かじ屋の金さんのブログ

広島県は安芸高田市という所で鉄工所を家業としている
事務系出身・職人経営者を目指す独身オトコが、
時には、商工会青年部のこと。消防団の活動のこと。
そして、
また、ある時にはちょっぴり刺激的なこと。
いろんな事に気づいた事やらを書き綴っています☆

訪問して下さり、ありがとうございます クラッカー




幸せになりたい 音譜 自分を高めたい メラメラ そんな男のBlogです アメーバ




一応 『 ひとりもん 』 & 『 婚活 』 というジャンルなのですが、


いろいろな地元での活動や、


ブログネタなど、気のみ気のまま書き綴るBlogとなっています☆


なので~


今日もそんなBlogで、お楽しみ頂ければと存じます♪




あっ!ついでに俺の仕事っぷりに興味がありましたら、


こちら サーチ をご覧下さいませ。


テーマ:

#2011

 

 

こんばんは。

 

何でしょう? ニュースで大きさを表す

 

 「 東京ドーム何個分 」

 

・・・・・・よく分からない、かじ金です。

 

 

 

さてさて

 

話変わって、先日。

 

高校駅伝で有名な広島県の世羅町で、

 

リーダー研修会に参加してきました。

 

{FA49AF97-2510-4D41-93C4-7D4DB6D8DB30}

この世羅町。


広島県のほぼ真ん中に位置してまして、


人口が12,000人くらいなんですが、

 

町を挙げて、世羅高校・陸上部を応援されています。

 

 

・・・世羅の道の駅では、

 

チームカラーの緑のネクタイまで売っているそうですよ~

 

 

 

~で!

 

研修会の講師が、世羅高校・陸上部の岩本真弥監督。

 

{44D1C019-D66D-4AF2-A6CA-57A5770CFE6F}

そこで、

 

「 管理されないチーム作り 」 というテーマで、ご講演いただき、

 

チーム=組織 (会社など・・・)

 

監督=リーダー

 

と、変換して聞かせて頂き、

 

大変に勉強になって帰って来たんですけどね。

 

{E134A0A6-697E-445F-8C61-2E666A409BF4}

ご著書に直筆のサインまでいただきましたが〜


 

その中で、

 

練習内容は 「 エースに合わせる 」 

 

という話がありました。

 

 

組織の中には、どうしても3つの層がありますよね。

 

 

・ 出来る層

 

 

・ 出来ない層

 

 

・ 平均的な層

 

 

 

~で!

 

まず、やっちゃーいけんじゃろ~

 

っていうのが、平均的な層に合わせる!って事。

 

 

 

これ、” ゆとり教育 ” を批判しちゃうかもしれんけど(笑)

 

 

 

出来る層のレベルは上がらないし・・・

 

平均的な層のレベルも上がらない・・・

 

出来ない層のレベルは、少しは上がるかもしれんけど、

 

いっても、平均的な層止まりですわな。

 

ヘタしたら、みんな平均的な層で仲良くぬるま湯に浸かっちゃう・・・

 

 

 

んじゃー

 

出来ない層に合わせるのはどうか!?

 

 

これは、

 

出来る層も、平均的な層のレベルは上がらないし・・・

 

小学校の基礎学的な事を学ぶ訳じゃないんだから、

 

できない層を、

 

みんなが合わせて最低限の出来る事にするために、

 

みんなを巻き込んでしまうのも、組織としてはダメ!

 

 

 

この正解は、

 

やっぱり、出来る層に合わせて、

 

チームとしての底上げを行い、

 

出来る子は、もっと出来る子に!

 

平均的な子は、平均値を抜ける様に!

 

出来ない子も、出来る子についていけばレベルは上がる!

 

出来なきゃ、

 

残念ながら、脱落者もでるじゃろうけどね。。。

 

 

 

組織が高みを目指すためには、

 

出来る子に合わせて、もっと出来る様にするのが良いですわな。

 

 

 

 

・・・ここ最近。

 

ずっと思っていたことが、腑に落ちました。

 

 

 

 

組織の中で、

 

みんなが出来る様にするのではなく、

 

頑張る人が報われ、

 

やる気のある人が高みを目指し、

 

それを引き上げていくのが、リーダーなのだと。

 

 

 

 

 

まぁ・・・ 

 

脱落者はどうすんの?

 

って話はついて回るんじゃけど・・・

 

 

 

 

差別区別えこ贔屓

 

そりゃ~あるよ!

 

人間だもの

 

 

 

 

やる気のある者。

 

素直な者。

 

決められたことを守れる者。

 

・・・などなど

 

 

そういった人たちが、

 

好かれ、期待され、

 

熱心に指導されるに決まってるじゃんね。

 

 

 

 

 

岩本監督も仰っていましたが、

 

ただ、速いだけの選手はダメよ。

 

 

速い選手より強い選手

 

 

 

ただただ、能力で出来る人より、

 

自らが考え、

 

自分をマネジメントできる人が、

 

本当に必要な人材なのだと。

 

 

・・・お話を振り返り、そんな事を思った今日のかじ金です。

 

 

 

 

最後に・・・

 

心に残ったもう一つの言葉

 

 

自分に素直に評価

 

 

もっと、自分を肯定しても良い。

 

 

 

 

 

叱られると萎縮し、

 

褒められると謙遜・・・

 

それで良いと認められて、安心。

 

そんな自分ですが、

 

もっと肯定して良いんだな。

 

・・・素直に褒められると嬉しがれば良いんだな。

 

って。

 

これからの課題ですけどね。

 

 

 

 

 

みなさん。

 

自分の事、

 

ちゃんと肯定してますか?

 

 

 

 

 

 

・・・なんつってね (笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
#2010
 
 
こんばんは。
 
商工会やら、地元の何やら・・・
 
色んな活動を通じ、
 
地元の活性化になればと思い、
 
頑張っている、かじ金です☆
 
 
さてさて
 
そんな中、こんなヤフーで見かけたニュースがありました。
 
 
 
 
 
確かに!と思う部分があります。
 
 
 
思えば、昨年の8月。
 
安芸高田市の花火大会がありましたが、
 
開催当初に比べたら、青年部員の人数も少なくなり・・・
 
予算も減り・・・
 
やる気という部分でも、
 
 
開催当初は、やってみよう!
 
 
だったのが、
 
 
今は、
 
ま、まぁ・・・ 毎年の事じゃし。。。
 
 
楽しみにしてくれてる人もいるし・・・
 
 
止める・・・ いう訳にもいかんよな~
 
 
 
という空気があるんよね。
 
 
 
 
 
んで、
 
 
今までは、こんな風にバザー出店もしてたんだけど・・・
 
 
 
昨年は、
 
スタッフで手が足りないからと、
 
 
当現役・商工会青年部員のバザーは中止。というか禁止!
 
 
 
 
朝、7時30分に集合して・・・
 
周辺の警備やら、
 
駐車場の誘導補助やら、
 
ステージやバザー部の管理やら・・・
 
ゆっくり昼飯を食べる余裕もない中、忙しく動き回って、
 
メインの花火も、
 
バス誘導などに駆り出され・・・
 
ようやく解散したのが夜の11時じゃったかな?
 
 
 
そこにもってって、
 
翌朝8時に、地元の方々と片づけ。ってなスケジュール。
 
 
 
 
誰もが、もうヘトヘト・・・
 
 
 
それでも、費用対効果というのかな。
 
地元への還元率って事を考えると、
 
 
ほとんど効果がない。
 
 
と言われてしまう始末・・・。
 
 
 
 
 
 
 
この他にも、
 
先週の日曜日に、
 
当商工会で合併10周年の記念イベントがありましたが・・・
 
☝ これね。
 
 
 
チケットの売り上げは芳しくなく・・・
 
また、
 
商工会の事業所へ1枚は郵送で無料招待していたにも関わらず、
 
その招待券が6分の1くらいしか回収できなかったという事がありました。
 
 
 
その前の週には、
 
合併10周年記念の祝賀会を開催しても、
 
市長は公務(?)で欠席。
 
参加者も300人弱を見込んでて、200人を切る程度・・・。
 
 
 
 
イベントは多いんだけど、
 
やってるスタッフは、いつも一緒。
 
そして、
 
頑張っているスタッフも、いつも一緒。
 
 
 
 
 
でもね。
 
 
 
 
 
イベントが多いから止めるの?
 
 
負担が多いから止めるの?
 
 
本業に差障ってくるから止めるの?
 
 
 
 
・・・それは、違うんじゃない!?
 
 
 
 
確かに準備・運営・片づけ・・・
 
考えると、本当に大変!
 
もー、勘弁してくれ~っていう気も、
 
身をもって分かるんじゃけど・・・
 
 
 
これ。
 
何もしなかったら・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
” 人 ” ” 街 ” も一緒だよ。
 
 
 
何もしなかったら、どんどん老化していき、
 
活力ある社会なんて、
 
到底、作れっこないよね。
 
 
 
 
でも、
 
同じ人が、ず~っとやっているのも負担がかかる!
 
 
 
助け合う社会
 
 
 
・・・なんて、キレイごとじゃと思うけど。
 
 
皆が同じ想いを持ち、
 
何とかしたいと願えば、
 
少しずつの負担を、大勢で賄う事も可能じゃ~ないかな。
 
 
 
 
 
 
誰がまとめるんか!?
 
 
 
 
 
 
って話は、ついて回るけどね。 (笑)
 
 
 
 
 
 
出来ない (難しい) 事を、
 
出来ない!で止めるのではなく、
 
如何にして出来る様にするのか!?
 
 
 
 
・・・ここだよね。って思う、今日のかじ金です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
#2009
 
 
 
こんばんは。
 
かじ金です。
 
 
 
さてさて
 
今日はこの話題で持ちきりでしたね。
 
 
 
 
 
テレビでは、
 
やたら「 日本出身力士 」
 
っていうフレーズが使われてますけれども~
 
 
初代 明石志賀之助
  ・
  ・
  ・
66代 3代目 若乃花 ( 日本 )
67代 武蔵丸 ( 米国 )
68代 朝青龍 ( モンゴル )
69代 白鵬 ( モンゴル )
70代 日馬富士 ( モンゴル )
71代 鶴竜 ( モンゴル )
 
で、
 
今回の
 
第72代横綱・稀勢の里 ( 日本 )
 
 
 
・・・確かに外国人出身の力士の台頭で、
 
長らく優勝からも遠ざかっていた、
 
「 日本出身力士 」。
 
帰化している人もいるので、
 
この様な表現になるんですけどね。
 
 
 
日本出身の日本人のかじ金としても、
 
うれしい話題です。
 
 
 
そんな中。
 
こんなニュースも飛び込んできましたね。
 
 
 
 
 
竹島は日本固有の領土で、
 
韓国が自国の領土だと主張している独島は、
 
昔の地図の曖昧さから、
 
これが独島に違いない!と占拠されていると、
 
認識している、かじ金。
 
 
盗人猛々しいというか・・・・・・・・・
 
 
 
このニュースには胸がザワつき、
 
韓国が軍隊を派遣し、
 
実効支配している事を思うと、
 
" 遺憾 " どころではない憤りを覚えます。
 
 
 
 
国会では、
 
辺野古への基地問題についても質問があり、
 
危険な普天間の返還と、
 
 
辺野古の綺麗な珊瑚礁の海。
 
 
日本を守る、アメリカの軍隊・・・
 
 
 
決して、徴兵制にしろ!とか、
 
戦争しろ!とも思わないけど・・・
 
" 誰かに " 守ってもらうってのは、
 
何だか、違う気がするんよね。
 
 
 
 
確かに大相撲も、
 
外国人出身は高見山から始まり、
 
 
黒船襲来の小錦
 
 
若貴最大のライバル・曙
 
 
安定感抜群の武蔵丸
 
 
パワーのある大型のハワイ勢。
 
ここら辺で、
 
大相撲も人気が爆発したんじゃけど・・・
 
 
若貴引退に、
 
日本人出身力士の低迷と、
 
暴力事件や賭博、八百長疑惑などで、
 
大相撲人気が無くなった時。
 
 
モンゴル人出身力士の台頭で、
 
外国出身の力士たちに、
 
国技・大相撲の屋台骨を支えてたと思うんじゃけど・・・
 
朝青龍
 
白鵬
 
日馬富士
 
鶴竜
 
琴欧州
 
把瑠都
 
照ノ富士
 
 
でもやっぱり!
 
 
稀勢の里じゃし、
 
 
高安、正代、御嶽海といった、
 
若く有望な日本出身の日本人が、
 
強い外国出身の力士に勝つ事を期待するんでしょ。
 
 
 
 
我が安芸高田市の街でも、
 
人口減少・少子高齢化・労働者不足・・・
 
その対策の切り札が、
 
『 外国人の活用 』って話らしいんですけどね。
 
 
 
 
自分の故郷を、
 
外国人任せにするんですか?
 
 
 
 
 
偉そうな事を言うわけでも、
 
大した事が出来る訳でも無いけれど・・・
 
 
でも、
 
日本人が日本人である事を、
 
ちょいと真面目に考える、今日のかじ金です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。