テーマは大相撲です。

日々のテレビ観戦記を書きます。


普天王、琴光喜、朝青龍らが土俵を去り寂しくなりました。このブログも細々と運営します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-03-25 21:37:52

平成30年春場所千秋楽

テーマ:大相撲本場所 平成30年

春場所千秋楽です。

 

○魁聖-勢●
勢、左を差して前に出るが、魁聖が右上手投げ。
魁聖、12勝3敗。敢闘賞受賞です。

 

○栃ノ心-逸ノ城●
左前まわし。右四つがっぷり。引き付け合う。逸ノ城が吊るが、栃ノ心が残して上手を切って寄り切りました。
栃ノ心、先場所の優勝に続き、今場所も10勝。大関に向けて前進しています。

 

○御嶽海-豪栄道●
右四つになります。豪栄道が頭を押さえつけて投げようとするが、これで呼び込んでしまい、御嶽海がもろ差しになって寄り切りました。

 

○高安-鶴竜●
当たって、高安が回転よく突っ張る。鶴竜が後退して、俵づたいにまわり込んで肩透かし!軍配は鶴竜。
物言いがついて、鶴竜の足が出るのと、高安の足の甲が返るのが同時とみて取り直しとなります。
取り直し後、高安が右上手を取って一気に出ます。寄り切りで高安の勝ち。
鶴竜、13勝2敗。高安、12勝3敗。

 

今場所は、鶴竜が1人横綱の責任を果たしました。

 

2018-03-24 23:36:57

平成30年春場所14日目

テーマ:大相撲本場所 平成30年

春場所14日目です。
 
○勢-石浦●
石浦が頭を下げて当たりますが、勢が押していって、吹っ飛ばしました。
押し出しの勝ちで11勝目。
 
○大奄美-琴勇輝●
琴勇輝が押して出ていきますが、大奄美が右を深く差してかいなを返して寄り切りました。
大奄美、9勝目。琴勇輝は1勝12敗1休。
 
○豊山-朝乃山●
豊山が押していき、朝乃山がつかまえかけましたが、豊山がはたき込みました。
豊山、10勝目。
 
○魁聖-大翔丸●
右を差して一方的に寄り切りました。魁聖、11勝目。
 
○阿炎-琴奨菊●
右に変化し、右上手を取って寄り切りました。阿炎、9勝目。
 
○遠藤-北勝富士●
当たり合って攻め合います。一瞬動きが止まって、北勝富士が突進して攻めますが、遠藤がかわしてはたき込み。
遠藤、9勝目。北勝富士、6勝8敗。
 
○玉鷲-松鳳山●
松鳳山が攻勢。攻め続けて前に出ますが、玉鷲が左から突き落しました。玉鷲、8勝6敗。
 
○逸ノ城-正代●
正代がもろ差しになりますが、逸ノ城が左から豪快に上手投げ。逸ノ城、9勝目。
 
○嘉風-千代大龍●
千代大龍が当たって前に出ますが、嘉風がもろ差しになって寄り切りました。
嘉風、6勝目。小結の千代大龍は3勝11敗。
 
○栃ノ心-千代丸●
千代丸が突っ張りますが、栃ノ心が左上手を取って盤石の寄り切りで勝ちました。
栃ノ心、9勝目。千代丸、6勝8敗。
 
○高安-御嶽海●
御嶽海が押し上げて、土俵際高安が一瞬後ろ向きになって一回転して残し、さらに御嶽海が攻め込みますが、高安が突き落としました。
高安、11勝3敗。豪栄道、6勝8敗。
 
○鶴竜-豪栄道●
当たり合って鶴竜が引いて、まわり込んではたき込みました。
鶴竜、13勝1敗。8場所ぶり4回目の優勝を決めました。
 
昨年の鶴竜は途中休場が続き引退の危機かと思われましたが、よく復活優勝を成し遂げました。見事です。

 

2018-03-23 22:11:22

平成30年春場所13日目

テーマ:大相撲本場所 平成30年

春場所13日目です。

 
○遠藤-千代丸●
右前まわしを狙うが、突き放されます。突き返して引き落とし。遠藤、勝ち越し。

 

○高安-豪栄道●
当たり合って、下がりをつかんで前に出る豪栄道を高安が引き落としました。
高安、10勝3敗。豪栄道、9勝4敗。

 
○鶴竜-魁聖●
当たり合って、鶴竜が引き落としました。低い体勢の魁聖、あっけなく敗れました。
鶴竜、12勝1敗。魁聖、10勝3敗。
鶴竜が優勝にかなり近づきました。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。