セミナーであなたを丸ごとコンテンツ化♪ by ハピゴン♬

会社員としての顔だけでないあなたの才能を開花させたい♪
セミナー参加や開催を通じてあなたの夢を実現させたい♬ 
ハッピーゴルゴンゾーラ(ハピゴン)は、年間のべ参加者数1000人以上のセミナー開催の専門家です。
セミナーであなたのビジネスの成功を♪


テーマ:

 2017年2月1日開催 ハピゴンセミナーは、大江英樹先生のご著書「教科書にないお金の増やし方・守り方」の新刊出版記念セミナーでした。
 皆さん、日頃お買い物するとき、保険を選んだり、貯蓄したりとお金に関してどのような基準でお金を動かすか基準など持っていますか? 私は、恥ずかしいほどに全くもっていません!(きっぱり 笑)
  でも、この大江先生のセミナーを通じて、日頃陥りがちな心理的罠について教えてもらいました。 結構、自分では得する選択をしているようでまんまと甘い言葉にのっかってしまっていることがよく分かりました。
 

感覚でお金を使ってしまい結局無駄遣いだった、ということはありませんか。
  •  ・株式投資などで運用がうまくいってない時に価格が低くなっている今のうちに買い増しをして成長を期待して大きくリターンを得ようとして投資をギャンブルにしてしまう行為。 ダニエル・カーネマンの言葉「人は損している時に勝負に出たがる」
  • 例えば「30万円のセミナーを2月11日までに振り込んだお客様のうち先着20名に限り40%OFF」と言われるとお得感を感じるが、本当に18万円で受ける価値のある講座なのか。値下がりに目がいってしまい本当にそれだけの値打ちがあるのかを忘れてしまう。

このように、私達は少ないデータ、情報で決めてしまい勘違いを引き起こしてしまったりします。 お金を使うにも、情報を集め客観的に物事をみてそれに対してお金をつかうか判断することが必要です。そのためにも、自分なりの判断基準、ルールを作ることが大事です。

抽象的な言葉になってしまいましたが、具体的にはどのようなことか、もっと詳しく知りたいかたは、こちらの書籍に詳しく書かれています。

 ぜひ、手にとってみてください。今までのお金の使い方、変わりますよ!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本ブライダルソムリエ協会の認定講師である竹内先生の『愛の育み方とアイライフプラン完全メソッドセミナー』に参加しました。GWの前日・悪天候にも関わらず満員御礼、ドタキャンゼロの大盛況でした

私、アラフォーのいい歳してこの手については中学1年生なのです(笑)。

なので、ハピゴンライターの中では受講生として一番ふさわしいような、ふさわしくないような感じですが、少しでもそのあたりの力をアップできるように吸収してきましたよ!

 さて、みなさんLQLove Quotient)はご存知ですか?恋愛指数のことです。

自分の恋愛能力ってあまり数値にして客観的に図ることはないですよね。なんとなく、うまくいくなーとか、なかなか恋愛に結びつかないなぁ~とか。漠然と自分の経験則から考えたりしていますよね。

今回は、このLQを診断して自分の恋愛能力や傾向を知ろう、ということで診断テストをしました。

私の能力は、じゃん!このとおりです。59点。60点以上だと恋愛能力が高いとのことで、1点及ばず惜しい~

この5つの要素のうち1つだけ突出して良いとか、悪いのではなくバランスよく五角形ができるのがいいようです。また、高いものはより高め、悪いものも伸ばしていくことで指数を高めていく、とのことでした。

自分には、無理だなあと思って諦めそうな要素でも伸ばしていくことができますよ

この5つ要素の内容と高めるポイントを教えていただきました。

1.自己愛情認知力

自分の恋愛感情を正確に把握する能力です。自己防衛反応、現実逃避、鈍感がこの認知能力を低めてしまうそうです。
自分の感情に素直にした方がいいとのことでした

私は、この点とても著しく気づかないのですよね…。自分の気持ちに気が付かないのです。あはは・・・そして、気が付いたら時すでに遅し、みたいなのはよくありますよね。私だけですね、はい。

自分の気持ちに素直になる、夢を諦めないことがこの能力を高めるポイントです

2.恋愛感情制御力


恋愛関係の中で生ずる、不安、嫉妬、欲求、怒りなどをコントロールする力です。
不安を口にしたりしていませんか?それで、つい相手にネガティブな言葉を発して攻撃していませんかただ、自分の中に現れるネガティブな感情って、たいてい単なる思い込みすぎだったり、考えすぎだったりすることってありますよねただ、自分の中で沸き起こったネガティブな感情に蓋をすることなく言葉を選んで伝えないと、ですね。

たとえネガティブな感情が起きたとしても、言葉を選んでプラスの結末に結び付けられることがポイントです

3.恋愛前向き楽観力

相手のいい面を見て積極的に楽しむ力です。周囲の人もハッピーにする力です。この指数を高めるためには、ポジティブな言葉を投げかける、ことです。ありがとう、素敵、感謝してる、大丈夫等々。ちなみに、竹内先生は毎日、大事な人にポジティブな言葉を投げかけているとのこと。かっこいい~ステキすぎますー


関係が長いと今更とか感じるかもしれませんが、改めて相手に投げかけてみると変わるかも(もっと仲良くなれる)かもしれませんよ


4.
恋人共感力

一方的ではなく、お互いに理解し合う力です。相手の考えや雰囲気を読み取る、空気を読む力です。例えば、ありがとうの3段活用で、ありがとう、を身振り手振り・声のハリなどを変えて伝えると相手の受け取り方も変わります


5.
恋愛関係維持能力

相手のいい面を見ることができる能力です。この能力のポイントは2つ。

 ①ポジティブ思考-褒める、喜ばせる、感謝する
 ②適切な距離感-依存しすぎず適度に頼る。ストレスをためすぎない。
  (適度にケンカも必要)

  <ケンカの鉄則
  ①人格攻撃をしない。
  ②人と比べない。
  ③身内を悪く言わない。
  ④変えられないことを悪く言わない。
  ⑤過去のことを持ち出さない。

私の場合ですと、相手の嫌な面が見えるとすぐ嫌になって気持ちがサーっと音を立てて消えていきます。心が狭いのですねちょっとした過ちが許せなかったりして。一番数値が低かっただけに、なるほどーと感じる点が多かった要素です。


 
そして、日本ブライダルソムリエ協会様で結婚後の現実的なライフプランの組み方(お金の話)の相談や、出会いがない方への相談もできるそうです。いろいろ手厚く恋愛やパートナーとの関係のご相談、結婚後の生活の構築や関係の築き方についてご相談に乗っていただけるようです。

皆さん、それぞれの要素の指数はどの程度だと思いますか?恋愛やパートナーとの関係に悩まれているようでしたら、各要素のうち自分が高めた方がいい要素を伸ばすようにしてみると違うのかもしれません

また、それぞれの状況によって各要素で刺さる箇所が違ってくるのでしょうね。私が一番低い5番目の要素でうなずく点や思い当たるフシが多かったように。

講義を通して全体的に感じたのが、自分に素直になった方がいいのかな、と思いました素直に、とは相手に対する不満も大切だなと思う気持ちも両方。きっと、個性や何もかもが違う二人なのですから、気持ちや感じることが食い違うことはたくさんあるでしょう。ただ、それを相手にこう思われたら…とかを考えずに、自分の素直な気持ちを率直に攻撃することなく伝えてみる。自分も相手も両方とも犠牲にすることなく、お互いが幸せでいられるために。

そして、ポジティブな日頃の感謝の気持ちを口に出すことも忘れずに

誰も一番の自分の理解者だったり、大事な人を傷つけたいと思わないはず。なぜ、素直に言葉が出ないのか、相手に原因を求めるのでなく、自分の気持ちの中でどれが障害や壁を作っているのか自分の心と向き合うのが一番の解決なのかもしれません。

中学1年生の自分がレポートさせていただきました。テストでますよ

日本ブライダルソムリエ協会は、こちら!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
育成系FPの飯窪です!
2月19日(金)に開催されましたセミナーレポートをお届けします!


今回の講師は金田サロンお友達のわっきーこと、脇田弥輝さん。
可愛くて、しかも頭が良くて、女子力高くて、で、時々男前な格好良い発言をするスーパーママさんです。

仲良くさせていただいているお友達のセミナーに前日からウキウキしていました。
とはいえ、確定申告は何回やっても面倒な毎年の恒例行事。

ここ10年ちょっとは普通の会社員なので、ラクをしてましたが、個人事業やってたり、会社経営していた時は本当に辛かったのです。
現在、幾つかのお財布(収入源)を持つ身としては、そろそろちゃんと勉強しなくては、、、という時に、
本当にタイミングよくお友達がとても嬉しい書籍を出版し、さらにセミナーまでやるとなれば、これは参加しなくてはいけないでしょ!とやる気満々で参加させていただきました。




さあ、今回も脳みそを絞ってポイントを3つ!

(1)記帳は税務署のためにやるのではなく、あなたのためにやるもの

セミナーの最後にズバッと金言がきました!
記帳って慣れるまで(私の場合は慣れても、ですが・・・)本当に面倒くさい。
それを確定申告前に、夏休みの宿題を8月31日にやってる小学生と、同じ心持ちで必死こいてやってる人って結構いると思うのです。

そして、納める税額を算出して、納付して、ハァ~、今年も山を越えた!と言ってちゃダメなんですよね。

記帳する=今の自分の事業を見つけること

ここから、納める税が多くなりそうだ、と察知したら節税の対策を考える。このためにやること。
つまりは自分の事業をいかに良い形で回すか、その地図にもなりえるんです。

最近の私の研究テーマでもある「自分を見つめること」。
心理的なハードルが高いこの行為をしっかりとできるかどうかが良き事業者となるか、がっかりな事業者になるかの分かれ目。
そこにお金の数字まで関わってくるのです。

そして肝心の節税対策もその時でなければ出来ないこともあるんですよね。
機会を失わず、そして、自分を見失わないために必要な行為が「記帳」とも言えるのですね。


(2)日々やることは整理、毎月やることはまとめ。

毎日の積み重ねって、非生産作業に一番効きますよね。
個人で事業をしている人にとっては、すべてのことを自分一人で完結しなければなりません。
そのためには、必要だけど利益を生まないことにどれだけ労力と時間をかけずに済ますかは、利益にも関わることになるので侮れません。

その効率化の一つが、日々、毎月のルーチンにしてしまうこと。
つまり習慣の一つにしてしまうことが重要。

日々やることとして
 領収書やレシート、カード明細の整理
 紙が出ないもの処理(出金伝票や交通費精算書など)
 現金売上の把握
などは必要。でも預金口座を通すものは気にしなくて良い。

毎月やることとして
 家事按分(生活費・事業費が混在するもののうち事業使用部分の計上)
 残高の確認

上記を習慣化する中で、現金・預金がどのように流れ、資産と負債のイメージをしっかりと持っていることは大切です。

そして、毎年やることとしての決算。
日々、毎月がきちんとしていれば、早くに手をつけ進めやすくなるのでは?


(3)税務署視点になれば判断軸も見えやすくなる

・売上の計上モレ、経費の過大計上
・個人的な支払いが経費になっていないか
・家事関連費はきちんと按分されているか

どれも当たり前のことですが、日々のことになると、毎月のことになると、
そして毎年のことになると、ついつい意識のズレが出てきてしまいます。

ここで必要なのが税務署視点。
どうやって税金につなげようかしら?と見ていくと、
ここツッコメそう。ここもだ。。。なんて出てくると思います。

そして、たくさんの事例を具体的に盛り込んでいる、今回の書籍で確認して答え合わせ。

この繰り返しで感覚を養っていくこと。

たまに、のことだから、なかなか慣れずに大変になるわけですから、
日々のことの一つに何かをしておくことで、感覚も作業も当たり前のことになります。

確定申告についてのセミナーだったのに、結局のところは日々の習慣により効果が税務の面でも大きく変わることを学ぶことができました! 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。