1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-22 10:07:03

● 明日、7月23日(日)大阪で講演を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内

● 明日、7月23日(日)大阪で講演を行います

 

 

 

こんにちは。島村信仁です。

 

 

 

明日、7月23日(日)は大阪府大阪市に向かいます。

 

 

 

薬局、薬店の店主の方々が参加されている団体から講演の依頼を頂き、話をさせてもらいます。

 

 

テーマは、薬局という商売の繁盛について。

 

 

薬局は、ドラッグストアのようなチェーン店で資本力がある大手と同じ土俵で戦っては負けてしまいます。

 

 

大手が出来ないような自分たちだからこそできる商いが大事です。

 

 

 

 

 

お客様(患者さん)に寄り添う心を持って商いをしていくことが大事になります。

 

 

 

薬局という商売の繁盛について【技】と【心】の両方を話させて頂きます。

 

 

 

● 7月24日(月)東京の篠崎で心学商売繁盛塾をおこないます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-14 07:07:03

● 明日7月15日(土)はメルマガの配信日です

テーマ:◆経営ドクターの売上UP処方箋

● 明日7月15日(土)はメルマガの配信日です

 

 

 

おはようございます。島村信仁です。

 

 

 

毎月1日と15日の月2回、経営ドクターのメルマガを発行しています。

 

 

 

 

明日の配信するメルマガの内容は・・・

 

● おススメの講演会のお知らせ

● やる気がない時のやる気が入るスイッチとは?

● 顔を出すことで売れるようになる不思議な技

● 今後の私の講演情報

● 私の日常生活であったことを書いた編集後記

 

 

上記の5本立ての内容になっています。

 

 

メルマガは無料です。お金をかけずに読むことが出来ます。

 

 

明日の16時過ぎに配信予定ですので、読みたい!読んでみたい!という方は、今日中にこちらからメルマガの配信登録をすませておいてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-12 07:07:03

● 本日、茨城県水戸市で企業講演を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内

● 本日、茨城県水戸市で企業講演を行います

 

 

 

おはようございます。島村信仁です。

 

 

 

今日は茨城県水戸市で企業講演を行うために水戸市に行きます。

 

 

「水戸駅」の画像検索結果

 

 

 

水戸市は私の父親が生まれ育った街です。

 

 

 

駅は開発されて、めちゃくちゃキレイになりましたね。

 

 

昔、田舎に帰った時に五家宝といいますか吉原殿中を父親が買ってくれて食べていたのを思い出します。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

黄粉とオブラートのような皮が巻かれているお菓子です。

 

 

 

これ、水戸名物だと思っていたら、埼玉県で作っているモノなんですね。初めて知りました。

 

 

そんなこんなですが、茨城県で100年以上の経営をされている企業で話をさせて頂きます。

 

 

 

日本で100年以上続いている企業は26,000社ほどしかなく、その中の1社になります。

 

 

少しでもその企業がさらに長く続いていくことにお役立ちできるように話をしてまいります。

 

 

 

企業での講演や研修もこちらから承っています。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-09 23:57:03

● 7月12日(水)関彰商事(株)水戸オフィスにて講演会を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内

● 7月12日(水)関彰商事(株)水戸オフィスにて講演会を行います

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

今月の12日(水)に茨城県水戸市に出張します。

 

 

関彰商事(株)という今年109年目を迎えた老舗の総合商社の店舗経営者の方々に向けて講演をするためです。

 

 

109年目を迎えた関彰商事(株)はこちらです。

 

 

講演の依頼いただいたテーマは、「販売促進術 手書きPOP、声掛け、おためし相乗効果で人間の五感を刺激せよ」です。

 

 

技だけの話になりそうなテーマですが、109年目を迎えた老舗企業ですので、伝承伝達ということについても話をします。

 

 

先代の方がいたからこその今だと思います。

 

 

100年を超える企業の数が世界一多い国は日本です。

 

 

日本には1000年を超える企業も7社あるほど「継ぐ」ということが美徳にされてきた国です。

 

 

そのような思いをわかった上での商いをすればやはり心持も違うと思うのです。

 

 

企業での研修や講演も承っています。こちらからご連絡お問合せ下さい。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-08 23:57:03

● 少しの工夫をPOPにするだけで売上は上がる

テーマ:¦-売上UPした手書きPOPの現場の実例

● 少しの工夫をPOPにするだけで売上は上がる

 

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

売り場って少し手を入れて工夫するだけでも売上って変わります。

 

 

image

 

 

今の時代は、普通にモノを置いておけば売れる時代ではありません。

 

 

モノを売るのではなくモノガタリを伝えていくことが大事です。

 

 

 

お土産を販売している売り場を・・・

 

 

image

 

 

 

このように新しく仕入れたお土産をいつ入ったのか?を書いて展開したところ・・・

 

 

今までと比較して商品の売れ足が速くなり、売上が上がりました。

 

 

 

ちょっとの工夫なんですが、人の手が入るとやはり気持ちがお客様に伝わります。

 

 

こういうちょっとした工夫をするかしないかが大きな差に繋がります。

 

 

 

他にもこんな工夫をすることで売上を上げることが出来るんですね。

 

 

 

 

 

● 技だけではなく商いの心についてもブログを書いています

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-07 23:57:03

● 常温の飲み物があるという情報発信

テーマ:¦-売れる店が行っている集客

● 常温の飲み物があるという情報発信

 

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

 

人は、情報が発信されているものに関して気づくという特性があります。

 

 

 

情報発信がされていないと気づかないということが多いのです。

 

 

例えば、お店で最近は冷たく冷やした飲み物は体が冷えるので、常温の飲み物を買う。

 

 

 

そういうお客様も増えてきています。

 

 

下記は売店で冷たい飲み物だけ売っていたのですが、新たに売場の棚に常温のお水とお酒を並べたコーナーです。

 

 

常温ですよ~!と情報発信をすることで、お客様に伝わるし、このお店では、常温のものも置いてあるとお客様に伝わります。

 

 

 

image

 

 

 

 

商品が売れない・・・と嘆く前に、正しく情報発信がお客様に出来ていますか?

 

 

見える場所に貼っていますか?

 

 

 

上記のPOPは通常の棚の下に少しはみ出して貼ってあるので目にも止まりやすくなっています。

 

 

普通に貼らないではみだして貼るということも人の目が留まりやすい工夫の一つです。

 

 

 

他にはこんな工夫もあります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-30 23:57:03

● 7月12日(水)関彰商事(株)水戸オフィスにて講演会を行います

テーマ:◆講演・講座・セミナーの案内

● 7月12日(水)関彰商事(株)水戸オフィスにて講演会を行います

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

来月の12日(水)に茨城県水戸市に出張します。

 

 

関彰商事(株)という今年109年目を迎えた老舗の総合商社の店舗経営者の方々に向けて講演をするためです。

 

 

109年目を迎えた関彰商事(株)はこちらです。

 

 

講演の依頼いただいたテーマは、「販売促進術 手書きPOP、声掛け、おためし相乗効果で人間の五感を刺激せよ」です。

 

 

技だけの話になりそうなテーマですが、109年目を迎えた老舗企業ですので、伝承伝達ということについても話をします。

 

 

先代の方がいたからこその今だと思います。

 

 

そのような思いをわかった上での商いをすればやはり心持も違うと思うのです。

 

 

企業での研修や講演も承っています。こちらからご連絡お問合せ下さい。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-20 23:57:03

● 地域限定でしか買えない強み

テーマ:¦-売れる店が行っている集客

● 地域限定でしか買えない強み

 

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

先週、新潟県の越後湯沢に行ってきましたが、そこで地域限定でしか買えない商品は人の行動を変えるなあという経験をしてきました。

 

 

 

新潟県柏崎市にあるお菓子メーカーのブルボンをご存知でしょうか?

 

 

 

色々なお菓子を作っているメーカーさんですが、そのお菓子の一つに「ルマンド」があります。

 

 

 

昔、友達の家に遊びに行ったときに、このお菓子を出している家はお金持ちというイメージがありました(笑)

 

 

サクサク感がいいんですよねえ。確かに美味しい。

 

 

そして、このルマンドをもとにして作ったアイスが新潟県で発売されているということを地元の薬局の店主に教えてもらいました。

 

 

 

発売開始して、あまりにも売れすぎてしまい、一時は販売休止になって新潟県でしか買えなくなったことも。

 

 

 

今では、新潟県だけでなく、富山県、石川県、長野県、福井県、山梨県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県の9県で販売が広がっていますが。

 

 

新潟県に本社があるブルボン。そのおひざ元でそういう話を聞いたらどうしても食べたくなるじゃないですか?

 

 

image

 

 

 

宿泊したホテル双葉で購入できるのか聞いたら、アイスは売っているけれどもルマンドアイスはないと言われました。

 

 

 

そうなると人って不思議なもので、ないとわかったり、買えないとなるとどうしても食べたくなるんですよね。

 

 

宿泊した翌朝に6時に起床して、このアイスを買いに徒歩8分のコンビニまで歩いて行ってきました。

 

 

そのコンビニに売っているかどうか?はわからない中ですが、わざわざ早起きしてまで買いに行きました。

 

 

すると売っていたんですね。ルマンドアイス。

 

 

 

image

 

 

確かにルマンドでした。もうそのまんま。

 

 

味はそのまんまルマンドでした。

 

 

そして、今日のブログは何が言いたいのか?というと・・・

 

 

そのお店でしか買えないとか地域限定とかきちんとお客様に伝えていますか?ということです。

 

 

 

人は、そこでしか買えない。

 

 

地域限定でしか買えない。というもので行動が変わるのです。

 

 

あなたがお店で販売している商品の中で、そのようなものがあれば、きちんとお客様に情報発信をして伝えていきましょう。

 

それによって売れ方が変わるのですから。

 

他にもこういうことをやると売れ方が変わります。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-18 23:57:03

● 新潟県越後湯沢で薬局の店主の皆様に研修をさせてもらいました

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告

● 新潟県越後湯沢で薬局の店主の皆様に研修をさせてもらいました

 

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

 

image

 

福島県の郡山から新潟県の越後湯沢駅に行ってきました。

 

image

 

 

越後湯沢駅から新潟駅まで走る美術館、現美新幹線が走っているんですよね。

 

 

一度は乗ってみたい新幹線ですが・・・

 

image

 

 

 

越後湯沢駅から歩いて8分ほどでしょうか。

 

 

ホテル双葉にて研修をさせてもらいました。

 

 

image

 

 

 

会場はこちらです。

 

image

 

 

 

売れる筆文字POP実践講座と題して、研修を2時間やらせてもらいました。

 

 

薬局では値段が高いけれどもお客様に知ってさえもらえたら喜んでもらえるような商品が多くある。

 

 

そのような商品があることをお客様に知ってもらうためのきっかけとして話をさせてもらいました。

 

 

売れる商品やサービスは、売れる前にお客様に知ってもらわないと売れないんです。

 

 

どんなにいい商品でも知ってもらわなければ売れない。

 

 

なので、知ってもらうためにどういう工夫をするといいのか?話をしながら、実践の研修をさせてもらいました。

 

image

 

 

研修の様子です。

 

 

皆さま、筆ペンを実際に使って、知ってもらうためのPOPを書いています。

 

 

image

 

 

ハッピーターンのお菓子を題材にして、実際にPOPを筆ペンで書いてもらいました。

 

 

 

皆さん、工夫してお客様に見てもらう。気づいてもらうためのPOPを書き上げました。

 

 

 

薬局に戻ったら、自店で販売している商品を題材に実践するよう話をしました。

 

 

知行合一です。

 

 

知ったことを現場で実践しなければ全く意味が無いのです。

 

 

実践すれば・・・そこから商いが変わっていくのですから。

 

 

研修で行ったことを勉強したい人には、こちらがおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-03 23:57:03

● 本音で助けて下さいと心の声を書く

テーマ:¦-売上UPした手書きPOPの現場の実例

● 本音で助けて下さいと心の声を書く

 

 

こんばんは。島村信仁です。

 

 

商売をしていると本当は10個で良かったのに間違って0を一つ多くして商品を100個発注してしまうなんてこともあります。

 

 

予想外に商品を発注してしまう時です。

 

 

人間なのでミスはあります。

 

 

さあ、この時にあなたならどうするでしょうか?

 

私は現場で何回も発注ミスをしてきたときに売るための工夫を考えて行動することが出来ました。

 

 

間違って多く発注していなかったら、そんな発想すら出てこなかったんですね。

 

 

 

これはかぼちゃの苗です。

 

 

間違って多く発注して困った!というときに心の本音の声を書いたPOPです。

 

 

助けて下さい!って言うお店の人ってまずいないですよね?(笑)

 

間違って多く発注してしまった時。特に賞味期限が短い食べ物や生きている苗なんかは売れる時間が決まっているから大変です。

 

 

雑貨のような期限が無いものであれば売れ残っても問題はそこまでは大きくはないのでは。もちろんゼロではないですが・・・

 

 

そんな時にこういう風に間違って発注したので助けて下さいって書いたんです。

 

 

するとどういうことが起きるか?

 

 

お客様が本当に助けてくれたんです。

 

 

いや、こうすれば助けてくれるとか売れるとかそういう話ではないです。

 

 

普段のお客様との付き合い方というかお店とお客様がどれだけ人間関係が出来ているかが大事になってくるのは間違いありません。

 

 

困っているなら、買うわよ!と笑いながら買ってくれるお客様。

 

 

人のミスって、人間ってなんだか不謹慎ですけど笑ってしまうところってあるじゃないですか。

 

 

でも、自分が協力できるなら助けたいというか、力になりたいという思いがあるのも人だと思うのです。

 

 

結果的に間違って発注したゼロが多い150個のかぼちゃの苗。

 

 

1日に1つ売れるか売れないか?だったものが2週間で完売したのです。

 

 

何度も言いますが、こうすれば売れるというものではないです。

 

 

普段の人間関係があってのこと。

 

 

でも、売るための工夫や考え方も商いをする上では必要です。

 

 

他にこんな工夫もありますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング