テーマは大相撲です。

日々のテレビ観戦記を書きます。


普天王、琴光喜、朝青龍らが土俵を去り寂しくなりました。このブログも細々と運営します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-18 22:26:26

平成28年名古屋場所9日目

テーマ:大相撲本場所 平成28年

名古屋場所9日目です。
 

○錦木-佐田の海●
左四つに組んで動きが止まる。右上手を取って寄り切り。
錦木5勝4敗、佐田の海、6勝3敗。
 
○千代の国-佐田の富士●
左、右と差して大きな佐田の富士を寄り切りました。
千代の国6勝3敗。良い感じです。
 
○千代鳳-大栄翔●
左四つに組んで寄って突き落した。
千代鳳6勝3敗。
 
○正代-碧山●
碧山の突きを体をしならせて受け止め逆に押し上げて押し出した。すごい。
正代6勝3敗。
 
○宝富士-逸ノ城●
右四つがっぷりに組み合い、宝富士がまきかえてもろ差しで寄ります。
逸ノ城が右をまきかえ返すが、宝富士が寄り切った。
宝富士、7勝2敗。今場所は強い。
 
○高安-隠岐の海●
左四つで長い相撲。意表を突いて、左からの下手出し投げを決めました。
高安8勝1敗。
 
○栃煌山-魁聖●
もろ差しではさみつけて前に出て、押し出した。
 
○栃ノ心-豪栄道●
右四つ左上手の体勢。左上手で引き付けて寄り切りました。
栃ノ心2勝7敗。豪栄道5勝4敗。
 
○稀勢の里-照ノ富士●
左を差し右上手も取りました。残す照ノ富士を起こして寄り切りました。1分25秒の相撲。
稀勢の里8勝1敗、照ノ富士5勝4敗。
 
○勢-白鵬●
白鵬は立ち合いうまく当たれず、左上手を取るが離れ、脚が思うように動けず自分から転びました。
はたき込みで勢の勝ち。右足の親指が土俵に引っ掛かってしまったようです。
勢、3勝6敗。白鵬7勝2敗。
 
○嘉風-日馬富士●
当たって押し合い。何度か当たり合って、引きに乗じて嘉風が押し込んで、はたき込みました。
嘉風、7勝2敗。日馬富士、7勝2敗。
 
波乱の9日目でした。
1敗 稀勢の里、高安
2敗 白鵬、日馬富士、宝富士、嘉風

綱取りの稀勢の里が優位に立ちました。
最近くすぶっていた高安、宝富士が化けました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 23:36:35

平成28年夏場所千秋楽

テーマ:大相撲本場所 平成28年

夏場所千秋楽です。


○豪風-遠藤●
遠藤が引きに乗じて前に出ますが、土俵際で右にまわり込んで右すくい投げ。
豪風、勝ち越し。今日勝てばの条件付きで敢闘賞だった遠藤は敗れて三賞受賞ならず、11勝4敗で終わりました。


○千代鳳-青狼●
一方的に押し出して勝ち越し。


○錦木-徳勝龍●
大型力士同士、左四つに組み合って膠着。錦木が右からおっつけて寄り切りました。


○蒼国来-佐田の海●
佐田の海が当たって前に出るが引いてしまい、蒼国来が寄り切りました。
佐田の海、7勝8敗と負け越し。


○御嶽海-大翔丸●
大翔丸の引きに乗じて一方的に寄り切り。御嶽海、11勝目。敢闘賞受賞となりました。


○松鳳山-高安●
低く押して右を深く差して寄り倒しました。


○嘉風-正代●
押し込んで、もろ差しになって寄り切りました。


○宝富士-栃ノ心●
当たりを受け止め左に動いて突き落としで勝ちました。


○隠岐の海-貴ノ岩●
押し込んで引き落としました。


○魁聖-栃煌山●
一方的に押し出しました。解説の北の富士さんが魁聖のおっつけを褒めていました。


○勢-碧山●
左四つになって寄り切りました。今場所は受ける相撲が多かった勢ですが、今日は後退せず攻めました。


○琴勇輝-照ノ富士●
休まず突いて一方的に押し出しました。


○琴奨菊-豪栄道●
豪栄道、手を出していくが効果なし。左四つまともに組み合い、琴奨菊が寄り切りました。


○稀勢の里-日馬富士●
突き起こして前に出ました。よく見て押し出しました。


○白鵬-鶴竜●
左四つに組みます。鶴竜がまきかえ、白鵬もほぼ同時にまきかえ、右四つになります。
がっぷり組み合って膠着します。
鶴竜が右外掛けで崩して前に出ますが、白鵬が右へうっちゃりました。
際どくないうっちゃりでした。余裕がありました。


夏場所の全取組終了。


優勝 白鵬 15戦全勝(37回目)


三賞
殊勲賞 該当者なし
敢闘賞 御嶽海
技能賞 栃ノ心


十両優勝 千代の国 12勝3敗


     東        西
横綱 白鵬 15-0 鶴竜 11-4
横綱 日馬富士 10-5 
大関 稀勢の里 13-2 豪栄道 9-6
大関 琴奨菊 10-5 照ノ富士 2-13
関脇 琴勇輝 7-8 勢 4-11
小結 魁聖 8-7 隠岐の海 6-9
前頭 妙義龍 6-9 宝富士 7-8
同2 正代 6-9 逸ノ城 5-10
同3 碧山 6-9 安美錦 1-2(12休)
同4 嘉風 7-8 栃ノ心 10-5
同5 栃煌山 8-7 高安 9-6
同6 貴ノ岩 5-10 玉鷲 4-11
同7 豊ノ島 5-10 大砂嵐 9-6
同8 旭秀鵬 全休 御嶽海 11-4
同9 蒼国来 7-8 大栄翔 6-9
同10 佐田の海 7-8 徳勝龍 6-9

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-21 18:51:05

平成28年夏場所14日目

テーマ:大相撲本場所 平成28年
14日目です。
 
十両では11勝2敗同士の大一番。
○千代の国-佐藤●
頭で当たり合い、千代の国が張って前に出ます。突き出ししました。気迫の相撲で、十両優勝に前進。
 
幕内の主な取組です。
○松鳳山-青狼●
一方的に押し出し。松鳳山、10勝目。
 
○御嶽海-臥牙丸●
御嶽海、もろ差し。
臥牙丸に極めて前に出られるが、差し手を抜いて引き落とし。
臥牙丸は小手に振ったのが失敗。
御嶽海、10勝目。
 
○大砂嵐-豪風●
豪風が突いて前に出るが、大砂嵐が突き落としで勝ち。
大砂嵐、勝ち越し。
 
○遠藤-高安●
突き合いから、右上手を取って投げるように寄り切り。
 
○栃ノ心-大翔丸●
左上手を取って寄り切りました。一方的。栃ノ心、10勝目。
 
○栃煌山-宝富士●
栃煌山、右に変化。引いてもろ差しになって押し出しました。
栃煌山、脚を痛めているようですが、なんとか勝ち越しました。
 
○魁聖-琴勇輝●
琴勇輝が突いていなして、魁聖が押し返して
琴勇輝がのど輪攻めで土俵際まで押し込んで
魁聖が残して左を差して体制を入れ替えて寄り切りました。
粘り強い相撲で魁聖7勝目。琴勇輝は負け越し。
 
○正代-勢●
左を差し合って勢が前に出るが、正代がすくい投げで逆転勝ち。
 
○琴奨菊-嘉風●
右からかかえてがぶって寄り切り。
 
○豪栄道-照ノ富士●
離れて取って引いていなして押し出しました。
 
○白鵬-日馬富士●
日馬富士、とびこんでいって左上手!
白鵬、上手を取れず苦しい体勢でしのぎます。
日馬富士、頭をつけるが攻めれない。
白鵬が右下手からの攻め、上手を切って寄り切りました。
白鵬、14連勝。
 
○鶴竜-稀勢の里●
鶴竜、左差し右上手。
稀勢の里は受けてしまって腰が高い。
鶴竜、右外掛けで崩して稀勢の里は土俵外。
寄り切りで鶴竜の勝ち。
鶴竜、11勝3敗。稀勢の里は2敗目。
 
白鵬と後続の差が2となり、早くも白鵬の37回目の優勝が決まりました。
白鵬関、おめでとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。