1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-08 23:57:03

● 5月9日(月)心学商売繁盛塾を行います

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 5月9日(月)心学商売繁盛塾を行います

まいど、どうも。島村信仁です。


明日、5月9日(月)は東京で心学商売繁盛塾が行われる日です。

明日は、『商いと気』というテーマで話をします。

気って見えないけど、お客様って感じます。

『なんかこのお店、雰囲気いいなあ。居心地いい。』

『また来たいなあ。落ち着く。』

『店主がヤル気ない。』

『ありがとうございましたって言うけど、言葉に全く気持ちがない』など…

目に見えない気を疎かにすると目に見える売上利益というものに影響を及ぼします。

私たち商人は、人間です。ただお金を稼ぐためだけに働いているロボットではありません。

ただ、働いているだけの人が最近多くなっているのを感じます。

形作って魂入れずではないですが、私たちは神様から体を借りてそこに魂を入れて生きています。

魂がなかったら、人間ではなくて、ただの泥人形ではないでしょうか?

そんな気がない生き方をしていても楽しくない。

きつくても辛くても苦しくても、気を入れて商いをしたほうが楽しく商売できますから。

明日は気を深堀りします。

Facebookで集客といったノウハウのように時代が変わったら使えなくなるようなものではなく、いつの時代にも通じる『気』を勉強したい方はお待ちしていますよ。


いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-07 23:17:03

● 情の商い・経営

テーマ:¦-心学商売繁盛の言葉
● 情の商い・経営

まいど、どうも。島村信仁です。

商いや経営をしていく上でさまざまなものが必要です。

お金、人、商品など色々あります。

上記に挙げたものは目に見える代表的なものですが、見えないものとして私は情が必要だと考えています。

情がある商いや経営と情がない商いや経営を考えた時にどちらが、よいのか?

昔の日本企業の多くが行っていた終身雇用。これなんか情の現れだと思うのです。

企業側は、一度採用したらよっぽどのことがない限り、社員を首にはしない。

社員にお金をかけて教育し、会社に貢献してもらうようにしていく。

それに雇用者は応えて仕事をする。経営者と雇用者に情の橋が長い時間をかけて作り上げていた。

だから、日本企業って戦後焼け野原になったところからわずか2、30年でジャパンアズナンバーワンと言われる経済成長を遂げることが出来たのではないでしょうか?


しかし、今は正規雇用者を減らし派遣の非正規雇用者を増やすことで企業は利益を上げるやり方に変えました。

厚生労働省の調査結果によると役員を除く雇用者全体のうち非正規雇用者の割合って平成27年度で何割あると思います?

約4割もあるんですよ。

5人に2人が非正規雇用者で日々違う現場に行く。

企業側が仕事の繁忙期だけ人を求め、そうでない時期は企業側が人を必要としていないから、その会社に働きに行きたくても行けない。

非正規雇用者は日々お金を稼ぐために働ける仕事場を求めているので、仕事場がどうしてもコロコロ変わる。

こんな状況で企業に愛着を持って仕事出来ますか?

まず無理でしょう。そこに情は互いに生まれませんから。

企業が人を大切にしないから、人から大切にされなくなる。

日本企業は正規雇用者という大切な家族を切り捨て、足りない労働力を他人である『助っ人』を迎えることで埋め合わせる方法を選んだのです。

商人は、人を人生を生きている一人の人間として顔を見て、その人が本来持つ本性を引き出せるような環境作りをしていくことが、今の商いには必要なんではないでしょうか?

見えない情を大切にした商い・経営していかなければいけないのではないでしょうか?






いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-11 23:27:03

● 東日本大震災から5年経った今日

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 東日本大震災から5年経った今日

まいど、どうも。島村信仁です。

安心して下さい。生きていますよ(笑)

ブログを更新したのは昨年の10月下旬以来約4ヶ月半ぶりになります。

「生きていますか?」

「最近、ブログ書いていないので心配しています・・・」

色々な声をいただきました。

私自身の大きな問題が昨年の10月にあり、それを乗り越えるのに正直ブログを書いている時間がなかったというのが本音です。

そうは言っても、それは出来ない理由を自分で作っていただけ。

今日から少しづつ書きます。パソコンの調子が悪く、1記事書くのに1時間もかかるほどスピードが遅く固まっています。

まず、今日は東日本大震災から5年経った日です。

過去4年、毎年3月11日が来るのですが、5年目の今年初めての3月11日になったことがあります。

それは何でしょうか?

ブログを読んでいるあなたはわかりますか?

・・・

・・・

わからないですか?

それは5年前の2011年3月11日は金曜日だったんです。

今年の11日は過去4年にはない初めての金曜日の3月11日だったんです。

今までの過去4年の3月11日よりも曜日まで同じ今年は当時のことが被災した私には強く思い出されるのです。

被災を経験していない人、経験してもそれほど震災で被害を受けなかった人は忘れているでしょう。気づきもしないでしょう。

曜日感覚がない。それがすでに震災を忘れてきている、風化になっている証です。

東日本では天地仰天の大騒動になったこの出来事をすでに忘れているのは何も曜日だけではないです。

世の中を見ているとくだらない事件や不祥事が相変わらず後を絶たない。

プロ野球・巨人軍の野球賭博問題。

これはプロという世界で仕事をしている人がやることでは絶対にない。

ファンや野球をしている子供たちを裏切るとんでもない行為だ。

5年前の震災があった時、セ・リーグは3月29日まで開幕試合を延期。

自分が住んでいる東北を中心に野球をしている東北楽天ゴールデンイーグルスが所属するパ・リーグはなんと4月12日まで開幕を延期している。

電力の供給が不足しているためにナイター開催を自粛。

私たちの生活でもエスカレーターを止めたり夜になると電気を消して薄暗くして節電をしていたものだ。

そんなことすら覚えていない人がおそらく大半だろう。

今年、巨人の賭博がありながらおそらく普通に野球は開幕されるだろう。

どんな仕事でも当たり前のように普通に行われる、仕事があることがどれだけありがたいか?

もう、日本人は忘れてしまったのですか?

私のように被災した人が5年前を忘れたい・・・と言いながら絶対に忘れることがないことと被災していない人たちが普通に忘れていくのは意味が540度違うのです。

忘れてはいけないのですよ。

私たちは今こそさらにプロ意識を持って仕事をしていくべきではないだろうか?

本気で、実直に商いをしていこう。



いいね!(38)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015-10-27 17:37:03

⚫️ 和歌山県海南商工会議所での講演会、終了しました

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
⚫️ 和歌山県海南商工会議所での講演会、終了しました

まいど、どうも。島村信仁です。

和歌山県海南市での講演会が終わりました。



東京駅から東海道新幹線に乗って、新大阪駅まで。



特急くろしおに乗り、海南駅に到着。



海南市の地図はこれです。

新大阪駅からだと70分かかります。



今日は、海南商工会議所での講演でした。会場の様子。




垂れ幕です。

今日話した内容は。。。

戦略って、あえて講演テーマに使いましたが、この言葉を使っている人はヤバイですよ(笑)

戦略、戦術って商売でつかうってことは、お客様を敵として見なしているってことですよね⁉︎

こういう言葉を使うコンサルタントは危険(笑)

そして、差別化。

この言葉を使うコンサルタントも危険(笑)

だって、お客様を見ていたら出てこない言葉。

差別化って、自店と他店の話で、他店がこうだからうちのお店はこういう品揃えをするってことですよね⁉︎

そこにお客様が喜ぶか?という視点が入っていないのです。

ヤバイよ、ヤバイよ(笑)

商売はすべて目の前のお客様を見ないと。

その視点が欠けている人があまりにも多すぎる。



和歌山県海南市は、普段、私たちが当たり前のように使っているタワシ、スポンジ、洗濯ハンガー、バスマット、トイレの便座など水回りの生活用品のシェア85%を占める地域なんですよ。

知ってました⁉︎

百円ショップ行った時に、裏面のメーカーさんの住所、チェックしてみて下さい。




海南市の企業のおかげですね。初めて知りました。



たわしストラップ。

実際にタワシとしても使えます。

このたわしストラップ。裏面の記載で買いました。




これ以上小さいタワシは製造できません。熟練のたわし職人に巻くことができる最も小さなサイズのたわしです。

機械には真似できない絶妙の力加減で巻かれた職人技の結晶とも言えるミニたわし。

こういう手作りの想いって大事ですよ。

今日の講演テーマでもありましたが。

あなたは、何のためにそのお店で仕事しているのですか⁉︎






いいね!(92)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-10-27 10:27:03

⚫️ 人が成長するのは、順境ではなく逆境

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
⚫️ 人が成長するのは、順境ではなく逆境

まいど、どうも。島村信仁です。

ネット通販のAmazonで今、どのような本が売れているのか見ていたら、下記の本がマナー部門第1位となっていました。

たった1日で声までよくなる話し方の教科書。

これで、人間関係も仕事もうまくいくそうです。

ふぅうぅ~ん。



今の日本人に徹底的に欠けているものが、世の中で売れている本から見えます。

売れている本や雑誌の特集記事に溢れる言葉。

いかに楽して。。。

いかに苦労せず。。。

いかに時間をかけず。。。

いかに要領よく。。。

上記の本にもこの言葉が含まれていますよね。

たった1日で。。。

これ、時間をかけずに話し方が身につきますよ~ってことですよね。

そんなモン、身につくわけないじゃん。馬鹿じゃないの⁉︎

少し考えればわかるよね。

あ、別に魚住さんを批判しているのではないので。

楽して儲かるっていう本も同じ。

普通の主婦が月⭕️⭕️万円稼ぎました‼︎みたいな。

楽をしたことって、自分の成長には繋がらない。

上記のような言葉や意味が含まれているものは、成長しないんですよ。

だから、また似たような本を買う。それの繰り返し。

順境は、人を成長させません。

人が成長するのは間違いなく逆境にいるとき。

でも、逆境にいるだけでは成長しない。

その逆境に心を正対していくことでのみ成長出来る。

ブログを読んでいる読者に問う。

あなたが今までの人生の中で、成長したと感じるのは、どんな経験ですか?ってことですよ。

順境にうまくいっている時ではないはず。

苦労して乗り越えたことがあなたを成長させているはず。

だから、いい加減気づけや、目を覚ませ‼︎

簡単に楽して時間をかけずに儲かる方法なんて本を読んだり、セミナーに参加していても何も変わらない事実を。

どっちが楽か⁉︎で商売の決断をするのではなく、どっちが良い苦労を出来るのか?で決めようや。

逆境をむしろ喜べる商人(あきんど)になれ。


いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-10-26 19:07:03

● 明日、和歌山県海南市で講演会を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内
● 明日、和歌山県海南市で講演会を行います

まいど、どうも。島村信仁です。

明日、10月27日(火)和歌山県海南市で講演会を行います。

詳細はこちら

商売をしていてうまくいかない時って必ずあります。

支払が厳しい・・・

人が育たない・・・

人間関係でここまで揉めるとは・・・

そんな中においても、粛々とお店を開けて、営業しないといけない。

そんな場合が多いものです。

そんなキツイ、辛い状況でもお店の店主の考え方、お店への思い、品揃えや仕入れや価格への覚悟。こういったことを正しく情報発信しないといけません。

伝えているつもりでもお客様から見てわからなかったら、伝わっていないことと同じですから。

全ては、売り手目線ではなく、お客様から見てどうなのか?これで決まります。

そんな内容の話を、明日、和歌山県海南市にて話をします。

自分のお店や会社を今より少しでもお客様から支持され喜ばれるようにしたいと思っている人は、参加したらよろしいやん(笑)

詳細・申込みはこちらから









いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-26 11:57:03

● キレイごとだけでは物事はうまくいかない

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● キレイごとだけでは物事はうまくいかない

まいど、どうも。島村信仁です。

商売や経営をしていると理不尽なことがあります。

人生を生きているとなんで?と思うようなことがあります。

何か目の前に問題が起きた時に、お互いのことを考えて・・・という風になります。

確かにお互いのことを考えて、間の着地点で物事が全てうまく運べばいいのでしょうが、世の中そんなにうまくはいきません。

相手がつけあがってきたり、おかしいだろ、おい!というようなことがあります。

そんな相手にも相手の事を考えて・・・なんて出来ますか?

本音で言ったら出来るわけないですよね。

正直、舐めるな!ってことだってありますよ。

その感情って素直に大事だと思うんです。

キレイごとだけでは物事はうまくいかずに、ドロドロとしたことをしなきゃいけないことだってあるわけで。

反骨心というか反発心というか、なにくそ、負けるか!って思う事って大きな心の支えになりますからね。

そんな、本音で話し合う心学商売繁盛塾の読書会、本日夕方16時半より東京・篠崎にある読書のすすめで行います。

私自身、今、キレイごとだけではうまくいかない状況の真っ只中にいます。

でも、なんとしてでもやるしかない。そんな思いでもいます。

世の中の多くのキラキラ・ワクワクと居心地のいい勉強会ではありませんが、参加したい人は来たらよろしいやん(笑)





いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-23 08:47:03

● 10月23日(金)静岡商工会議所で筆文字POP講座を実施します

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内
● 10月23日(金)静岡商工会議所で筆文字POP講座を実施します

まいど、どうも。島村信仁です。

本日、10月23日(金)静岡県の静岡商工会議所様で、消費増税時代でも売上アップを目指す。売れる筆文字POP実践講座という事で、3時間実践させて頂きます。

詳細はこちら

今日の講座で売上を上げるノウハウや技を知りたい!簡単に今すぐ売上を上がる手法が知りたい!という方は、来ないでください(笑)

だって、そんな方法はありませんから。

確かに工夫の仕方はあります。通用はするでしょう。

でも、長続きしません。ずっとその技が通用するなんてありえない。

時代が変わるんですから。

今は通用しても、未来に通用するかどうかはわからないし、通用しないと思ってください。

だから、技だけの話はしません。

「心学」の話もします。

「技」と「心学」両方必要なんですよ。

世の中は、陰と陽で出来ています。

朝と夜。夏と冬。男と女。天と地というように・・・

対の物が2つで1つなんです。

技だけでは成り立ちません。

だから、こうすれば売上上がりますよ!へへへ~♪みたいなセミナーはやばいんですよ(笑)

でも、世の中の大半がそんな内容。

そっちのほうが居心地イイですから。

でもね、心の目を見開いてよーく見たら、違和感を感じるはずです。

技の話もしますが、その時の技の中に「心学」の話も合わせて伝えます。

静岡県にお住いのあなた!

ぜひ、いらしてくださいね♪

詳細はこちら








いいね!(11)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-10-09 12:47:03

● 商売・人生は呼吸である

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 商売・人生は呼吸である

まいど、どうも。島村信仁です。

世の中にある生きとし生けるものは全て呼吸をしています。

私達、人間はもちろん、動物、魚、植物など・・・

息を吸う。

息を吐く。

この繰り返しで生きています。

息を吸うだけでは生きることは出来ません。

息を吐くだけでも生きることは出来ません。

日本には四季があります。

春が来て、花が咲く。

冬が来て、花が散る。

これも自然の呼吸です。

咲いたら散る。散ったら咲くの繰り返しで自然も生きています。

必ずこの二つの逆が繰り返されながら呼吸というものは成り立っているのです。

人生も商売も同じではないでしょうか?

苦しみの後には喜びがやってくる。

喜びの後には苦しみがやってくる。

なぜ、自分にはこんな苦労や悩みがあるんだ!と苦しみを味わうこともあるでしょう。

でも、それを乗り越えたら次は喜びがやってきます。

世の中って、呼吸のように逆のことが繰り返されるものだと知っておくことが必要なのではないでしょうか?

今、商売で売上が厳しい、支払いが大変。そのように苦しんでいる方もいるでしょう。

でも、懸命に正直に商売・仕事をしていたら少しづつ周りから理解されることになるでしょう。

呼吸と同じように商売も仕事も逆の事が交互に起こるものです。

あきらめない、負けない心を持ちましょう。

呼吸のように必ず両方が交互に起こることが自然だという事を覚えておきましょう。










いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-06 10:37:03

● 本日、泉一也さんの講演会に当日参加も大丈夫です!

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
● 本日、泉一也さんの講演会に当日参加も大丈夫です!

まいど、どうも。島村信仁です。

本日、心学商売繁盛塾で場活師の泉一也さんをお招きしての講演会を実施します。

仕事も商売もその会社・お店の空気が澱んでいて、ダレているとお客様は敏感に察知します。

そうすると、お客様はあなたの会社やお店を見下したような態度で接してくることがあります。

場が活性化していないと、求めていないお客様が多くなり、商売が厳しくなります。

場が活性化する根っこにあるものは、そこで働く人々の意識、気力です。

今日も仕事を頑張って、お客様に喜んでもらうぞ!という人と・・・

とりあえず言われたことだけやっていればいいや。時間まで適当に働いて、時間になったらさっさと帰って自分の好きな趣味をやろう。

こんな真逆の思いで働いている人たちが世の中にはいます。

前者のような人が多い会社やお店は場が活性化します。

後者は逆にマンネリに陥り、全く活性化しません。

どちらの場が商売繁盛していくのでしょうか?

繁盛をし続けていくのでしょうか?

言うまでもありませんよね?

本日、その場を活性化させるプロである「泉一也」さんに心学商売繁盛塾に来てもらい講演会を行います。

夕方16時15分より行います。

当日のドタ参加もOKです。

会場の篠崎コミュニティ会館1階和室にてお待ちしています!!







いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング