 

応援よろしくお願いします🙏

こちらは表紙。

ちなみに、新月と満月、毎日の干支が載ってます。
巻末には、神宮のお祭りスケジュールも載っていますよ。
 

 

こちらが中身です。

リンク先では、ちょっと大きめの写真をご覧いただけます。

https://shinra-shop.com/?pid=122508733

 

 

 


伊勢神宮のカレンダーは、今回で3年目ですね。

2018年は、今まで2作より、内容が濃いですねー。

絶景といっていいカットもありで、かなり楽しみ。


12枚の写真を使っていただいていますが、私の推しは、1月の宇治橋太陽と、7月の天の川、そして10月の神嘗祭でしょうか。


リンク先のカットを見ていただく際に、ちょっと参考になるかなと思い、書かせていただきますね。

 

1月の旭光宇治橋は、宇治橋の正中に、太陽が来た瞬間のカット。

ど真ん中の一瞬です。

これ、10秒すぎたら、もうズレてしまうんですよ。

宇治橋は、俗から神の世界に渡る橋。

そこに太陽が昇り、そしてど真ん中。

もう、未来を開く以外のナニモノでもありません!

1月のページだけで、開運ですね。

 

2月は、皇大神宮、内宮さんの御正殿。

千木がカッコいいです。

御正殿を直接見ることはできません。

この角度から見られるのは、1年のうちでたった数日です。

2月は立春、暦の上でのお正月ですから、超縁起のいいカットを使っていただきました。

 

3月は外宮さんの第一鳥居に降り注ぐ木漏れ日。

神々しさと気持ち良さにあふれていると思います。

私もこの写真を撮らせていただいた時は、クラクラするような神気を感じました。

 

4月は桜の写真です。

神宮の桜は、宇治橋のたもとが有名ですが、この第一鳥居と手水舎のところに咲く桜がまたいいのです。

 

5月は神のお使い、サンコウチョウ。

神宮は自然豊かですから、こんな美しい鳥もいるんです。

サンコウチョウは、三光鳥と書きます。

囀りが「日・月・星・ホイホイホイ」と聞こえるからというのですが、そんな感じでもないですね。

こじつけて聞きなすなら「日光・月光・ほぉしぃ・ホイホイホイ」と聞こえます。

長い尾羽はオスの印。

風にひらりとたなびくのです。

 

6月は、月次祭の参進。

雨儀ですから、傘を差しています。

このシーンがまた、なんとも雅で、神々しいのです。

時を超え、昔に飛んでいったような……。

 

7月の写真はたぶん、見たことのない「神の景観」だと思います。

宇治橋の上空に架かる、天の川です。

宇治橋が、五十鈴川と天の川のはざまにあって、まさに神のお通りになる道そのもののよう。

7月の七夕に合わせ、彦星と織姫がきちんと見える角度になる時を待ちました。

たぶん誰も撮影したことのない写真でしょう。

許可をいただかないと撮れない場所ですし、月明かりのない夜でないと天の川も見えませんから。

 

8月は、五十鈴川の守護神といわれる滝祭神。

暑い盛りですから、きっとお部屋に五十鈴川の清涼なる気をもたらして下さるのではないかと思い、使っていただくことにしました。


9月は抜穂祭の稲穂です。

伊勢神宮の神田で実った稲を収穫し、神への感謝を表すお祭りが「抜穂祭=ぬいぼさい」です。

稲穂は、神宮の神々に捧げる、最高の誠の象徴。

実りの神気満載です。
 

10月の写真は、神と人との誠を、瞬間で表現したカット。

修祓=しゅはつの瞬間です。

修祓とはつまりお浄めのこと。

日々の暮らしの中で知らないうちに背負ってしまった罪や穢れを祓い清め、生まれ変わるようにきれいになって、神様の前で祭典を行うのです。

神宮では、御榊と、この御塩にてお浄めをするのですが、御塩が空中で静止する瞬間を捉えるのは、なかなかに難しいのです。

チャンスは3カット。

連写したら、むしろ御塩の位置が定まらず、いい写真になりません。

そして、距離がありますから、レンズは鳥撮りで使う超望遠。

このカットでは600mm.F4でした。

このカットのためだけに、ロクヨンを使用しました。

カレンダーのあるところ、カレンダーを見る人が、修祓の神気でお浄めのようにきれいになったら素晴らしいなぁ……。
 

11月は紅葉🍁

五十鈴川の紅葉は、毎年見事です。

この、御手洗の対岸の紅葉を美しく撮影するためには、時間帯とお天気が重要です。

時間帯はこちらで調整できますが、お天気は、天の意思に委ねるしかありません。

この時は、ほぼパーフェクトなお天気でした。


12月は、月次祭の参進です。

ご奉仕する神職たちが、内宮さんの石階(せっかい)を登っていくシーンです。

神宮の神職は、本当に誠の固まりだと思います。

心には誠しかないといっていいでしょう。

ただただ神を敬し尊び、ただただ誠を捧げる。

そんな姿を撮らせていただいたと思います。

撮らせていただけたことは、感謝しかありません。
神宮で撮影するたびに、自分は写真家である前に、崇敬者なのだと思うのです。
神さんのための写真を撮ることが、お役目なのかもと。

ちなみに、私が言うことでもないですが、毎年、カレンダーの売り上げは、制作費を除いてほとんど、神宮に奉納させていただいています。
もっとも、私個人ではなく会社がですが。

 

ということで、もういちどリンクです。

https://shinra-shop.com/?pid=122508733

 

少部数しか刷らないので、価格帯は高めですが、是非お手元にと思います。

1部といわず、いろいろなお部屋に! そしてオフィスに!

お友だちやお世話になったあの方へ!
是非とも!!!

 

 

Kankan拝

 

 

 


ポチッ→  人気ブログランキング 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えー……

3カ月でしょうか……(笑)

更新まったくしていませんが、皆様お元気ですか?

 

残暑お見舞いという感じで、涼しい高いお山で澄んださえずりを聞かせてくれる、幸せの青い鳥のカットを。

 

 

 

 

まず、こちらは八ヶ岳にて。

唐突に目の前の、しかもとてもいいところに出てきました。

完璧な青さの雄。

青くなるまで4年はかかるルリビタキとしては、もう老年かも?

堂々として、私のことを恐れる様子もありませんでした。

インスタに投稿しようと思い、ちょっとトリミングしてますが、

10m以内の近さでした。

 

 

 

 

続いて、蓼科にて。

この個体には驚き。

ノートリですから(笑)。

本当に彼はリラックスしてくれていて、

私の周囲を楽しげに移動していました。

 

このカットの前後は、

レンズの最短距離ギリまで近づいてくれて、

しかも、地面でアリをついばむという……。

座っているわけでもないのに。

立って三脚を据えている状態で、

ここまで近いのは初めてでした。

 

しかし、蓼科は火山なんですねー。

溶岩の上にちょこんと佇んでいます。

 

 

 

 

 

1枚目とは別の場所ですが、フィールドは同じ八ヶ岳。

 

夜明けごろ、そこら中でルリビタキが鳴き交わしまくっているという、

天国としか思えないような10分間に遭遇しました。

そのちょっと後、お日様が出てきたあたりに、ひょっこり。

 

今年は、本当に成熟した真っ青な雄にばかり会います。

ふだんの年は、ここまで青い個体ばかりということはないのですが。

 

 

 

 

さてさて、次の更新は一体いつになるのでしょう???

 

 

ところで、日本野鳥の会と、JTBパブリッシングから、鳥のカレンダーを出していただく運びになりました。

そして今年も、伊勢神宮のカレンダーを出させていただけそうです。

それぞれ、どうかお楽しみに。

 

 

 

Kankan拝

 

 

 


ポチッ→  人気ブログランキング 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、富士山界隈で天の川をと目論んで出掛けたら、見事に雨。

で、諏訪まで行ったらすごい星景が撮れましたという、幸か不幸か的な1日だったのでした。

 

さーて!

もう一度出掛けましたよ!

そして! 来ましたよ!

最高の光景でした!

 

てことで、もう、結論から(笑)。

 

 

 

これ!

これを撮らせていただきたかったのです!!!

パノラマなんですが、ちょっとムラが出てます。

それはもうどうでもよし。

こんな光景、なかなか見れんぜ?

 

 

フルアーチの銀河に抱かれるが如き富士。

肉眼ではこんなはっきり見えないですが、でも、形としてはこんな感じです。

 

 

続いて?

 

 

大草原と大宇宙。

そんな感じの富士山銀河です。

夏の大三角、わかりますか?

下のグリーン、わかりますか?

 

まあ、地平には薄雲というか霞というかがかかり、黄色になっちゃってます。

黄砂かね……?

でも、上の方は素晴らしい星でした。

 

 

 

夜明けが近づいたので、某水鏡のポイントへ。

 

 

 

逆さ富士と、水面に映る星々……。

ため息ものです。

神を感じますよねー。

フォトダマ満開です。

 

左側のぼんやりした光が、夜明け前の薄明。

右は遠ーーーくの街明りです。

 

 

 

 

 

いかがでした?

 

次の更新はいつになるやらですが(笑)。

 

ではまた!

 

 

 

 Kankan拝   

 

 

 

 


ポチッ→  人気ブログランキング 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本文を書くのは何ヶ月ぶりでしょ?

 

ついこの間、新月も近いということで、星撮りに行こうとスケジュールを組んだですよ。

2日間晴れの予報だし。

まず1日目に、仲良しの某雑誌編集長と、富士五湖から富士山がらみの天の川!

目論み的には、絶景ですよ!

気圧配置的には、微妙に雲が出そうにも思いましたが、天気予報は晴マークびっしり。

 

てことで、松阪を出発。

空は晴れまくってます。

 

が!

新東名の途中、掛川あたりで、なーんか雲?

さらに!

静岡あたりで?

「な……なにっ?」

フロントガラスに水滴が……。

 

あうあう……。

ええ、富士周辺は小糠雨でした。

心折れそうになりましたねー。

某7-11で甘いものやけ食いしたもん(笑)。

 

衛星の雲画像では、富士山〜伊豆半島は完全に雲。

 

我々は意を決しました。

富士を諦める!

 

で、八ヶ岳方面に向かってみましょうと。

北杜市あたりから南に開けた場所で天の川撮って、野辺山から、夜明けに八ヶ岳にかかる天の川行こうぜと!

 

とにかく、精進湖から甲府に抜けて中央道へ。

甲府はどんより〜。

中央道でもどんより〜。

編集長、「諏訪まで行っちゃうのは?」と。

たしかに。

 

そうこうするうち、出口予定の長坂インター付近になると、待望の星が!

でも、茅野の上の方から行くかと。

で、諏訪インターまで行っちゃいました。

 

登ったねー、山。

ついたところで車から降りると?

星です! 満天!

でも、なんか雲が?

いえ! 雲と間違えてしまうほどの銀河でした!

 

 

 

すごい……。

 

稜線の左端が蓼科。中央が八ヶ岳。

銀河の左端が白鳥座のデネブ。その右上に琴座のベガ。

銀河中央やや左下にわし座のアルタイル。で、夏の大三角。

銀河右端上にさそり座。

 

 

富士の神さんは微笑まなかったですが、諏訪の神さんにお世話になったということですね。

 

まずはキヤノン5DsRに11-24の11mmで。

 

八ヶ岳を双眼鏡で見てみると、ちょっと霞んでいました。

つまり、ここで大正解!

 

広大な星空ですから、超広角に限ります。

11-24は開放F4と星撮りには暗いんです。

あまり高感度だとノイズ乗りまくるし……。

でも、使わない手はありませんよね!

 

で、ちょっと前に、何十年かぶりに、防湿庫に寝てた魚眼を引っ張り出して使ったら、思いのほか楽しかったので、新たにサムヤンの12mm魚眼を入手しちゃったんですよ。

使いましたねー。

180度行くでしょ!

この時期は、夏〜秋の天の川がアーチになるからね。

 

それがこちら!

 

 

 

すっげっ!

右にさそり。左には? 地平線にWが見えますねー。

地平線ていうか下は円だけど(笑)。

カシオペアまできれいに入りました。

 

 

肉眼では、天の川がアーチ状なんです。

フィッシュアイだと、地面がアーチになっちゃいますね。

 

このレンズはかなりいいです。

サムヤンは、すべてMFですが、星景で魚眼ならAF要らんし(笑)。

お勧めですね。

 

 

 

こちらは11mmで、北の空。

北斗七星と北極星がよくわかりますね。

地平線から昇るカシオペアも。

銀河面を辿ると白鳥座。ベガも見えます。

 

 

このあと、夜明けに東からやってくる金星と、細い月をからめて……。

な〜んて思ってたですよ。

そしたら……。

いきなり霧! ていうか雲。

5分で何も見えなくなっちゃいました。

 

撤収ー。

 

帰りは中央道で。

こちら、諏訪湖SAで2枚ほどね。

 

 

 

月と金星が雲間に。

 

 

 

桜がきれいに咲いてましたよ。

 

 

いやー、新東名から中央道ってことで、中部一周したーーーーー。

編集長! 感謝です!


 

 

 

 Kankan拝   

 

 

 

 


ポチッ→   人気ブログランキング 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2017年初投稿は

伊勢神宮 ダイヤモンド宇治橋です!

 

 

どうか2017年も、よろしくお願いいたします。

 

といっても、あまり更新しないかな……。

すみませんー。

 

ほとんど、インスタグラムの投稿になると思います。

 

さて、たまたまこの記事をご覧になったあなたは、新年をどう生きたいですか?

 

私はとてもシンプル。

よく笑い、くよくよと後悔しない。

これだけですねー。

 

まあね、要はヘラヘラしてたいわけさ(笑)。

 

後悔って、振り返ってくよくよすることです。

反省とは似ても似つかぬもの。

 

反省はさ、過去を理性で見ないと始まらんわけですよ。

 

なぜこのような出来事が起きましたか?

その出来事の原因はなんですか?

その出来事が起きやすい環境はどんなですか?

その出来事に対し、どう対処しましたか?

そして、これが何より大事なんでしょう。

次にどうしますか?

 

後悔は、そんなのどうでもよくて、ただ、感情的にくよくよです。

なぜとか思っても、ぜんぶ感情。

 

あーあ、失敗しちゃった。

落ち込むなー。

 

これだけでお終い。

なぜ失敗して、次に成功させるためにどうするかなんてありゃしないわけで。

 

人間だから、やっちまった瞬間は、もう感情が痛い痛い言います。

でも、それを少しでも引きずったら、後悔。

心が痛がってても、辛くても、すぐに反省に切りかえたいなと思うのです。

 

失敗前提……?

 

そりゃそーですよ(きっぱり)!

 

人間、失敗しないなんて有り得ないし。

 

ちょっとネガっぽい?

いやいや、未来に向きたいと言っているのです。

後悔してる時、心は100%過去に向いてるでしょ?

反省は、過去に向いたあと、すぐに未来に活かすわけです。

 

未来をほんのちょっとでも良いものにするため、

今日を生きましょう!

 

そんで、笑って笑って!

 

 

 

Kankan拝   

 

 


ポチッ→ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ人気ブログランキング 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰もいいとこです(笑)。

まあ、お許しを。

 

今日はうれしいご報告!

 

鳥さんの本が出ます!

 

しかも、写真だけではなく、声が入ってます!

ムムッ!?

 

CDブックなのです。

 

 

こちらからアマゾンに飛びます。

 

 

いいですよ!

 

監修は、日本野鳥の会にしていただいています。

著、録音、写真が私ということです。

著者と言っても、文章は一部です。

 

って! え? 録音?

 

そうなのです。

新緑あふれる信州の山々で、夜明け前から、しっかりと美しいさえずりをレコーディングして参りました!

 

写真家だよね? 録音って素人では?

と思いますよね。

じつは昔、30年ほど前、私は音楽業界にいたことがあるのです。

作編曲でお仕事してたこともあるのでした。

任せてください!

 

フィールドでのレコーディングはノイズとの戦い。

その辺もちゃんとしてます。

 

写真もいいですよー。

って、自画自賛になってますが (^▽^;)

 

私はすでに、著者特権で、1日中部屋に流してます。

もう、天国で 楽園で サンクチュアリで!!!

 

車の中も天国!

 

諸手を挙げてお勧めします。

ぜひどうぞ。

 

 

 

Kankan拝   

 

 


ポチッ→ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ人気ブログランキング 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰でございます。

 

本日は、参集殿のポストカードに続きまして、さらに畏れ多く、感動的なご報告をいたします。

 

伊勢神宮の公式ポスターに不肖Kankanの写真を採用していただきました。


写真は、旭光、ダイヤモンド宇治橋。献納させていただきました。

シンプルなデザインはうちの会社で承りました。

 

B1ヨコの迫力サイズと、B2タテの2種類です。

 

ご許可いただきましたので、ここに掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログの画像だと、タテの方が大きく感じますが、ヨコのサイズはこのタテを2枚並べたサイズ。

神気いっぱいの写真です。

 

聞くところによると、神宮単独でのポスターは初とのこと。

まったく知らなかったこともあり、それを知った時には泣きそうに……。

 

神宮の各お宮様を始め、伊勢市周辺などで貼られているということです。

参宮の際などに、目にすることもあるかも知れません。

どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Kankan拝   

 

 


ポチッ→ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ人気ブログランキング 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変畏れ多く、

再拝して感謝しつつ、

書き始めます。

 

11月1日より、伊勢神宮 内宮 参集殿にて、不肖Kankan撮影のポストカードをお取り扱いいただくことになりました。

 

神宮の中、宮域内に置いていただく……。

こんな名誉なことはありません。

感謝してもしきれない心境です。

 

ポストカードは5種類あります。

 

内宮参集殿と神宮会館でしか手に入れられない、超レアなカードです。

 

もし、神宮へ御参宮される際には、ぜひ手に入れられることをお勧めします。

それはそれは神気にあふれた写真を選んでいただいておりますので、間違いないかと。

 

文字通り、ポストカードとしてお使いいただくのもいいでしょう。

年賀状にもいいですよ。

 

そして、フレームに入れ、飾っていただくのはさらにお勧めかと。

サイズは小さいですが、部屋中の気が良くなるかも知れません。

 

では、それぞれの写真を掲載いたします。

 

 

 

 

皇大神宮(内宮)正宮

 

内宮さんの御正宮、石階下(せっかいか)から。

清々しさをより表現するために、超広角で。

神宮の杜は、常緑樹が多いので、冬でも夏でも、変わらぬ緑に包まれます。

 

 

 

 

 

豊受大神宮(外宮)正宮

 

 

遷御直後の御正宮です。

もう3年以上経ちますから、この日の光のような色(だからこそのヒノキ)は大分くすんで、錬成されたかのようないい色になっていますが、写真は時を止めますからね。

ところで、鳥居のように見えるのは、板垣南御門(いたがきみなみごもん)といって、「門」なのです。

電子書籍を参照いただくと載っていますよ。

 

 

 

 

 

ダイヤモンド宇治橋

 

宇治橋からの旭光です。

素晴らしいことに、光条がダイヤモンドです!

そして、その下には大きなハートが出ています。

ハートの谷の部分にダイヤが載っているような。

 

何もいじっていないんですよ。

ナチュラル。

現像処理のみのノーレタッチです。

 

神社好きの友人が「縁結びの神がお出ましになった」と興奮していました。

私は、宇治橋にダイヤモンドのような光条とハートマークが出ているので、栄光の宇治橋だと思います。

橋は自分と夢を繋ぐ象徴ですから!

受験生必携でしょう。

昇進を目指す人も。

 

 

 

内宮光芒

 

これがまた!

ほんとうに美しいんです。

建物は、御贄調舎(みにえちょうしゃ)。

大きな御祭りの際、ここで、神様に捧げる御饌の調理の儀式が行われるのです。

つまり、非常に重要な場所。

光とともに御贄調舎を拝めるということは、もしかすると一生食うに困らないみたいな気が出ていたりして? です。

 

 

 

 

舞楽 蘭陵王

 

神宮では、ゴールデンウイークの最初のころの3日間と、秋分の日を挟んだ3日間、公開舞楽が催行されます。

毎回決まった演目と、舞楽の1曲は年によって変わります。

蘭陵王は、衣装も面も、舞楽の王様ですよね。

 

 

参集殿の売店の角に、少々見えにくいのですが、棚があります。

そこに、パウチされた見本がありますので、それを見つつご注文いただければ幸いです。

 

これからお年始にかけ、参宮される方も多いと思います。

参集殿に立ち寄ってみてください。

内宮の宮域内ですから、ご神気にあふれた場です。

 

大切な方への年賀状にもいいと思いますよ。

普通のカードより厚い紙で制作していますので、筆圧で筋が出てしまうなどというようなことはまずないと思います。

 

 

 

 

 

 

Kankan拝   

 

 


ポチッ→ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ人気ブログランキング 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

大変お待たせいたしました!

2017年 伊勢神宮カレンダー発売します。

ショップの方から予約開始になっていると報告を受け、

ここにお知らせいたします!

 

 

 

まずは表紙を。

 

 

 

 

タイトルは神宮美景です。

 

 

中身はこちら。

 

 

 

かなり清々しい神気に満ちた12カ月と思います。

 

お部屋とオフィスと、寝室と……(*^▽^*)

 

1部2800円です。

送料は何部でも170円とのこと。

送料安っ!

 

 

 

 

こちらのリンクから購入できますよ!

http://shinra-shop.com/?pid=94431871

 

以下、ショップサイトから抜粋です。

 

*********************

 

※毎日の干支と、新月・満月・上弦・下弦を表すマーク入り。
※神宮年間お祭りスケジュール付き。

【送料】部数に関係なく全国一律170円

■こちらは予約販売となっております。
商品の発送は11月中旬を予定しております。

-----------------------------------
サイズ A4(見開き A3) 
写真 12 枚 12 カ月 28 ページ 
-----------------------------------

■こちらのカレンダーは、神宮の許可を得て撮影をしたものであり、カレンダーとして販売することも、神宮司庁より全て許可をいただいております。

■商品の画像は、できる限り実際の商品に近づけた状態で掲載をしておりますが、
お客様のモニターの設定により、色味に違いが発生してしまう場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

*******************

 

とのこと。

 

どうかひとつ、よろしくお願いいたします。m(_ _ )m

小ロットしか作らないそうですので、売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

 

 

Kankan拝   

 

 


ポチッ→ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ人気ブログランキング 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。