PORTERラヂオ

プロ野球観戦記、日々の雑感を中心に綴る大学生&塾講師のBlog。千葉ロッテ&競馬好き。大のコーヒー党でタンブラーを持ってカフェへ出没する率高し。フリーペーパー制作サークルに所属。


テーマ:
突然ですが、ブログを移転することにしました。

↓新ブログのURLはコチラ。
ttp://blog.goo.ne.jp/the_base26

今後はコチラでよろしくお願いします。
(Amebaのアカウントは残しておくので「なう」は続けます)
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DF2C4793-92EE-44B0-BCC3-D9A04815D8AE:01}

前日に競馬観戦から遅くまで遊んでいて、今日は寝坊。スタメン発表と同時に着席でした(急いで家を飛び出してきたからデジカメ忘れ…)指定席(マリンシート)を取っておいてホント良かった。

野球観戦日和の天気。流石のGWということもあって、QVCマリン、「そこそこ」混んでます。ホントはそこそこじゃダメだろうけど…。

中1日空けてマリン参戦。本日は石川とボウデンの投げ合いです。安定感抜群の石川なら大丈夫でしょう。

今日はとりあえずヒットを生で観たい。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
野球観戦をする者は、勝敗以前に、この場で何かが起こることを期待しているのです。

― 奥田英朗 「野球の国」 より

■□■□■□■□■□

image

内野自由をネットで買い(余談ですが、最近になってやっとクレジットカードを手に入れました)開門直後に球場入りして、2階バックネット裏のちょうどど真ん中、座席番号1番(1塁側)を確保。私が座ったところのちょうど左が、1-3塁側の「分け目」なんですね。特定の選手よりも、試合全体を把握したいという方にお勧めです。迫力はありませんが、守備のシフトやピッチャーの球筋が手に取るようにわかります。この場所が自由席、しかも1700円(ゴールド会員)で入れるQVCマリンは素晴らしい球場。

スタメン。今日から今江が復帰、そして9番には岡田を起用してきました。

__.JPG

本日の球場飯。いつもの外周ケバブライス(700円)。ただし、今回はソースを「大辛」にしてみました。なぜなら...寒いから!辛いソースとペッパーで体はグッと温まりました。ボリュームも、肉の味も◎。ただ休日はいつも長蛇の列ができているから、平日限定かな。

ネックウォーマー(成瀬の背番号入り)とホットコーヒーで防寒対策は完了。

さあ、試合開始。

エース成瀬、序盤から制球定まらず。こりゃ何点取られるんだ...?と心配になる出来。

対するライオンズの岸は良かったなー。140キロ前半の真っ直ぐでバシバシストライクを取り、時折110キロ前後のゆるい変化球を織り交ぜる。こりゃ相当手こずる(結局手こずるどころでは済まなかったのですが)なぁと序盤から感じました。

3回に渡辺直人にタイムリーを浴び、なおもピンチの成瀬。
しかし、ここは後続を断ちなんとか2失点で切り抜ける。

今日の花火は中止。まぁ、バックスクリーンから真正面に風が吹いてたら...ね。
この風が冷たかった...。



岸、6回まで無安打投球。フォアボールも初回井口に与えたひとつのみ。おいおい...と、このあたりから少しずつ周りがザワザワしてくる。



7回にはツーアウト満塁のチャンスを作るも、おかわり中村を三振に仕留めてゼロに抑えた成瀬。この日は7回2失点。調子が悪いながらもこうやってきっちりと試合を作るところに、エース成瀬の「持ち味」を見た気がします。成瀬、よくやった。今日は相手が悪かった。

岸、依然被安打ゼロ。さあ、残り3イニング。アウト6つ。

あとアウト3つ。

周りのザワザワもどんどんと....

そして、ついに...





やられちゃいました。ノーヒットノーラン。まぁ~今日はスコアボードを写メる人が多いこと、多いこと。(この写真をTwitterにUPしたらなんと150以上のリツイートが)
8-9回は正直かなり複雑な気持ちでした。なんとしても阻止してほしいような、滅多に見られないノーヒットノーランを生で見たいような...。それにしても今日の岸は素晴らしかった。バックネット裏から彼のピッチングを堪能。そして最後の荻野貴司をフライに抑えた瞬間、私は立ち上がって万雷の拍手を送りました。いやぁ、いいものが見られた。ノーヒットノーランを生で見たって、プロ野球ファン(今回の場合は特に西武ファンに対して)にとってはかなりの自慢ですよね。

ただ、ひとつ残念(というか非常に腹の立つ)出来事が。試合終了後、私がフィールド上の岸へ向かって拍手をしているとき、隣のマリーンズファンに「拍手してんじゃねぇ!」とドヤされてしまいました。
うーん.....。確かに悔しい気持ちは分かります。マリーンズ打線なにやってんだ!とは私も思います。ただ、勝ち負けを超えた素晴らしいプレーが飛び出し、それに対して賞賛の拍手を送ることでなぜドヤされなければいけないんでしょう。目の前でノーヒットノーランという偉業が生まれ、それに対して拍手ひとつできない、ましてや同じチームのファンを怒鳴りつけるというのは、マリーンズファンである以前にプロ野球ファンとしてどうなのでしょう。勝ち負けにこだわり過ぎると、それ以上の大切なものが見えなくなると私は思います。プロ野球に限らず、人生のあらゆる場面において。皆さんはどう思いますか?
(ほとんどのマリーンズファンが拍手を送っていたのは知っています。ただ、この1件が非常に残念だったので)

この男、試合中から栄村(球審)の悪口をネチネチ言ってて、うるさいなあとは思ったんだよ....


ま、なにはともあれ岸はあっ晴れです。元々甘いマスクとダイナミックなピッチングフォームが魅力的で、好きなピッチャーのひとりでしたが、これからは贔屓の選手になりそう。次は是非マリーンズ戦以外で大暴れしてくれ。

次回は4日に参戦。まずは明日、頑張って。


■□■□■□■□■□

野球の国 (光文社文庫)/光文社
¥514
Amazon.co.jp

地方球場を旅した紀行エッセイ集。皆さまも是非ご一読ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。