ニューおまめちゃん

お立ち寄り、有難うございますm(--)m



孫ちゃんの事・懐かしい話やおバカな話を、不定期ながら書いてます!

な~んのためにはなりません、やさぐれ女のブログです。

趣味は人間観察と旨いもの探し♪




  










テーマ:

50歳になってしまいました・・・・笑い泣き

昔、ダブル浅野主演で三十路という言葉が浸透して

『悪かったわね!30で!!』が決め台詞だったドラマがありました。

その時、20代前半だった私は<30歳かぁ・・・大人だな~ババアだな~~>

と、思っていましたが今にしたらアラサーなんてヤングだし、人生これからじゃん!と思う。

 

昔の50歳の印象って、どっぷりオバサンで、人によってはお婆ちゃんみたいで、ブラウスにボックススカートにカーディガン。髪型はパーマネントを当てたショートカット。ハンドバックに花柄のハンカチを持って、ストッキングはかかせません!みたいなねちゅー

 

しかし、自分が50歳になると・・・体は大人、頭脳は子供!逆コナン君みたいになってる。

遊んでいた昔が懐かしくて、友達と集まるとそんな話で盛り上がりゲラゲラ

あの時付き合ってた子がさ~~とか、あんな事やこんな事やったよね~!ガッハハハゲラゲラ

と、飲んで笑って大声で下ネタ言って大騒ぎ。服もバックも好きな物を買って、香水も若い子と変わらない香りだし、リップもババア色なんて嫌ぶちゅー

 

でもね、帰るときは一同

『よっこいしょういち』と言って立ち上がり、『歩き始めが痛いのよぉ・・・・肩貸して!』

『もうヒールなんて履けないよね・・・』『夜は早く寝ないと明日がきついわ』と、ヨロヨロになって居酒屋を出る。

 

嗚呼・・・やっぱりババア50歳。正真正銘初老えーん少しの段差でけ躓き、明日の生死に不安をもって病院通いよ。

 

50!50なんて日がくるなんて、ずっと先だと思っていたのにね

 

でもね、ちょっと嬉しいのは、私たちが若い頃に思っていた50歳の印象と、今の若い子が思う50歳が違っている事。

『最近の50歳って若いよね!それでそこそこ自由になるお金も時間もあって羨ましい~』と。

そっか!ハンドバックとブラウスにボックススカートの悲壮感がないのか!!

そうよ~~50歳だけどハートはヤングドキドキYMCA!!

 

と、言いながら・・・娘にこき使われると

『私が何歳だと思ってんのよむかっ体はキツイし若い子とはハートが違うの!きつい一言に傷つくお年頃なんだからね!!』とモヤモヤ・・・・

 

一番厄介なお年頃かもしれませんなチーン

 

このブログを始めてからかれこれもう10年?!

40歳、若かったわ~~~~

これを読んでくれてる2・3・40代の人がいたらね、私は言いたい!

50歳なんてすぐよ!すぐ!!

 

そしてこれを読んでくれてる先輩方がいたら、『60歳なんてすぐよ!』って言ってんだろうな~

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

知り合って35年。一緒になって32年。結婚して29年。別居して10年。離婚して6日。

長かった呪縛から解放され、はれて自由の身!!

かと思っていましたが、これからの生活が変わる訳でも無く・・別居生活が長かったせいも、私自身に嫉妬心が無かったせいもあり、特に心境は変わりませんでした照れ

住民票を貰うかの様に、ササッと手続きを済ませたのですが、何よりビックリしたのが

過去の戸籍一覧・・・・なんか色んなところに×が滝汗

そりゃそーだわ。私の両親・義理両親も一応は離婚している

姉2人とも離婚経験者だったし、息子も離婚している。義弟自身は離婚経験者ではないが、その嫁さん(義妹)は経験者・・・・。実際戸籍で見えたのは両両親と息子の離婚の×印だけだけど、私の周りは×だらけゲラゲラ

 

 

 

前にも書きましたが、モラルハラスメントの旦那・・・(おっと!元おっとでしたあせる

モラハラは最近こそ浸透していますが、私が結婚した頃にはあまり知られていませんでした。

精神的暴力が主なモラハラ被害ですが、こればかりは経験した人にしか解らない奥深い心の病みであり闇なのです。モラハラ本人は全く自分がモラハラなんて解っていません。

 夜、帰宅時の元夫の車のドアが閉まる音がすると、今日は何の文句を言われるか?埃は落ちてないか??玄関の靴は揃っているか?と、そわそわ・・心臓がバクバク・・・。敵は毎日何の文句を言ってやろうか?と考えてる人間です。

自分が養っている人間は支配下におきたいのがモラハラの人の共通点。暴力を振るわないように我慢してる人が陥りやすいかもしれません。なのでいつも紙一重状態・・・数年に一度はコップやお皿が飛んでくる感じでした。(2回突き飛ばされたことがありましたが)DVとはちょっと違うので、他人にはわかりずらく自分さえ我慢すれば暮らしていけるので、特に子供がいると心を殺して生活している人が多いと思います。

そんな元夫の浮気が原因で何度か離婚話がありましたが、なぜか絶対に離婚は出来ませんでした。子供のためなのか・・世間体のためなのか?離婚に応じないモラハラ夫に対して、私は心を閉ざしていたの事もあり、関係がこじれて数年後・・下の娘が高校入学後すぐに別居。思いのほか、すんなり家を出て行った元夫はこの頃から(現在の内縁の妻)との付き合いが始まっていたと確信しています。

私の嫉妬心が元夫に無いのは、モラハラの日々から解放された自由のほうが勝っていたからなんだろうな~。それでも昔、結婚3年目から始まった浮気にはメラメラメラメラと嫉妬はしていました。始まりは近所のスナックのママ。当時、20代半ばの元夫は40代のママと・・・・

下の娘が赤ん坊だった頃、2人の子供が寝た深夜、怪しいとふんでいたスナックに様子を見に行くと、お店に鍵を閉めて2人でいちゃいちゃぶちゅーさすがにぶっ殺してやりたくなりましたねムキーッ子供だけを家において出ることなんてダッシュのゴミ出しくらいしかなかった私は、徒歩3分の場所の往復だけでも勇気を振り絞っての行動だったので、店のドアを叩き、出てきたヤツに一言文句を言ってダッシュで帰宅。その姿は今思うと、きっとギャグ漫画あせる

そして、そのママと切れてからは、女の勘とヤツの変化で確実に2人は女がいたなおーっ!

ここまで聞くと、さぞかし遊び人な男に感じますよね?

それが、ヤツの落とし穴!顔は万人受けするイイ男好青年で硬派の兄貴肌。女慣れしてなさそうな『不器用ですから!(健さん)』なタイプで、いかにも遊んでそうな顔の私に騙されて結婚したんじゃないか?と思われがち汗元は付き合ってた人の友達だった元夫。遊び人だった元彼に疲れた私に手を差し伸べてくれたのがきっかけで、交際0日で一人暮らしをしていた元夫のアパートで同棲を始めてしまった。あれから32年・・・(きみまろ風)あの時産まれた子供は32歳アセアセ

時の流れは恐ろしい・・・・

そんなこんなの同棲・結婚・別居経てこの度めでたく離婚の運びとなりました。

実際、もう二度と結婚なんてしたくない私は離婚しなくても良かったんです。別居もしてるしね、対外的な事を考えると、仕事上籍が入っていたほうが何かに便利!会計士や銀行にも離婚をした事は話さないといけないし・・お客さんも協力会社からも『奥さん』で通っている。

離婚したら会社に居づらくなるんじゃないか?とも思っていましたし・・・・・

だけど、内縁の妻は元夫と知り合ったことで旦那さんと離婚している。あちらの3人の子供(もう十分大人の年齢)も理解している。

そして、元夫から『彼女が将来不安だって言うし、一生一緒にいるつもりだから』と言われましてねぼけー私の通勤途中に2人の大きな家が建っちゃってる訳で、もうね、自分たちの事しか考えてないからね~~

私としたら、一緒に仕事をしている息子もいるので会社を出るつもりは一切ありません。

50でキャリアなんて無い私がこれから働き先をみつけてもパートさんしかないでしょう。

慰謝料なんて全く欲しくないので、仕事だけは・・・・

 

旦那(おっとっと)元夫もね

『紙切れだけの話で、俺とお前の関係も今までと同じだし、家族も今までと同じ付き合いでいいと思うし、お前に何かあったら俺が助けるし!』

ですって。

私が元夫の好きなところ。仕事に対するプライドと責任感(私には微妙なんですが)正義感は強いと思う。そんなところなんです。

自分と出会って離婚した彼女への責任感・・・

別居の道を選んでから、もう戻りたくないと思った私には当然の報い?仕打ち?なんだよね。と、自分に言い聞かせないとやってらんないDASH!DASH!

ただ、元夫と婚姻関係にある間は、絶対に不倫なんてしたくなかった私へ<偉かったで賞>はここで仕事をしていられる事。居づらくなっても居てやる!!!

 

彼女は、元夫と関係をもって旦那さんを捨てた罪。いつか顔を覗かせるモラハラに耐えて、元夫の世話を一生続けてください。数年でモラハラから逃げられなくなる年齢になりますが、自分の不安を訴えて、うちの子供たちがどんな想いなのか、人の事なんてどうでもいい貴方ならきっと大丈夫!!安泰な生活を楽しんでください。←なんて言えたら私はもっと上手く生きてるね。

 

有難いことに、私には大切な家族が居て、親友も友達もいる!遊び仲間も飲み男友達もいる!遠く離れてるけど心が繋がってる心友(しんゆう)も居てくれるドキドキ趣味も多くて1人旅だって、1人ご飯も出来る!!更年期だし肥えてるけど高尾山は下から登れるしwww働けるうちは老後に向けて頑張って行こうと前向きだしチョキ

あまり人を嫌いにならない私がたった1人、許せないむかっと思ってしまった人間がいるけど正しいことはいつかちゃんと答えがでるって信念で頑張っていこうと思うのであります。

 

 

少々自分が犠牲になっても大切な人が幸せを感じるって大切だとおもう!

本当に大切な人が、要らぬプライドの為に悲しい想いをしているのなら、それは本当の大切じゃない!!わたくし、座右の銘は<適当>だけれど、大切な大切な人が悲しくおもってるならきちんと行動に出るしかないのかな・・・・私ってちょっと恐ろしい一面があるのかもしれぬ。真綿で締め上げる的な、紙ナプキンにジワジワ広がるかの様な陰湿な復讐をほくそ笑みながら考えて楽しむヤバイSタイプなのかもしれぬ。と、思うもうすぐ50歳の初老。でも、ちゃんと感情のコントロール(←ここ重要)は出来てる大人ですウシシ(以上、ちょっと最近の気持ちと感情の覚書でした)

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。