音符音符音符音符音符音符音符音符  お知らせ 音符音符音符音符音符音符音符音符




長野 新 の作品展示



● 第63回 日本伝統工芸展
 9/21(水)~10/3(月)
 日本橋三越本店
 本館・新館7階ギャラリー 
 午前10時30分~午後7時30分(最終日は午後6時閉場)

● 日本工芸会 さいたまの作家展
 9/23(金)~9/28(水) 
 埼玉県 上尾市民ギャラリー(JR上尾駅東口徒歩1分)
 午前10時~午後6時(最終日5時閉場)


LOVEメール。 上記催し物へのお問い合わせ、ご注文キラキラ修理等のご相談も承ります。


お問い合わせはこちらから




音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符




  






  • 28 Mar
    • 心ときめく、素敵なこと

      ご機嫌如何お過ごしですか。ひと雨ごとに春‥ですね。3月には寒い先日、六本木ヒルズのGoogleJAPAN本社にお邪魔して参りました。Google Art cultureのお披露目です。MOA美術館館長の内田先生もご出席、写真の左端でお話しされています。内田先生のお話に心を打たれました。小学生以下の子供たちが、伝統工芸を通して心をひらいてくれること‥うちの主人をはじめ、作家の方々が歩み寄ってくださることでひとつ、ひとつ、開かれる心の扉がまだまだあるということを、改めて知り、胸が熱くなりました。内田先生、素敵です。(主人に内緒でファン💗な私です)近く、新装MOA美術館にぜーったい!伺いますっ!!と心に誓いました。ここで一言一句、先生のお話を記すのは野暮なこと。若き世代をこれからの子供達を思ってくださればたぶん、自ずと導きだされること‥キラッキラの瞳のチビちゃん達とお茶、頂きたいですねぇ。すみません、よくあるお姉様方の、茶会正客バトルなんて正直、きっと、どーでもいいんです必ず!近く!キラッキラのチビちゃん達とこの釜どーよ、好き!?などと一服、楽しめる、そんな日が実現いたしますように💗あ!Google JAPANになぜ、お伺いしたか、は、またの機会に。って、そんなたいしたことではないっすがね。大人の社会科見学💗の一日。

      テーマ:
  • 27 Mar
    • あっ!そんなところに

      ご機嫌如何お過ごしですか。週末から関東では冷たい雨となりましたね。雨の中、お彼岸には主人の吹きなどでバタバタとしており行かれなかった母のお墓参りに行って参りました。菩提寺には大きな桜の樹があり、桜が好きだった母が亡くなってから、眼前に毎日この桜を眺められるのなら楽しいわね‥と、嬉しそうに話していたことを思い出しました。冷たい雨の中、太い木の幹にそこだけ桜がふわりと🌸まるで、母が微笑んでいるかのように思えて‥。長く時を重ねてくると、桜の季節に決して良い思い出ばかりがあるわけではありませんが、でも不思議と桜が待ち遠しく思うのは何故でしょう。桜と言えば‥先日のようこそ上野へ!のパンダ夫婦の後ろにはなんと!ちいちゃなパンダ達が赤い傘の下、茶碗と茶筅を抱えていました。まさに!ようこそ上野、春の茶会へ🌸上野駅のパンダ達共々、お待ちしております。

      1
      テーマ:
  • 23 Mar
    • おまちしております、桜の上野で

      ご機嫌よろしゅうございます。でましたねー東京も開花宣言🌸春の茶会まで早くもカウントダウン!モードお花、どうしようかしらん‥当日のサクラはどうかしらん‥と、毎日考え考え、桜の咲き具合によってお菓子も変わるし‥うーん、とまるで予報士よろしくあれこれ悩みながらの出勤の朝あっ!ようこそ!上野上野駅も桜満開のディスプレイにようこそ!上野ようこそ!転合庵皆様のお越しを心からお待ちしております🌸経験もない、技量もない、申し訳ない程、なにもない私ですが、美味しいお茶をお召し上がり頂きたい!皆様に少しでもお楽しみ頂きたい!この気持ちを胸にラストスパート、ない知恵を総動員して準備に励みたいと思います。

      5
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 燃えて行くぜ!

      ご機嫌よろしゅうございます。花粉舞い飛ぶ連休最終日いかがお過ごしでいらっしゃいますか。川べりも、菜の花や桜草で彩られこの一週間で急に明るくなってきました。我が家でも先日、主人が淡水翁賞を頂きました際に頂戴した大きな花束、今、それぞれのお花が満開です。淡水翁賞は、若手金工作家奨励のために財団法人美術工芸振興佐藤基金が創設された賞です。今年は33回目にあたり、法人が運営される石洞美術館において先日表彰式が行われました。日頃から応援してくださる皆様から、SNSの場などを通して、多くのお祝いのお言葉を頂戴し、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。燃えて行くぜ!主人が受賞の夜にSNSに記しておりましたが、まさにその通り!?昨日の吹き(鉄を溶かし流し込む作業)では右手にめずらしく火傷を作りながらも、気持ち新たにまた頑張っているようです。皆様の普通の日常生活の中で、金工作家に触れることは滅多にないのでは、と思います。金工の世界も鋳金、鍛金、彫金とそれぞれのジャンルに分かれます。金工は、歴史で習った弥生時代の銅鐸、銅鏡から仏像、武具、建築材、茶の湯釜、そして簪などなと‥それはまさに生活と切り離すことのできない技術であったと思います。必要とされたからこそ研究され、磨かれた技。今、そしてこれからの時代、それらの技は何に活かされ、新たにどう発展して行くのでしょう。私には見当もつきません。でも、どの世界でも同じだと思いますが、一心に作品作りに懸ける姿を見ていると、そこからまた何か新しいものが産まれてくるような、そんな期待も持ちたくなります。燃えて行くぜ!な〜にをクサイことをいっちゃって、なんて思いもしましたが、自分を奮い立たせることができることも大切な技術のひとつかもしれません。よーし、私も燃えて行くぜ!!!こんな私達ですが、今後共、末永きお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

      3
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 月釜にお伺いして

      ご機嫌よろしゅうございます。ひと月ぶりに訪れた八王子はあちらこちらで梅が満開。紅白の梅に、遠くに見える黄色は蠟梅かしら‥高速から見える富士の山も、周りの山々も春霞にその稜線はぼんやりと‥冬のぴーんと張った空気から、春のそれへ季節は流れていますね。来月も楽しみに伺います!とお約束しておりました八王子 みささ苑さんの月釜へ先月こちらで釜を掛けさせて頂きました義父の濃茶席紹介原稿を書いてくださった村雨庵様が今月の御席主。濃茶席を先生が、薄茶席を御弟子様がお持ちになると伺い、主人と楽しみに馳せ参じました。素晴らしいお道具の数々も勿論ですが、先生のお席の魅力は(若輩の私が申し上げるのもおこがましいですが)、なんといっても先生の多岐に渡る深淵な知識と、パワフルなお人柄、そしてチャーミングな話術が絶妙なバランスでミックスされ、大寄せの茶会とは思えないご亭主と客との一体感でしょうか。今回も沢山のお勉強をさせて頂きました。春の茶会でそのひとつでも活かすことができますでしょうか。お席の順番を待つ間に、久しぶりの方々にも何人かお会いし、お声をかけて頂きました。お茶は独りでも楽しめますが、お仲間がいるからこそ何倍にも広がる世界があります。お茶がきっかけでお知り合いになれた方々とのご縁を心から大切に、もっともっと茶の湯の道を深め、まだ見たことのないより魅力的な世界を見てみたい‥強く思う八王子の春。

      3
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 水温む 千鳥

      ご機嫌よろしゅうございます。陽射しは温かですが、風がまだ冷たい週末、如何お過ごしですか。主人と二人でお茶会へ向かう車中の中。車窓越しこうららかな陽光にうつらうつらと‥水温む頃千鳥の紋様も嬉しそうに見えます。木目象嵌の作品です。主人の大学時代の友人で、北海道在住の木工作家 島田 晶夫さんが、先日工房に遊びにいらした際にお持ちくださいました。昨年、主人の札幌でのグループ展に出品致しました「千鳥乃風炉釜」などをご覧になり、茶道具に興味を持たれたとか。早速、茶の湯の稽古も始められたと聞きました。(写真は一昨年の個展の際のものです)実は島田さん、日本で初のスウェーデン家具マイスターの称号をお持ちです。昨年末、テレビ「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」でそのスウェーデン家具教室の模様が紹介されていましたので、ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。作品を次の春の茶会で使わせて頂くべく、今、デザイン画を拝見しながら、あれこれと構想を詰めているところです。遠州様がオランダなど海外の陶工へ茶碗を依頼されていたことは有名なお話ですが、そのゆかりのお茶室で、スウェーデン家具の木目象嵌の技が茶道具にどのように活かされるのか、皆様にご覧頂けます時を楽しみに。

      3
      テーマ:
  • 09 Mar
    • ミモザの日に

      ご機嫌よろしゅうございます。夜はまだ冷えますが、日中はすっかり春の陽射しになりましたね。3月8日がミモザの日だということを、茶の湯の師匠のご命日で知りました。私なぞが師匠とお呼びするのはおこがましい程、大きな大きな方でしらっしゃいました。ご命日にいろいろと思いを馳せながら、師匠という御方がいらしてくださったからこそ、いまの私があるということに、感謝の思いを新たに深めております。若き頃、お互いにすこーし好意があるかなぁ、どうかなぁ‥くらいの男子友人と訪ねた寺社仏閣での呈茶席。彼に聞かれた「抹茶ってどう飲むの?茶碗回すんだよね?何回??」の問いに、一念発起。「どうせなら、ちゃんと飲み方を教えてくれる所に行こう!」と、カルチャースクールのクラスにお申し込みをし、2、3ヶ月通って頂き方を覚えたらやめるつもりで始めたお稽古。それが!三つ子の魂百まで最初にご指導くださった先生にすっかり魅了され、点前は割稽古レベルで難しいことは何もわからねど、先生の着物姿に所作振る舞い、お稽古場でお話くださる様々なこと‥初めて触れる和の世界にぐいぐいと引き込まれて、今があります。先生は御師匠に惹かれ、そのもとで長く茶の道を進み己を高められ、私達は直接ご指導頂いた先生にまず惹かれて茶の道を歩み始める‥師匠から直接のご指導を頂きました機会こそ数えられる程ではありましたが、でもそのお教えは先生のお姿を、ご指導を通して私達にお伝え頂いている‥茶の湯の稽古には、決してテキストや教本では学ぶことの出来ない多くの大切なことがあるということに、今更ながらに思いが至りました。たまたま覗いたカルチャースクール、土曜日は裏千家のクラスしかなかった、というスタートでしたが、そこで最初に茶の湯の世界に触れ、新たな先生方に更なるご指導を頂きながら茶の湯の魅力に目覚め、より深くと道を進む中で茶釜を造ることを生業とする主人と巡り会い‥クルクルクル‥ご縁の輪のきっかけは本当に分かりません。いつの日か頂いたこのご縁を、私からも繋いでいかれるようにありたいと思います。ひとつひとつ。一日一日。ひと点前、ひと点前。大切にして歩んで参ります。ご命日に心からの感謝の思いを込めまして合掌。

      5
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 耳なし芳一

      ご機嫌よろしゅうございます。すっかり春の陽射し。耳の中までムズムズ‥花粉を感じます。一昨日、ドラッグストアの花粉対策コーナーでアレヤコレヤと注意書を読みつつ、今年初めて購入しました顔スプレー。数々のメーカー品が並んでいましたが、顔よね〜化粧の上から吹き付けるしなぁ〜ということで、私は資生堂のスプレーを購入。昨日から早速試しています。しかし!すっかり耳に吹きかけるのを忘れておりました。これでは耳なし芳一でござりまする。最近、ちょぼちょぼとブログをアップしているのは、スマホを新しく替え使い易くなったから。せっかくですので、春の茶会に向けてのあれこれを記しておこうかと思います。おっ!写真で撮ると、コピーもまるで本物のように見えますね。そう、お菓子です。茶会に向けて、和菓子屋さんの奥様にアドバイスを頂きながら検討しています。ここ数年の春のラインナップをお送りくださいました。これをもとに「10番は桜の下は何ですか?」なんて伺いながら、あれこれ悩み中。師匠に以前、菓子器をお菓子屋さんにみて頂き決めるのよ、と言われたことを「なるほどなぁ〜」と思い出しつつ。あの器にはさて、どんな春を盛りましょうか。当日桜は満開か、はたまた葉桜か‥春の訪れは嬉しきものなれど、天気の長期予報に耳立てながら心悩ます夜なのであります。

      4
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 綺麗さびの世界に

      ご機嫌よろしゅうございます。桃の節句の頃にはいつも、寒い雨や雪の日が多いですね。あとひと月もすると春の茶会です。先日、茶室の下見に行って参りました。東京国立博物館の茶室、転合庵。小堀遠州が京都の六地蔵に建てた数寄屋の一部が移築されたものとのこと。二畳台目向切りの他に四畳半の席があります。縁の茶室を使わせて頂くのに、今回のスタッフには遠州流を学ばれる方がいないので、残念。うーん、と分からなかったのが、床の横の空間です。脇床でもなくはて‥。この空間は何に使われるべきものなのでしょう。茶室の造りに知識の乏しい私、歴史ある茶室を拝見するたび、あれこれと語る同行の方々の博識に感心しきり、ほー、へー、と思うだけで先が続かず、茶室について特に学ばないまま来てしまいましたが、今回のように、自分がこのお茶室でお客様のおもてなしをさせて頂くとなると、遠州さまはこの空間で何を思われ、どのようなおもてなしをされたのだろう‥と、思いが巡ります。せっかくの機会!綺麗さびの世界に私もすこし触れてみたく、会社帰りに初心者でも読めそうなものを‥と求めてみました。今の私に何が見えてくるのか、ワクワクしながら読み進めております。

      1
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 今日のひとこと

      今年は春の訪れが早いのでしょうか。大宮駅近くの線路沿いに立つ早咲きの桜、今年は早くも満開です。木の横には「大宮操の桜」と書いてあったような‥毎日、見るともなしに眺めている車窓の景色に突然鮮やかなピンク色が加わわり、寝ぼけた目を一気に奪われ、今年も会えたことに嬉しくなり‥嫁いでから毎年、真っ先に姿を見せてくれるこの桜、同じ通勤電車の中にも私と同じように楽しみにされている方もいらっしゃるかしらん‥。嫁いでからと言えば、この埼玉の地に嫁いでから通い始めた近くの懐石料理教室、今日を最後にお休みを頂くことに致しました。埼玉のことを何も分からず、都内の職場と自宅の往復だけだった日々に、沢山の彩りを与えて頂いた大好きなお教室でした。生まれ育った街とそう遠くない埼玉とは言え、やはり違いは沢山。なんせバリバリの関東平野、どこまでも真っ平らな田んぼの向こうに沈む夕日を見ながら寂しさを募らせていた日々が、お教室に通い始めて一転。出汁をとるのにオススメの鰹節屋さん、教室御用達の魚屋さん、美味しい製餡所などなど‥近所にあるオススメのお店を教えて頂き、お教室の後にお仲間とブラブラお買い物に行くのも楽しみでした。茶事をやりたい!懐石も自分で作りたい!お茶を始めて間もなくの頃から強烈に思っていた私にとり、もしかしたら私でも出来るかも!と勇気を頂いたお教室でした。ご指導頂きました先生に、そしてお仲間の皆様に感謝の思いを胸に、今は「今、やらなければならないこと」に突き進むべきとき、と心に決めて一歩前に!そんな思いを胸に向かった茶の湯の稽古場、水屋にある暦の「今日のひとこと」咲く時は力一杯咲け!ごもっとも。

      3
      テーマ:
  • 18 Feb
    • なんとなしに

      2月は逃げる‥雨水も過ぎ、目に鼻に花粉を感じるようになり戦々恐々。夏の怪我が尾を引いております左足も、だましだまし、だましだまし、稽古をリハビリにしつつなんとか痛みを感じずに立ち座りが出来るようになってきました。初釜の時は、このままでは茶の湯を諦めなければならないか、と不安になる程の痛みが走りましたが、ようやく一安心でしょうか。春の茶会に向け、足の準備も間に合いそうです。自分が不自由になってみると、改めて茶の湯の道での足腰膝の重要性をイヤという程認識させられます。大先輩方が憂いていらした、お茶がいつまで楽しめるかは膝次第というの本当だなと、身を以て考えてしまいました。初釜にお越しくださったお客様が、「お客様はテーブルで、点前は正座で‥でもいいんじゃないか、って。やってみようと思ってるのよ」と話されていましたが、確かに。主人も「デーブルで楽しめる釜」がここ数年のテーマになっていますが、今の生活様式の中で茶事を無理なく、でも茶の湯ならではの様式美、雰囲気を損なわずに楽しむには‥皆様いろいろと試行錯誤されているこのテーマ、さあ、私ならどうしましょう‥茶事の最初のお約束。扇子を前に出し、スッーと膝を進めるあの瞬間の緊張感‥うーん、やはりテーブルは難しいかしらん。なんて、あれこれと考えながら楽しんでいます。

      3
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 今年のぼたんは、鉄腕DASHの珍獣に会いに

      バレンタインデー、如何お過ごしでしたか?洋菓子より和菓子が好きな義父、バレンタインデーどうしようかしらん、としばらく前からアレコレ考えていたのに!ですよ、あっ!と気づけばすーっかり忘れておりました、主人のこと14日の残業帰り、上野駅ナカで閉店間際にアワアワと‥ごめーん主人といえば、お稽古場の皆様と4/23にお呈茶席のお手伝いをさせて頂きます鉄腕DASHをご覧の方にはお耳に新しい薬王院様、4/23のぼたん祭り特別呈茶席 にて、薄茶一服とお菓子 500円です境内の牡丹が見頃の頃、茶券をお持ちでない方もお気軽にお入り頂けるそうです。新宿、池袋から少し足を延ばして頂きぜひ一服、お立寄りくださいませ鉄腕DASHで話題の都会の珍獣に会えるかも!?あ、、アイツは夜行性か!?

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 梅の花と大吉、そして桜へ

      小春日和の休日年明けから続いた初釜も先週で終わりほっとひと段落。ようやく主人と日枝神社様へ新年のご挨拶へ伺って参りました。本殿横の白梅が陽射しをうけてキラキラと‥もう春が来ているんですねぇ。4月には主人の作家仲間の方々と東博の茶室で釜を掛けさせて頂きます。梅の花を見ながら、桜の頃のお菓子に思いを馳せてあれこれと構想を練りつつひいたおみくじは、大吉!さあ、春の茶会に向けて始動開始です🌸

      5
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 初釜のことなど

      2月も12日。昨日は建国記念日。祝日が土曜日に重なった時にも振替休日があればなぁ‥なんて思うのは私くらいでしょうか。先週末、八王子のみささ苑様の月釜で義父が濃茶席で釜を掛けさせて頂き私たち夫婦の点前で一服、お客様にお召し上がり頂きました。席中の写真を撮りそびれましたので、まだお客様がお見えになる前、朝、待合からの一枚。炭がつき、茶室に香が満ちお客様をお迎えする直前のこの一瞬の静けさ空気がぴんと張りなんとも言えない高揚感が胸の中にお茶の神様に、美味しいお茶を点てることができますように‥と祈る時。

      5
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 梅の香

      立春も過ぎ、梅の美しい頃となりました。皆様如何お過ごしでしょうか。ご挨拶が遅くなりました。長らくご無沙汰しておりましたが、大丈夫、かまよめ元気に生息しております。今年も宜しくお願い申し上げます。怪我に泣かされたここ数年でしたが、昨夏はついにギプスと松葉杖にお世話になりました。まぁ、新年早々第一弾の写真がこれかいっ!という感じではごさまいますが、暫くお休みをしておりました理由そのイチのご報告。しかし、歳を重ねたからか、予想外の治りの悪さに年を明けても泣かされるとは思いもしませんでした。兎に角、正座がやっとこ出来るようになったと安堵したのも束の間、た、立てないっ!クルブシだけではなく、足の指までも痛めていたようで、爪先が立てられず踵にお尻をのせられない!正座が出来るようになれば稽古に復帰、なんて考えていたのは甘かったことを身を以て痛感する今日この頃。だましだまし、なんとか初釜シーズンを勤めた次第。春の茶会シーズンにむけ、トレーニングに励みます。おや、初釜のことなど‥と思いながら書き始めましたが長くなりそうですのでまずはこの辺で。そんなこんなで茶室から少し離れておりましたが、なんとかまた戻ってまいりました。改めて、今年も宜しくお願い致します。

      3
      テーマ:
  • 01 May
    • 胡蝶蘭が咲きました

      2016年のカレンダーも、今日から5月。 飛ぶように月日が流れて行きます。 気が付けば、 昨年、主人の個展の際に頂いた胡蝶蘭の枝に 数輪、小さな花が開きました。 ぷっくりと可愛らしいつぼみもいくつか・・・ 初の個展の記念に、と 釜と共に車に乗せ持って帰ってきて以来、 職場の方に「鉢の中に入っている発砲スチロールを取り除いて・・・」など 初歩的な手入れ方法を伝授してもらってはみたものの 「果たして花が咲くのかしらん・・・」と、半信半疑で冬を越してみれば、 凛とした姿をこうして見せてくれました。 お贈りくださった方を思い浮かべながら、改めて お心遣いに感謝しております。 しかし!蘭の素人としては、 まさか開くとは思いもしなかった、というのが本当のところ。 「俺がせっせと、米ぬかをあげたからかな~」などと主人は言っておりますが 果たして、作品展の賞品に頂いた新米の、米ぬかパワーのお蔭もあるかもしれません。 賞品の二重効果!? ありがたや、ありがたや

      4
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 月光椿に想うこと

      みなさま インフルエンザが流行っているようですが、如何お過ごしでしょうか。 如月のこの頃とは思えぬ穏やかな陽射しの中、 正午の茶事にお伺いして参りました。 席入りすれば、たっぷりと水を含んだ濡れ釜でのお出迎え、 ご亭主のお心配りに期待が高まります。 生まれて初めて、茶事の席で濡れ釜を見た時の感動を、 ふっと思い出しました。 下から熱している鉄、濡れた姿は本当に一瞬のこと、 その一瞬の、なんともいえぬ美しい姿でご正客をお迎えするために タイミングを見計らいながら、ハラハラと心を砕く水屋 上手くタイミングが合った時の、あの嬉しいこと・・・ 一瞬のこと 消えゆくことに心を砕く・・・ その姿勢こそ、茶の湯の醍醐味の一つだと改めて思います。 「茶の湯の道は深こうございますから・・・」 最後に床の「月光椿」を拝見しながら、 伺ったお言葉が改めて胸に響きました。 本当に・・・  果たしてどこまで、どちらへ歩いて行かれるのかは分かりませんが、 一歩、一歩と、あちらこちらにつまずきながらも、 楽しんで深みにはまってゆきたいものです。

      5
      テーマ:
  • 07 Feb
    • ~ご案内~粋な酒器展

      みなさま 大変ながらくご無沙汰いたしております。 今年も早、立春を迎えました。 お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。 私、釜よめも昨年中は、あれやこれやと様々なことがございましたが 今年はぽちり、ぽちりと、つれづれなるまま、ブログに記してゆけたらと 思っております。またどうぞお付き合いくださいませ。 さて、2016年最初のご案内です。 Projest粋 酒器展 を 只今、渋谷・東急本店にて開催中でございます。 今回は、陶器、磁器、ガラスに金工・・・と 様々なジャンルから作家が集まり、約100点ほどの酒に絡んだ作品を 発表致しております。 今回主人は、ぐい呑の他、燗鍋、片口などご紹介致しております。 今回の燗鍋の蓋は通常のものとは異なり、カジュアルな中にクール感が 茶室での千鳥の杯に、 またほっこり温かな部屋で、冷酒を頂くにもよろしいかと・・・ もちろん!酒器展とはいえど、風炉釜も! 美酒で喉を潤した後、ほろ酔気分で一服。 茶室でなくともテーブルで肩肘はらずに、 もちろん!本格的にもお使い頂ける、 風炉釜セットもぜひ、ご覧くださいませ。 主人はこの後、9日、10日に在廊予定でございます。

      5
      テーマ:
  • 24 May
    • 呈茶席もスタンバイOKです!

      個展会場の呈茶席、ちょっとサロン風にテーブルを囲みながら、お客様同士でもお話頂ける雰囲気に呈茶席は、本日16時まで。日本橋三越本店本館6階 美術サロンにてお待ち申し上げます。

      6
      テーマ:
  • 23 May
    • 個展、本日5日目です!

      長野 新 鋳造展~IMOJI~主人の初の個展も、お掛け様で本日、5日目となりました。休日は私も会場に伺い、拙い点前ですが皆様をお迎えさせて頂きます。お菓子もはりきって作りました!釜、釜、釜…作品も、お菓子も釜尽くし♡長野 新 鋳造展~IMOJI~日本橋三越本店本館6階 美術サロン にて開催中。皆様のお越しをお待ち申しております。

      2
      テーマ:

プロフィール

かまよめ

性別:
女性
お住まいの地域:
埼玉県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。