こんにちは。
開運鑑定家、僧侶の藤尾優覚です。
 
12月7日大寒の午後2時から、お預かりしていた護摩木の護摩祈願を滞りなく厳修させて頂きました。

{FD07BB7E-A58E-41A2-84A5-47BAA2171BCC}

{CD69FB8C-0004-45FF-A6C1-1009DB088DD0}

お申し込み頂いた方には、護摩壇にいらした仏尊様の御力が入った護摩塩をお下がりとしてお送り致します。

さて毎月の月護摩とは違い、2月3日の節分に行う、新しい年に厄年、空亡、九曜星がよくない年回りの人に向けての、厄除け星祭祈祷を行います。

どの年回りの方がそれに当たるのは、また後日あげますね。


そして、厄年や星祭は必要ないけど、新しい年に祈願したいことがある方に、新年特別祈願も行います。

どちらも、お下がりに神札をお送り致します。
一年間、神棚ではない場所にお祭り頂き、また一年後お送りくだされば、お焚き上げいたします。

また詳細はお知らせ致しますね。


こんにちは。
開運鑑定家、僧侶の藤尾美友です。

Facebookで繋がっている芸術家のクライアントさんが、すごく感動して泣いた、と紹介されている映画がありました。

{B6A75739-CE2C-44D7-9C55-1E190C9364A5}

私は全くこの映画の事は知らなかったのですが。

姫路の駅前に4Dも見られる映画館ができまして、そちらでの上映予定を調べたら今週金曜くらいまでの公開で。

自分のスケジュールみたら、今日の朝だけ空いていて。

9時5分からの上映に間に合うことがわかり、ついでに、レディースデー割引の日で。

こんな偶然が重なり、観てきました。

直感で動くのがいいよ、と人にも言ってますがまさに今回、直感とタイミング。


映画の内容や何も情報入れずに観てきたんです。


ちまたでは、「君の名は」が大ヒット中で。
もちろん、こちらも観たのですが…


神社とか、神事とかスピリチュアルな要素がいっぱい入ってる映画のわりには、私はあまり感動しなかったんです。

あまのじゃくなだけかな?

あまりにも期待値が上がりすぎだったから?



そして、今日みたこの映画は、広島が舞台なんですが、作画もきれいし、歌もとてもいいし、大変な時代の話なのに、なぜかほのぼのしてくる作品なんです。


そして最後の方では、やっぱり堪えきれずに泣いてました😭


日本の昔のいい所と悪い所がちゃんと描かれていて。
でもつらい気持ちのままにすることもなく、キュンとくるシーンもあったりして。


観た後、今のこの殺伐とした世の中でも、どんな状況、環境でも、笑って楽しく暮らすことを忘れてはいけないな。

と思いました。


つたない感想ですが、君の名はもいいのだけど、こういう映画も日本人にもっと観てもらいたい。と思い、紹介いたしました。


そして最後の最後まで気付かなかったのですが、主役の声優は、朝ドラあまちゃんの能年玲奈ちゃんだった。

名前を「のん」に変えてたから、全く気付かなかった。

そして広島弁も上手なのかは広島の人じゃないからわからないけど、なじんでいて、全く違和感がなかった、

あまちゃんの時の岩手の方言も上手でしたよね。


彼女はいろいろあって叩かれたりしているけど、才能はあると思うし、負けずに才能で勝負して欲しい。
って思います。

実は、彼女の実家は私の今住んでる家から隣のとなりくらいの町なんですよ。

よろしければ、観てくださいね!


こんにちは。開運鑑定家・僧侶_藤尾優覚です。

 

12月2日(金)〜4日(日)まで4回めの四国八十八ヶ所参りツアーに出ていました。

 

10月には2泊3日が2回、2週間空いてあったのですが、出雲ツアーの前ということで、超絶忙しくて、全くブログにできないまま、4回めを迎えてしまいました。

 

今回は修行の道場、土佐の国の続きからでした。

高知龍馬空港で集合し、前回暗くなってしまっていけなかった桂浜観光からスタート!

 

 

 

 

そして、35番清瀧寺(きよたきじ)からスタート

 

こちらは32番禅師峰寺(ぜんじぶじ)

すごい海よりも高いところに立つお寺なのに、潮の干満によって水位が変わる「潮の干満石」の前より

どんな様子かはライブ(現地)でのお楽しみです

 

こちらは一心に願えば全て叶えてくださる峰寺のお不動様

お不動様の後背の炎がない代わりに、奇岩が炎に見えるんです。

 

土佐市内をウロウロしていたので、お昼に「ひろめ市場」に行ってみました。

夜もカツオが続くよ!って言ったんだけど、やっぱりみんな「カツオ」を選んでいました。

私が持ってるのは「塩カツオ丼定食」

もちろん明神丸さんのわら焼きです。身が柔らかくって、何度食べても最高です。

 

こちらは31番竹林寺(ちくりんじ)

南海第一道場と呼ばれて全国から名僧が集まってきたと言われるお寺

この日もたくさんの僧侶の方が集まって、何かの儀式をされていました。

 

 

 

紅葉がとっても美しい!!絶景

 

こちらは一つだけ願いを叶えて下さる一言地蔵さま

 

そして1日め最後は30番善楽寺の隣にある土佐国一宮の土佐神社へ。

 

拝殿でじっくりとお祈りをさせて頂きました。

 

そしてご本殿の裏の森めぐりにももちろん行きましたよ!

 

最後に30番善楽寺

5時前ギリギリで誰もいなくて、静かにお経唱えられました。

 

この日は高知駅周辺でもかなり高級?な宿に宿泊。

ですがやっぱり夜は外でご当地グルメの旅です。

 

まずは「はりまや橋」にて記念撮影!

 

個室にいい感じに入れました!

 

これは私がおすすめのイワシの稚魚「ぞろめ」

本当はアナゴの稚魚の「のれそれ」の方が好きなんだけど時期的にないそう。

 

土佐ジロー(地鶏)のせせりの焼き鳥

これも藤尾の大好物

 

これも土佐ジローの炭火焼かな?

 

どうしても高知は魚料理が続くので、あえて肉系を食べてみました。

同じ料理が続くと飽きてしまう私のわがままです(笑)

みんな優しいのに全然文句も言わず付き合ってくれます。

 

一つの記事に3日分まとめちゃおうと思ったけど、到底紹介でききれない写真の数ありまして。やっぱり分けることにします。

 

 

さて、今回はうるう年限定の逆打ちツアーということで、88番から1番に逆の順番にお参りしておりますが。

 

来年からは通常の順打ちになりまして、順打ちの場合は、少しくらいお参りする順番が前後入れ替わってもオッケーなんで、コースによって工夫もいろいろ可能です。

 

逆打ちは絶対に順番通りに逆にお参りするというルールが一応あるんですよ。

で、もし1回でもツアー休んでしまうと、逆打ちにならなくなるので少し心配していましたが、4回めまで一人も欠けずに元気にお参りできています。

ありがたいことです。

 

 

来年も四国八十八ヶ所ツアーを企画しようと思っております。

今回のツアーでの学びを生かして、せっかく遠いところから初めて四国に来られるという方も来られるので、今回よりも奥の院(空海の修行の地など)にもお連れしたいと考えています。

 

 

それで、2泊3日の行程で、2か月に1回ペースくらいでツアーを組めば、お休みをとったり、また費用を準備したりも負担がかからずいいのでは、と思っています。

 

今の予定では3月、5月(GW中)、6月、9月、11月、1月

という全6回の行程で、定員は6名です。

 

もし検討したいという方は、個別にメッセージ頂ければ、日程と費用などをお知らせさせて頂きます。

 

ではまた続きは明日!


 

ご提供メニュー