「萬年筆グラフ」目録

「紙物・資料専門」
「大正~昭和・萬年筆の周辺を散策」
「紙様の萬年筆考古学」

NEW !
テーマ:

「失調・・・何でも官邸だ~!!
それでは 早速 お宝を拝見しましょう。」 

「はい。50年代のモンブランは
名品だって聞いたんで
ヤフオクで買ったんです。
でも・・・


ひどい状態でして・・
キャップが途中までしか締まらないし・・・
ペン先もペン芯も出過ぎてますし・・・。」 

「ああ これはすぐ直りますよ。
ねえ 先生!」

「・・・はあ・・・。」


「50年代モンブランはセル軸なので
首軸が収縮して
この状態になっているだけ・・・
エボのペン芯を削れば奥まで入ります。


キャップも収縮してネジが固くなって
途中までしか締まらないだけです。
キャップ内の凸ネジを削れば
締まるようになります。」

「削るって・・・何で削るんですか?」 

「目の細かい紙ヤスリで少しづつ・・・
様子を見ながら削れば上手くゆきます。
ねえ 先生そうですよね?」 

「・・・え まあ・・・。」

 「ピストン棒が抜かれていますけど・・・
コルクの交換が必要ですか・・・??」


 「ああ これはOリングに交換すれば
OKですよ。
赤のシリコン 
内径4,8ミリ 太さ1,9ミリ 外径8,6ミリ
 1個・・・
白のシリコン 
内径3,0ミリ 太さ1,9ミリ 外径 6,8ミリ 
2個・・・
を使います。
 ねえ 先生 !」

「・・・ああ・・・その・・・」 



モンブラン 344G


モンブラン 342  

「付け加えますが・・・
正確に言うと これは344Gですね。
キャップリングがキャップの途中にあるのは34・・G
キャップの下端にあるのは34・・
製造年代も異なり・・・
34・・G は1951~53年 
34・・ は1954~60年 
となります。」 


「なるほど年代によってマークも違って
これは黒星ですね。」

「ペン先もペン芯も良さそうですから
きっと 50年代モンブランの書き味を
堪能できますよ・・・・。
それでは鑑定のほど お願いします!!」

 「・・・ああ・・・ですから・・・
きょうは・・・床の間にでも・・・いや・・・
普段使いされては・・・・えーと・・・
是非とも・・・
大切になすって下さい!」


 「それでは みなさん・・・ 
また来週!!」

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





ペリカン社150周年記念バッジ

ヤフオク 出品と同じモノ



ペリカン ピンバッジ




2匹の雛

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



セオドア・コバックスのピストン式機構 
(1929年発売 ペリカン100と同じ機構)

アメリカでの特許 
No 1706616

セオドア・コバックス名義

1927年9月15日出願 1929年3月26日登録 
(ドイツでの特許の1年後)







同上 
ドイツでの特許
 No 457462

ギュンター・ヴァグナー名義

1926年9月29日出願 1928年3月16日登録





AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ペリカン ピストン式 
1929年~ 
分解・コルク交換が容易




                ↑
               腹巻
腹巻は逆ネジで外れる。


ピストン機構



      ↑凹    凸(エボピン)

螺旋棒の凹と腹巻の凸で
直進する。
コルク押えは順ネジで外れるので
コルク交換が容易。

分解・修理し難い初期のピストン式を
改良したと推測される。


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。