家事セラピスト@大阪えびちゃんのブログ

「家のコト・モノ・ヒト(家族)」に振り回されるのも、自分なりの軸を持って家のコトをするのも『暮らし』。
家事セラピストは「家のコト・モノ」を通して、日々の『暮らし』を整え、「家のヒト(家族)」と大切な時間を過ごすための視点を提供します。


テーマ:

「いそいで決めんでいいで。ゆっくり話し合って決めるといいよ…まあそこのイスに座って話し合ってみてや。気持ちが決まったら声かけてな」

免許の更新に行った時の警察署の手続き窓口のでの会話…

たくさんの人がならんでいて、ひとりひとり窓口で対応してくれるんだけど…

いろいろな事情を抱えている人がきて、窓口で相談が始まる…(^^)

冒頭の会話は、免許の返納をさせたい子ども(50代)と返納したくない父親(80代)が、窓口で始めた口げんかに対する言葉。

 

「う~ん。右とちゃうねん…右以外の方向言ってみて」

「う~ん。下でもないねん…ちょっと眼鏡が合ってないなぁ~もう一回、ゆっくり慌てずにやってみようか」

視力検査で5分くらい粘っているシニアの方との会話。

 

「住所変更しに来てんなぁ~この書類では変更できへんゎ。そやなぁ~小さいお子さん抱っこしてはるし…保険証とか持ってへん?」

「お~持ってはった!良かったわぁ~二度手間にならんで~これで手続きしとくから、イスに座って待っとってな」

小さな赤ちゃんを抱えて来られた若いママとの会話。

 

「何か意識を失って倒れたことがあるってとこにチェックあるけど、これはどういったことなんかなぁ?」

という問いかけに、いつどんな風に倒れて、どこの病院にどのくらい入院して、どんな治療をして、今に至る…的な話を滔々と語るシニアの方の長~い話に相槌を打って、聞きだしたい情報をしっかりゲット。きちんとお薬や通院をして対応していることを確認した会話。

 

「この写真は、見た感じちょっとお若い感じがしますねぇ~これは数年前ではないのかなぁ?最近のお写真でないとたぶん受け付けられませんってなってしまうけど、どうしはります?せっかく来られたし、ここでも写真が撮れるよ~」

って、15年くらい前の写真も持ち込んだシニアの方に向かって会話。

 

何だか…ちょっと感動さえ覚えたよ(^^)

声も大きく、分かりやすく発声。

道理で満杯の部屋の中で、誰も文句も言わず講習時間まで待つ訳だ…。

お店の接客対応とは、種類の違う…もっと個人に寄り沿った対応なんだよなぁ

もっと、温度を感じると言うか…そんな感じ(^^)

まさか…警察でそんなコミュニケーションに出会えるとは思わなかったゎ

我がまちの平和は任せた!!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。