井上麻美の鍵のない部屋★海市WORLD

女優兼ライターの井上麻美の日々のこと。映画、舞台、読書、料理、その他感じたあれこれを書き綴ります。女優の仕事や、脚本、シナリオライターの創作秘話なんかも打ち明けます。


テーマ:
落ち着かない午後

やることはたくさんある
わかってるけど
心が落ち着かなくて
 
急に村上春樹が読みたくなった
「パスタを茹でていたら、羊男がやってきて・・・」(適当)
みたいな空気感を味わいたくて
ぼろぼろの文庫本 出してきた
いまのハルキさんは・・・だけど
ずっと前の数年間はどっぷりハルキスト(?)だった

後輩の出産祝いに何を贈ろうと母に相談したら
「お洋服とかもいいけど、本かな?」
「本よ、それは。ぜったい本」
文学少女なんて呼ばれるのがイヤで
母に反発していたときもあったけど

本だ、ぜったい本。
本が 本だけが私を救ってくれる
そんな時が たしかにある

少女じゃなくなってから それがわかった




写真は懐かしい「夜のキリン」
今週土曜日に試演会「雨と事件」を上演します。
このシーンを含め思いいれのある作品の抜粋を新しい俳優たちと創っています。10余年の時を経て、これからに向かって。

http://kaishikobo.web.fc2.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
関係ない関係ないと言いながら…
ちょっとだけ 夏休み
美味しいものを家族と
{7B14C748-6726-4D48-8456-CCAB093D2F1D}

街を散歩して
今さらだけど
時計のベルトを夏仕様に
{8B8B9EC4-CBC0-413C-B0AE-80FA09D208F2}

今夜は嵐

明日はまた
書きかけのプロットと
劇団試演会「雨と事件」の段取りと


こうして
今年の夏も
過ぎていきます
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
大学時代の友人から突然の連絡
「東京行くんだけど会えない?」

卒業してすぐのころの誰かの結婚式以来?
ってことは一体何年経った?・・・・
わわっ



写真は懐かしい舞台「あめ時計」より。
先日WSでまなみちゃんに
「あの舞台のとき色っぽかったです」
と言われていい気になって。

どしゃぶりの雨の中、
杏子は大きな絵を抱えて、
会ったことのない兄妹を訪ねます。
「えびの天ぷらでお腹を壊したんがさきちゃん、さんまの骨が刺さって病院行ったんが純ちゃん・・・」
亡き父から聞いた想い出を自分の記憶のように抱きしめて・・・



雨が好き
懐かしい何かが蘇ってくるから
ぽつぽつ ざわざわ ふつふつと
ドラマが起きる予感がするから

さて
雨の再会 どんな風になるんだろ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
劇団の発表会「雨と事件」に向け
台本構成を考えています。
テレビは選挙のネタばかり。
なんだか退屈。
ふと、自分のセリフがひっかかります。


「私ね、何か見えない力に自分が支配されてるような気持ちになる事があるねん。誰がてっちゃんを犯人にしたんやろ?」
「そら警察やろ」
「生まれ故郷がね、隣村と合併して勝手に名前変えられたん」
「何の話や。変えられたって?」
「相談もなく」
「そらあんたに相談せんやろ」
「ひとこと相談して欲しかったわ・・・なんもかも知らんうちに決まってるんやもん」
「誰か偉い人が集まって色々ええように決めてくれとんやろ」
「誰かって誰? 偉い人が、戦争やら人殺しやら決めはったら、私らどうやったって従わなあかんのやろか」


何かにつけて怒りをおぼえていた頃に書きました。
昭和40年代の舞台だったけれど
古くない気がします。
今だってもっと怒っていい気がしてきます。
でも 今の私はなんだか退屈。・・・?

「怒り」が足りない気がしてきました。
まだ私
怒らなきゃいけないんじゃないか
退屈してるヒマなんてないんじゃないか


舞台写真 「誰かって誰?・・・」




海市工房8月企画「雨と事件」ワークショップオーディション
2016年7月23日(土)、30日(土)   全2回
〆切間近です!
応募詳細はHPをご覧ください。
http://kaishikobo.web.fc2.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し遠ざかっていました。

苦手な夏のはじまりに起きる不調
でももう大人だから
自分で自分に処方箋を出します

まず
「ご飯をちゃんと食べなさい。食欲がないと思っても美味しいものを食べてごらん、元気が出るよ」
「はい、先生」
{F5DCFD7A-C674-41D2-95AD-7327C64E819E}
どんっ!
食べました。
大きいポークを熟成カレーと一緒にパクッと。
お腹がね、
「そうそう。こういうのを待ってたんだよ」って。

それから…
「好きな本でも読めば?余計なこと考えずに。携帯はしばらくバッグに入れとけばいいじゃない」
「わかりました、先生」

{064B462B-FAF4-4CC7-87CD-FE71ACC895FF}
じゃん。
読みました。
輝さん大好き。
この世界に浸れる。まだ下巻があると思っただけで、安心できます。
すぐ読んじゃうから、ブレイクしてコーヒーをいれよう。


胸のばくばくが少しおさまったら、
またパソコンに向かいます
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。