1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-08 23:07:03

● ただのプリンよりも買いたくなるプリン

テーマ:¦-売れる店が行っている集客

● ただのプリンよりも買いたくなるプリン

 

こんばんは。島村信仁です。

 

商品が買いたい!欲しい!となるときは言葉の力が大きく関係してきます。

 

先月大分県の別府市に行ったときに、思わず買ってしまったものがありました。

 

 

それは、こちらの看板を見た時に、欲しくなったのです。

 

ただのプリンであれば別に心は動きませんでしたが・・・

 

温泉蒸しプリン。

 

温泉で蒸したプリン?

 

気になりますよね。

 

想像してしまいます。

 

別府温泉で蒸したプリンとは?

 

で、思わず買ってしまいました。

 

 

言葉の力って大きいです。

 

チラシでもPOPでも読んだ人が、気になるような言葉で伝えることが出来ると・・・

 

売れ方も変わってきます。

 

どうすればこういう言葉を書けるようになるのか?

 

どうすればこういう視点で伝えることが出来るのか?

 

それは、これで身につけることが出来ます。

 

 

● 商人道 心学商売繁盛塾のブログはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-01 23:57:03

● 3月28日(火)大分県別府市で講演を行ってきました

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告

● 3月28日(火)大分県別府市で講演を行ってきました

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

本日から新年度が始まりました。先月末の年度末の時期に大分県別府市に出張してきました。

 

 

私が住んでいる福島県はもうすぐで4月だというのに雪が降り寒い日でした。

 

 

東京は、福島とはうってかわって晴れ間が出ていました。雪はもちろんありません(笑)

 

 

これから大分空港行きの飛行機に乗るところです。

 

 

大分空港に無事について、高速バスで別府駅へ。

 

別府駅前にあるこの銅像は油屋熊八さんという別府市を一大観光温泉都市にした方です。

 

旅人を懇ろにせよ(おもてなしせよ)という言葉を残したことでも有名です。

 

講演をする前に時間があるときは、その地域を足で歩いて情報収集します。

 

刑事みたいですね(笑)

 

初めての場所で話をさせてもらうからこそ、少しでもその地域の文化や歴史などを知ってから話をしたいという思いがあるのです。

 

どこに行って情報収集したかは明日以降のブログで随時紹介していきます。

 

 

今回の講演会場はこちらです。

 

 

玄関マットです。湯気が大分県のアルファベットになっているのが可愛いです。

 

 

エレベーター前にあるテーマのボードです。

 

 

会場の様子はこちらです。

 

 

垂れ幕まで準備して頂きました。年度末にもかかわらず65名もの方に参加して頂きました。

 

ありがとうございます。

 

全ての話をブログでは書けないですが、売り場づくりの技と商いの心について話をさせてもらいました。

 

売り場を作る時の心持は、お客様から見てどうなのか?です。

 

見やすいのか?

 

買いやすいのか?

 

商品が取りやすいのか?

 

売り手の都合で並べたりしていることが意外に多いです。

 

でも、並べている自分たちは気づかないこともあります。

 

目線や考え方を逆にすることが必要ということを話させてもらいました。

 

 

帰りは飛行機に乗って羽田空港へ向かいました。

 

大分県は今回で、大分市、佐伯市に続いて3回目の出張でした。

 

また、大分県にまいります。

 

●商いの心について書いている心学商売繁盛塾ブログはこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-31 22:47:03

● 明日、4月1日はメルマガの配信日です

テーマ:¦-メルマガ情報

● 明日、4月1日はメルマガの配信日です

 

こんばんは。島村信仁です。

 

毎月1日と15日に無料で読めるメルマガを配信しています。

 

メルマガは全部で5本立て。

 

プロローグ、商いの心の話、商いの技の話、今後の講演・講座の予定、編集後記です。

 

 

メルマガでは、ブログでは書いていない内容を書いています。

 

どなたでも登録をすれば無料で読むことが出来ます。

 

配信は明日4月1日の16時頃を予定しているので、まだ登録していない方は、明日の午前中のうちに登録して頂ければ、配信されます。

 

無料メルマガの配信希望の方はこちらからどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-30 22:47:03

● その地域でしか買えない商品をお客様に伝える

テーマ:¦-あなたの強みと魅力を伝える営業ツール

● その地域でしか買えない商品をお客様に伝える

 

こんばんは。島村信仁です。

 

大分県の別府市に仕事で行ってきました。

 

私は福島県から大分県に行ったので、そんなにしょっちゅう大分県に行けるわけではありません。

 

なかなか来ることが出来ない地域に行ったときは、人はやはりその地域や地方でしか売っていないもの、そこでしか買えないものを買ったり食べたくなるものです。

 

日本全国どこにでも展開しているようなFC店であっても、その地域しか置いていない商品は人が買いたい!という気持ちになります。

 

でも、大事なのはそれを売り手が理解していないこと。

 

どの商品が九州でしか買えないのか?

 

どの商品が大分県でしか買えないのか?

 

どの商品が別府でしか買えないのか?

 

どの商品がこのお店でしか買えないのか?

 

きちんと情報を伝えていないのです。

 

 

例えばこの商品。

 

い・ろ・は・すというミネラルウォーターのあまおう味が今年の2月13日から九州限定で発売されているのをご存知でしょうか?

 

ネット通販でも買えません。

 

九州に行くか、九州の知人友人から送ってもらうか、九州土産で頂かない限り飲むことは出来ません。

 

これぐらい派手にお客様に伝えることも必要でしょうし、お土産に喜ばれる旨のPOPが書いてあれば、まとめて買うお客様もいるんですよ。

 

 

これ、福岡のあまおうイチゴジャムのパンと同じくあまおうのいろはす。

 

甘いコンビですが(笑)

 

九州でしか買えません。

 

 

これも同じです。

 

九州産の全粒粉で作ったパンと九州のしょうゆ味のジャガビー。

 

これ、私が住んでいる福島県や羽田空港で経由した東京ですら買えません。

 

こういう商品の情報を買うお客様の立場になって伝えてあげる。

 

なかなか見かけません。

 

特に今の時期は、春休みで県外のお客様や引っ越しで初めてその地域に来る人もいます。

 

人が入れ替わる時期だからこそ、今までの商いのやり方を見直していきませんか?

 

売るための考え方は他にもこのようなものがこちらから身につけることが出来ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-29 07:07:03

● 高いから売れないは思い込み

テーマ:¦-売上UPした手書きPOPの現場の実例

● 高いから売れないは思い込み

 

おはようございます。島村信仁です。

 

今日は大分県別府市で朝を迎えています。

 

よく、商品やモノやサービスが売れない時に安易に値下げをして売りがちです。

 

でも、高くても売れるんです。

 

安くしないと売れないと考えていると、買いにくるお客様は、値段が一番大事なのであって、もっと安い値段で売っているお店が出来れば、簡単に他のお店に行ってしまうのです。

 

店主と心で繋がっていないですから。価格だけ、お金だけ、値段だけ。

 

そういう横、他店舗との水平的なつながりでは、商いは厳しくなります。

 

高くても売れるのです。

 

 

例えば、この卵6個入り780円。

 

値段と個数だけ見たら高くないですか?

 

1個130円する卵ですよ。

 

下手したらスーパーで10個130円とか特売の時にありそうな値段です。

 

高い商品を売るときには、商品の説明をしても売れません。

 

それを買うとどうなるか?

 

買った人の生活がどうなるのか?

 

それを買うことによって、自分の生活や暮らしを良くしたいなあと思ってかうわけじゃないですか。

 

この卵は黄身が箸でつまめます。だから、つまんでごらん。なんです。

 

牛丼を売っているFC店で出てくる卵の黄身は絶対につかめません。

 

黄身がプチュッと割れるんです。でもこれはつまめる。

 

「つまんでみたい!」って思うんですよ。

 

そして、どうしてつまめるのか?知りたくなるじゃないですか。

 

そういう質問がお客様からしてもらいやすいように書く。

 

こちらから一方的に話をするとお客様はたとえ正しいことでも聞きたくないと嫌がって逃げます。

 

でも、同じことを話しているのにお客様から質問してもらうようにすれば喜ばれる。

 

自分から話すのか?

 

お客様から聞いてもらえるように考えて商いをするのか?

 

これ、全然違います。

 

他にも高くてもモノが売れる考え方にはこういうこともあります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-27 11:27:03

● 明日の3月28日(火)は大分県別府市で講演を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内

● 明日の3月28日(火)は大分県別府市で講演を行います

 

こんにちは。島村信仁です。

 

明日は大分県別府市へ飛行機で向かいます。

 

売場についての講演を行うためです。

 

 

売場の変更前がこちら。

 

 

これが売り場を変更した後。

 

並べ方や見栄え、売り方を大きく変えています。

 

具体的に何をどう変えたのか?

 

どのような考えで売場を作っていくといいのか?

 

は、明日お話いたします。

 

しょっちゅう大分県に行くわけではありません。

 

大分県で話をさせてもらうのは今回で3回目になります。

 

売場の話が聞きたい!

 

商いの話が聞きたい!

 

会場でお待ちしています。

 

 

● 心学商売繁盛塾のブログはこちらから

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-25 23:57:03

● 3月28日(火)大分県別府市で売場についての講演を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内

● 3月28日(火)大分県別府市で売場についての講演を行います

 

こんばんは。島村信仁です。

 

来週の3月28日(火)に大分県別府市へ講演で出張します。

 

今回、話をさせて頂くのは売場についてです。

 

今週もとある旅館さんから館内にある売店の売場を変更したいということで連絡を頂きました。

 

売場って、自分自身で動かして変えた経験がないと難しいと思うようです。

 

でも、基本を覚えてもらって、それを元に自分なりに工夫していけば、それなりにお客様から買いやすい、見やすい売場は作ることが出来ます。

 

ちょうど、これからの時期は4月になり、春の季節商品であったり、大きく品ぞろえや売場が変わるタイミングでもあります。

 

どのように売場について考えればいいのか?

 

2時間余すところなくお伝えいたします。

 

講演の詳細はこちらを確認して下さい。

 

3月28日(火)会場でお待ちしています。

 

 

● 商いの心について書いた商人道、心学商売繁盛塾のブログはこちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 23:57:03

● お客様に役立つ情報をPOPで伝える

テーマ:¦-売上UPした手書きPOPの現場の実例

● お客様に役立つ情報をPOPで伝える

 

こんばんは。島村信仁です。

 

POP、チラシ、看板、ブラックボードなどに書くとお客様に喜ばれることがあります。

 

それは、お客様が知らないであろう役立つ情報を伝える事です。

 

 

 

たばこ店の窓ガラスに貼ってある紙です。

 

自分たちが住んでいる地元に役立つたばこ税。

 

他で買うよりも地元のたばこ店で買う理由を伝えています。

 

具体的な金額も書かれており、塵も積もれば山となるで、地元にとって大きな財源になるのです。

 

こういう情報はタバコ屋さんからすれば当たり前に知っている情報ですがお客様から見ると知らないんですよ。

 

お客様が知らない情報をお客様がわかるように(イメージしやすいように)様々な媒体を通じて伝えていくことが重要なんです。

 

これ、営業の時の話でも考え方は一緒ですよ。

 

難しい業界用語を使って、誰もが知っている内容を難しく伝えるのが一番ダメです(笑)

 

売っている商人のあなたしか知らないであろう事柄を誰もがわかるような言葉で伝える。

 

これが、モノを売っていくときに大事な考え方になるのです。

 

もっと売りたい!売り考え方を知りたい方は、こちらで語っています。

 

 

● 商人道、心学商売繁盛塾の新しく立ち上げたブログはこちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 23:57:03

● 人の目線を考えてPOPを書く

テーマ:¦-売上UPした手書きPOPの現場の実例

● 人の目線を考えてPOPを書く

 

こんばんは。島村信仁です。

 

お店を構えて商売をしていると、店内に来てくれたお客様に商品を買って頂かないと売り上げが上がりません。

 

お店ではなくても何かのイベントに出店した時も同じです。

 

ボランティアで出店しているのではないのですから、やはり儲かるように、売っていく努力をしていく必要があります。

 

一つの工夫としてお伝えしたいのが、こちらです。

 

 

売ろうと思って多く仕入れたのだけれども売れ行きが良くない・・・

 

賞味期限が短いから早めに売らないと廃棄になってしまう・・・

 

この商品に注目して欲しいという時にこの目玉POPを試してみて下さい。

 

人間の目って、目に目がいきやすいんですね。

 

そこに視線が点々とあるとその先を見てしまいやすくなるのです。

 

これで、売るのに苦労していたキュウリを100個のうち10個を試食に使い、完売する結果になりました。

 

商いをしていると思うように売れない時や、間違って多く仕入れたり作りすぎるときがあります。

 

そんな時、ぜひ実践してみて下さい。

 

さらに売る工夫は・・・ここにあります。

 

 

 

● 新しく立ち上げた 心学商売繁盛塾の商人道ブログはこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 23:57:03

● 明日3月20日(月)が第8回商業界チラシ・DM大賞の締切日です

テーマ:¦-あなたの強みと魅力を伝える営業ツール

● 明日3月20日(月)が第8回商業界チラシ・DM大賞の締切日です

 

こんばんは。島村信仁です。

 

連載記事を執筆させてもらった商業界で明日〆切の企画があります。

 

第8回目を迎える商業界チラシ・DM大賞です。

 

 

明日が締切日になります。3連休の最終日です。明日の消印まで有効になっています。

 

採用されやすいチラシは。。。ズバリこのように個性を出したものです。

 

商売って、個人を出さないといけないと私も思うのです。

 

個性、人柄です。

 

それがなければ大手のお店と何も変わりがない。

 

大手と違うのはやはり個性が出せる。

 

その人柄に惹かれてお客様が来店して下さるのです。

 

 

ふんどしをしている店主・・・個性的ですよね(笑)

 

明日〆切のチラシ・DM大賞、詳細はこちらからチェックして下さいね!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング