カイトのブログ

放射能から身を守ることを中心に書きます

NEW !
テーマ:

1年前の記事です。

最後の一文が全てを物語ってますね。


マンションが売れない理由を、最近の記事では「物件価格が上昇しているのに、年収が増加しない」からだと書かれているけど、近畿圏のマンションは売れてますから~~!!




首都圏マンション発売戸数、15年上期7%減 09年以来の低水準 

2015/7/14付 日本経済新聞

不動産経済研究所(東京・新宿)が14日発表したマンション市場動向調査によると、2015年上半期(1~6月)の首都圏の新規発売戸数は前年同期比7.1%減の1万8018戸だった。2年連続で2万戸を下回った。上半期としては2009年(1万5888戸)以来、6年ぶりの低水準だった。マンション価格の上昇が響いて需要が伸び悩み、販売が先送りされている。

新規供給戸数は、神奈川、埼玉、千葉の3県でそれぞれ2割前後減少した。一方、首都圏の発売戸数に占める東京都区部の割合は47.4%と、3年連続で上昇しており「都心への回帰が顕著になっている」という。

上半期の1戸あたりの平均価格は5256万円、1平方メートルあたりの単価は74万8000円だった。平均価格は上半期としては1991年の6450万円、単価は92年の82万2000円以来の高い水準。建築コストの上昇や都心部の高額物件が価格を押し上げている。

同研究所は2015年7~12月の首都圏での発売戸数を2万7000戸程度と予測した。前年同期の2万5519戸からは増加するという。都区部の大型物件がけん引する形で、14年秋の落ち込みからは回復する見込みだ。

近畿圏の15年上半期の発売戸数は前年同期比16.0%増の1万102戸だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私的な話です。

我が家で飼育していたフェレットが天国に召されました。

賢くて、可愛くて、やさしい天使のような存在でした。


フェレットについて調べれば調べるほど、金儲けのために自然界に存在しない動物を誕生させた人間の業の深さに頭が痛くなります。

フェレット産業の問題は以下に集約されます。

・大規模ファームで誕生したフェレットは生後6ヶ月で去勢されて販売される。(去勢されたフェレットの9割が天寿を全うできず、腫瘍疾患やインスリノーマなどで死んでしまう)

・売れ残ったフェレットは安楽死させられる。

・独占販売するために全てのフェレットは去勢される。(日本で販売されるフェレットの大半はアメリカの巨大ファームで人為的に誕生させられている)



以下、フェレット産業にまつわる問題について書かれたブログを転載させて頂きます。

私の結論としては、「もし、あなたがフェレットを入手したのなら大切に最後の最後まで育ててあげてください。」

そして、やはり、人間は自然界をいじってはいけない。

これ以上フェレットをペットとして誕生させてはいけない。

の3点です。





http://ferretrescuejapan.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

ペットショップで買わないで

2014.11.30  *Edit 

関東地区で小型犬の大量投棄が問題になってますが、ペット産業なんてどこも同じようなものだと思います。
こんなことを書いているサイトがありました。
国内でフェレットを入手しようと思っても、ペットショップ以外での入手は難しいのではありますが、このようなこともよく考えてから飼育する必要はありそうです。

---------------------------------------------------

Finally, the Answer to Ferret Tumor Syndrome. 
New Scientific Evidence Finally Determines the Cause of Ferret Tumor Syndrome.
by Linda J. Creapeau CNH, Circkles Staff Writer.

 14-5年前筆者はコロラド州立大学とフェレットの腫瘍(副腎疾患、インシュリノーマなど)に関する調査を行った。以後12年にわたって調査を実施し、ペットのフェレットの90%に腫瘍性疾患がみられる原因究明の努力を行ってきた。5-6年ほど前までに十分な情報が集積され、研究と分析がなされ、フェレットに副腎疾患やインシュリノーマがなぜこれほどまでに多く発症しているのか、その原因を判断することを可能にした。残念なことだが、確実なことは、フェレットは決してペットとして飼育するべきではないということである。
 筆者は12年以上にわたってフェレットレスキューを運営してきた。その毛むくじゃらの顔に魅了され、3頭の飼育を始めた。このうちの1頭は3歳半で副腎疾患を発症して以来この問題に取り組んできた。
 フェレットは非常に頭がよく、犬や猫のように教えれば理解するし、一緒に散歩に出るのも楽しい。それゆえに多くの人がフェレットをペットとして飼育するようになってきた。しかし、フェレットは非常に病気が多く、本来の寿命の半分ほどの年齢で亡くした多くの飼い主たちからの悲しみの報告が聞かれるようになり、ペットとして飼育されるフェレットは急速に少なくなってきた。フェレットが不妊去勢手術を行ってからペットとして販売されていることがその原因であるとの声が非常に強くなってきたこのことからペットとしてフェレットを飼育しようとする人は急激に減少している。多くのペットショップでフェレットの販売を停止してきている。そのためフェレットを飼いたいと思っても見つけることが難しくもなってきている。また地域によってはほぼ不可能となっているところもある。
 フェレットの繁殖器官は非常にデリケートで複雑であるため、ペットとして販売するためには不妊去勢手術を行うことが選択された。これがフェレットのあらゆる腫瘍やホルモンに関連する障害の原因となっている。フェレットを愛するものとしては残念な限りだが、これはフェレットをペットとして飼育することは適当ではないことを意味している。フェレットを不妊去勢手術をせずに飼育するということは適切な方法ではない。繁殖を行わなければ、雌のフェレットは循環血中のエストロジェンが増加し、再生不良性の貧血を生じ、ときには死に至るためである。 
 現在フェレットの繁殖を行っている繁殖家は少ない。マーシャルファームなどの大きな繁殖所ではすべてのフェレットを6週齢以前に手術をして出荷している。もしマーシャルファームがフェレットのことを第一に考えるなら、繁殖をやめ販売を停止するだろう。最近の研究で早期に不妊去勢手術を行ったフェレットは3-4歳までに何らかの疾患を発症するか死亡するとされている。これは本来のフェレットの寿命の半分程度でしかない。繁殖、販売を続け、寿命の半分ほどで発症し、時には死にいたることは、単に残酷で倫理に反する行為であるばかりでなく、治療のための費用も高額になり、この素晴らしい動物に愛情を持って飼育しいている飼い主にとってもつらいことである。マーシャルファームはただちにフェレットの繁殖をやめるべきである。しかし、米国内で最大のフェレットの繁殖所であるマーシャルファームはフェレットの繁殖・出荷を続けており、事情を知らない愛好家たちが購入を続けている。
 マーシャルはフェレット愛好家や動物愛護団体から、近親交配による疾病、遺伝性疾患、早期の不妊去勢手術などについて長年にわたって非難を受けている。いくつかの団体がマーシャルなどの大規模繁殖施設で、完全に離乳をしていない弱齢期に子供が母親から離されて出荷されていることについて批判している。長年にわたって子供のフェレットをペットショップから購入しようとする場合、下痢や活発さの欠如、眼やにや鼻水、緑色の排泄物などの症状に注意し、そのような症状が見られたら購入を控えるように言われてきた。そのような症状を持つフェレットはこれまでも確かに販売されてきたし、それに気づかない人によって、購入されてきた。
 商業主義的なフェレット産業はマーシャルファームのような動物工場に始まり、そこでとどまらない。ペットショップで売れ残ったフェレットはマーシャルファームに返品され、その後それらのフェレットは安楽死される。このような処理の仕方とともに、マーシャルファームがフェレットの飼育用品やアクセサリーなどを通じて商圏を広げていることについて、多くのフェレット愛好家たちはその非倫理的な利益追求行為に対して抗議をしている。マーシャルはフェレットを繁殖し、売れ残りは殺しているのです。彼らにとってフェレットは利益を得るための商品にすぎないのです。痛みや苦しみを感じることのできる命あるものだという認識はないのです。 
 私がマーシャルやその他のフェレット繁殖所に対して感じている最も大きな疑問は以下の点にある。9割ものフェレットが腫瘍性疾患に罹患し、寿命を迎えることなく死亡することが明らかであるにもかかわらず、それを知り得たうえでそのような動物を販売することができるのか。フェレット産業に関してより深く調べれば調べるほど非道いものだった。病気のフェレットを繁殖に用いることをやめさせ、十分な知識を持たない人々騙すかのようにしてフェレットや商品を購入させ、その結果商目的のフェレット業者を支持する結果となっている、このような現状を正さなければならないと思う。
 非常に愛らしいフェレットを飼いたいと思う気持ちをあきらめるのは非常に難しいことではありますが、多くのフェレットが商業目的にひどい仕打ちを受けていることを認識しなければならない。
 あなたが本当にフェレットを愛しているのであれば、ペットショップで売られているフェレットを決して買ってはいけない。その行為は製造工場のような繁殖家たちの行為を容認し、疾患を広め、フェレットの寿命を短縮させることに共謀していることと変わらない。ペットショップで売られている一匹のフェレットの裏側では数多くのフェレットが犠牲となっている。言うまでもないが、購入したフェレットもいずれは何らかの疾患を発症し、飼い主は多額の費用を支払うことになる。このようなフェレットの内分泌障害について、獣医師が外科手術により腫瘍除去することで解消できると勧めるようであれば、それもまたあなたのフェレットに対する愛情に乗じて利益を上げようとしているとも言えなくはない。実際には獣医師が悪意を持って応診しているわけではなく、多くの場合発症してしまった際には外科手術や投薬治療により一時的には延命が可能である。それでも通常腫瘍は数ケ月後には再発してしまう。 
AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:


イギリスがEUから離脱した大きな理由の一つに「移民が増えすぎて、元々いるイギリス人の生活を圧迫しているから」というものがあります。

私は実際にイギリスで生活していないから分からないけど、国民の半分が決定したことだからそうなのだろうと思います。

さて、上記の移民問題ですが、アメリカでも同じようなことを言っている人がいますよね。

そう、トランプ氏です。

私は「トランプみたいな奴をアメリカ大統領候補に選出するなんて、アメリカは終わったな。」と思っていたのですが、意外と「トランプもあり?」と感じています。

トランプ:「アメリカ軍の駐留費は全額日本が負担すべき」

日本:「じゃあ、アメリカ軍いらね」

こうなるのは必然



人間が生きていくために

人間同士で争うのか?

共存するのか?

その答えを出す時が来たのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

つい最近でも経産省前は11000ベクレル/kgの大汚染!です。

原発の「うんこ」まみれです!


50倍~65倍すると、Bq/m2 になるので、55万Bq/m2 ~ 71万Bq/m2 となり、チェルノブイリ基準で言うと、一時移住区域に相当します。

よくもまあ、こんなところでオリンピックをやろうと思うものですねえ・・・。

と言うか、こんなところに住みますねえ・・・。





37,000~185,000Bq/m2 :放射線管理区域 
185.000~550.000Bq/m2 :希望移住区域
550.000~1,480,000Bq/m2 :一時移住区域
1,480,000~ :強制避難区域

いいね!した人  |  リブログ(0)


誰もが羨む女性の進行性がん発病は、日本の近未来を象徴しているとしか思えない。




小林麻央、進行性がんで極秘入院 1年近く姿見せず…海老蔵懸命サポート
スポーツ報知 6月9日(木)5時1分配信
歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が進行性のがんを患い、極秘入院していることが8日、分かった。以前はおかみさんとして夫が出演する歌舞伎座などを訪れていたが、ここ1年近く姿を見せておらず、海老蔵のブログにも今年になって一度も写真がアップされていない。姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(36)は「過労による体調不良」という理由で休養中だが、心労によってダウンしたとみられる。


中田クルミ、卵巣のう腫を告白
2016年5月26日  朝日新聞デジタル  
モデルの中田クルミ(24)が26日、自身のブログを更新し、卵巣のう腫であることを明かした。子宮内膜症も併発しており、7月に手術を受けるためその間は仕事を休むことを報告した。



キャシー中島、皮膚がんの手術を受けていた…右目の下、テープで隠す
スポーツ報知 5月25日(水)3時2分配信
タレントのキャシー中島(64)が、23日深夜に更新したブログで、皮膚がんの手術を受けていたことを公表した。
キャシーは「やっと皆様にお話しできるようになりました」と切り出すと、これまで右目の下にしていたテープは、2月に皮膚がんの手術をしたのを隠すためだったと告白した。周囲にはイボを取ったと説明していたという。
1年半ほど前に小さな赤い点ができたものが、半年後には小さなイボにようになり、かさぶたが出来てははがれ、の繰り返しだったという。昨年12月、娘で女優の勝野雅奈恵(34)から、「ママ、その顔のデキモノ普通じゃないよ。ネットで見たら悪いものかもしれない! そうじゃないにしても病院へ行って欲しい」と言われ、1月に大学病院に。組織検査をしたところ、基底細胞皮膚がんと判明したという。



小林麻耶「バイキング」生放送中に体調悪化・救急搬送
東スポWeb 5月19日(木)14時59分配信
フリーアナウンサーの小林麻耶(36)が19日、フジテレビ系「バイキング」の生放送中に体調が悪くなり、途中退出。その後、病院に搬送されていたことが分かった。フジテレビによると、午後0時55分ごろに救急車で搬送され、現在、診断中のため詳しい病状は分からないが、重篤な状況ではなく、意識を失ったりもしていないという。体調が悪いということで、大事を取って病院に向かうことになったとしている。



<関根勤>心臓疾患で緊急手術「命にかかわる病態」番組企画で発覚 
まんたんウェブ 5月21日(土)9時24分配信
タレントの関根勤さんが心臓疾患のため、緊急手術をしていたことが21日、分かった。同日放送された「サタデープラス」(MBS・TBS系、毎週土曜午前8時)の次週予告で明らかにされた。番組企画の検診ロケで異常が発覚、放送を見合わせていたが、手術が成功したため、28日放送の同番組の緊急企画で本人が生出演して、術後の経過を報告する。
関根さんは同番組の健康情報コーナー「Dr.プラス」で検査をした際に、心臓に疾患が見つかり、「命にかかわる病態に陥る可能性が非常に高い。いつ倒れてもおかしくない状況」と診断された。



小倉氏、冗談交えがん告白 報道に「私が一番びっくりした」
スポニチアネックス 5月13日(金)10時30分配信
今月7日のレジェンド・チャリティー・プロアマに出場していた小倉氏。膀胱がんのため休養に入ることが分かった
 キャスターの小倉智昭氏(68)が13日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜、前8・00)で、スポニチ本紙既報の通り、膀胱(ぼうこう)がんを患っていることを告白。発見した経緯について説明した。


<お笑い芸人>前田健さんが意識不明…新宿の路上で倒れる
毎日新聞 4月25日(月)11時52分配信
お笑い芸人の前田健さん(44)が24日夜、東京都新宿区の路上で突然倒れ、意識不明の重体となっていることが警視庁四谷署への取材でわかった。同署などによると、24日午後7時10分過ぎ、新宿区新宿3の路上で突然嘔吐(おうと)し、そのまま倒れた。通行人が119番し、病院に搬送されたが意識不明の重体という。



乳がんの手術乗り越え「人生観が変わった」…南果歩インタビュー
スポーツ報知 4月20日(水)9時3分
3月に初期の乳がんと診断され、手術を受けた女優の南果歩(52)がこのほど、スポーツ報知のインタビューに応じた。テレビ東京系主演ドラマ「マザー・強行犯係の女~傍(かたえ)聞き~」(20日・後9時)の放送を前に、仕事復帰。「いつ誰でもいろんなことが起きうるんだと体感した。これからは自由に好きなことをやらせてもらいます」と、人生観が変わったことを明かした。
3月11日の手術から1か月余り。都内で取材に応じた南は、現在の体調について「まだ手術前の状態ではないけど、ほぼ戻りつつあります」と説明した。病理検査の結果、転移はなかったという。
2月に早期の胃がんと診断された夫で俳優の渡辺謙(56)の手術に付き添い、病院に泊まり込んでいる際に人間ドックを受診したところ、異常が見つかった。再検査で「乳がんステージ1」と診断された。


波瑠、体調不良で声が出せず… 生放送で異例の“微笑み”出演
スポニチアネックス 4月13日(水)14時52分配信
 女優の波瑠(24)が13日に放送された日本テレビ「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)に生出演。体調不良で声が出せず、喋らないままワイプに映るなど異例の出演となった。


V6三宅 右足指骨折で全治3カ月も降板せず舞台出演
デイリースポーツ 4月13日(水)19時2分配信
V6の三宅健(36)が舞台出演中に右足親指を骨折し、全治3カ月のけがを負っていたことが13日、分かった。12日に上演された滝沢秀明(34)主演の舞台「滝沢歌舞伎2016」(東京・新橋演舞場)の昼公演でワイヤーアクションの着地の際に右足を負傷。13日、病院で診察を受け、全治3カ月の「右母趾基節骨骨折」と診断された。


ノンスタ石田、右上腕骨折で全治3ヶ月 相方・井上「とりあえず1人で頑張る」
オリコン 4月13日(水)16時40分配信
所属事務所によると石田は、昨夜大阪の番組の収録後、打ち上げに参加。13日未明、打上げが終わり、番組スタッフと一緒に歩いていたところ、路上で転倒し、右腕上腕をアスファルトに強く打ちつけたという。



はんにゃ川島 腎臓がん手術を告白 昨年1月…結婚3カ月前に判明
デイリースポーツ 4月4日(月)22時59分配信
お笑いコンビ「はんにゃ」が4日、テレビ朝日系で放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!2時間スペシャル」に出演。川島章良(34)が14年11月に腎臓がんが見つかり、摘出手術を受けていたことを告白した。


真矢ミキが右腕骨折 ギプス姿でビビット出演「いつまでも若いと頑張っちゃった」
デイリースポーツ 4月12日(火)9時9分配信
女優の真矢ミキが12日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」内で右手を骨折したことを明かした。



宇賀なつみアナ 花見で転倒し右肘にひび「しばらくお見苦しい姿を…」
スポニチアネックス 4月4日(月)10時25分配信
テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(29)が4日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に生出演。花見に行った際に転び、右肘にひびが入るケガを負ったことを明かした。



いっこく堂、意識失って転倒事故 救急搬送される
デイリースポーツ 3月22日(火)16時58分配信
 腹話術師のいっこく堂が22日、自身のブログを更新し、前日21日の夜に意識を失って倒れ、顔面強打して救急搬送されたことを明らかにした。
いっこく堂は、この日夕にブログに「すみません。昨日夜中、意識なく倒れ 顔面を強打し 救急搬送されました」と記した



TBS小林悠アナ体調不良で「NEWS23」降板
[2016年3月4日7時25分 紙面から]
TBSの4月期番組改編説明会が3日、都内で行われ、28日からリニューアルする「NEWS23」(月~金曜夜)について、すでに出演が決まっていた小林悠(はるか)アナウンサー(30)が体調不良のため出演しないことを発表した。


 徳永英明、もやもや病で手術 15年前にも倒れ、今回再発
手術を公表した徳永英明
 シンガーソングライターの徳永英明(55)が、もやもや病と脳梗塞発症の予防のため2月22日に手術したことを3日、所属レコード会社がマスコミ各社へのメールで発表した。


松方弘樹が悪性脳腫瘍 手術予定も「やっかいな所にある」関係者語る
スポーツ報知 2月24日(水)7時7分配信
俳優の松方弘樹(73)が脳腫瘍と診断されたことが23日、分かった。関係者によると、腫瘍は悪性で手術が必要という。


【渡辺謙 がん公表コメント全文】「幸い早い段階のもので…」
スポニチアネックス 2月9日(火)20時0分配信
俳優の渡辺謙(56)が早期の胃がんで内視鏡手術を受けたことが9日、分かった。同日、渡辺が直筆の文書をファクスした。


X JAPAN活動休止 PATAが大腸憩室炎と門脈血栓症で緊急入院
デイリースポーツ 2月3日(水)13時38分配信
ロックバンドX JAPANのギタリストPATAが、大腸憩室炎及び門脈血栓症のため、1月15日から都内の病院に緊急入院していたことが3日、分かった。
所属事務所が発表した。ICU(集中治療室)で治療を受けていたが、現在は「深刻な状況を脱し、小康状態を保っていると診断され、点滴で栄養補給を行っている」という。

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。