「萬年筆グラフ」目録

「紙物・資料専門」
「大正~昭和・萬年筆の周辺を散策」
「紙様の萬年筆考古学」

NEW !
テーマ:

「ホームズ いよいよ明日は
CL決勝・・・
レアル・マドリー対アトレチコ・マドリー
の対戦です。

フジテレビ
5月28日 (土) 深夜3時35分~6時


会場はサンシーロ・・・

シメオネ親分に策略ありますかね?」


「自分がシメオネだったら 
左SB マルセロを狙うな。」

「マルセロは攻めは良いけれど 
守備はイマイチで 性格は
お調子者です。」

「マルセロの裏へドンドン放り込んで疲れさせるとか・・
トーレスが右へ流れるとか・・・
やり方はいろいろある。」


「ミュンヘンでのバイエルン戦のゴールですが 
シメオネは
20世紀のサッカーの大きな欠陥・勘違い・・・
つまり
『人に付いていかない』事を
見抜いてますね。」

「ワトソン君 見抜いているからこそ
低予算のチームで結果を出し続ける事が可能だ。」


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)


「吸入式の歴史・変遷をふまえて
系統・分類すると 
大きく2つ に分かれる。
更に
Ⅱ-1 とⅡ-2
に分かれる。」

『Ⅰ 胴軸内にインキを貯蔵する』

『Ⅱ ゴムチューブなどにインキを貯蔵する』

『Ⅱー1 ゴムチューブにインキを貯蔵する』
       『Ⅱ-2 ゴムチューブ以外にインキを貯蔵する』



Ⅰ 胴軸内にインキを貯蔵する



「これを見ると
 ピストン式は
繰出し式とサクション式の仲間
と判ります。」

★固形インキ搭載★
パーカー・トレンチペン ウォーターマン・Xペンは
EDに分類される。

Ⅱ ゴムチューブなどにインキを貯蔵する 

Ⅱ-1 ゴムチューブにインキを貯蔵する

    
「ボタン式は 
プレスバーに連結のバネで押す
=BF金具を使うモノの総称だ。

ボタン式はバリエーションが多く・・・
 直接押すのが
 ① パーカーなど
何かの機構(ネジ・螺旋)で押すのが
② 回転吸入式
③・・・・
などに分類される。」

 「なるほど ピストン式を回転吸入式
と呼んではいけませんね。」

「ピストン式はピストン式だ。
出自が異なる。」


ボタン式 分解


BF金具 
=ボタンフィラー用金具
=プレスバー金具 
(長方形のプレスバーにバネを連結)

回転吸入式の変遷

③パイロットスーパー

ノブを90度回しプレスバーでゴムチューブを押す
 → ボタン式の変化型(進化型)である。
スーパーUやアウロラ・ノバムも同様。

アウロラ ノバム

 


Ⅱー2 ゴムチューーブ以外に貯蔵する

★カートリッジ式★



Ⅱ-2‘ ゴムチューブ以外に貯蔵する

☆毛細管式☆
パーカー61 ウォーターマンのXペン 


吸入式の歴史・変遷 その1


吸入式の歴史・変遷 その2

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)


「ホームズ きょうは古いモノが沢山だ。」 

「ワトソン君 回転吸入式と聞けば
何を思い浮かべるかな?」 


ペリカン・ピストン式は1929年発売


「はい・・ペリカンのピストン式ですかね。」 


スワン・レバーレスは1932年発売

「では スワンのレバーレスは?」

 「はあ・・・回転吸入式です・・・。」

AAウォーターマン・ツイスト式は1912年発売

 「AAのツイスト式は?」 

「それも・・・回転吸入式です・・・。
『尻軸を回してインキを吸入する』モノは
回転吸入式に分類されると思います。」 

「ワトソン君 それは違う。

まず内部構造が異なるし・・・
致命的なのは 吸入式の
歴史的な変遷を考慮していない事だ。

『尻軸を回す』という吸入動作だけしか
見ていないから誤認する。」

 「歴史的な流れを追って見てゆく・・・
という事ですね。」

 「その通りだ ワトソン君・・・ では
ピストン式は何から派生したモノか判るかな?」 

「ええ? 派生??・・・ピストン式は
クロアチアのセオドア・コバックスが発明して 
その特許をペリカンが買い取り
1929年に作ったと聞きます。
だから 彼の発明かと・・・。」



 「いや ピストン式は 
サクション式と繰出し式から派生した吸入式だ。
内部構造を見比べれば判るはずだ」


フランクリン サクション式
シリンジ(注射器)式とも言う。 
BCHR 1905年頃
首軸が凸ねじ


 「なるほど!サクション式は
『螺旋棒の無い』ピストン式だし・・・


モンブラン 302 繰出し式 1930年代

繰出し式は ペン先ユニットの代わりに
『ピストン・ヘッド』を付ければピストン式です。」 

「サクション式は吸入棒を引いた状態で使うから
尻軸が長くなる欠点がある。
ピストン式はそれを補う為に
繰出し式の螺旋構造を利用している。」


コース・繰出し式は1895年発売

「ホームズ 歴史的な変遷から見てゆくと
1900年前後の2つの吸入式・・・
繰出し式とサクション式を下敷きにして
1929年ピストン式が生まれたという事ですね。」



-つづくー

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




伊東屋 
インキ止め式 銀軸 
大正中頃


     
クリップ 刻印 
伊東屋マーク    SILVER



ペン先・刻印 
WARRANTED 
金属上ベロ
14CARAT GOLD


ペン先 ハート穴は円形
残念ながら 長いひび割れあり 
使用不能


ペン芯裏


ペン芯 
3本インキ溝の上に空気孔(前半分凹)



3本インキ溝は途絶しており
2つの長方形の繰り抜きがある。

プラトン ペン芯



プラトン インキ止め式 

ペン芯と首軸の形状から
大正中頃と推測される。




伊東屋 型録 大正4年

コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



オノト プランジャー式
胴軸だけデモ
1930年頃?



中芯の先端は逆ネジで外れる。
インキ止め用の頭が長いのがオノトの特長。
首軸も長くなる。


↑      
圧を開放するための段差

ラーメン丼ぶり型のプランジャー弁と台座

モンブラン 24 デモ

ウォーターマン インクビュー デモ


コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。