女性の体の悩み、不調の原因を知って解決する方法

沖縄で、女性の「ココロ」と「カラダ」の悩みを解決する健康相談や「セミナー」を行い、沖縄の女性を今よりもっと健康で、美しく輝かせるためのサポートを行う、女性のための漢方薬剤師 山本里佳の公式ブログ



テーマ:

● カラダのだるさが続いている 原因と解決策は?


こんばんは。山本里佳です。

「カラダがだるくて、動かない・・・。やる気はあるのに」という方も、おおいでしょう。


その原因は、夏特有の症状にあります。


それは、汗。


汗を、たくさんかきすぎると、カラダが疲れやすくなります。


なぜなら、この汗と一緒に、「カラダ」と「ココロ」に必要なエネルギーが、もれ出てしまっているからです。


また、暑さから、よぶんな熱がカラダにこもり、のどもかわくので、水分をガブガブ飲むこともおおいでしょう。


そのとり過ぎた水分が、胃の消化・吸収のはたらきを悪くして、食欲をなくす原因にもなります。


夏場は、このような悪循環に、はまりやすくなります。


そのような状態になってしまったら、まずは胃腸をととのえて、体力をつけることが大切です。


ぜひ、消化のよい、温かいもの(おかゆ・スープ、白身魚・温野菜など)を、なるべるくとるように、心がけてくださいね!


味の濃いものや、揚げ物、うなぎや、焼き肉は、要注意です。


よけいにカラダに負担をかけてしまうこともあります。


季節に合わせた、カラダに心地よい過ごしかたも、コチラでお伝えしています







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 女性に知っておいてほしい、「おりもの」の話


こんにちは。山本里佳です。


私は、無料メルマガ「女性がいつまでも健康とキレイを手に入れる方法」を配信しています。


明日(6/29 水曜日)、20時にお送りするメルマガは、「女性に知っておいてほしい、おりものの話」についてです。


あなたも、メルマガを読んで、自分のカラダを守る方法・あなたらしい健康と、美しさを手に入れる考え方を身につけませんか?


メルマガは登録無料、いつでも簡単に解除できます。「勉強にならない!」と思ったら、遠慮なく解除してくださいね。


またメルマガには、バックナンバーのURLも記載していますので、過去のメルマガも読んでいただけます。


無料メルマガのご登録はこちらです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 1年を通して、女性に多い悩み


こんにちは。山本里佳です。


ツライ肩こりでお悩みの女性が多いです。


肩こりも、原因がわかると、対策しやすくなります!


肩こりの原因も、イロイロあります。


まずは、あなたの肩こりのタイプをみわけましょう。


このようなことは、ありませんか?


・ 頭の後ろから、肩にかけて痛い。頭痛もある。

・ イライラして、ストレスがたまる。

・ 生理周期が乱れやすい。

・ おなかがはって、ガスがたまる。

・ 緊張しやすい。


チェックが多くついたら、ストレスが原因の肩こりかもしれません。


ストレスが引き金になって、気の流れが悪くなると、筋肉もかたくなって、痛みがはげしく、ひどい頭痛になることもあります。


まずは、カラダをリラックスさせて気の流れをととのえましょう!


肩をギュッとつまんで、パッと離すのを何度かくりかえすのもおすすめです。


おなじ姿勢でずっといたり、動かないでいると、よけい気の流れが悪くなるので、1時間に1回はかならずストレッチなどをして、カラダを動かしましょう!


それでも良くならないときは、漢方のチカラをかりるのもよろしいかもしれません。


ストレス対策ができるものも、たくさんありますよ!


女性の健康と、美しさを守るコツは、こちらで詳しく書いています







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 熱中症も対策することができます


こんにちは。山本里佳です。

全国的に、あつい日が続いています。


皆さんは、熱中症対策をされていますか?


・気温が高く、湿度が高い

・風があまり吹かない

・急に気温が上がった


と、いう外部の条件に加えて、


・カラダが疲れている

・寝不足


など、カラダの内側の、条件がかさなると、要注意です。


こうしたことで、カラダのバランスが崩れると、体温調節ができなくなり、カラダに熱がこもります。


ひどい場合は、命が危険になることもあります。


ですが、そうならない前に、熱中症の予防ができるとしたら、いかがでしょうか?


あまり知られていないかもしれませんが、漢方薬や漢方ハーブティで、熱中症の予防ができます。


それに、お一人おひとりの体質にあわせた考えをするので、とても幅広く対応できるのです。


たとえば、


・暑さで、熱が一気にあがって、高熱でしんどい時

   ↓

 高熱を和らげる漢方。


・暑さで、胸がドキドキ。カラダもしんどい。

   ↓

 ドキドキと、カラダをらくにする漢方。


・暑さで、カラダの内側が、カラっカラに乾く。微熱が続く。

   ↓

 よぶんな熱を冷ましながら、カラダを潤す漢方。


・暑さや、脱水で、血液が粘って、ドロドロ・・・。

   ↓

 カラダに潤いを与えて、血液をサラサラに、めぐらせる漢方。


というような感じで、お一人おひとりのツライ症状を、良い方向に導く事ができるのです。


ここで取り上げたのは、ほんの一部です。


他にもイロイロな対策ができます。


野球やサッカー、テニス、陸上など、外でのスポーツをされる方、お子様がいらっしゃる方には、とくに、おすすめです!


夏の対策の仕方を知っていると、本当に、とってもカラダがラクになります。


ぜひ、熱中症は、予防ができることをぜひ覚えていてくださいね!


その知識が、大切なご家族や周りの方達の、命を守ることにつながるかもしれません。


季節に合わせた、カラダに心地よい過ごしかたも、コチラでお伝えしています  








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● ニキビや吹き出物が治らない原因


こんにちは。山本里佳です。


お肌のトラブルで、お悩みの女性がふえています。


とくに、夏場はニキビや、吹き出物などのお悩みがふえやすくなります。


肌トラブルの原因は、イロイロですが、胃腸からくることもあります。


胃腸の弱りは、カラダ全体に影響します。


胃腸のはたらきが落ちて、消化がうまくいかないと、食べたものが胃腸にたまる時間が長くなります。


食べ物は、エネルギーを生み出します。


そのエネルギーは熱となって、痛みの強いニキビや、赤いブツブツなどの吹き出物、かゆみをひき起こします。


そんな状態で、揚げ物や、焼き肉、辛いもの、お酒、砂糖たっぷりのお菓子や、ケーキ・チョコレートなどを食べたときは・・・


それはもう大変なことになります・・・。


あなたも、こころあたりは、ありませんか?


西洋のお薬を使うと、症状は、パッと良くなった感じがします。


ですが、それは表面の熱を無理やりおさえただけで、内側の熱は、まだくすぶっている状態。


なので、これまで通りの生活にもどれば、またくり返す。


そんな悪循環におちいって、お薬が手放せなくなるのです。


漢方では、お肌のトラブルがある時、胃腸のたて直しも一緒にしていきます。


まず、見なおすのは、食事の内容や、睡眠です。


それに体質にあった漢方がくわわると、トラブルの出にくい、出てもおさまりやすいカラダへとかわります。


そして健康な、お肌を手に入れることができる。


それが、漢方のいいところですね!


女性の健康と、美しさを守るコツは、こちらで詳しく書いています







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)