過食症・拒食症の摂食障害を克服するために!!

摂食障害は克服できます!!
決して諦めないでください!!
心理療法の技術を駆使してあなたを全力でサポートします!!



過食症・拒食症の摂食障害は、あなたの現在の対人関係ストレスと

あなたが抱えている“心の傷”が大きく影響しています。

対人関係療法でストレスを軽減させることとイメージ療法で

あなたの心の傷を癒して、あなた自身を受け容れて、

新しい自分づくりをしていくことが摂食障害の克服には

いちばんよい方法なのです。





摂食障害克服のための相談・勉強会は



2016724日開催!


まずは、摂食障害の基本を知り克服への道を進みましょう!!

 こちらからどうぞ⇒ http://www.sinbi-s.info/seminar/

      





また、摂食障害克服のための基本は、まず下記の無料メールレッスン

の受講からどうぞ。下記バナーをクリックしてご登録ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料メールレッスン






$過食症・拒食症の摂食障害を克服するために!!摂食障害を克服していくための7つのポイント




① 自分自身を知る

② 病気を知る

③ 今の自分と過去との繋がりを知る

④ 過去を癒し受け容れる

⑤ 今の自分を受け容れる

⑥ 他者を受け容れる

⑦ 今の自分を変えていく






SINBIの摂食障害カウンセリングは対人関係療法とイメージ療法を

状況により組み合わせながら行っていきます。




まずは、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-5201-3847(月~金 9:00~18:00)

土日祝・時間外は携帯 090-3525-5212へ





カウンセリングは、月~金 10:00~22:00


           土日祝は、10:00~18:00





場所は、渋谷区道玄坂になります。


アクセスはこちらを ⇒ http://www.sinbi-s.info/access/






MAILによるご予約  http://www.sinbi-s.info/reserve/




MAIL によるお問い合わせ  http://www.sinbiz.jp/inq-top.php




また、摂食障害のワークショップやセミナーもご用意しています。


⇒ http://www.sinbi-s.info/seminar/





カウンセリングのメニュー料金


  ⇒  http://www.sinbi-s.info/menu/




ご予約は、

TEL 03-5201-3847

またはMAIL によるご予約

 http://www.sinbi-s.info/reserve/




無料メールレッスン







テーマ:

摂食障害を治していく上で

よく問題になるのが、ここのところですね。



    ”一人で治すか? 親に協力してもらうのか?”



というところ。



そして、


多くの人が、



     ”一人でどうにかしたい!!”



と思っているものです。



実は、ここがとても大切なところなのです。




結婚している場合にも似たようことが起きます。



    ”旦那に言いたくない”


    ”旦那に隠して、一人でどうにか治したい!!”


と。



その内面で、働いている心理です。


そこに大きな鍵があるものです。



    ”一人でどうにかする!!”



実は、それが、摂食障害の原因である場合


がよくあるのです。



だから、


よく耳にすることがあるかと思いますが、



    ”カミングアウトしたら楽になった”


と。



そこには、明らかな病気のメカニズムがあります。



このような人の特徴としては、



     ”我慢強い!”


     ”人に迷惑掛けるのが嫌!”


     ”自分の弱みを見せたくない!”


     ”嫌われるのが怖い!”


     ”人に相談したり、甘えられない!”



といったものがあります。



このような特徴があると、ため込みやすくなります。


なんでも自分の胸の内にため込んでしまいます。



これが、摂食障害の人がよく訴える、


胸のザワザワやモヤモヤ・イライラといった感覚


の元になっています。



だから、


摂食障害を治すには、この問題を解決していく


ことがとても大切なのです。



そして、


この問題がでかがる多くの原因は親子関係に


あるので、親に協力してもらうことがとても


有効に働くというものなのです。



ただ、


それをいきなりやりましょうといっても大変なの


で、まずは、個人セッションで、



     ”一人で我慢して頑張らない!”



自分をつくっていくということをしていきます。



ここは、一人でできるところです。


一人の個人セラピーを施していきます。



実はこのこ個人セラピーだけでもよくなって


しまうケースはいっぱいあるものです。



ただ、


もっといいのは、



   ”相談できる、甘えられる、自分の弱さを見せられる”



自分をつくっていって、


家族と楽に自分らしく接することができる状態にしていく


ことが望ましいところです。



どちらにしても、


どうぞ、最初は一人で全然大丈夫ですので、


気楽にカウンセリングの門を叩いてみてください。






無料メールレッスンも役に立ちます。是非ご登録を!!


        ↓↓↓↓↓


押し摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!

摂食障害克服の基本的な知識は、


まず無料メールレッスンにご登録ください


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  



摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。


全18回に渡りお届けします。


ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  


無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも


同時にダウンロードできます。



まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、


正しい努力をして摂食障害を克服して


いきましょう。


また、

食と身体のバランスを整えるマインドフルネス!

無料メールセミナーのご登録はこちらから

     ⇒  http://www.sinbi-s.info/mindfulness_lp/   


励みになります!クリックにご協力を!!

    ↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ


人気ブログランキングへ


催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/
摂食障害克服カウンセリングのSINBI
http://www.sinbiz.jp

にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

摂食障害を克服していく上で、いちばん大切な


ものは何か????


というと、それはやはり、



      ”親子間のコミュニケーション”



です。



      ”お母さんと分かりあえただけで治った!”



という事例はとても多いものです。



ですので、


まずは、前回紹介したところをチェックして


みてください。


以下のようなコミュニケーションですね。



    ”話をちゃんと最後まで聞いていますか?


         途中ですぐ口を挟んでいませんか???”



    ”あなたは、というように子供を責める言い方


          をしていませんか?”



    ”子供の発言に対して、すぐ否定して、


          自分の意見を押し付けていません?か”



    ”子供を心配して、先回りして、


          アドバスしてばかりいませんでしたか???”



まずは、ここをチェックしてみてください。



よかれと思ってやいっている、



     ”アドバイスが実はマイナス!!”


なのです。


ここは注意してください。


子供心としては、



      うるさいな~


      そんなのわかっているよ!


      そんなのできればとっくにやっているよ!


      また、否定された!!


      もう、話したくない!!

    

 

となってしまっています。



このようなコミュニケーションが子供の心を

閉ざす原因になります。



まずは、


ここをチェックして、その反対のことを



やっていくということです。



   ”それができない!!”



というのであれば、



    ”まずはお母さんがカウンセリングを


        受けてお母さんが変わる”



ということが大事なのかもしれません。



    とても不安になってしまう・・・・・


    イライラしてきてしまう!!


    モヤモヤしてきて言わずにおれない!!



といったように、感情に支配されてしまって、


冷静に子供とのコミュニケーションができない


のであればお母さんのカウンセリングは必須


になります。



そして、


もう少しコミュニケーションの注意点です。



そのポイントは、



    ”自分の気持ちを伝える!!”



ということです。



I (私)メッセージという伝え方です。


YOU(あなた)を主語にしないという


ことです。



お母さん自身がどんな気持でいるのかを


お子さんに伝えることです。



    もう、いい加減ダイエットはやめて


                ちゃんと食べたら



これは、YOUメッセージで相手を責めています。


I メッセージでは、



     お母さん、あなたの痩せたい気持ちは


       充分理解しているつもりだけど、


         どんどん痩せていっていて、


              とても心配なの・・・・・・


           ダイエットはまだ続けるの???



最後には、子供の意向を尋ねる質問形にすると


話しやすくなるかと思います。




そして、


    ”認める、肯定的に受け容れる”


ということです。



前の文章例にもあるように、



     ”ダイエットや痩せたい気持ちを


                 認める・受け容れる”


ということです。


ここを否定しないでください。


まず、ここを大事にしてあげてください。


そして、


普段できていることも、ちゃんと認めてあげる


ということが大事です。


この承認する、価値を認めるというところが


とても大切なのです。



多くの場合、自分の存在価値を否定して、


自分を見失っていますので、認めてあげて


自己価値を引き上げてあげることがとても


大切なのです。



そして、


もうひとつ、簡単なテクニックですが、



    ”向き合って目を見て話す” は、


                   ”間違え!!”



ということです。



      ”相手の目を見て話すべき!!”



という考えが根強くあるかもしれませんが、


これをやると子供は話しにくくなってしまう


ものです。



これは、


       ”対決姿勢”


になってしまいます。



子供と大事なことを話す時には、あまり重く


ならないように、何かしているときに、さり気なく


別の方を見て、さらっと、話すということをやる


と、子供も気軽に話せるものです。



    ”私はあなたの味方よ”



というように、横から寄り添うような雰囲気で、


話すといいかと思います。



その辺も少し注意してみてください。




無料メールレッスンも役に立ちます。是非ご登録を!!


        ↓↓↓↓↓


押し摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!

摂食障害克服の基本的な知識は、


まず無料メールレッスンにご登録ください


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  



摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。


全18回に渡りお届けします。


ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  


無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも


同時にダウンロードできます。



まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、


正しい努力をして摂食障害を克服して


いきましょう。


また、

食と身体のバランスを整えるマインドフルネス!

無料メールセミナーのご登録はこちらから

     ⇒  http://www.sinbi-s.info/mindfulness_lp/   


励みになります!クリックにご協力を!!

    ↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ


人気ブログランキングへ


催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/
摂食障害克服カウンセリングのSINBI
http://www.sinbiz.jp

にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

摂食障害、特に拒食症の場合には、まず、



     ”お母さんが心配で・・・・・”



というケースが多いものです。



勉強・相談会やカウンセリングにも、まずは、


お母さん一人でくる場合がとても多いものです。



その場合、娘さんは、



      ”なんでもない!!大丈夫!!”



       ”痩せたいだけなの!!”



       ”うるさないな~”


という態度で、取り付く島もないといった感じ・・・・・と。



ある程度、症状が進んでいる段階だと、


     

       ”病院なんて行きたくない!”



       ”カウンセリングなんか受けたくない!”



       ”自分でどうにかするから! ほっといて・・・・・”



といった反応で、ほとほと困っていると・・・・


そして、

     このような場合どうしたらいいのでしょうか???

  


という質問がとても多いものです。




さて、


ここで大事なのは何なのか????



というと、



   ”コミュニケーション”



ですね。



でも、


ただ、コミュニケーションを取ればいいという


ものではありません。



コミュニケーションを取ることは


まず大事なのですが、問題は、



   どんなコミュニケーションを取るのか????



ということです。



そこで、まずお願いしたいのは、


   自分のコミュニケーションの取り方に


   問題はなかったか?????



どうかというところを振り返ってチェックしてみてください。


以下のようなコミュニケーションをしていませんでしたか???

    ”話をちゃんと最後まで聞いていますか?


         途中ですぐ口を挟んでいませんか???”



    ”あなたは、というように子供を責める言い方


          をしていませんか?”



    ”子供の発言に対して、すぐ否定して、


          自分の意見を押し付けていなかったか”



    ”子供を心配して、先回りして、


          アドバスしてばかりいなかったか???”



まずは、ここをチェックしてみてください。


このようなコミュニケーションが子供の心


閉ざす原因になるものです。



それでは、


どのようにコミュニケーションしていけば


いいのかという詳しいところはまた次回


紹介していきます。



無料メールレッスンも役に立ちます。是非ご登録を!!


        ↓↓↓↓↓


押し摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!

摂食障害克服の基本的な知識は、


まず無料メールレッスンにご登録ください


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  



摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。


全18回に渡りお届けします。


ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  


無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも


同時にダウンロードできます。



まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、


正しい努力をして摂食障害を克服して


いきましょう。


また、

食と身体のバランスを整えるマインドフルネス!

無料メールセミナーのご登録はこちらから

     ⇒  http://www.sinbi-s.info/mindfulness_lp/   


励みになります!クリックにご協力を!!

    ↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ


人気ブログランキングへ


催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/
摂食障害克服カウンセリングのSINBI
http://www.sinbiz.jp

にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

摂食障害は、心の状態が食という症状で


表面化している病気です。



食のコントロールができないという状態は、


そのまま、


    ”内面の心の状態”


を表しているものです。



だから、


その奥にある心の状態というのは、


食の症状によって隠されてしまっている


と言えるものでもあります。



それに、


本人も周りの人もなかなか気づけません。



表面化している、コントロールできない


食の症状にふりまわされるばかりです。



   食べない!!  食べれない!!


   食べだしたら止まらない!!



   食べたら吐くしかない!!



これらは、


風邪をひいた時の、熱がでる、鼻水がでる、


くしゃみがでる、などの表面的な病気の症状に


すぎません。



風邪を治そうとうして、解熱剤で熱を下げたり、


薬で鼻水を止めても、風邪を根本的に治す


ことにはまるで役立ちません。



摂食障害は、


風邪と同じように、表面的な症状に囚われて


それをどうにかしようとしても、根本的な治癒


にはならず、かえって悪化の原因となってしまう


ものです。



食という病気の症状の奥に何があるのか????



それをしっかり見ていくことが大切です。




でも、


その摂食障害を抱える人の心状態は、


まるで、北国の真冬のがちがちに分厚く


凍りついた湖のようなものです。



分厚い氷は、湖の奥底にある


     ”傷ついた心”


を守るためのものです。



心を守るために強固な氷でブロック


しているのです。



ブロックして、自分の気持ちは外に出さない


けれども、無意識のうちに、食の症状として


漏れ出してしまってます。



症状は出ても、心の奥底にあるものは、


分厚い氷で隠しているので、


本人も周りもよくわかりません。



カウンセリング・セラピーでは、まずこの


氷を溶かしていくということをしていきます。



そして、


その奥にある本当の気持ちを浮き上がらせて


いくのです。


これを、


    ”メンタライジング”


といいます。




この作業がとても大切なところです



氷を溶かし、奥にある隠された大切な


心を浮き上がらせる・・・・・・・



ここをあせらずじっくりやっていくことです。



それにはある程度の時間はかかります。



あせらずじっくり取り組んでいくことが


とても大切です。



このメンタライジングという心のケアをしていく


ところが、まず最初の大切な作業となるところ


です。




無料メールレッスンも役に立ちます。是非ご登録を!!


        ↓↓↓↓↓


押し摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!

摂食障害克服の基本的な知識は、


まず無料メールレッスンにご登録ください


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  



摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。


全18回に渡りお届けします。


ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  


無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも


同時にダウンロードできます。



まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、


正しい努力をして摂食障害を克服して


いきましょう。


また、

食と身体のバランスを整えるマインドフルネス!

無料メールセミナーのご登録はこちらから

     ⇒  http://www.sinbi-s.info/mindfulness_lp/   


励みになります!クリックにご協力を!!

    ↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ


人気ブログランキングへ


催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/
摂食障害克服カウンセリングのSINBI
http://www.sinbiz.jp

にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

    だた、闇雲に糖質をカットする!!



これをやると、大きくリバウンドしたり、


摂食障害に陥るということになって


しまうもの・・・・・・・・



それは、もう充分おわかりかと思います。


ただ、

確かに、現代人の糖質の摂取過剰が肥満


や病気を惹き起こしているという現実は、


もちろんあり、糖質の摂取に注意を払って


いくということはとても大切なところです。




そこで、



必要となってくるのは、

     ”適正な知識に基づいた糖質制限”



をしていくということです。



それができていないと糖質制限ダイエットという

ものは、大変危険なものでもあるということです。



糖質制限ダイエットのアメリカでの第一人者の


アトキンス博士は謎の死を遂げいししいます。



そして、


日本でも、今年2月ぐらいに糖質制限ダイエット


の推進の先頭に立っていたジャーナリストが突然


死していますので、そこは慎重になっていただき


たいところです。




糖質制限で、

いちばん乱暴なやり方が、



     ”ただ、今の食事から炭水化物を抜け!!”



というものです。



あるいは、



     ”糖質を徹底的にカットせよ!!



というもの。


これがもっとも危険なものです。



また、

     ”糖質をカットして肉を食え!!”



というのがありますが、



これが、昨日触れたケトン体ダイエットのやり方


です。




なぜ、肉を食えというのかというと、


それは、



     ”糖質制限をすると筋肉が落ちる”



という理由からです。



それは、

糖質制限をして、体内のブトウ糖が枯渇すると


まず、糖新生と言って、筋肉からエネルギーを


生み出すという方法でしのごうとするという


ところにあります。



肉を食えというのは、この糖新生による筋肉の


減少を防ぐためのものでもあるのです。



そして、この段階を超えると、脂肪酸を原料にして


ケトン体をつくりだしエネルギーの原料にしていく


ケトン体回路に切り替わっていくわけです。



これは、確かにダイエットには持ってこいでは


あります。



ただ、これは危険なので、


理想的なダイエットは、



"一時的にケトン体回路を活用する"



という方法です。



そして、理想的なダイエットのためには、


ケトン体回路を使うということも大事なのですが、


それよりも、

       ”普段の食事を充実させる”


ということがとても大切なのです。



簡単に普段の食事の注意ポイントをあげると


まずは大事なのは、



     ”食事のいちばんのベースを野菜と果物”



に置くということです。



穀物を食事のベースにするという今までの考えから、


野菜と果物をいちばんのベースに置く食事です。



砂糖や穀物の糖質は控えても、



     果物・野菜の糖質はしっかり摂る!!


ということです。


これは複合炭水化物をしっかり摂取する!!


ということでもあります。


その理由はまた詳しく紹介していきたいと思います。


そして、次に大事なのが、

      ”精製された白いものを食べない!”



ということです。



そして、

3つめとしては、



     ”添加物の多い加工食品はなるべく避ける”


ということ。

まずは、この3つです。



これらの理由の詳しいところはまた・・・・・・




無料メールレッスンも役に立ちます。是非ご登録を!!


        ↓↓↓↓↓


押し摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!

摂食障害克服の基本的な知識は、


まず無料メールレッスンにご登録ください


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  



摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。


全18回に渡りお届けします。


ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  


無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも


同時にダウンロードできます。



まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、


正しい努力をして摂食障害を克服して


いきましょう。


また、

食と身体のバランスを整えるマインドフルネス!

無料メールセミナーのご登録はこちらから

     ⇒  http://www.sinbi-s.info/mindfulness_lp/   


励みになります!クリックにご協力を!!

    ↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ


人気ブログランキングへ


催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/
摂食障害克服カウンセリングのSINBI
http://www.sinbiz.jp

にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。