魔法帝国への入国は↑↑をクリック!


※ぐるっぽに飛ぶだけですw








【主な獲得タイトル(ぇ】





【回胴連系(元選手】





第2回 2軍頂上バトル優勝




第57回 ★ステキ★記事受賞




第105回 ★オモシロ★記事受賞




第108回 ★オモシロ★記事受賞




第115回 ★オモシロ★記事受賞




第120回 ★一発写メ★受賞










【リアルタイムバトル】





第5回 リアルタイムバトル優勝




第6回 リアルタイムバトル優勝




第11回 リアルタイムバトル優勝







~主催者:博多の人







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-07 00:00:40

【最近のイロエロ】

テーマ:蛍日記

こんばんは、オレです



珍しく寝込んでおりました。
バカは風邪引かないっていうのにね。
インフルエンザの疑いがあったのですが、
どうやら陰性のようで大事に至らず。


布団の中で今年の振り返りをしたり、
それを踏まえて来年をどう過ごそうか考えてみたり。
順々に語っていきます。



【ひとつめ】
先ずは先日行われた、
今年最後のゼロのMROを振り返ります。


結果からいうとボロ負け←
3人で逆万枚オーバーでした(泡


昼を過ぎても当たりが全く見えず、
ついに反逆のシークレットか!?なーんて思いが過りましたが、
反応してなかっただけっぽいですね。


というか、
数回当たっただけで放置されてたり、
リセ高確の有無だけ確認して放置されたり。
そしてお決まりのゴニョり待ちですから、
掘り掘りするオレには厳しかったですかね。
禁断のゼロコレも物色しちゃったし


そういう文化なので、
オレもいい加減にならえばいいんですが、
やはり高設定は自分で探してナンボ。
待ちの人間より先にツモるのが目標。


しかしその結果が大敗なら
その行動には意味が伴わない


今回は下見の段階で大失態をしたので、
それが当日の行動を狂わせたとも言える。


結果としては残念でしたが、
次は頑張ろうと思う。



今年一年
ありがとうゼロ
ありがとうシークレット



オレにパチスロの面白さを再度気付かせてくれた人のお店で打てたこと、
感謝の気持ちでいっぱいである。
今年のゼロ収支はしっかりプラスですからね(ゲヘヘ


【ふたつめ】
半年間続いた京都勤務が今月で終わり。
通勤片道2時間、朝は6時半起き。
座って往復できないため特急での通勤。
行きはサンダーバードか特急ワイドビュー飛騨。
帰りはサンダーバードか新幹線。
勿論、会社が出してくれるわけがないので、
全て自費である。


おまけに毎日昼飯は外食せざるを得ない状況。
外食なんて添加物の塊だからね。
非常に体と金に負担のかかる半年でした。


来年からは大阪勤務に戻ります。
今年もボーナスはなし。
話せば長くなるので割愛するけど、
経営陣に対する忠誠心はもう氷点下になったので、
来年の夏をメドに転職します。


春に付与される有休と今年の繰り越し分で、
退職後1ヶ月半は有休消化できそうなので、
それまでに次のメドを立てれるように、
年始から動いていく予定です。


同じ業界に留まるか違う業界に行くか。
どっちにしろ今の月給は減るでしょうけど、
それでも構いません。
なぜなら、来年からは殆ど稼働しないつもりなので、
軍資金がそこまで必要ないから。


【みっつめ】
そのことなんですがね。
今年の、特に半ば辺りからだろうか。
周囲でパチスロ熱が冷めた等の話をよく耳にするようになった。
オレは特に何も感じてなかったけど、
ここ最近はオレも感じるようになってきた。


なんだろう、
一言で言うと「打ってて言い様のない虚しさ」を感じずにはいられない。
環境がそうさせてるのか、
単純に卒業式が近付いてるのかはわからんけど、
こういう感情になるのは大阪にいる時だけということに、
今更ながらに気付いた。


少し早いけど、
年内の稼働は週末のツインで最後にするかもしれません。


5日のVERTEXの方程式に行きたかった。
実は行けないほたるんの予想を託した刺客を送り込んだんですよ←
オレはこの予想にかなりの自信があったので、
寸前まで行こうか悩んだくらいでした。
とはいえ、あくまで予想ですし、
最近はハズレまくってますけどねww


やじきた道中記乙


当日のスランプグラフを見ながらドキドキしておりました。
他人に自分の予想を託したのは初めてですからねww


ただ、、、


話によると当日打ってた人は別人だったそうで(汗
朝早く並んだ人が座ったみたいなので、
もしかしたら取れなかったのかなぁ。
当たりかどうかはわからんけど、
グラフ的にはありそうでしたね。
ずっと動いてたしプラス差枚だし。


てか、
オレと同じ予想をしてた人がいたことに、
少々ビックリしております。
やじきたはノーマークやと思ってたんに。


やはりゼロとツインで予想して打つのが、
オレには肌に合ってるみたいだと、
書いてて再認識しました。


機種煽り、抽選勝負、未だに釘を触りまくる大阪で打つのは、
非常にストレスが溜まるのでもういいや。
っていうか、飽きてきた←


他にもありますが、
一旦はこれくらいで。


今年は早目に〆る予定です。
それでは次回更新まで、
お休みなさい(ドロン
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-03 18:00:08

【第17回チャンピオンズカップ:予想】

テーマ:蛍日記
曲者が揃った印象の今回。
直前の有力馬2頭の不参加は残念だが、
盛り上がりに欠けることはない。


【展開】
モンドがハナを主張。
これにアスカ、ロワが付いていき、
外からコパノが内を見ながら第一コーナーを回る。
向こう流しに差し掛かる頃に流れは落ち着くも、
やや縦長の展開で平均ペース。
後続は3角過ぎから加速準備に入り、
前は4角手前からコパノが進出。
モンドを捉えて逃げ込み態勢のところに、
長い直線を利して後続が追い比べ。
ここをラニが強襲!


【予想】
◎ラニ
○モーニン
▲アウォーディー
△サウンドトゥルー
△コパノリッキー
△ゴールドドリーム
△アポロケンタッキー


【見解】
初のUAEダービー制覇から米三冠に挑戦し、
力の片鱗を見せ付けたラニだが、
帰国後がパッとしない。
しかしながら今週の追い切りはブリンカー着用で馬が一変。
実戦さながらのパワフルな動きと時計を刻み、
まるで覚醒したかのような走りを披露。
武豊が最後まで乗るか迷ったほどの逸材。
マークが薄れそうな今回は大仕事の予感。


モーニンは目覚ましい活躍でフェブラリーを制覇するも、
その後が不甲斐ない結果に。
掲示板を外した2回が休み明けで二桁のマイナス体重と、
酷量を背負った前走のレース中に激しくぶつけられたことが響いたと見れば、
敗因は明白。
今回は大外枠の上に2キロ軽くなる。
まともに走れば一番強いとジョッキーが口を揃えるほど。
巻き返し必至。


アウォーディはラニの兄。
ダートに転じて無敗の連勝街道。
抜け出すとフワッとしてしまう悪癖を、
鞍上はしっかり把握している。
それがレースぶりに表れており、
ここもいつものレースができれば勝ち負け。


サウンドトゥルーは末が確実。
長い直線が魅力だし自ら動く機動力もある。


競ると弱いコパノリッキーは、
楽に運べそうにはないメンバー。
後続がもたつけば前残りの目。


アポロケンタッキーゴールドドリームは、
中段からしぶとく伸びてくる。
このしぶとさを警戒。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-30 10:55:43

【霜月リザルト】

テーマ:蛍日記
「パチスロがうまい」


これって褒め言葉なんですかね?
そもそも「うまい」ってなんなんでしょう?


しっくりこないので言われても全く嬉しくないんですけど、
多分、間の言葉が抜けてるだけなんだと思うんです。


パチスロで目押しがうまい
パチスロで出すのがうまい
パチスロでツモるのがうまい
パチスロで掘るのがうまい
パチスロで見切るのがうまい
パチスロの立ち回りがうまい


他にもあるでしょうが、
ざっと思いつくのでこんな感じ。


定義が不明確すぎるんでしょうね。
あの人はうまいって思う人もいれば、
え・・・別にって思う人もいますし。


パチスロってカラヲケと一緒だと思うんですよ。
カラヲケって歌のうまさを競う場ではないでしょ?
うまさを競いたいならのど自慢でも出てろって話ですし。
パチスロだってうまさを競う場ではない。


例で挙げた6つの項目を全て見ても、
結局のところ努力があって成り立つものだと思うんです。


中でも目押しに対する努力は凄くしたなぁ。
オレは4号機ノーマル全盛時代に育ったので、
できないと非常に恥ずかしいんですよねw


さすがに今では年齢と共に衰えてますけど、
未だにひぐらし祭のビタ押し精度はそれなりにあると思っている←


ツモるのがうまいにしても、
どれだけお店のことを研究しているかによるわけだ。
大阪と金沢を拠点に打ってるオレは、
ツモ率はどっちで打ってもほぼ互角ですかね。
金沢の方が打ってる数が多いので、
精度としては大阪の方がやや上になるかもだけど。


見切りに関しても、
数値と経験から推測の優先順位をきっちり定めて、
ブレないし迷わないことが大事だと思う。
オレの高速見切りに定評があるのはそこだと思いますね。
たまにツモったのに捨てるけど(ぇ


結局のところ、
努力してやることやった上で出た結果なら、
それは必然ということになるんじゃないかな。


だからオレはうまいとか言われたとしても、
何も感じないんだと思いました。


違った解釈もあるでしょうけどね、
一旦そう結論付けておきます←


因みにパチスロうまいって言われるより、
歌がうまいって言われる方が100倍、
いや1億倍嬉しいです←ホラーイルギシンかw


そんな11月のオレの結果は・・・



18戦10勝



なんとか勝率5割はキープ。
しかし負けた8回の内容が凄く悪い。


11月は修羅の万枚がなければ、
大惨事となっていた可能性もあったので、
厳しい戦いが予想される12月は気を引き締めていきたいと思います。


12月の戦い方としては、
前半の10日までが勝負。
オレはボーナスがないのに世間はボーナスですから、
回収に巻き込まれないようにしたいですね。


年間プラスフィニッシュは確実な状況なので、
20日までは様子見ながら臨機応変に動いて、
21日から年末までは昨年同様、
ほぼ低貸しオンリーで逃げ切りたいと思います。


無理する必要はないですからねww
打ちたいだけなら低貸しでいいわけだし。
年末出玉ほいほいに引っ掛からないようにだけはしたいですw


いつの時期もそうだと思うんですけど、
攻守のバランスは大事です、特に12月は。


そして来年の頭に、
今年の収支を全て公開する予定なのでお楽しみにw


それでは厳しい12月、
頑張っていきましょ~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-28 08:00:21

【虎VS人】

テーマ:蛍日記
収支表って何のためにつけてます?
オレは自分を制御するためです。


月に勝負する資金の目安ってあるんだけど、
それを超過したら負けになるし、
流れが悪いときは打つ機種を変えたり。


オレは低貸しと両刀遣いですし、
パチンコ店に設置されている台全てが勝負するための選択肢になります。


明日も明後日も打ちたい。
ただ打てるだけで幸せ。
そのために日々の稼働を頑張る。
そのために収支をつける。



全ては明日の楽しみのために



11/26は久しぶりにゼロのケンイチロウ取材に行ってきました。
こないだの一件で有頂天になったわけではないけど、
オレはただ修羅が打ちたかった。
言い換えれば膝蹴り膝押しをしたかったともいう←


入場は5番目、
アミータを道連れに修羅の島へ。





早速天舞をゲット



世間では天舞外しというのがあるそうな。
これは図柄を揃えずに延々と引っ張り続け、
押し順ベルを狙っていこうというもの。


天舞準備中は押し順ベルのナビが出ません。
代わりに取りこぼすと必ず1枚ベルが揃う。
これをやればメダルを稼げるのか否か。


検証したサイトによると、
好結果ではなかったそうな。
そりゃそうだ、あれで稼げるのはエスパーほたるんだけだからね(ぇ
時間が勿体ないのでそんなことはしないけど。


この修羅はなさげなのでヤメることにしました。
レア役はかなり落ちたんだけどねぇ、
弱スイカからのモード移行がクソ弱い。


修羅は1回の初当たりが深くなっても、
大惨事にはならないようにできますから、
ある程度は腰を据えて判別するのがベスト。





二の矢はスタドラ



ガックンしなかったようなしたような、
なんか微妙な感じだったけど即高確ステージに飛んだので、
暫く打ってみましたがこりゃフェイクだわw


というわけで、
午後1時過ぎにやることがなくなってしまいました(汗


掘るよりはパチンコかなぁって思ってたところで、
久しぶりにコールされてしまったんですよ。





代打ほたるん



アミータが打ってる修羅がですね、
かなり挙動が出ておるそうで。


あまり面白くなさそうに打ってたのは知ってたけど、
さすがに気持ちが限界に来たのでしょう。


因みにオレは修羅を知り尽くしてます(意味深
しっかりと判別させてもらいましょう!


と意気込んで午後7時、
仕事終了(ぇ


確定は出ませんでした。
出ませんでしたが挙動は文句なし。
弱スイカから何度もぶっ刺さるし、
おまけにTURBO直撃も確認。
明らかに通常以下でしたからね。
チャンス目から上がる、上がったところで弱スイカで刺す。


初当たりが軽すぎて、
北斗の代名詞である中チェが空気に感じるくらいでした。


およそ6時間、
延々と下皿遊技。
追加投資は一切なし。
神拳勝舞ヘタすぎ。
最高三連。



これじゃ勝てるもんも勝てませんw



自分がツモったわけではないので、
しっかり仕事しないといけないんですけどねw
まさか箱すら使えずに終わるとは思いませんでした(疲





最後にゴニョったマイジャグで閉店まで



ゴニョったのに誰も座ってなかったww
初当たりまで時間がかかったけど、
普通に挙動は出てたけどなぁ。


ジャグラーに対してどういう接し方をしているかは人によると思うけど、
何もかもがぶっちぎりの数値で6間違いないってデータでも、
蓋を開けたら2でしたとかザラなんですよね。


判別が無理とは言わないけど、
わからん台ではあるのでね。



ジャグラーは生き物だから(真顔



そして翌日の11/27、
景品交換の日にツインに突っ込むオレ←
尻尾巻いてゼロに逃げ込んでしばかれるオレ←








今週の虎は強かった!
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-11-26 18:00:20

【第36回ジャパンカップ:予想】

テーマ:馬占い
週末は生憎の雨予報。
既に金曜から降り出している地域もあり、
東京は週半ばの積雪がこれに重なる。


良馬場は望めず馬場の悪化は確実。
切れ味を身上とする馬には厳しい戦いとなりそうだ。


ジャパンカップといえば、
世界に負けない馬作りをスローガンに始まったものの、
古くは外国馬の独壇場だった。


徐々に日本馬のレベルが上がり、
今や外国馬は恐れ戦いて来日が減少(ぇ
例年小粒な顔触れとなってしまい、
レース名に疑問符がつく現状。


外国馬の馬券圏内は、
世界の女傑ウィジャボードまで遡る始末。
今年も日本馬が優勢かもね。



【展開】
逃げ馬不在。
内から押し出されるようにキタサン、
直後にゴールドがこれをピッタリマークし、
サウンズ以下の先行勢が続いてスローは必至。
折り合いに苦労する馬には厳しい流れ。
3角過ぎから徐々に後続が動き始め、
前を行くキタサンはしっかり息が入る。
これを4角から馬体を合わせるようにゴールドが並び掛けたところで直線へ。
2頭が馬体を合わせたデッドヒートの様相を呈し、
必死に追い掛ける後続の猛追という、
これぞ力がぶつかり合う消耗戦という光景。
馬場の悪化は馬の足を取り、
前の消耗戦がピークに達した頃、
外から忍び寄る馬がいる。
シュヴァルグランだ!


【予想】
◎シュヴァルグラン
○レインボーライン
▲キタサンブラック
△ゴールドアクター
△サウンズオブアース
△リアルスティール
△イラプト
△イキートス


【見解】
シュヴァルグランは操縦性が高く、
鞍上の意のままに動ける自在性が武器。
宝塚記念はハイペースの5番手で巻き込まれた形。
立て直した前走が休み明けでトップハンデ、
しかも8分のデキで初の東京コースをこなして完勝。
中間の気配も良く上積みは必至。
姉、妹に続くG1ホースの仲間入りは目前。


レインボーラインは春はマイルを中心に走り、
夏は果敢に古馬に挑んで僅差の戦い。
秋は菊で2着となるも、
走りと人気が反比例した評価しか受けない馬。
今回も人気はなさそうな上、
後方から差し込むスタイルがマイナスとなりそうだが、
鞍上のルメールはそれをわかっているはず。
彼はあのハーツクライで逃げてディープを破った。
ここは奇策に賭けてみる。


キタサンブラックはテンに行って終いもしっかり。
特に並ばれてからの強さが魅力で、
差し返す程の勝負根性がある。
この舞台は唯一の惨敗となったダービーと同じ。
あの時の敗因を今回に求めるのは野暮。
東京コースでデビュー2連勝を飾っている点から、
心配はないとみるのが妥当。


ゴールドアクターは昨年のグランプリホース。
春の天皇賞では競馬にならなかったが、
関東圏の走りは安定感がある。
地の利を活かして前進あるのみ。


サウンズオブアースはグランプリ2着以降、
期待を裏切るレースが続いている。
ピークが過ぎた感もあるが、
父がドロンコ馬場でダービーを制したロジユニバースを輩出。
血が恐い。


リアルスティールの買い時はまさに前走。
今回は展開が味方しそうになく、
更には大外枠を引いてしまった。
逆転は望み薄だが、
ドバイを制した時の鞍上を迎えての一戦。
押さえは必要か。


イラプトイキートスのドイツ勢は、
時計がかかると出番がある。
特に前者は昨年に当地適性の片鱗を見せている。
後者はドラマチックな背景に一票。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。