アメリカはカリフォルニア、サンディエゴに2000年に来ました!その間、日本に3年もどり、今年2011年はフルパワーでサンディエゴ生活デス。

アメンバーはただ今、受け付けていません。アメンバー記事にはパーソナルなことを書きたいと思ってますので現在アメンバーさんになって頂いてる方々でコミュニケーションのあまりない方々は整理させていただいています。ご了承くださいー。

バトンを受け取る右手は、、ただ今凍結状態です~
ごめんなさい~私をはじいてかに座くださいねっ

(注)掲載写真の無許可使用はお断りします(使用されたい場合はご一報ください)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-23 03:00:00

おくりっこ

テーマ:
冬から春への移り変わり、、

寒さがゆるく感じられるようになって

「今日は暖かいな」と首をかしげて

空気を目で触るかのように感じて

半袖にしようかな、薄手のフリースにしようかな、、

そんな日々が多くなってきて

彼が一言ぽつり、

「夏が近いねー」

その言葉を聞いて

春、そして夏を意識

我が家のニラ、
毎週、収穫してます




思えば、少し前の大雨と雷は
季節の変わり目の挨拶だったのかな

今年は冷たい程に寒いと感じる日は少なく
冬か春か夏か、、
はたまた全ての季節が1日に存在しているような
そんな毎日が多かったサンディエゴの冬シーズン

素足の日も増えて、
夏服が増えて、「冬」が遠ざかり、春、そして夏がくる

桜の季節ももうすぐそこですね




日本からのブログを読んでいて
特に楽しみなのが季節感

桜便り、カワイイ桜ピンクの写真、宴の様子、

ブログで繋がることができたり、
知人、友人、家族の様子が感じられるって
本当にありがたいコトです

が、、、

日本の父と母は
アナログな世界の大堂を歩いています

携帯でのテキストはちょこちょこやりとりが
あるのですが、両親ともに電話さえもあまり好まないのです

電話、コンピュータ、携帯に使う時間がないほど
ナマ!?の時間を楽しむのが優先のようなので
健康的で嬉しいことだなと思うのですが、、、

遠く離れていると
一緒に買い物や食事に行けなくとも、、
せめて、、、、
たまには長電話したいなぁーとか、
もう少し、長いメールが欲しいなぁーとか、
たまに思います

いつの間にか、そんな母と父には手紙をよく
書くようになりました

日本で大好きなことの1つだったことが
母とのおでかけの時間

何も買わなくても
あれみて、これみて、それ似合う、似合わない、可愛いね、ちょっと変だね、
なんて言いながらぶらぶら歩いて
お決まりのお寿司屋さんでランチしながら少しお酒飲んで
ほろ酔い気分で電車のって
ポカポカの太陽を背中に浴びながら
こっくりこっくりいつの間にか
終点の自分たちの駅まで寝て



すっきりした顔で
お土産のおやつを楽しみにしている
父の待つ家に戻る

母は私に服を選んでもらうのが好きで
今ではなかなか出来ないので
こちらで母に似合いそうな服を
毎月1枚、
父の好きそうな甘いものを
毎月一袋、
送るようになりました

以前から何かしら不自由だろうと
日本から食べものやら、街のお出かけで見つけた
かわいいものを買い集めてくれるお母さん

買い集めたものを丁寧に梱包してくれるお父さん

大きなダンボールの箱を
郵便局のお兄さんが抱えて来てくれる姿は
年に一回のサンタクロースに影がかかっちゃうほど
きらびやかに見えます

届いた箱を床において
じっとみること数分間

父の綺麗な梱包を見ながら
彼の性格や自分と似ている所
反対の所、思い出しながら
箱を手をとる

カッターで箱をあけると
懐かしい日本のにおい

「何が欲しい」と聞いてくれる母に
最近では答えがほぼ毎回同じです

欲しいものは色々ありますが
「梅干しと海苔かな」が定番のレスポンス

サンディエゴは
日系スーパーもレストランも
とても充実していて
恵まれているなと思います

が、やはり、和食の都、日本で
食していたものとは少し違います

特に調味料や乾物そして
日本のスウィーツ

ないものねだりをしても
しょうがないのですが

「ん~~~」とうなってしまうような食材

両親に甘えさせてもらっています

両親共に美味しいものが大好きなので
おこぼれをちょこちょこ入れてくれたり
毎月送られてくるダンボール箱は
私にとって
福箱

本当にありがたいです

今回、私は母に似合いそうな
素材の良いトップスを見つけました

一緒にお買いものの時間は
前のように過ごせないけど
こうしてひと月に1度、
父と母への贈りものを
選ぶ時間が楽しみです

そして受け取ったときの顔

喜びの声(メールがもらえる!もっとラッキーな時は電話がもらえる!)

両親が「そこ」にいるって
それだけで感謝しきれないくらいありがたいことです


出来ること、
言える言葉を
惜しまずに




今を大事に大事に

日本では3連休中ですね!
こちらも週末に入りました

Have a wonderful weekend! :)


















AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2014-03-20 09:10:45

映画"Frozen" の"Let It Go" キュートヴァージョン

テーマ:Movie/Books/Trends


「フローズン」皆さん、観ましたか? 
私はまだ観てないのですが
「可愛かったよー」「いいお話だったよー」という声を
多く聞いたり読んだりで、観たいなーと思っています

お店でレジ待ちをしていると
前で会計している人も後ろの人も「フローズン」のDVDが
買い物かごに

主題歌の"Let It Go"も人気で
先日も友達のところの娘さんが
ドラマチックなフリ付きで
何十回も披露してくれました

それから頭から離れなくなっちゃいました

歌詞が気になったので
ユーチューブでグルグルしているうちに
この動画を観ました

可愛いので皆さんとシェアしたくなりました

ちゃんとに歌詞にそって歌ってる!
小さいのにすごいすごい




AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2014-03-14 03:11:11

祈り

テーマ:Prayers


3月に入り
カレンダーに目を落とすたびに
「11日」がくる。と
インターネットで見た
あの大地震と大津波の様子が
脳裏に蘇る

映像でも心が落ちるような恐怖さを感じました
実際にその恐怖に直面された方々の気持ちは
考えど、考えど、想像の限界に達してしまいます

地震、津波、自然の力、人間、建物、命、恐怖、涙、再会、悔しさ、悲しさ、
脱力感、怒り、無力さ、暗闇、痛み、笑顔、光、希望、人間の力、心、思いやり、
未来。

正直、日本から離れたアメリカで
普通の生活ができる毎日を送ることのできる私が
東北の被災者の皆さんのことを想い、
何を語っていいのか分かりませんが、
自然の力、恐さ、ありがたさ、地球の恩恵に与りながら
生かされていること、そして感謝の心を忘れずに
日々、生きていきます

そして、お亡くなりになられた方々、被災者の方々、
復興に力を注ぎ続けられている方々の力に何かしらの形で
支援、携わることができるよう、日々、生活して行きたいと思います

心から祈りをこめて





















AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014-03-02 03:21:11

「今」が「少し昔」に

テーマ:独り言

サンディエゴでは珍しいどしゃぶり予報

日曜日の今日は風がおさまって
雨が降ったり、晴れ間が見えたり

強風の昨日、郵便屋さん、ヘルメットかぶって
メールボックスからメールボックスへ

強風でところどころに
「あたったら痛いだろうなぁ」というものが
色々なものが飛ばされて
郵便屋さんのヘルメットは賢明

昨日は雨だから、、、と
ずーぅっと気になっていた
カーペットのシミ取り

引っ越したお家は好きなのですが
前に住んでいたご家族のレガシーがありすぎて
「あれ、ここも?ここも???」という感じで
手を入れる所がたくさん、、、

カーペットクリーナーのすっきり清潔な匂いと
シミがなくなったカーペットに満足

彼にも手伝ってもらって少しソファや家具のアレンジメントも変えたり

夕飯はピザにアイスクリームに映画

ペーパープレートで片付けなし

夕飯後に1時間から2時間、彼と散歩を始めたのですが
プラスマイナスゼロデス、、、

雨の日曜日

過去に書いて眠っていた記事をみつけ
今、補足しています

これから下は去年、2013年の7月17日に書いた記事

この記事を書いた調度一ヶ月後にお引っ越ししてたんだなーと

懐かしく思いました

皆さん、良い日曜日を、そして素敵な一週間を:)

                      

昨夜、夕飯を食べながら、、
夕陽に染められて行く空に食事を忘れて
バルコニーへ

小さくても
ビーチ沿いに住めたことにとても感謝!

あとどのくらい住めるかな
住もうかな


建物の外装修理で
バルコニーのものは全て部屋の中に、、

せまいスペースがアウトドアファニチュアで
さらーに狭くなってしまって、、

でも、この彼が作った
ライフガードチェア、
足の長さに合わせて
作ってくれたので
座りやすいんです

とてもお気に入りで
部屋の中で座って外を見るのが
大好き

そして

赤い手のひら、、

あつあつご飯でにぎらなきゃいいのに、、、
何故か、いつもアツアツご飯で
「う~、あっっっつ、、、」とおにぎり作るので

にぎった後はうっすら赤ピンク

この手のひら見ると何故か笑ってしまいます

少し覚ましたご飯でにぎるおにぎりと
あつあつでにぎるおにぎり

味はどう違うのか。

モイスチャーが保たれて
あつあつのご飯の方が美味しい気がするのよね、、。

暑かった日本

おでこてかてか


どこでも汗かいてたな




暑かったけど、、
日本が恋しいな

お母さん、たくさん写真撮ってくれました:)


懐かしいショートヘア時代!
7年前くらい

痩せてたー!!!!

気合いれてかなきゃ

食べ物が美味しすぎて
運動量が追い付かなくて

エクスキューズは受け付けませんー

                   

今の私より: 過去に書いたことって自分や自分の言葉を客観的に
見れるような気がして頼もしいですネ

今って長くあってほしい人生では
本当に一瞬で
半年前くらいの記事ですら
昔に感じます

明日が来る、って当たり前に感じてしまうけれど
毎日毎日、今の生活、自分、存在する環境はとてもスペシャル

毎日旺盛に生きなきゃです!
(母が横にいたら、、「食欲だけじゃなくてね!」とつっこみが絶対入ってそう笑

今日から3月、皆さんにとってよいひと月になりますように:)

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2014-02-26 15:23:18

バレンタインスウィーツ

テーマ:独り言
ひっぱってます、ヴァレンタイン

ちいさなおともだちへのヴァレンタイン

「どんなスウィーツにしようかな~」

日々、自炊するときは、できるだけ

「ナチュラルなものを」

お友達が「ママ」になって、
子供達の知り合いが増えるたびに
その「ナチュラルなもの」への気持ちにより気を使うように

自分も好きでたべたくなるもので
自分の子供にも食べさせたくて
なんとなく遊び心があって、、、

そんなスウィーツがいいな

今年のヴァレンタインは

名付けて

「くろみつのきなこちゃん」


作ってみて、「あれ?」

「ちょっとチョコレートみたい!」

計算してなかったので、ちょっと儲けたぞ!な、「ふっふっふ」

よろこんでくれるかな

口に入れて、甘さを感じた瞬間の表情は
あんな顔かな、こんな顔かな

あれこれと想いをめぐらせて
作るスウィーツは
まさに胸キュン、わくわく、そわそわ

この時間はゴールデン!

初恋?ではないけれど

何番目かの恋な気持ち

引っ越して彼女達と近所になれたのは
この家に越して来たことの醍醐味のひとつ

ラッピングがあまり得意でない私は
近所なのをいいことにお皿のままで

バレンタインの時期、
お友達の間でもチョコレートやスウィーツを
頂くことがあるので
大人には

ミルクチョコレートのバー

日本へ帰省するときにも
ちょこっとお土産にしたりします


引っ越して
「今、いる?いくね!」みたいな感じで
行き来できて、
そんな仲になれたことは、
異国にすんでいる環境でスペシャルなこと

こうしてブログで
仲良くしてくださる皆さんにも感謝感謝

大事に大事に






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。