1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 10:57:03

● ポケモンGO!でアホヘGO!

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● ポケモンGO!でアホヘGO!

おはようございます。島村信仁です。

最近のニュースを見ているとなんだか任天堂の株価が上がっているというのをよく聞きますね。

その理由になっているのが、世界で話題のアプリゲーム「ポケモンGO」ですね。



ポケモンGO!とはどういうゲームなんでしょうか?

≪ポケモンGO!公式サイトより≫

位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台としてポケモンを捕まえたり交換したりバトルしたりといった体験をすることが出来るゲームです。

このゲームはモニターの中だけで完結せずプレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

ポケモンGOはゲーム内で閉じない世界をさらに拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになります。

と書いてありました。

アメリカで先行サービス開始になっていますが、集団で同じように公園に変わったポケモンがGET出来るからと動いている様子が流されています。



↑ セントラルパークにいるポケモンをGETするために動く人々

あるお店では、ここにいるとポケモンの限定キャラがGETできるから、店内でピザを食べながら待っている様子も流れていました。

お店は繁盛で、待っている間にたくさんの注文をしてもらったようです。

今まで引きこもって家の中にいた人が外に出ることになる。

知らない人とゲームを通じて同じ趣味の人と知り合うことができる。

現実とバーチャルが融合していて楽しい!

そんな風に言われているようです。

日本では今日からサービスが開始になりました。

すでにこの爆発的な人気のニュースを見て、日本でも「開始になったらすぐやります」「やりたーい。早くサービスが始まるのが楽しみです」との声も聞かれています。

私もポケモンGO発売になったから絶対にすぐにサービス利用しなきゃ(^^♪

だって、チョー楽しそうじゃないですか(笑)

今すぐGETだぜ!!!(^_-)-☆

・・・

・・・

・・・

これ日本に普及したらアホな日本人がさらに増えますね。

今でもアホな日本人ばっかりなのに。

絶対間違いなく増える。断言しますよ。

運転しながらポケモンGOやる人。

限定ポケモンをGETするためなら本来立ち入り禁止の区域にも平気で入る人。

集団でポケモンを追いかけてまわりを気にせずに移動する人々。

スマホを余計手放せなくなり、孤独になって読書をする時間なんか全くなくなりそうですね(笑)

ポケモンGOは何も考えないでスマホに洗脳されたアホな日本人を増やす・・・

ポケモンGOでアホまっしぐら、アホヘGOですよ(笑)

そんなアホな日本人がこれからさらに増えます。

わたしたち、商人はそんなことに時間を使うのではなく、読書に時間を使いましょう。

本を読んで自分で考えることで、他人に流されない考えを持つことが出来るようになるのですから。

心学商売繁盛塾では読書を毎月行い、それを読んでみんなで色々な意見を出し合い話し合っています。

今月もやりますよ。しかも居酒屋に移動して(笑)












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-18 06:57:03

● 本日、夢なんて語るな!独立・起業のウラオモテ講演会を行います

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 本日、夢なんて語るな!独立・起業のウラオモテ講演会を行います

おはようございます。島村信仁です。

本日は海の日ですね。3連休の最終日ですね。

今日は福島を離れ、講演会を行うために東京・篠崎に来ています。

講演のテーマは「夢なんて語るな!独立・起業のウラオモテ」になります。

これから独立を考えている人。転職を考えている人。

すでに起業しているけれどもまだ始めたばかりの人。

今日、飛び入りでの参加も受け付けております。

ぜひ、ほんの少しのお金と時間があれば会場までいらしてください。

自分が起業・独立して丸5年が経過しますが、その中で色々と経験したこと学んだこと気づいたことなどをお伝えできればと思っています。

講演の詳細はこちらをチェックしてください。

会場でお待ちしています!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17 19:07:03

● 嫌いな上司の下では働きたくないから独立する

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 嫌いな上司の下では働きたくないから独立する

こんばんは。島村信仁です。

起業や独立、転職する時の理由には様々な理由がありますがこういう理由もあります。

それは・・・

「嫌いな上司の下で働きたくないから独立(転職)する」という人間関係の理由です。

独立すれば、自分が一番上に立つ経営者になるわけですから、確かに嫌いな上司の下では働く必要はなくなります。

でもね・・・

独立・起業しても人間関係の中で仕事していくのは変わらないんですよ。

むしろ雇われている時よりも人間関係がもっと重要になると言ってもいいでしょう。

転職でも独立でも嫌な人からは離れられても違う会社や職場に行っても嫌な人って絶対にいるんです(笑)

残念ながらこれは宇宙の法則ですよね。自分が好きな人だけで仕事をするなんて有りえないんですよ。

お客様の中にも嫌いな人が出てきますから。

例えば、値切ってくる人。安くしろ。とにかく安くしろ!という人。

私は嫌いです。自分自身がやる気が出ませんから。

他には、高慢な態度で仕事をお前にお願いしてやるんだぜ!という人。

予算がうちはこれだけあるから、あなたにお願いしてやるよ!的な電話がかかってきたこともあります。

お金だけ見れば受けたくなるのが人間の性でもあるのでしょうが・・・

私は当然のように断りました。

なぜって、その人とはうまくいい仕事ができないからです。

逆に予算が厳しい・・・とかこういう規定で出せるお金が決まっていまして・・・とわざわざ規定まで渡してくれる方もいました。本当は外部に出してはいけないのでしょうが(笑)

でも、そういう人との仕事の方が本気になります。覚悟持ってやります。

そういうもんだと思うんですよ。

実は、先日ある経営者からこういう風に言われて頭にきたことがありました。

「前の会社を辞めたのって人間関係が嫌になって辞めたんでしょ?」って。

そんなわけないじゃないですか。それで例え辞めたとしてもうまくいくわけがない。

どんな仕事であっても人間関係の上に成り立っているので。

そういうふうに思われたということは、まだまだ私が未熟者だということなのでしょう。

もっともっと精進せねば・・・

ということで、起業・独立のウラオモテの講演をする日がいよいよ明日になりました!

3連休の最終日に東京・篠崎で行います。

起業・独立に関するウラオモテの話をしますので、ぜひ会場までお越しください。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 21:07:03

● せっかく取得した資格を活かして独立したい!はうまくいく?

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● せっかく取得した資格を活かして独立したい!はうまくいく?

こんばんは。島村信仁です。

起業・独立する以前に何かの資格を取得していたとします。

例えば士業と呼ばれる方たちがまさにそうですよね。

弁護士、税理士、行政書士、公認会計士、社会保険労務士、弁理士などがそうです。

それを活かして独立したい!と思うのは自然なことだと思いますがうまくいくのでしょうか?

もちろん、その資格がないと出来ない仕事ですからその資格を持つことは大事です。

ただ、その資格を持っていると仕事が来るというのは別問題だと思うのです。

資格さえあれば仕事はくるでしょうか?

そんなことないですよね。

この人にお願いしたい。この人だったら信頼できそう。信用できそう。

資格があるのは当たり前で、そこに必要なのは人間性なのではないのでしょうか?

私のようなコンサルタントと思われている仕事だと必要とされる資格に「中小企業診断士」という資格があります。

コンサルタントになりたいので中小企業診断士の資格を取ります!

とか・・・

中小企業診断士の資格を取ったのでコンサルタントになります!

のような感じでしょうか。

私、中小企業診断士の資格・・・持っていません(笑)

持っていなくて困ったこと・・・ありません(笑)

ある講演の依頼の仕事で、中小企業診断士の資格がないと1時間当たり謝礼が5,000円減ります。資格を持っていませんか?と言われたことがあります。

持っていませんが、持っていなくてもキチンとお役に立つように話をしますと伝えたら、その減額はなくなりました(笑)

資格を取る勉強は必要でしょうが、それで終わりではありません。

仕事がくる人間性、信用の方が何倍も重要です。

世の中では資格を取れば、仕事が来るように思われていますがそんなことはないのです。

資格を取ってからこそが本番なのです。



このような起業・独立に関するウラオモテの話を18日(月・祝)に東京・篠崎でさせていただきます。

本屋さんに売っている起業・独立する時に読むべき本とは真逆の話が多いかと思いますが、それが真実だと思うのです。

本音で色々と起業・独立に関する話をしていきますので、ぜひお越しください。

会場でお会いしましょう。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 09:07:03

● 独立・起業したら他人と一緒に会社経営すべきか?

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 独立・起業したら他人と一緒に会社経営すべきか?

おはようございます。島村信仁です。

今年の9月1日で私は株式会社を設立して丸5年になります。

起業した最初の時は、サラリーマンで雇われていた時の感覚から経営者としてどう動いていくか?の経営感覚がわからない時期です。

そもそも経営感覚とは?という感じですが、雇われていた時と自分が動かなければお店・会社が動かないというのは明らかに違うところであり、考え方ややり方は違うと言っていいのではないでしょうか?

起業した時に私は当時、会社を設立しました!という案内状を知人に出しました。

「おめでとうございます!」とメールやはがきで返信してくれる人、さらにはお花を贈ってくれる人までいました。

また、起業するなら一緒にオフィスを借りませんか?家賃は広さに応じて均等割りで大丈夫です。という人や・・・

一緒にビジネスをやりましょう。セミナーを一緒に組んでやりましょう!という人もいらっしゃいました。


オフィスの件に関しては私は断りました。理由は起業当時、そこまでお金がなかったからです。正直な話。

見栄えや体裁を気にすると、オフィスの住所をカッコよく見せたい!というふうになりがちなんです。

人間ってよく見られたい!って欲求があるじゃないですか?

そこを突いてくる話がいくつも出てくるんです。

一緒にビジネスをやりましょう!と言われたときは、最初は無下に断るのも・・・と考え3人でセミナーの企画・集客と一緒になってやっていくことで話し合い動き始めました。

ところが半年もしないうちに私以外の2人が揉め出したのです。

方やセミナー告知などは全く手伝わないでお金の管理をきちんとしろ!というタイプ。

方やセミナー告知は物凄いするけれどもお金の管理は雑で、収支と支出が不明のタイプ。

逢えば喧嘩ばかりという状況になり、お金の管理をしろ!というタイプの方は離れていきました。

もう一人の人からは、私と組むことで、私の知人の人脈を自分の方に持ってこれるということもあったみたいで一緒に続けようということで2ヶ月くらい続けました・・・

が、やはり考え方がどうやってもあわないのです。

私は、参加してくれた人にどう喜んでもらうか?を考えていました。

方やその人は、目の前に来た人が自分の仕事のお客さんになるかどうか?を考えていました。

それがハッキリ見えた時にその人とは一緒に仕事をすることをやめて、孤独になることを選びました。

会社経営で3人一緒にやっていたわけではないのにこのざまです。

他の人と一緒にお店経営をしていた友人がいました。地元に飲食店を開いたのです。

ところが、やはりそのお店は1年持たずに閉店してしまいました。話を聞いたら考え方が違い、喧嘩をして商いどころではなくなったというのです。

経営者はハッキリいいますが孤独です。孤独を貫かないといけない場面が雇われていた時とは明らかに違い多いのです。

もちろん、つねに孤独というわけではありません。

一緒に働いてくれる社員・パート・アルバイトがいる場合は、一緒に仕事ができますから。

決して孤立ではないのです。

孤独とは考える時間が増えるということです。

会社を今後どうしていこうか?など考えることです。

じっくりと物事を考えられる時間を持つことで他人からの誘いにぶれない、流されない経営者になれるのではないでしょうか?

このような独立・起業した時のウラオモテの話を来週18日(月・祝)に東京に篠崎で行います。

これから起業・独立を考えている。

最近独立・起業したばかりだ!という人にはお役に立てるのではないかと考えています。

ぜひ3連休の最終日に東京・篠崎にお越しください。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-14 23:17:03

● 起業した時にビジネスパートナーは必要か?

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 起業した時にビジネスパートナーは必要か?

こんばんは。島村信仁です。

独立・起業する本の中に書かれている事柄にビジネスパートナーが必要。見つけようみたいな内容がよく書かれています。

これ、本当に必要なんでしょうか?

起業・独立をこれからする人が読んだらビジネスパートナーを見つけなきゃって思ってしまうことでしょう。

私の経験から言いますといらないです。

よく必要だという人は、自分のビジネスを加速させるために出来ることは出来る人に頼むのがいい!というようなことを言います。

でもね、確かに頼めばいいかもしれませんがお金はかかります。

自分自身ができることであれば自分でやってもいいんですよ。

私自身、会社の定款は自分で作成しました。

最初はよくわかりません。ちんぷんかんぷんです。

定款なんて言葉すら聞いたことない。

でも、やったことないからできないと人間は思いがちですが、自分の場合は、出来るんじゃないか?と思っていました。

もし仮にできなかったとしても、このもがくという経験が必要だと思うんですよ。

ほとんどの起業・独立本には失敗しないために!みたいな感じで書かれています。

失敗しないとダメなんですよ。わからないことがたくさんある。

失敗して初めて気づくことだってある。

だから、別にビジネスパートナーなんていらないと私は思うのです。

「人間万事塞翁が馬」という言葉があります。

これは一見、いいと見える出来事が悪いことにつながり、悪いように見える出来事が逆に良かったりということがあるんです。

だから、今、もがいて苦しんでいることも悪いことではないんです。

あなたに必要だから目の前に現れただけだと感じます。

起業・独立するときにこんな普通の本に書いてあることと真逆のことを来週の18日(月)に講演会で話をします。

夢なんて語るな!独立・起業のウラオモテと題して講演をします。

独立して五年、自分が経験したこと、感じたことなどを本音でお伝えします。

ぜひ、3連休最終日になりますので、お越しください。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-01 13:17:03

● 本日16時過ぎよりメルマガの配信をします

テーマ:¦-メルマガ情報
● 本日16時過ぎよりメルマガの配信をします

こんにちは。島村信仁です。

毎月1日、15日の月2回メルマガを発行しています。

今日は7月1日なので・・・発行する日です(笑)

本日配信する内容としては、心と技について配信します。

【心】は、起業・独立するときにうまくやっていく独立心を養うためには何をすればいいのか?

【技】は、大事な書類に○○○を貼る気配りでお客様に喜んでいただける方法です。

メルマガはこちらから登録できます。

本日のメルマガを読みたいという場合は、夕方16時前までにご登録してくださいね。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-22 06:57:03

● 6月26日(日)山形県米沢市で白駒妃登美さんの講演会

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内
● 6月26日(日)山形県米沢市で白駒妃登美さんの講演会

おはようございます。島村信仁です。

今日はこれから午前、午後と県内の道の駅に行って現場指導を行ってきます。

私は毎週のように本を買って年間でいうと100冊以上の読書はしていると思います。

現場のお店に行って、アドバイスをさせてもらう立場からすると本を読まないとダメなんですよね。

お金が厳しい!という時でも本は買うようにしています。

色々な本を読んでいると気づくことがあります。

日本の歴史です。

今から約70年前の1945年には、大東亜戦争が終わりました。

戦後の復興で参考にした国はアメリカでした。

そのさらに70年前、1875年前後には明治維新がありました。

殖産興業、富国強兵といった言葉は聞いたことがあるかもしれません。

江戸時代に鎖国をしていた日本は、海外からの度重なる条約締結の交渉があり、このままでは日本も西欧の植民地化をしてしまう。

植民地にならないためには西洋から様々な技術を学ばないといけない。

こんなふうに日本の歴史の大きな転換点では、他国から学んできたのが日本でした。

では、今の時代はどこの国に学ぶといいのでしょうか?

・・・

・・・

・・・

私は今こそ日本の歴史から学ぶべきと思います。

日本という国は素晴らしい国なんです。

戦後教育で自国の歴史を卑下するように教わり、自虐史観をもつようになってしまいましたが、本を読めば読むほど真実はそうではない!ということがわかってきます。

今の時代から学ぶこともおおいにありますが、今の自分たちの日本という礎を築いてくれた先人のことをもっと知らないといけないと思うのです。

昔の日本人にどういう人がいたのか?

この人がこういう思いでこの事件を起こした。

歴史ってただ、起きた年号とその名前だけ覚えていればいいのではありません。

それは学校の勉強。テストのための勉強です。

大人になったら、歴史の裏にあった人の思いに心を巡らせてみましょうよ。

でも・・・私、歴史・・・よく知らないし・・・苦手だし・・・

そんな方もいるかもしれません。

でも、安心してください。

歴史が嫌い、苦手、自分の勉強不足でどう勉強したらいいかわからなくても歴史を学べる機会があります。

今週の6月26日(日)に歴史について詳しい白駒妃登美さんという福岡の女性経営者が山形県米沢市に来て講演をしてくれます。

こんな機会はなかなかありません。

私も実際に白駒さんとお会いしました。

心学商売繁盛塾に講師としてお招きしてお話をしていただいたんです。

この写真の笑顔を見ても素敵な女性というのがわかります。

私の鼻の下が伸びているような気がするのは気のせいです(笑)




ぜひ、米沢に足をお運びください。

講演会の詳細はこちらのチラシから確認できます(^^♪

今こそ日本の歴史から学んでいこうじゃありませんか!!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 22:27:03

● 7月7日(木)京都亀岡商工会議所で講演を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内
● 7月7日(木)京都亀岡商工会議所で講演を行います

こんばんは。島村信仁です。

七夕の日に京都府亀岡市に行くことになりました。

亀岡商工会議所で講演をしてきます。

講演テーマは、コンビニのノウハウに学ぶ人が集まるお店の演出と効果です。

コンビニはどのような工夫をして売り上げ、利益を上げているのか?について話をしてきます。

が・・・

ノウハウだけで商売がうまくいくほど甘くないと思うんですよ。

それだけでうまくいくなら、みんながうまくいっていますよね?

ノウハウセミナーが毎回のように人が集まるってことは、他の方法じゃうまくいかなかったから何かほかの方法がないか?って探しているとも考えられないでしょうか?

日本一、税金を支払っている斎藤一人さんという方がいらっしゃいます。

銀座まるかんで有名な方なので、ご存知の方も多いでしょうか。

その一人さん・・・ノウハウセミナーに行きますか?

ノウハウが書かれた自己啓発本を読みますか?

行かないし読まないですよね。

ノウハウ以外のところが大事だと思うんです。

京都府亀岡というと石田梅岩が生まれた場所でもあります。

石田梅岩、ブログを読んでいただいたいるあなたはご存知でしょうか?

見栄を張らないでかまいません。

知らない人の方が今の日本人は圧倒的に多いんですよ。

日本全国の経営者に石田梅岩って知っていますか?って聞くと知っている人は1割しかいないんですよ。

石田梅岩は商人道の開祖です。

商人とはなんぞやということを江戸時代に語ってくれた人です。

私たち、商いをしている商人からしたら知っていないといけない人物なのですが・・・

なので、当日は石田梅岩についての話もします。

ぜひ、7月7日京都府亀岡市にお越しください。

問合せはこちらまでお願いしますね。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-17 07:07:03

● 不完全なところが人間らしいじゃあないですか

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 不完全なところが人間らしいじゃあないですか

おはようございます。島村信仁です。

今年は、落語を生で聞きに行き、落語という全く違うジャンルから学んだことを自分の仕事に活かそうと動いています。

立川談志という人をご存知でしょうか?

落語界の異端児と言われ、5年前の2011年に75歳でお亡くなりになった落語家です。

この談志さんは1971年35歳の時に参院選に立候補します。

全国区で50人中50番目の最下位で初当選となりました。

「真打ちは最後に上がるもんだ」という落ちをつけたのは面白いですよね。

相撲に十両、幕内、大関、横綱と身分制度があるように“真打”とは相撲でいうところの横綱でしょうか。

真打の語源は、真を打つから来ていると言われています。

何の真を打つことなのか?

昔、夜の寄席での高座の明かりはすべてロウソクでした。

寄席で最後の演者が落語を終えるときに明りのロウソクを消すためにロウソクの芯を切り落としていた様子から真打ちと言われているそうです。

真打ちとは、高座でトリを勤めることができる実力のある噺家ということがわかっていただければOKです。

話は戻り、談志さんは1975年に沖縄開発庁政務次官に就任します。

その年の12月に沖縄海洋博を視察した時にえらいお酒を飲んでいたんですね。

二日酔いのまま記者会見に臨み、誰が見ても二日酔いとわかる状況。

そんな談志さんを見て、「公務と酒のどちらが大切なんだ?」と地元沖縄メディアの記者から問い詰められます。

すると談志さんはこう答えました。

「そんなもん、酒に決まってんだろ!」と(笑)

これが世の中では失言ということになり議員を辞職しています。

でもね、面白くないですか?

正直に「酒に決まってんだろ!」ってなかなか言えないですよ(笑)

普通の人は、取り繕うんですよ。

舛添都知事の答弁だってそうじゃないですか。

何か記者から言われるたびに「アドバイスありがとうございます」って。

ありがとうございますだなんてこれっぽっちも思っていない。

そんな態度で批判を浴びるのであれば、むしろ談志さんのように素直に正直に言う方が人間らしくないですか?

人間味ありますよね?

例えば、舛添都知事なら「法律には違反してないんだから自分のために金を使ったっていいだろ?」とか(笑)

「都民よりも自分の生活が大事です」とか(笑)

ふざけんな!とは思うけど、正直に言ってしまう人ってなんか信頼できます。

人間くさいので。

人間なんて誰しも完全じゃあないんですよ。

不完全だからみんなで支えあうんじゃないですか。

ダメだから問題点が見えて、改善できるんじゃないですか。

談志さんのような発言を「面白いなあ」って受け止められる洒落が通じる世の中にならないとあきませんな。

そうじゃないと息苦しくてしょうがない。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング