メンズエステプロデューサー・モリコウスケの、メンズエステ・メンズアロマ・回春ガイド

日本の男性にもアロマテラピーを。ストレスケアのためのアロマテラピーの普及の一助になれば幸いです。【キーワード】アロマセラピー、アロマ、メンズエステ、トリートメント、スパ、回春、回春エステ、回春マッサージ、オイル、アンチエイジング、ED、メタボ


テーマ:
1990年 
日本初女性向け性感マッサージ「東京美療」オープン

2000年 
加藤鷹『秘技伝授』

2003年 
『出張ホスト―僕は一晩45000円で女性に抱かれる』

2004年 
・アダム徳永「アダムスクール」設立
・『こんなにオイシイ!フーゾク起業』デリヘル開業ブーム

2005年
秋津京介『ネットホスト』

2006年
・「an・an」付録にアダルトDVD
・婦人公論「快楽白書」

2007年
内藤みか『美男子のお値段』

2008年
漫画『シマシマ』

2009年
「SILK LABO」立ち上げ。一徹、エロメンがブレーク

2010年
『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』
2月に福岡中洲で女性用ソープランドがオープン。8ヵ月という短期間で閉店

2012年
横浜女性専用エロマッサージ店が摘発

2013年
・風営法届出店のみ掲載している女性向け風俗情報サイト『KAIKAN』開設
・女性向け無料アダルト動画サイト『GIRL‘S CH』開設
・女性向けアダルトグッズ「iroha」発売
・AV男優を集めた出張ホスト「ブラックスワン」オープン
・女性向け添い寝屋「ヒメシエスタ」オープン
・女性向け添い寝屋「ROSE Sheep」オープン

2015年
「ヒメシエスタ」閉店

関連記事)
週刊文春 Woman 2016新春スペシャル限定版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
p.124
女の性市場の今は・・・
女性向けアダルトコンテンツ業界は、本当に拡大しているのか。
業界関係者たちへの取材から、そのリアルな姿が浮き上がってきた。
でモリコウスケがコメントしてます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メンズエステ店にて

お客様がお帰りの際に靴がピカピカに磨かれていたら、
いかがでしょうか?

JAL国際線 羽田空港「ファーストラウンジ」では、
英国の高級靴メーカーであるJOHN LOBB(ジョン ロブ)社とのコラボレーションによるシューポリッシュ(靴磨き)サービスを、RED SUITEのライブラリールームにて提供されています。
専門のスタッフの手で美しく磨かれたお気に入りの靴で、気分も新たに出発できます。

靴磨きには、
一流の技術と、一流の道具が存在します。
お店の経営者は道具を用意し、スタッフはその技術を磨いてはいかがでしょうか。

セラピストが施術の腕を磨くように、
裏方もおもてなしの技術を磨く。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アロマギルドグループ(川崎、大宮、立川、津田沼、目黒、厚木、蒲田、所沢、四ツ谷、千葉、葛西、橋本、荻窪、町田、名古屋,甲府昭和,南越谷,八王子,藤沢)

http://www.aroma-guild.com/

REREグループ(横浜関内、町田、武蔵小杉、八王子、戸塚、たまプラーザ,立川川崎,国分寺)

http://www.aroma-guild.com/

BODYTALKグループ(銀座,品川,中野,赤坂,中目黒,自由が丘,渋谷,神田)

http://ginza-body-talk.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・ネーミング、キャッチコピー、セールスコピーの妙

「おっぱい番長」こと経絡整体師の朝井麗華氏。美人なのに「番長」を名乗るギャップに萌える(通常「番長」と言えば、清原や三浦大輔のような、いかついイメージ)。
「乳トレ」
「日本一予約のとれないサロン」
「お金をかけずに1分で「美人」は作れる!」
「ダメ乳」『削げおっぱい』『離れおっぱい』

・著者本人の手ブラ写真という、超インパクトのある表紙

この「乳トレ」を通じて、朝井氏のバストは「Cカップ→Eカップ」へと劇的に変化。
処女作(昨年10月発売)はベストセラー。2作目『水毒を溜めない人は美しい』を今月発売。
 
・検定ビジネス、乳トレティーチャー&セラピスト養成講座を開講

「おっぱい番長」が監修する「乳トレ検定」が存在する 【朝井麗華直伝】乳トレティーチャー&セラピスト養成講座を開講バストサイズが最大2カップ以上変わるマッサージ その原理

・サロンは120分30000円、住所非公開、完全予約制
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以下、大前研一氏の見解。

日本経済の根本的な問題は「低欲望社会」にある。個人は1600兆円の金融資産、企業は320兆円の内部留保を持っているのに、それを全く使おうとしない のである。そういう国は、未だかつて世界に例がない。貸出金利が1%を下回っても借りる人がいない。史上最低の1.56%の35年固定金利でも住宅ローン を申請する人が増えていない。世界が経験したことのない経済だ。

記事はこちら

「草食系男子」「植物系男子」という言葉に代表されるように、若者は消費しない。
非正規社員の増加もあり、消費するカネもない。
一方で、老人も将来不安を理由にお金を貯金したままこの世を去っていく。

パチンコ人口がピーク時の3分1に激減、1000万人を切る 「AKB48」や人気アニメを使った台に若者は来なかった
パチンコ景品交換に手数料 自民「自治体の新財源」模索

ギャンブルをしない、
車にも乗らない、
欲望を刺激する典型的なビジネス、風俗にも行かない。カネ払ってAVは観ない。スマホで無料動画でオナニーして性欲は充足。

サラリーマンの約4分の1はオナホ経験者

今後、消費税が上がるので、さらに倹約する。

そして、結婚もしない。恋人もいない。

30代、40代未婚男性、「経済力な問題で恋人できない」3人に1人

いくらアベノミクスの金融政策や財政出動によって景気を刺激したところで、今の日本には通用しなくなっている。
低欲望社会で商売するのは大変だ。

僕はここ数年、タイ、カンボジア、ベトナムを旅したが、どこも欲望という名の人の活気で溢れていた。
日本にやってきて、大量の買い物をしていく、中国人観光客も高欲望だ。

欲望が、経済を、資本主義社会を動かす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜中華街に面白い店が出店しました。

楽しんごの新店「ほぐし男 ふんどし職人」がいろいろとやばい!

・男女客の割合は半々。男はふんどし男に施術されたい男が、女はイケメン男に施術されたい女が来客。
・「ふんどし職人」というネーミングのインパクト。
ふんどしは男の象徴。職人はマッサージ師の象徴。施術者は「ほぐし男」、つまり男性が担当することが明確にわかる。
・横浜中華街は観光客が多いので、「楽しんご」という全国区の知名度を集客に活かせる。
・福岡に二号店の出店が決定。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手が冷えるので、
セラピストは、お湯で十分に手を温めて冷たさをとりのぞいてからお客様に触れます。

男性もプライベートでカノジョの体に触れるときは、このような繊細さで、相手をていねいに扱い、大切に考えたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。